• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやもっちゃんのブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

急かされるのは好きじゃないんだよなぁ...

急かされるのは好きじゃないんだよなぁ...一般論として私は急かされるのは好きじゃないんだよねぇ。

まぁ、それが仕事なら仕方ないかなって思うけどさ。

趣味とかで好きなモノを選んでいる時だと嫌だよね。



例えば、好きなクルマを見に行ったりしてさ、まだお互いに良く知らない営業マンに...
「今月決めてくれないと6気筒モデルが無くなってしまいます。 だから決めて下さい」

とか、

「新型が発表になったので予約が殺到しています。 だから直ぐに決めて下さい」

とか云われると引いちゃいますね。

まぁ、フィクションですけど(爆)


今考えるとGTI買った時は、一度も 「買って下さい」 って云われた記憶ないなぁ。
なんか阿吽の呼吸で決めたような気がする。


製品知識がない営業もちょっと遠慮しないなぁ。

次年度モデルが出ると言っておきながら詳細を全く理解してないなんて有り得ない。
ネットで調べりゃある程度の情報を入手出来る時代だから、こっちもそこそこ知っている。
そのコッチのレベルに到達していない営業はダメでしょ。


その点、今考えるとVWの営業は製品詳しかったな。
それに知らない事は正直に言っていたし、次までにはちゃんと調べてましたね。

売る側と買う側の信頼関係って、そういうやり取りの中で生まれてくるんだよね。
そして、お互いの信頼関係が成立した段階で生きてくるのが...

「そろそろ買ってよ!」 

だと思うんだけどね。 
釣りと一緒でさ、エサに完全に食いついてから合わせないとだよね。
タイミングが早過ぎても遅すぎてもダメだと思う。

皆さんはどう思います?

Posted at 2011/07/31 22:13:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | ノンセクション | 日記
2011年07月31日 イイね!

BMW Z4 sDrive23i に試乗しました

BMW Z4 sDrive23i に試乗しましたリトラクタブル・ハードトップ装着車って事で、興味があったBMW Z4 に試乗してきました。

以前から私のブログを見ている方なら御存知だと思うのですが、アクスポからゴルフGTIに乗り換えた時も最初のコンセプト?は、FR車,4名乗車,オープンカー というものでした。
しかしいろんなクルマを試乗したり、家族のクルマって事で考え方が変わりGTIに落ち着いた訳です。

だから基本的にはオープンカーには興味アリアリなんですよねぇ。
エリーゼも一応オープンカーなんだけど、半固定のハードトップを装着してしまった関係で、オープンエアを気軽に楽しめなくなってます。

まぁ、そんな状況なんでFRでリトラクタブルハードトップ装着のZ4に乗ってきたわけです。
エリーゼが10月に車検...なんて事も理由だったりするんだけど...(汗)

さてさて、前置きが長くなりましたが試乗レポートです。
試乗車として用意して頂いたのは、Z4 sDrive23i というモデル。
2.5L 直列6気筒エンジン と 6速AT(トルクコンバーター方式)の組み合わせです。
このエンジンは、204ps/25.5kgmのパワー/トルクを絞りだしますが、車重が1500kgもあるZ4をキビキビと走らせられるのかに興味あります。

あとは当然ながらFRで前後重量配分50:50に拘ったシャシーが演出するその走りにも注目したいですね。

まずはドライビングシートに座ってコックピットドリルを受けます。
シート位置は、BMWとしては低めですが、普段エリーゼに乗っている私には全く違和感ないですね。
それよりもロングノーズによりドライビングポジションがセンターよりもリアよりにある事が新鮮でした。

あとFRの右ハンドル車なんで、アクセルとブレーキべダルが右よりなんですよね。
エリーゼだと左よりにあるので、違和感がありました。



ドライビングポジションを合わせてZ4をスタートさせます。
走行モードは、ノーマル、スポーツ、スポーツ・プラスの3つから選べますが、まずはノーマルを選択しました。
6ATは、トルクコンバーター式なんでDSGの様に低速でギクシャクしたものは皆無です。
変速ショックも含めてこの部分ではDSGは、トルコン式には敵いませんね。


動力性能
 ディーラから国道に出てアクセルを踏み込みます...が前に出ていきません。
事前の予想通り、エンジン回転数がアイドリングから2000rpmくらいまでのトルクが不足してますね。
なんとなくアクセルレスポンスも悪いように思います。 
これがBMWのバルブトロニック&ダブルVANOSエンジンなのか...とちょっとガッカリしました。
1500kgの車重に対して2.5LのNAエンジンでは力不足のようです。




そこで、走行モードをノーマルからスポーツへと変更
そうるすと、上に書いた事を全て取り消したくなるようなエンジンへと変貌。
高回転まで引っ張るシフトモードやアクセルレスポンス、そしてエンジン音までがベツモノになったかのようです。
シルキーシックスと言われるBMWの直列6気筒エンジンの実力を見よ~! って云われている気がしました。
正直、このエンジンは最近乗った中ではトップクラスに気持ちの良いエンジンですね。
街中での試乗が恨めしくなるくらい、もっと上まで回せって気持ちが強くなりました。

でもその気持ちの良いフィールも走りだしある程度の速度域になってからなんです。
スポーツモードにしておいたとしても、停止状態から加速に入るとやっぱり前に出ていきません。
変速タイミングをエンジンが有効トルクを発生する2000rpm以上にしているから可能な気持ち良さなんですね。




乗り心地
 幸いな事に?試乗車はMスポーツパッケージではないのでサスペンションはしなやかです。ストローク量が少々少ない気はしましたが、街乗りレベルであれば問題ないでしょう。
しかし、やはりというか問題がありました。
それはランフラットタイヤです。
低速から中速域でもゴツゴツした感触が伝わってきます。 このゴツゴツ感は、やっぱり好きになれないですねぇ。 BMWは早くランフラットを止めて欲しいです。
折角の良く動くサスペンションが生きて来ないように思います。


ハンドリング
 ハンドリングについては申し分ないです。 やっぱりFRは良いわぁ~!って感じ(笑)
ステアリングを切り込むとスッとノーズが入っていくのは何度経験しても気持ち良いです。
FFでは絶対に味わう事の出来ない領域ですね。
しかも変に誇張していないハンドリングです。 以前国産のFRに乗った時にあまりに誇張したハンドリングの味付けに閉口しましたがZ4のそれは極めて自然です。
このハンドリングだけでも、このクルマを買う意味はあるように思いますね。


短い試乗コースでしたが、久しぶりにFR車を堪能できました。
低速域のトルク不足が私には致命的ですが、郊外のワインディングを流すだけに使うのであれば候補に入れても良い一台ですね。
2011年07月31日 イイね!

日曜日の朝は...

日曜日の朝は...天気が今ひとつなんですが、ルーチーンの朝ドラへ出発
本日のお供は、エリーゼです。


エリーゼとGTIを交互に乗っているつもりですが、どうしても長距離がGTIで、短距離がエリーゼという図式を崩せないでいますね。

いつもの多摩川沿いを流す!
雨はほとんど降ってませんでしたね。

こんな処で晴れ男パワーは使いたくないなぁ。





コメダに到着

事前に何気なく告知したけど、人影なし(汗)
まぁ天気も悪いし、仕方ないかな...




開店時間まで間があったのでD7000の試し撮り。
 この2~3日で操作は慣れたつもりだったけど、D60との違いに戸惑ってしまい設定ミスが多い写真を連発

もうちょっと使い込んで慣れないとね。

カメラ操作に追われた為か、構図が疎かになってます。
D7000はファインダー視野率が100%なんだから、もうちょっと綺麗に撮りたいですね。
左の写真だと最下部に白線が入ってしまっています。 撮影中には全く気が付きませんでした(汗)









良い構図を見つけられないでいると開店時間となり店内へ



1人寂しいコメダオフなんで、2人掛け席に入り...いつものモーニングをオーダ!
 


暫くすると目の前に突然座る輩が...c/feさんでした。
さすがチーム・ロータス...なんの前触れもなく現れます(笑)
2人なって集団心理?からか気が大きくなった事もあり、4人掛け席に移動

そしてまた少々時間が経過すると... 今度は、いちろ~@@さんが登場
こちらは、事前告知で何となく来る素振りを見せてはいましたが、やはりアポなしです。
結局、チーム・ロータスのオフ会になりましたね。、コメダに3人で2時間30分
モーニングだけじゃもたなかったので、ミックストーストを追加オーダー



そういやコメダのメニューが一新されてましたね。

皆さん、お疲れ様でした。
Posted at 2011/07/31 15:34:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | エリーゼ | 日記
2011年07月30日 イイね!

ゴルフGTI Edition 35

ゴルフGTI Edition 35なにやらネット上で情報が増えてきましたね。

私的にはエンジンが現行GTIのEA888系ではなく、5型GTI、6型R と同じEA113系ってのが気に入りました。
やっぱりEA888系で、パワーアップするのは無理があるんでしょうね。
6型GTIになって素の状態でパワーアップされましたが、そのパワーが限界って事なんでしょう。

まぁ、私はGTIをパワーアップする事はしませんけど、6型GTIのパワーを上げるのは控えた方が良いって事でしょうね。

で、話を戻してEdition 35ですけど、ボディカラーは、一色になるみたいです。
CarbonSteelGreyMetalic って色みたいです。 

足回りは、DCC + 18インチホイール ですが、かなりハードなセッティングみたいです。
海外の試乗記事を読む限り、DCC(コンフォート)の設定でも、現行のDCC付きGTIのDCC(ハード)よりも固いらしいです。
かなり本気で作ってますね。
素のGTIの足回りだと、本気で攻めると柔いですから、攻める人には丁度良いアシかも知れません。

発売は9月頃なのかな? 価格は420諭吉前後って事ですので、欲しい人は予約しちゃった方が良いかも知れませんね。

Posted at 2011/07/30 23:12:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | ゴルフ | 日記
2011年07月30日 イイね!

D7000 高感度の違い ISO800~25600相当

D7000 高感度の違い ISO800~25600相当D700のISO設定による違いを検証してみました。

ISO値以外は、極力同条件としましたが、さすがに被写体が動物(アッシュ、ロシアンブルー ♂ 3才)なんで完全には合わせこみ出来なかったです。
使用レンズは、NIKON AF-S 35mm F1.8Gです。
絞り優先モードで撮影してます。 (絞りはF2.0)

ISO 800



ISO 1600



ISO 3200



ISO 6400



ISO 25600相当



これを見るとISO1600までは常用範囲として良さそうです。 
ISO3200状況によって使用可能かな。

ISO6400は常用外で緊急用、ISO25600は、ダメでしょう。

夜間撮影だとまた違ってくると思いますので、またチェックしてみたいですね。
Posted at 2011/07/30 14:01:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | デジイチ/コンデジ | 日記

プロフィール

「ドコモ Xperia XZ3を発表...予約してみた! http://cvw.jp/b/305531/42075653/
何シテル?   10/18 06:12
この世に生を受けて半世紀が経過しました。 依然として精神年齢は低いままではありますが、歳を重ねてくると... ”それはそれで良いのかな?”  と思えるよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ポルシェセンター青山 
カテゴリ:ポルシェ ケイマン
2014/03/30 10:14:42
 
オーセンティックカーズ 
カテゴリ:ロータスエリーゼ
2012/02/12 23:32:50
 

ファン

157 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
2014年3月~  2014年3月28日に無事に納車となりました。    今後10年間を ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2011年2月~  2011年2月5日に無事に納車となりました。 ファミリーカーとして使 ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2002年~2013年 10年8ヶ月間所有しましたが、現役引退となりました。 私の車歴で ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2008年~2011年 2011年2月5日に現役引退となりました。 走りと実用性を兼ね備 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.