• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやもっちゃんのブログ一覧

2011年08月21日 イイね!

ある青年M君の日記 その8  ~1994年5~6月の出来事~

ある青年M君の日記 その8  ~1994年5~6月の出来事~サスも換えた、LSDも装着した、ブッシュも強化した...

M君は、これで余裕の筑波10秒切り...と考えていたようです。

だけど...そう簡単には行きませんでした。

クラッシュ後、筑波を初走行したのは、富士でジムカーナに参加した2日後の5月17日
この時のベストタイムは、1’13.512

そうクラッシュした時の足回りノーマルでSタイヤだけを装着した状態よりも約1秒も遅かったのです。

原因は、「ビビリミッター作動」 (汗)
筑波でのクラッシュは、M君のココロにトラウマとなって残っていたのでした。

チューニングさえすれば自動的にタイムは伸びる...と安直に考えていたM君の考えは打ち砕かれたのでした。
ビビリミッターが作動していなかったとしても、タイムの伸びは最小限だったでしょう。
理由は、クルマはトータルバランスが重要なのであって、ひとつひとつのパーツのパフォーマンスを工場させたとしても、全体のパフォーマンスが上がるとは限らないからですね。
それらを構成するファクターとして、”ドライバーのウデ” があるのは間違いありません。


さて話を戻しましょう。 
トラウマと戦うべく、M君が選んだのは、筑波サーキットの走り込み...
筑波ライセンスを取得して走りこむ日々にドップリです。

ライセンス自体は、93年には取得していたようですが、走りにいく回数が異常に増えたみたいです。
何と言っても、走行会に参加すれば、2諭吉が相場だったのにスポーツ走行は格安だったのでしたからね。

でもね、記録を見る限り、タイムは伸び悩んでいたようです。 上記の理由により...ね。

96年6月のベストタイムは、1’11.556 ...10秒切りには程遠いですね!

Posted at 2011/08/21 05:43:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | MR2(SW20) | 日記
2011年08月20日 イイね!

ある青年M君の日記 その8  ~1994年5月の出来事~

ある青年M君の日記 その8  ~1994年5月の出来事~前回までのM君の日記では、
筑波クラッシュの後、SW20の修理を実施し、そしてタイヤだけを交換(Sタイヤね)した事に反省?したM君は、足回りのチューニングを実施し、改造車検を通したところまで書きましたね。

当時の記録によると、出来上がったクルマを受け取ったのは、94年5月13日だったようです。
そして記録によると、翌日の5月14日に富士スピードウェイに行っています。

因みにサスペンションを交換した際には、ある程度の距離を無理な走行無しに走る「馴らし」が必要ですが、M君には、そういう考えは無かったんでしょうね(汗)

さて、JAF公認競技である、「’94富士ジムカーナシリーズ第4戦」に参加です。
M君の日記シリーズには、書いてなかったのですが、’93年にJAFライセンスを取得してから、ジムカーナには何回か参戦していたようですね。

結果は、散々たるものだったようです。
もちろんウデが悪かった事もあるんでしょうけど、マシンセッティングがサーキット仕様になっていたので、ジムカーナ独特のサイドターンが全く出来なかったようです。

「サイドターンが出来てりゃ、そこそこの成績が残せたさ!」 とM君は言ったようですが...

私に言わせりゃ、無理無理(爆)

だいたいサーキット用のブレーキパッドを装着したままジムカーナに行く事が、
どれだけ無謀だって判らない時点で負けは決まってましたね。
それに新しいサスペンションの挙動も判らないだろうし、20段調整のダンパー調整もしてないでしょう。
当時の記録によると、標準ポジションである、前後共 7段戻しで走行したようです。

そして、気になるこの日も記録ですが...
GA2クラス で 参加9台中5位だったようです。

そして、M君のジムカーナ参戦は、この日を境に終わったのでした。
M君のジムカーナ参戦史は、暇があったら番外編でアップしますね。

そういや、画像を見ていて気が付いたけど、何でJAF参戦記録がこの1戦だけなんだろう?
手元の記録によると、この年は、3戦に参戦しているハズなんだけど...まぁ、イイか
Posted at 2011/08/20 07:33:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | MR2(SW20) | 日記
2011年08月19日 イイね!

ある青年M君の日記 シリーズ再開決定!

ある青年M君の日記 シリーズ再開決定!思いのほか多くの皆さんにご支持頂いているようなので、
M君の日記シリーズを再会しようと思います。
PV数から考えると支持率は低いようにも思いますが、アクティブな御意見が多かったのが嬉しかったです。

実は再開するとは思ってなかった?ので、まだ仕込みしてなかったりします(汗)

そんな訳で、再開までにはもうちょっと時間を下さいね。

Posted at 2011/08/19 07:17:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | MR2(SW20) | 日記
2011年08月18日 イイね!

ある青年M君の日記 シリーズ再開か!?

ある青年M君の日記 シリーズ再開か!?6月の中旬から下旬にかけて連載?していた「ある青年M君の日記」シリーズですが、
不評の為、休刊していましたが...

先日、ある方から...「続きはいつ始まるのですか?」

という奇特が御意見を頂きました(汗)

私としては、M君シリーズは不評だったと判断していたのですが、希望が多いようであれば再開しようかと思ってます。

さぁ、皆さんの御意見は???


ある青年M君の日記
 その1
 その2
 その3
 その4
 その5
 その6
 その7
Posted at 2011/08/18 18:50:03 | コメント(10) | トラックバック(0) | MR2(SW20) | 日記
2011年06月25日 イイね!

ある青年M君の日記 その7  ~90年代前半の出来事~

前回までの補足です!

えっと修理代とチューニング費用が140諭吉オーバって事から、M君がボンボン(死語?)だと思われたら嫌だと申しております。

そこで、ちょっと当時のM君の補足です。

M君は、某電気メーカ勤務でした。
仕事内容は、製鉄所で使用するメカトロ装置の設計などをしてました。

これがかなりハードな仕事だったようです。
当時、電気メーカ系は、「年間労働時間を1800時間にしましょう!」
みたいな事がスローガンだったのですが、

M君は、残業時間だけで年間2000時間オーバでした(爆) 

その為、彼は収入面だけで云うと、超バブリーな時代だったようです。
M君曰く、当時の年収をいまだに越えられないそうです(汗)

そんな状態ですから、普段はお金を使う機会もなく、仕事ばかりの日々であったがために
その反動がクルマへと向いてしまったようですね。

M君...辛かったんだよね。 ウンウンよく判るよ!

という訳ですので、M君の支払ったお金は彼の血と涙の結晶なんですよ~!
Posted at 2011/06/25 20:18:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | MR2(SW20) | 日記

プロフィール

「今年は、南の島行きが増えそうな予感... http://cvw.jp/b/305531/43683880/
何シテル?   01/30 00:00
この世に生を受けて半世紀が経過しました。 依然として精神年齢は低いままではありますが、歳を重ねてくると... ”それはそれで良いのかな?”  と思えるよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ポルシェセンター青山 
カテゴリ:ポルシェ ケイマン
2014/03/30 10:14:42
 
オーセンティックカーズ 
カテゴリ:ロータスエリーゼ
2012/02/12 23:32:50
 

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2014年3月~  2014年3月28日に無事に納車となりました。    今後10年間を ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2011年2月~  2011年2月5日に無事に納車となりました。 ファミリーカーとして使 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2002年~2013年 10年8ヶ月間所有しましたが、現役引退となりました。 私の車歴で ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2008年~2011年 2011年2月5日に現役引退となりました。 走りと実用性を兼ね備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.