• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやもっちゃんのブログ一覧

2018年02月16日 イイね!

純正オイル&純正指定オイルは、悪くないですよ...

純正オイル&純正指定オイルは、悪くないですよ...久々に書くと荒れると云われているエンジンオイルネタを投入しますよ。

何かね、ちょっと書きたくなったワケがあるんです。

某掲示板にね、書き込みがあったのを思い出したんですよ。
要約すると、こんな感じ。
 ・VW車のエンジンをバラシたら、内部にスラッジがベッタリと付いていた。
 ・このVW車は、純正オイルを定期的に交換していた。
 ・よってVW純正オイルは、ダメだ!

まぁ良く見かける三段論法でしょうかね。

だけどさぁ、サンプル数は、1つだけですよね。
たった一つの事象で、純正オイルを使っていたからスラッジがベッタリついたってのは強引過ぎませんかねぇ。

だいたい、そのバラシたエンジンってのは、調子が悪いから開けたんでしょ。
その人の理論だと...
 「エンジンの調子が悪いのは、純正オイルを使っていたからだ!」
って事なんでしょうけど、本当にそうなんでしょうか?

ガソリンエンジンの三要素である...
「よい混合気」、「よい圧縮」、「よい火花」
は、問題ないのでしょうか?

これら三要素のどれか一つが欠けても、エンジンは不調になりますよね。
そして、その結果スラッジが出来たとは考えないのでしょうか?

スラッジの発生原因は、エンジンの不完全燃焼によって出来たカーボンです。

もちろんエンジンオイルが悪くても発生する事があるし、スラッジを取りきれない事もありますけどね。

また、上記の事象では、エンジンは、ノーマル(純正状態)だったのでしょうかね?

今や、ECUチューンで容易にブーストを上げることが出来ます。
しかし、きんちと燃調が取れていなければ、不完全燃焼が発生する可能性もありますよ。


なんか純正オイルは、ダメ! 社外品のオイルが絶対に良いんだ! 
っていうステレオタイプな考え方は、改めて欲しいなぁ。

もちろん、社外品のオイルも良い製品ですよ。
そして、同じように純正オイル&純正指定オイルも良い製品だと思います。

それぞれに特長があるだけなんですよ。
使う人の都合の良いモノを選択すれば良いだけです。

例えばVW純正オイルである504規格のオイルの特長は、ズバリ ロングライフです。
2年もしくは、30000km まで使用可能です。

2年毎(車検毎)に交換したい人には、おススメだと思いますけどね。


社外品だと、私の好みは、モチュール300V、ASH、モービル1 RPなんかですが、
これらのオイルの特長は、その滑らかさでしょうか?
特に交換直後の滑らかさは、格別です。 もう何度でも交換したくなるくらい(笑)


オイルなんて自分の好みに合うものを使えばイイんですよ。
なにも純正オイルをディスって、社外品を持ち上げる必要なんてないでしょう。


Posted at 2018/02/16 00:21:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2017年07月14日 イイね!

こんなのが届いてた...シュアラスターLOOP

こんなのが届いてた...シュアラスターLOOPもう先週の土曜日の事なんですが...
O.P.E.N.清里ツーリングが帰宅すると、何やら届いてました。

開けてみると、シュアラスターLOOP でした。
そういやみんカラのモニターが当選したんだった。
ガソリン添加剤です。

効能は、エンジン内のクリーニングと書いてありました。



インジェクター、吸気バルブ、燃焼室のカーボン&スラッジ除去。
GTIに使用予定なんですが、直噴エンジンだから、吸気バルブについては効果なしですね。

残るは、インジェクターと燃焼室ですがが綺麗になるんだろうか?

モニタープレゼントに応募&当選していて云うのも何ですが...
正直、この手の製品にはかなり懐疑的です。
効果がないとは言いませんけど、昨今のプレミアムガソリンの効能として記載されている内容と同じですよね。
つまり市販のプレミアムガソリンには、LOOPと同じ成分が含まれていると思います。

まぁ、モニターですからキチンとレポートしますよ。 義務ですから。
ただ、ガソリン満タン前にLOOPを燃料タンクに入れてくれと記載されてました。
しかし、これを受け取ったのは、まさにガソリン満タンにした直後(汗)
これじゃ、次回の満タン後じゃないとテストさえ始められないじゃないかー

ガソリン満タン前に入れてというのは、後からガソリンを満タンにする事で十分に混ざる事を考えているのかな?
もしそうなら、走る直前にタンクに入れれば、振動で拡散するだろうか??
来週末は、GTIで遠乗りを予定しているから、その直前に入れてみよう!
次の満タンまで待っていたら、モニター期限に間に合いそうもないですからね。


ところで、LOOPは、シュアラスター添加剤の名前なんですかね??
オイル添加剤も同じ名前でしたね。
Posted at 2017/07/14 00:53:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2017年06月28日 イイね!

回転部分の突出禁止規定の見直し...

回転部分の突出禁止規定の見直し...車両の保安基準が一部変更になったようですね。

基本ノーマルで乗っているので私には関係ないようにも思うのですが...
GTIに履かせているBBS RFのホイール(純正より+1mmオフセット)は、ディーラによっては、NGとなるところもあるようです。
なので、ちょっと気になってました。

今回の改正では、ハミタイが多少なりとも緩和されるようです。
簡単に云えば現行よりも10mm外側に出ていても車検は通るって事なんでしょう。

これなら718や911.2に装着されているフェンダーアーチモールが無くても車検OKなんでしょうね。


Posted at 2017/06/28 00:16:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2016年09月16日 イイね!

まさかトヨタがやってくるなんて...

まさかトヨタがやってくるなんて...このブログは、”アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」” について書いてます。

いやはや久しぶりに驚いた記事でした。
あのトヨタが「アルミテープによる空力コントロール」を実現するという新技術の概要を公表したんです。

空気は+(プラス)に帯電しており、クルマは走行することで+帯電をしやすく、これにより車体まわりの空気を引きはがす力が働き、空気の流れが乱れるため十分なエアロダイナミクス(空力)を発揮することができない。それをアルミテープによって放電し空気の流れを整えることでタイヤ接地性の向上やロール制御、ヨースタビリティ、操舵応答などに効果をもたらす、というもの。

さすがにトヨタが実施しているだから、研究と試験を重ねて実際に効果ありと判断したんだと思います。
そんじょそこらにある ”心霊パーツ?” とはひと味違うんでしょうね。

まぁ、コストが掛からない分、効果もそれほど高くないのかな??
当然コストに見合った効果って事になるのでしょう。


ちょっと試してみたくなりました。

ただ、この手のパーツを大メーカであるトヨタが市販化すると、それに便乗して効果のない心霊パーツが復権する可能性もあります。

さぁ、これからどうなる??
Posted at 2016/09/16 00:36:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2014年07月31日 イイね!

APIによるオイル区分...

さて、7月も最終日となりました。 1ヶ月早いですね。
明日からは8月ですので、そろそろ夏休みを取得される方も多いのではないでしょうか?
ウチの会社は、特定の夏休み期間は無いので、各人がバラバラに夏休みを取るシステムです。

今年は、いつものように”沖縄のサマー”には行けないので、テキトーに休みを取るつもりです。

さて、またタイトルと違うスタートになってしまいましたが、本題に入ります。

オイルの種類ってどれくらいあるのでしょうか?
実際に数えた事ありませんが、メーカ、ブランドなどを上げていくと数100以上になりそうです。
ただ実際に作っている精製所は、そう多くないというのは興味深いです。

ココでは一般的なAPIによるベースオイル区分で見てみます。
API区分だとグループⅠ~グループⅤまでの5つに分類されるようですね。

グループⅠ 鉱物油
グループⅡ 部分合成油 鉱物油と化学合成油を混ぜたもの
        1%でも化学合成油が混ざっていればOK
グループⅢ 化学合成油 VHVI
グループⅣ 化学合成油 PAO系
グループⅤ 化学合成油 エステル系



一応、世間様的には、グループⅤのエステル系が最高という事になってますが、
ケース・バイ・ケースかな?

エステル系は、旧車に使うとゴムを侵食すると云われていますし、
短距離走行の繰り返しだと水分との親和性が高いのでシャバシャバになりやすいです。

短距離走行が多いのあれば、エステル系は避けた方が良いかも知れません。
価格も高いですしね。

自動車メーカの推奨オイルにエステル系が少ないのは、そういう理由なのかな???


あと気をつけたのがグループⅢのVHVI ですね。
これ枠組みは化学合成油になっていますが、ひと昔前は鉱物油だったんですけどね。

化学合成油と書かれていても、価格が安いものは、このグループⅢに属するものが多いです。
見分け方は、難しいのですが、グループⅣとグループⅤは、100%化学合成油と記載されている事が多いですが、グループⅢは単に化学合成油とか合成油と書かれているかな?

全部確認した訳じゃないけど、参考にしてみて下さい。
Posted at 2014/07/31 00:36:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記

プロフィール

「SKYACTIV-X...難しいので理解が進まない http://cvw.jp/b/305531/43547767/
何シテル?   12/16 00:30
この世に生を受けて半世紀が経過しました。 依然として精神年齢は低いままではありますが、歳を重ねてくると... ”それはそれで良いのかな?”  と思えるよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ポルシェセンター青山 
カテゴリ:ポルシェ ケイマン
2014/03/30 10:14:42
 
オーセンティックカーズ 
カテゴリ:ロータスエリーゼ
2012/02/12 23:32:50
 

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2014年3月~  2014年3月28日に無事に納車となりました。    今後10年間を ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2011年2月~  2011年2月5日に無事に納車となりました。 ファミリーカーとして使 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2002年~2013年 10年8ヶ月間所有しましたが、現役引退となりました。 私の車歴で ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2008年~2011年 2011年2月5日に現役引退となりました。 走りと実用性を兼ね備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.