• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやもっちゃんのブログ一覧

2006年11月25日 イイね!

タイムアップスタディ参加 その3

タイムアップスタディ参加 その3前回からの続きです


タイムアタックを前に...
 いよいよ最終決戦のタイムアタック走行です。
タイムアタックを前に、エリーゼのサスセッティングを変更するか、しないかで悩みました。
フリーランの時、ブレーキをリリースした時のフロント荷重抜けが早いと感じていたのです。
その為、フロントの減衰をもう1段固めようかと考えました。

でも、タイムが上がらない最大の理由が、セッティングでなくドライバーそのものにある事は間違いのない事実なのです。
それならヘタにセッティングを変更せずに、同じセッティングで走り込んだ方が良いのではないかと....

結局、セッティングは変更せずに、そのまま走る事にしました。


タイムアタック開始
 タイムアタックの走行台数は、4台。 インプレッサ2台とエリーゼ2台です。
コース上で他車と絡む可能性は低く、全周でクリアラップが予想されます。 
最終決戦には、もってこいのシチュエーションです。

コースインする時、ピットで前に並んでいたのはゼッケン55。
後ろからついて行けば状況が把握し易いです。

うん、後ろからマクったる!
そう考えて最終決戦は始まったのでした。


最終決戦!
 走り出して直ぐは、タイヤが温まっていないのでフロントタイヤが直ぐにロックしてしまいます。
2~3周するとタイヤも温まり、戦闘状態に突入です。
タイムアタック前に経験した同乗走行のイメージを頭に抱きながらの走行です。
進入でフルブレーキングからブレーキを解除しつつターンイン、リアのスライドをコントロールしながらクリップへ....というイメージなんですけど、上手くいかない!

フロント荷重が抜けてしまい、上手くターンインできません!
やっぱりサスセッティングを変更しておいた方が良かったかなぁと...後悔先に立たず!
ウデでカバーしたい所ですが、何度やってもダメ!

こりゃ負けちゃうかな! と考え出した時に、ある事に気がついた!
アレっ、前を走っている55番との距離が詰まっているじゃない!
そうなんです、徐々にではあるのですが確実に差が詰まって来ているのです。
少し余裕が出てきたのか、ラップカウンタに目をやると
ベストを少し更新し、48.30が出てる。
オオッ、これなら行けるぞ!

もっとマクってやる! と気合を入れて更に攻める!
しかし、アドレナリンが出すぎたのか、それ以降は更に走りがまたメタメタになってしまいました。
ブレーキロック、進入のアンダー、立ち上がりのトラクション抜け...
完全な初心者モードに逆戻り! これじゃダメでしょう。

でも、また距離が詰まっている???
そして次のラップ! 私と55番の間にはペースを落としたインプレッサが入った。
私はココでペースダウン!クーリングラップを取って、もう一度アタックする事にした。

奥のコーナで55番はスピンしていた!


果たして結果は!
 55番がスピンしたあと、メインストレートに戻るとチェッカーとなった。 
結局ラストアタックは出来なかったけど  勝った! 何故だか、そう確信した!

クーリングラップを取り、ピットに戻る!
4点ベルトを取り外しエリーゼを降り、タイムボードに目をやる!
そこには、何故か55番のタイムが私の上にあった(哀)
負けた! それも0.4秒もの大差をつけられているのです。 これでは完敗です。

後でラップチャートを見せて貰ったら、55番はスピンする1周前(私のクーリングラップ中)に突如タイムアップしたようです。


戦い終わって...
 落胆している私とは対照的に、55番は大はしゃぎだった。

異常な盛り上がりで踊ってます。
最後には、トドメとなる「お尻ペンペン攻撃」までされてしまった(哀)

ガラガラと私の中で何かが崩れて行ったような気がした...
ううっ、次回はリベンジだ!


Posted at 2007/09/29 07:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2006年11月25日 イイね!

タイムアップスタディ参加 その2

タイムアップスタディ参加 その2前回からの続きです


プログラムが変わっている??
 以前タイムアップスタディに参加した時は、午後に3本の走行枠がありました。
フリーラン2本とタイムアタックです。
でも最近はプログラムが変更されたようで、各々1本づつの2本の走行枠となっていました。 
その分、走行時間が増えたようですね。

この事は私を悩ませました(大袈裟かな?)
セッティングを変更できる機会が、1度きりなわけです。

よーく考えると、5月にアライメント変更してから一度も走っていないので、エリーゼがどんな動きをするのか全く判っていない訳です。
しかもサスをOHしてからも、またネオバを履いてからも北コースを走っていない事に気づいたのです(気づくの遅すぎ)


フリーラン
 午後の1本目はフリーランです。
2~3周はタイヤを暖める事だけに注力しました。
エリーゼは車重が軽い事が災いし、タイヤに熱が入るのに時間が掛かります。 
だいたい国産車の倍くらいでしょうか!
この時期、茂木北コースだと3周はかかりますね。完全に温まるには5~6周位かな。

コースインした直後は、ブレーキでタイヤがロックしまくりです。
エリーゼは、ミッドシップゆえフロントが軽く、フロントタイヤの暖まりがリアに比べて遅いのです。

タイヤが温まった後は、自分のドライビングを取り戻すべく、ひたすら走り込みです。
ステアリング、アクセル、ブレーキの操作がバラバラなので、それらをリンク出来るように考えて走りました。

しかし半年のブランクは、予想以上に大きなものでした。
荷重を上手くコントロール出来ず、どうしてもギクシャクした動きになってしまいます。
しかも55番に負けたくないという気持ちからか、ラフな操作になりがちなのです。

それでも走行後半では、だいぶ「カン」を取り戻してきたように思います。
走行前にサスセッティングを変更したこともあり、コーナの立ち上がり時に挙動が乱れる事は少なくなってきました。


さてタイムは...
 フリーラン走行中もタイムカウンターを動作させていたのですが、とてもタイムを確認している余裕はありませんでした。
なので、実際のタイムは走行後に確認しました。

私のタイムは、午前中から1秒以上アップし、48.422 でした。
うん、まぁまぁかな!(と、独り呟く)

さて、55番は? えーっ、48.40 ??
く~、負けてるぅ~! それも僅差で負けているのが余計悔しい!

でも、この時点で私の心には余裕がありました。
まだ完全に全開で走っている訳でないから、最後のタイムアタックでは更なるタイムアップを確信していたのでした!
果たして、最終決戦は、どーなってしまうのでしょう!!

つづく



番外編 プロドライバー同乗走行
 タイムアタックの前に小林且雄さんに私のエリーゼをドライブして貰いました。
モチロン、私は助手席で同乗させて貰いました。
以前からプロドライバーに自分のエリーゼをドライブして貰う機会は何度かあったのですが、
同乗したのは初めてです。
(ナゼって、私のエリーゼは一時期ナビシートを取っ払っていたからです(笑))

同乗走行した感想ですが、やはりプロは上手い(アタリ前か?)
タイヤが冷えた状態からスタートしたのですが直ぐにブレーキロックのギリギリの感じを掴んでしまいました。
そしてブレーキングのフロント荷重 ~ 進入時のフロント外側荷重 ~ クリッピング付近の外側2輪荷重 ~ 立ち上がり時のリア外側荷重へと、綺麗に荷重が回ります。
その結果、私よりも遥かに高いコーナリングGと共に速いコーナリングスピードで走ります。

うん、私が目標とする走りだ! と感心してしまいます。

なんとかこの感じを体に覚えさせてタイムアタックに臨みたいですね。


Posted at 2007/09/29 07:40:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2006年11月25日 イイね!

タイムアップスタディ参加 その1

タイムアップスタディ参加 その1半年ぶりのサーキット
 最近サーキットを走ってないなぁと思い、Vivid Garageの日記をチェックしてみました。
最後に行ったのは今年の5/25なので、丸々半年走っていないのです。

このままだと2度と走らなくなるような気がしてきたのでリハビリを兼ねて
茂木北コースで開催される「小林且雄タイムアップスタディ」に参加する事にしました。
毎回、キャンセル待ちになる同イベントですが、運良くキャンセルが発生し参加できる事になりました。

この日は、錆び付いたウデを少なくとも元のレベルに戻す為、コソ練を決め込むつもりでした。
ですから、知っている人には誰にも会いたくないという気分でした。

が、しかし...北コースに到着すると、エリーゼが一台停車しています。 
しかもどっかで見たような色、ナンバー そしてゼッケン55。
あちゃー、よりによって? この人が参加かぁ~!


負けられねぇ!?
 ゼッケン55番の参加が確定した事で、予定が変わってきました。 
基本に返って練習をするのが本来の目的だったのですが、合わせて55番を上回るタイムの必要です。
もし負けるような事があれば、周りに何を云われる事か...
特に55番がどのような反応をするかは明確です(笑)


自信過剰は自滅への第一歩!?
 タイムアップスタディは、以前に2回程参加した事があります。
詳しいレッスン内容は、過去の日記をご参照下さい。

2004年 9月参加記
2004年12月参加記


午前中は基本トレーニングです。
 パイロンスラロームをやりながら、ある重要な事に気がつきました。 挙動変化が激しいのです。
「あっ、サスセッティングを緩めたままだ!」
そう、最近サーキット走行をしていないのでツーリングモードのセッティングに変更していた事を
スッカリ忘れていたのです。

頭の中に2つの選択肢が浮かびました。
 1.このままのセッティングで練習に終始する
 2.セッティングを変更し戦闘モードに突入する

とりあえず1番を選択しました。
タイムを出すよりも大きめの挙動を出して、その対処練習をしようと考えたのです。
タイムだけを考えると2番を選択するべきなんでしょうけどね。

フルコースを使ったレッスンでも挙動変化が大きくトラクションが掛かりずらかったのですが、
あまり気にしていませんでした。
正直55番には、タイムで負けるなんて事は少しも考えていなかったのです(苦笑)

しかし午前中のセッションが終わり、次の会話で状況が変わりました。

私 「タイムどれくらい?」
55「48秒中盤ですね。」
私 「ふーん(内心汗)」
55「47秒は、直ぐですね」
私 「ほーっ(内心滝汗)」
55「で、みやもっちゃんは?」
私 「.....」

そうなんです、私は49秒台後半のタイムだったのです(苦笑)


セッティング変更
 次の瞬間!  当然、セッティング変更開始です(笑)
サスの減衰調整と空気圧チェックです。

サスは、前後共5段もどし -> 前4段もどし、後3.5戻し
空気圧は、温間 2.3k -> 1.9k

さて、この結果が吉とでるのでしょうか??

つづく

Posted at 2007/09/29 07:37:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2006年11月04日 イイね!

サクラムさん訪問

サクラム
 サクラムは、エリーゼに乗られている方なら皆さんご存知のブランドですよね。
そのサクラムさんが今年の3月に花園に移転したと聞いてから、はや半年!
行こう! 行こう! と思いつつ全然行けませんでした。
11月に入り、忙しかった仕事も少しばかり落ち着いたので連休中に訪問してきました。



関越道は、渋滞中!
 世間は連休中という事なので、関越道や渋滞が予想されます。
なので、少しばかり早いと思いつつ自宅を6時半に出発しました。 
所沢ICから関越道に入ったのは7時半頃でしたが、すでに渋滞が始まっていました。
しかし予想した程、酷い渋滞ではありませんでした。
サクラムさんは9時から営業開始との事でしたので、このままだと早く到着し過ぎですてしまいますので、高坂SAにて時間調整です。

サクラムさんは関越道 花園ICから5分くらいの場所にあります。
事前に地図でチェックしていったのに、やはり迷いました(笑)
近くをチョロチョロと走っていたら、それっぽい建物があり到着です。



予想外の人
 サクラムさんに到着すると、何かとお世話になっているUさんが出迎えてくれました。
そしてUさんに引き続き、予想外の人が出迎えてくれたのです。

ええっ、何してるんですか? えっ働いているのですかぁ~!? って感じ。
某エクシージ乗りのOさんが、なんとサクラムさんで働いてました。
(注:既に退社されたそうです)

営業をされるそうなので、エリ/エクの方はOさんからサクラム製品を買ってあげて下さい(笑)


悪巧み!?
 今回、サクラムさんを訪問した理由は、ズバリ! エンジンチューンに関してです。
私のエリーゼは、VVCエンジンに換装して1年半経ちました。
VVCエンジンは、以前の135エンジンより確実にパワーがあるのですが、今ひとつ物足りないというのが、率直な感想なんです。


その物足りない部分を何とか出来ないかと、いろいろとアドバイスを貰いました。
実は、私の考えを真っ向から反対されてしまい? ちょっと面食らってしまいました(笑)
技術的に丁寧に説明して頂き、最後には完全に納得させて貰いましたよ。
えっ、どんな内容かって? 
詳しくはサクラムさんのブログに書かれている情報から推測して下さい。
個人的には極秘事項?ですから(爆)

上の写真は、エリーゼS2用エキマニです。 これも欲しいなぁ!


工場見学!
 悪巧み?の後は工場内を案内して貰いました。


そこかしこにエキマニやらマフラーの試作品や製品があり、好きモノにはタマラナイ環境ですね。
写真のエキマニは、ミニクーパーS用だそうです。


美しい仕上がりは、サクラムの品質の高さを感じさせますね。


MINI JCWキット+サクラムマフラー試乗
 サクラムさんにJCWキットを組んだニューミニがあったので、試乗させて頂きました。
ニューミニに乗るのも初めてだったのですが、ニューミニって非常に乗り易いですね。
ボディ剛性も高くミニというより、やはりBMWぽいかな!


エンジンは、一度サクラムさんんで全て組みなおしてあり、JCWキット装着で210HPくらいとの事です。 スーパーチャージャーらしくどの回転からもスムーズに、そして力強く加速します。
高回転まで回すとサクラムマフラーが気もちの良いサウンドを奏でてくれます。
エリーゼとは全く違う加速感で乗っていて楽しくなりました。


エリーゼS1 デモカー
 久しぶりにサクラムパーツを組んだS1のデモカーを見ました。
このS1には以前試乗した事があり、エンジンの回り方がやたらと気持ち良かった記憶があります。

何やら中古にて販売する計画もあるようなので、欲しい方は要チェックみたいですよ。
Posted at 2007/09/29 07:30:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記

プロフィール

「今年は、南の島行きが増えそうな予感... http://cvw.jp/b/305531/43683880/
何シテル?   01/30 00:00
この世に生を受けて半世紀が経過しました。 依然として精神年齢は低いままではありますが、歳を重ねてくると... ”それはそれで良いのかな?”  と思えるよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ポルシェセンター青山 
カテゴリ:ポルシェ ケイマン
2014/03/30 10:14:42
 
オーセンティックカーズ 
カテゴリ:ロータスエリーゼ
2012/02/12 23:32:50
 

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2014年3月~  2014年3月28日に無事に納車となりました。    今後10年間を ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2011年2月~  2011年2月5日に無事に納車となりました。 ファミリーカーとして使 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2002年~2013年 10年8ヶ月間所有しましたが、現役引退となりました。 私の車歴で ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2008年~2011年 2011年2月5日に現役引退となりました。 走りと実用性を兼ね備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.