• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2016年08月07日 イイね!

Zootopia

 土曜の夜寝付けなかったので夜中にベッドを出て「Zootopia」を見ていた。米国ではディズニー映画の中でトップの興行成績だそうで、その人気の理由を見てみたかった。

 実際見てみると、なるほどこれは傑作である。デフォルメされたいろんな種類の動物がそれぞれ異なったキャラクターを有していて、まるで人間社会を見るような気分になるのである。いろんな種類の動物が共存しているZootopiaは、移民などが集まる現代の大都市を象徴している。それも、さまざまな困難はあるものの、性別や人種に対する偏見や差別を乗り越えていこうとするアメリカ社会の象徴なのだ。

 私は若い頃短い期間だがアメリカに住んでいて、彼らの価値観に大いに影響を受けた。特に多様性を尊重し個人の自由を保とうとする姿勢は今の日本社会に必要なものだと考えている。私は私の子供たちにもその価値観に触れてほしいと思っているが、Zootopiaは格好の教材である。さっそく今日娘に見せてみたら・・・「英語が難しくて聞き取れない」と見るのを止めてしまった。

 最近のディズニー映画ってセリフにもずいぶん凝っていて、このZootopiaもセリフの表現力が半端ないのだが、日本語吹き替え版だとその「凝った」部分がすべて台無しにされていることが少なくない。だから、できたら英語で見てほしいのだけれど、学校で習うだけではそのレベルには達しそうにない。海外にいるのに英語力がつかないのは困りものである。何か方法を考えないと・・・。
Posted at 2016/08/07 22:06:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 動物ネタ | クルマ
2016年06月23日 イイね!

今年も超ミニの季節

今年も超ミニの季節 今年も超ミニの季節がやってきた。猛烈に暑い5月、6月の間にすくすく育った若いヤモリがあちこちに出没するのだ。これだけ小さいとどんなわずかな隙間でも通り抜けられるので、家の中に入り放題である。階段にも、寝室にも、台所にも超ミニヤモリが走り回っている。



 人差し指と比較するとこんな大きさ。小さいので逃げ足も遅い。簡単に捕まえることができるし、一度手の上に乗せるとじっとしている。なかなかかわいいものである。
 
 ところで、ホンダから新しいバイクが発売された。150ccツインカム4バルブの水冷エンジン、6速リターンマニュアルクラッチのミッションを搭載したスポーティなカブ、「Winner 150」である。



 従来この手のバイクはヤマハのEXCITER 150の独壇場であった。こちらも高性能の水冷エンジンを搭載し、マニュアルクラッチと5速リターンのミッションを積んでいる。Winner150はヤマハに真っ向からぶつける若者向けのスポーツモデルなのである(カブだけど)。本格的なスポーツバイクと異なり、価格も23万円前後で若者でも購入できるものである。

 さて、これを買おうかどうか少し考えている。今のFUTURE125はシート下の広大なトランクや優れた燃費、そこそこの動力性能など良い点がたくさんある。それに、左手に物を持ったままで運転できるというのも買い物には便利である。もっとも、今は似たようなバイクのWAVE110もあるので、キャラが被っている面もある。だから、WAVE110を売却して妻にはFUTURE125に乗ってもらい、週末のツーリング用途にはWINNER150を使うというもアリだと思う。今度は妻の名義にしてハノイNNナンバーを取るのもいいかもしれない。

 いくら安いとはいえ似たようなバイクを次々と買うのもなんだかな・・・という気もしないでもない。う~む・・・。
Posted at 2016/06/24 00:22:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 動物ネタ | クルマ
2016年05月22日 イイね!

誤爆しそうに・・・

誤爆しそうに・・・台所に降りてきて灯りをつけたら、視界の隅で何かが「カサカサッ」と走った。それは黒い楕円形のものに見えた。これはGではないか。新聞紙を丸めたものを用意し、音がしたあたりの物を取り除けてみた。すると・・・

ヤモリだった。

「なんだ、ヤモリならいいんだよ。コソコソしないで堂々と仕事してればいいんだよ」と声を掛けておいた。危うく誤爆するところだった。

我が家でGを見ることがほとんどないのは、たぶんヤモリが小さいうちに捕食しているからだと思う。ちなみに、ヤモリが活躍している家にGホイホイを設置してはならない。ヤモリがGホイホイに捕獲されて悲惨なことになるからだ。
Posted at 2016/05/22 04:17:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 動物ネタ | クルマ
2015年05月05日 イイね!

シンシツチビヤモリ

 今年に入った頃から主寝室に体長5,6センチの小さい子供のヤモリが住み着いている。夜が更けてくるとチョロチョロ出てくる。すばしこいので写真が撮れない。私たちは「シンシツチビヤモリ(略してチビヤモリ)」と名づけて家族同様に可愛がっている。

 主寝室以外の部屋は家政婦さんが掃除するので、ヤモリは見つかると駆除されてしまう。主寝室はカギがかかっていて、日中ヤモリが休むのに最適なのだろう。常駐を決めたこのヤモリはなかなか賢いといえる。虫の駆除に大活躍を期待している。そのうち大きくなって「チビ」ではなくなってしまうのかなぁ・・・。

 
Posted at 2015/05/05 00:35:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 動物ネタ | クルマ
2015年02月20日 イイね!

猫に宅急便

猫に宅急便 山奥の温泉宿に家族で行ってきた。オフシーズンのためか貸切状態で料理もよく満足できた。

 朝食を済ませ宿のまわりを散歩していると、一匹の猫がいた。人が通るたびに寄っていって、その人も猫に声をかけたりしている。どう見ても野良猫じゃなさそうだ。宿の人にその猫について聞いてみた。

 その猫は、宿の向かいの家の飼い猫だそうだ。その飼い猫がどうして通行人に寄っていくかというと、飼い主は去年亡くなって、向かいの家は空き家になってしまったからだ。「犬は人につき、猫は家につく」といわれるように、飼い主がいなくなっても猫は空き家の周りに住み続けているのである。

 近所の人が不憫に思って時々餌を与えたりしていたのだが、ここで宅配便運転手が支援に乗り出した。集配のために集落に上がってくるたびに猫に餌を与える「宅食サービス」を行うことになったそうである。これでひとまず猫が飢える心配はなくなった。

 ただ、高齢化と過疎化が進む山間の集落で、飼い主なき後の猫がぽつんと残されている姿はなんとも切なかった。
Posted at 2015/02/20 20:42:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 動物ネタ | クルマ

プロフィール

「アクセラ15S6MT簡単見積もりしたら255万円。やっぱりたまにしか乗らないと思うともったいないか・・・。」
何シテル?   10/20 03:28
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.