車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
季節のスープカレーは豆うどんと言う名のスープカレー屋さん。
大阪出張前のランチに覗くと、季節毎のスペシャルメニューは3月から豆カレーに代わっていました。

春、初夏、夏、秋と食べてきて冬を逃しましたが、豆ってこれだけ季節名じゃないってどう言うこと?笑

ともあれ、レンズ豆のカレーは好きなので、迷わず注文すると、豆カレー専用の食べ方ガイドを渡されました。
スープカレーとごはんを最後まで別々に食べるのはいつもの通りですが、ごはんの上に乗せられた薬膳挽肉は最初からでなく途中から投入せよ、と。ふーむ。

で、一口豆カレーを口に運んで、そのスパイシーぶりに驚きました。普通よくある豆カレーは地味に豆の甘さが特徴になっていますが、こいつは玉ねぎを加えてもなおスパイシーさが際立つ。これは後引くなぁ〜。

そうやってカレーとごはんを交互に口に入れ、リズム感が出てきたところで薬膳挽肉を投入。こいつの薬膳ぶりがパンチが効いていて、豆カレーのスパイシーぶりと新たなハーモニーを奏でるのです。うーむ、なんと印象的な!インドにもこんなカレーはないんじゃないかな。

年度末でバタバタしていますが、3月のうちに再食したいな。
Posted at 2017/03/23 00:09:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年03月22日 イイね!
コカングーとデカングー。
大きさや顔は変わっても、人の顔に見えるウインドウグラフィックはさほど変わってないと思っていました。

けれども、コカングーを見た時のしっくり感に比べると、デカングーは何度見ても不思議ちゃんに見えてしまうというか、いつも新鮮な驚きがある。

で、軽井沢で撮った写真をボーッと見てると、Aピラー周辺の造形がまるで違うことに気づきました。コカングーのAピラーは細く直線的で華奢、デカングーは太く曲線的でマッシブ。ココだけ見てると全く違うクルマみたい。








それと関連して、コカングーのルーフはフロントウインドウからせり上がりハッチバック派生のフルゴネットっぽいのに対し、デカングーのルーフはフロントウインドウから自然につながりミニバンっぽい。

というか、フロントウインドウと前ドアウインドウの天地が、コカングーは揃っているのに対して、デカングーは無理くり折衷して見えますね。おそらくフロントウインドウ自体がデカングーの方が複雑な曲面を持っているのでは?

また、コカングーのサイドウインドウはフラッシュサーフェスを目指しているのに対し、デカングーはサイドウインドウ下端を膨らませています。ところがリアウインドウになると逆転して、デカングーは左右のリアウインドウを一体化して見せ、コカングーは観音開きを強調しています。

おそらくコカングーがしっくり見えるのは旧来的なクルマのデザイン文法だからでしょうが、デカングーの不思議ちゃん感は全く新しいデザイン文法で成り立たせようとしているから? そんなところはムルティプラ似とも言えますね。

ところで、軽井沢でもらったDからの電話を確認したら、5月のカングージャンボリーで何か発表があるかも、とのこと。一旦忘れたマイカー生活への復帰ではありますが、軽井沢でカングーシャワー浴びた今は、樹脂バンパーのEDCでアースカラーなら即決!の気分なんだけどなぁ〜。
フリードで長距離ドライブすると腰が痛くなるのは息子も同じらしく、だ〜か〜ら〜。>カミさん 笑
Posted at 2017/03/22 19:57:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年03月19日 イイね!
軽井沢とカングーこの三連休は、スイーツシーズンが一段落した娘家族が軽井沢に行きたいと言うので、カミさんや息子はフリードで金曜から先行し、私は新幹線で土曜から追いかけました。

最高8度とはいえ覚悟したほど寒くはなく雪も残っていなかったので、久しぶりに絵本美術館に行ったり、ドラマ「カルテット」のロケ地になった燻製屋に行ったり。

賑やかな孫たちと一緒でも、ストーブで暖まった部屋から静かな軽井沢を眺めていると、終の住処を考えるようになったのは軽井沢からだったなぁと思い出されます。まぁ、本当はさぶいのは苦手ですけどね。

ところで、カングーに興味を持つようになったせいか、軽井沢では僅か1.5日で8台ものカングーと遭遇。コカングー3台(黄、白、緑)、デカングー5台(白2、グリメタン2、オレンジ)。

東京に戻って帰宅するまでは1台も見ないから、軽井沢でのカングー生息率は高いと言わざるを得ません。単純に軽井沢には大型犬を飼う人が多いからなのか? それとも軽井沢を外国人避暑地として開拓した宣教師のような清貧さがカングーにあるからなのか?

さらには運転中で取れなかったDからの電話は何だったのか? カングーに呼ばれてる?笑
Posted at 2017/03/20 00:24:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2017年03月16日 イイね!
神戸出張の前泊の宿を探していたら、三ノ宮のビジネスホテルに比べ広くて安い舞子のリゾートホテルを後輩から勧められました。

その前に先ずは三ノ宮で腹拵え。
駅近くで水餃子を食べ、食後はくるみのプルンダーと珈琲で一服。街の中華屋のレベルが高いのはさすがですね。










そして向かった舞子のホテルは駅から少し歩きますが、部屋からの眺めは抜群。1人で泊まるのはもったいなく、家族で泊まりたいですね。




初めて見る明石海峡大橋と淡路島は、国生み神話に出てくるオノコロ島や、この海峡を行き交った歴史上の人々に想いを馳せさせられます。

瀬戸内海に浮かぶ島々には其々に歴史があり、人工物で変わってしまった風景も少なくないのでしょうが都市部に比べれば神代から変わらぬ眺めもあると思うと、一つ一つ訪ね歩きたくなりますね。

この明石海峡大橋は世界最長の吊り橋だそうですが、しまなみ海道と違って自転車では渡れないらしく自転車はフェリーに載せるようです。が、太古と同じ移動方法と思えばそれもまた良し。

グーグルマップでこの辺りを引きで見ると、想像以上に明石海峡も鳴門海峡も狭く、淡路島は大きいんですね。四国と本島が地続きだったら奈良や京都に都は出来てなかったのかもと思うと、やはり瀬戸内海は偉大ですね。首都圏や故郷の博多以外で終の住処を考えると、瀬戸内海に面してる場所というのも惹かれます。
Posted at 2017/03/16 11:38:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | Destination | 日記
2017年03月14日 イイね!
ホワイトデーということでカミさんにプレゼントなんてあまりしませんが、散髪から戻る途中の花屋で遠目で呼びかけている花が目に入り、家に持って帰ろうと、ホワイトデーに仮託けた次第。
底を欠けさせたフランスの陶製ボウルを植木鉢がわりにして、ファミリーLINEにアップして出張へ。

花はホワイトキャスケードというオーストラリア産の園芸種らしく、宿根草だけど多湿に弱いから夏越しは難しいみたい。生花でありながら触ってもサラッとしてドライフラワーみたいだから、水遣りはし過ぎないように、と。


この日曜は娘が結婚式を挙げる会場と食事の下見でしたが、旦那がホワイトデー需要で忙しく欠席。私が孫を抱いたままケーキカットの余興にまで付き合ったのでした。食事は美味かったけど、当日はバージンロードを娘と歩くらしい。しょっちゅう顔を見てるから、改まるのも照れ臭いですね。

結婚式は6月だから晴れてればテラスも使えますよ、と言われたものの、思えば我が結婚式は3月末でうまく行けば桜の下がバージンロードになると言われながら、うん十年ぶりの大雪で電車まで止まる始末だったなぁ。笑

と言うことは、もうすぐ31回目の結婚記念日!初回は花束を持って帰宅しカミさんを嬉し泣きさせましたが、去年の真珠婚式は何もしなかったしなぁ。カミさんの籠バッグと私のアップライト自転車が記念品という名目にはなっている、けれども。
Posted at 2017/03/14 16:40:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
プロフィール
「マジですか!羨ましい〜@さん坊@N.E.J.St-Bow 」
何シテル?   03/15 07:41
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 
お友達
自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
41 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * toshiharutoshiharu *
Gris BorealGris Boreal * 大根おろし大根おろし
さん坊@N.E.J.St-Bowさん坊@N.E.J.St-Bow スプリスプリ
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。 折り畳むことが出来て、自分のサイズでオーダーできる小径ロードバイク ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。
ランチア テーマ ランチア テーマ
家族4人でのロングツーリングの為の初ワゴン車。 ゼニアの生地を使ったシートは疲れ知らずで ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.