車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月06日 イイね!
混雑回避の術も豊かさの一つ連休の家族との過ごし方は混雑回避が必須。

子供遊びも30年近くやってると、行列や渋滞や混雑で疲れることを回避する術もだいたいわかるわけで。

4日は娘家族と。

来月2歳になるツインズを遊ばせる為に、あけぼの山農業公園と牛久大仏のリス園へ。ツインズのスニーカーを新調する為の、阿見のアウトレット付き。







行きは下道で行き、帰りは圏央道から成田経由で京葉道路を使ったので渋滞知らず。


5日は久しぶりに息子と。

成人したけどこどもの日だから、美術教育を兼ねて「バベルの塔」展へ。ブリューゲルも好きだけど、ヒエロニムス・ボスの作品も見られるチャンス。
※トップ画像はボスの「樹木人間」をモチーフにした、ブリューゲルの「忍耐」の一部をプリントしたTシャツ

金曜の美術館は19:30までに入館すれば良いから、行列・混雑知らず。

印象に残ったのは、ボスの「放浪者」「聖クリストフォロス」「樹木人間」、ブリューゲルの「大きな魚は小さな魚を食う」「七つの大罪〜忍耐」「バベルの塔」。







夕飯はナン&カレーが食べたいというので、大塚のカレー屋へ。


働き方改革が、企業の残業カットでなく社会の多様な働き方・休み方・学び方を奨励するものになれば、無駄な人混み・車混みを緩和できるのに。経営層・リーダー層の「豊かさ」に対する見識が問われますね。


Posted at 2017/05/06 01:31:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年05月03日 イイね!
連休2日目は自転車で小石川植物園へ。
X-Pro2には35mm,f2を付けて。
*アップ画像は横着して全てiPhone

まずは一番好きなシダ園から。
日本の630種のうち130種があるそうな。
一つ一つの葉の違いを撮る為にマクロレンズが欲しくなるなぁ。w






シダ園の向かい側にある柴田記念館には、サクラソウの種類が展示してありました。
右前の名前は「前代未聞」。なんで?






次いで時節柄ツツジ園。
ちょうど黒い蝶が蜜を吸いに。
セイシカという南方の背の高いツツジは初めて。






今の時期のハイライトはハンカチノキ。
ほんのり甘く爽やかな香りが辺り一面に広がっていました。






季節毎に植え替えられている分類標本園。
一つ一つに名前が付いているという真実に、大きな本屋に入った時のように「イーッ!」ってなるんです。
ギョリュウというのは初めて見たなぁ。






最後に薬園保存園。
江戸時代の小石川御薬園からの伝統。
コンニャクってこんな形なんだ!






他にもニュートンのりんごの木があったり、巨木が彼方此方にあったりで、何時間でも居られますね。







連休でもさほど人混みにならないのもGOOD。
Posted at 2017/05/04 00:40:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山野草 | 日記
2017年05月03日 イイね!
カングーを自分色にするなら、全塗装とは別のアプローチとして、ベースの色を白にして部分ラッピングも有りかな、と。

振り返れば、初代レンジローバーも2CVも東京で最初に見た実車は白(ホイールは銀鉄)で、その色と共に「永く愛してみたいクルマ」になったのでした。







けれど、学生時代に買った中古セルボはたまたま白でしたが、塗装が弱かったせいもあるのか、古びた白色には愛着が持てませんでした。雨水汚れや線キズも目立ったしね。

その後国産車はスーパーホワイト?なんかが出て来て、塗料の制約も増えたのでしょうが、味わいのある白にはお目にかかった記憶がない。

一方レンジローバーや2CVは道具車らしいソリッドカラーで、古くなって益々味が出る白だったように思うのです。

まぁ、塗装面の磨きや塗料の重ね方の違いもあるんでしょうが、デザイン自体の素性の良さがないと白は難しいのかもしれません。ミニもチンクエチェントも初代だと白(オフホワイト?)が一番しっくりくる気がするし。

さて、今のカングーの白はどうなんでしょう?
一番商用車らしい色だけに、乗り手の技量が問われそうですね。w
Posted at 2017/05/03 14:23:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年05月02日 イイね!
今日から6連休、の初日。

久しぶりに一日中自転車に乗ることにしようと思いつつも、特に当てもなく家を出たのが11時だから、終の住処探訪のつづきかな。

帰宅したのは18時だから約7時間の徘徊。距離にして40-50キロくらい?

首が早々に痛くなるのは相変わらずだけど、これは最近乗ってないから一層首が硬くなっている可能性も。
それよりも、ほとんど平地なのに体力を消耗した気がするのは、クルマが多い自動車道を走るストレスからか。

けれど、途中で立ち寄った神社は興味深かった。

一つは以前からのお気に入りの素戔嗚神社。

千住大橋の西詰にあるので、芭蕉の出立の句も紹介されていますが、瑞光石や富士塚など古くからの歴史と共に親しまれて来たことがわかります。スサノオを祭神とするので、蘇民将来の伝説も伝わっています。

本殿



瑞光石



富士塚




もう一つは、初めて参拝した立石熊野神社。




創建は平安中期で、安倍晴明が熊野三山から勧請したらしく、敷地が五芒星のようなペンタゴンと言うのがユニーク。

曲がりくねった中川が近いのにほとんど水害がなかった、とは荒俣宏の弁ですが、もともと水害が多かったから陰陽師が結界を張ったのでしょう。
そもそも安倍晴明が何故この地に?という気もしますが、地名の由来となる霊石は奈良時代からあるそうなので、聖地だったのでしょうね。






クルマだと通り過ぎてしまいそうなスポットを発見できるのが、自転車徘徊の良いところですね。
Posted at 2017/05/03 01:19:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2017年05月01日 イイね!
広東料理の原点「八宝菜」GW明けからの大仕事の準備をする後輩に請われて、今日だけカレンダー通り出社。

そんな日に優しく迎えてくれる広東料理屋の、今日のランチは八宝菜。

物心つく頃に最初に外食した中華料理店が広東料理で、両親が好んで注文していたのが八宝菜だったせいか、中華料理=広東料理=八宝菜と刷り込まれてる気がします。

最近は中華料理も広東のみならず、北京、四川、上海、湖西など何でも食べられるようになったせいで、また八宝菜などは冷凍食品でも食べられるようになったせいで、外でわざわざ八宝菜を食べる機会が減ったように思うのです。

が、しかし。
老舗の広東料理屋がランチでさりげなく出す八宝菜の美味さにしみじみ〜。
新鮮な野菜や海鮮の歯触りを殺さない火入れと、優しいコクの餡が絶妙。もちろん化学調味料は使ってません。ナチュラル・デトックス?

物心つく頃に覚えた味覚にホッとするのも、歳のせいですかね。笑
Posted at 2017/05/01 22:33:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
プロフィール
「更に増車が続きそうな危険なアナロジー。笑@さん坊@starbikes 」
何シテル?   05/22 16:29
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 
お友達
自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
46 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * 大根おろし大根おろし *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * さくまろさくまろ
4Cats4Cats aokanaokan
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。 折り畳むことが出来て、自分のサイズでオーダーできる小径ロードバイク ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。
ランチア テーマ ランチア テーマ
家族4人でのロングツーリングの為の初ワゴン車。 アルファのV6はエンジンフィールがセクシ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.