• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2018年07月29日 イイね!

このTENGA逸品に、さぁ入れんと!さぁ射れん (*´Д`)=з

このTENGA逸品に、さぁ入れんと!さぁ射れん (*´Д`)=з今年の初旬くらいだったかな、交通事故件数の統計が大幅減少しており、自動ブレーキの普及が大きく貢献してるのだろうなんて記事を見かけた気がするが…
このへんでした

やはり数字で表れると、それ自体の功績は認めざるを得ないと思う一方、先日は「自動ブレーキが正常作動せずに起きた事故が82件」なんて話も、出ていた。

ふむ…やっぱ過信が生まれてしまうのかね。
あくまで「最後の砦」として保険的な意味合い程度に思ってれば、まだいいのだろうけど、最初から自分に代わって止まってくれるなんて気持ちだと…

以前からのトラクションコントロールや横滑り防止装置、ABSなんかもだけど、そもそも「介入させない運転」ってのが、結局はスムーズな挙動にも繋がるのだろうから、そう心がけたいところ。

それより怖いのが…「勝手に作動して」事故につながったケースが10件もあったという (;゚Д゚)!

いや…ちゃんと作動しなかったとして、それでも「過信」で本来のブレーキ踏まずに事故ったのは、結局は「自分が原因」だから仕方ないけど、普通に運転しててイキナリ急ブレーキかかるのは、これは怖いよ~(((( ;゚д゚)))

以前はアクセラ試乗で、目前のディスプレイに車両情報や道路の情報が表示されるのも、体験したけど…
なんと、その類で「天下一品」の看板を、進入禁止の標識と誤認したなんて事も紹介されてた。




まだ「表示」だけだろうから笑い話で済んでるけど、こんなの実際に運転に介入されたら、たまったもんじゃないよなぁ。
そういや自動ブレーキも、カーブで前方にカードレールが現れたらブレーキ掛かった…って話も、あったっけか。

大幅に減ったんだから、10件くらい…とも思いがちだけど、実際に影響を受けた人には、どれだけ全体が減ろうとも無関係な話。
まして過信の事故と、ちゃんと運転してても起きた機器エラーの事故は、決して同じ1件と考えてはいけないと思う。

そして…これは自車に装着されてるかを問わず、もはや道路を走ってる限り誰でも避けて通れない問題と、考えなければならないって事か。
だって快調に走ってても、前の車が何の前触れもなく、急に止まるかもしれないんだもん。
もはや周りが、バクダン抱えた車だらけに思えてくる (^^;)

実際、理想に対して技術も…そして人間の心構えも、まだまだ追いついてないのが現状なのかな。
それでも大幅に事故が減ってる事実には、その裏で新たに「起きる必然のない事故」が僅かに生まれても、仕方ないと割り切るしかないのか。

いずれにしても、もう道路を走る全ての運転者が、好むと好まざると今までの常識が通じない、新たな時代を走ってると思わなければ、いけないのでしょうな。

【追記】
天下一品のマークを進入禁止と誤認したくだり、「表示だけだから笑い話」と書いたけど、頂いたコメへ返信するうち…これだって知らない道で「この先進入禁止」と表示が出れば、焦って停止や減速、急な転回など危険な行為をしても不思議じゃない。

…思ってた以上に、危険な事かもしれない。

Posted at 2018/07/29 08:03:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月24日 イイね!

あああ、やっぱ薄いゴムは気持ちいいよアッコ (*´Д`)=з

あああ、やっぱ薄いゴムは気持ちいいよアッコ (*´Д`)=зユーロRのホイールをBBS+レグノから、本来のエンケイ+ファルケンFK453に戻した翌日は、午前中だけ研修に参加の欽ドン状態…いや半ドン。

分かっちゃいるのにロドで行って結局は暑さに後悔し(爆)、さすがに帰宅後の再出発はユーロRで (^^;)

だが思えば、ただでさえ暑い連日に…泊り明けの灼熱オープンやら、前日の炎天下タイヤ交換を強行し続けたのも祟ってか体も堪えて、いくらエアコンが効く快適車といえ運転もかったるく…(^^;)

なので、いま市内で最もナゥなスポット、イオン漏るぅ~で涼もうと初めて出向いてみた♪




…行ってみたものの我ながら、つくづく興味がねぇんだなぁと思い知り (^^;)、中のコジマ電機あたり少し念入りに見た程度で、せいぜい30分かそこらで退散し結局お山の上に(爆)
イオンも気にならなきゃ、いつしか交換直後の異音も気にならなくなっていた(笑)




ふむ…前日の交換直後は、レグノに比べてネガな部分ばかりを感じたけど、こんなトコを走ってみると、明らかに3ヶ月以上を履いてきたレグノとは違うぞ!(;゚Д゚)
グイグイ切り込むわ、そのくせピタッと安定してトレースし、安心感も快感も段違い。




暑さに負けて、運転もままならなかったハズなのに、ここから楽しくて何往復もしてしまった (*≧∀≦*)
…まぁ改めて振り返れば、こんな乗り味を狙ってタイヤもホイールも吟味したつもりだから、あまりに違わないのは困るんだけどね(笑)

前日記の通り冬タイヤ期間を挟んだとはいえ、レグノも適度に良いレスポンスを楽しめたからこそ、いつしかソレがスタンダードな範疇に感じてたのだろうが…
でも、こうして元々のセットの良さを再認識してから以降も乗ってみると、やはりレグノでは街中で交差点を曲がるだけでも、自分の感覚よりハラんだりグラついたりしてた事に気づく。

タイヤ自体の性格に加え…やっぱ扁平率が高いのも影響してたのかな?

…思えば最近、そんなアコードに乗っての違和感というか、いまいちシンクロせず一体感に欠ける雰囲気を、おぼろげに感じてた(通常走行域でも)。
内心…やっぱ無理してでも、小気味良さそうなFD2シビックあたり選べばとか思ったり (^^;)

それは冬タイヤ期間のギャップを経てたのもあり、その間にロドで楽しさが増して欲求レベルが向上した反動で、相対的にユーロRの楽しさを低く感じるようになったのかとか…
まんま、ロドのように走りたいのに叶わない、もどかしさなのかと思ってたが…

決して、そんな事はなかった♪

タイヤの理屈やら挙動やら、詳しく分析して解説するような度量はないけれど…
ぶっちゃけ「暑いので仕方なく」エアコンの効くアコードで…それも運転を楽しむ気分でもないまま山まで来たのに (^^;)、かったるさすら忘れて、こうも楽しく何度も往復したのが何よりの証しかな。




不思議なのは単に「曲がる行為」だけでなく、交換以降はシフトチェンジやら何やら運転の全般的に、スムーズ感が増した気がする。
裏スジを返せば、上述の「一体感に欠ける感覚」ってのも、まさにソレで運転そのものが、違和感に包まれてたのだろう。

やっぱタイヤが走行全体に、何かしら影響があるのか…それとも上記のような気持ちになって、ユーロRの運転自体が「やっつけ気分」だったのか (^^;)
乗り心地はレグノのほうが良くっても、結果的にはヘンな動きが減るので、助手席でも現状のほうが快適だろうとも思う。

本来の魅力を取り戻して、ユーロRを「快適」って理由だけで乗るのも…わざわざ炎天下でロドに乗る理由も、グッと減ったかもしれない(笑)

しかしまぁここ最近になって、この高級レグノにしても…ロドのエコタイヤにしても(これは車体との相性もあろうが)、正直「とても履けたモンじゃないハズ」と思い込んでたのが覆されたのは、貴重な体験だった。

反面だからこそ…いかにも「こんなの違う!」って感覚にならなかったのが、以降ずっと「この程度がアコードの素性」と勘違いしてきたのかも。
むしろ、そんな僅かな差だからこそ、「車の印象」そのものが惑わされてしまうんだから、つくづくタイヤ選びは大事だなぁ…

そのうえで、それでも自分の吟味で選んだセットは、こうした比較で改めて良さを確認できて…12月に冬タイヤへ交換のため外して以降7ヶ月ぶりに、再び新鮮な気分で楽しめるようになったのも良かった♪


そしてロドのエコタイヤも不満のない範疇とはいえ、あくまで「ある一線まで」の話。
レグノと同様、決して以降は自分で選ぶタイヤではないだろうが…
かつて書いた通り、ロドだと求める所も車体との相性も、ますます今までの常識では計れない部分があるので、次に履き替える時の選択は更に難しそう…とも悟ってしまった (^^;)

まぁ何にしても、たかがタイヤ…なれど選択の重要性、それも単にモノの良し悪し以上に、いかに自分と車に合うかを見極めるのが、重ね重ね何より大切と改めて実感した一連のタイヤ比較でした。


【追伸】
後日に走った高速道も、意に反せずピタッと走れるのが、かなりラクでした♪

Posted at 2018/07/24 19:03:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月21日 イイね!

さぁ次は、もっと黒いのをハメるよアッコ( ̄ー+ ̄)

さぁ次は、もっと黒いのをハメるよアッコ( ̄ー+ ̄)さて先の3連休の最終日が泊り明けでロド乗り回し…そして世の中は連休明けとなる翌・火曜日は、アタシは休み (*≧∀≦*)

ただ…暑い (;´д`)

朝っぱら、少しだけオープンで一回りしたけど、さすがに以降の移動は快適アコードで。




…と思ってたが、逆にこんな日常の楽しみすら、はばかられて時間を余すくらいならと、よりによって…しかも、やはり高温多湿だった先般に交換してエライ目に遭ったロドのよりも、遥かに重たい17インチなユーロRのタイヤ交換を思いつく!(;゚;ж;゚; )ブフォ

春先に、以前のツアVに履いてた以降も保管し続けていたBBSのRG-Rを、最近諸事情で退会されてしまったFD乗りの銀さんに譲る見返りにと入手した、ちっとランクの落ちるBBSのRXとレグノのタイヤ。
時期的にも、それまで履いてたスタッドレスから直接の履き換えとはいえ、ぶっちゃけ大した不満もなくて (^^;)、それ故ずっと履き続けてたが…

さすがに前年、自分で選んでカネ払って買った新品セットを、いつまでも放置してはおけんだろうと義務感にも近い思いで交換するつもりだったが(笑)、やっぱ不満がないと優先順位が低くて、結局こんな「他に何もしようがない休日」まで、引っ張ってしまった (^^;)

んな訳で交換に取り掛かるが…
前日の海の日に比べりゃ、ちっとは湿気が少ない感じでマシかと思っての実行だったが、やっぱ暑いモンは暑い (;´д`)
今年一番、水をイッキ飲みしたなぁ(;´▽`A``




本来、自分の好みで買ったファルケンのFK453は…ん~改めて見ると、とくに写真左側の前輪に履いてたほうは、結構な減りっぷりだなぁ f^^;)
むろん前後ローテーションして装着。




やっとこさ交換し、BBSは洗浄して終了した頃は、もうヘトヘト (;´д`)




でもBBSの装着姿も悪くなかったが…見た目なんて人それぞれの好みだけど、自分が好んで選んだ姿は、やっぱりイイね♪
とくにボテッと見える膨張色の白色ボディには、やっぱ黒っぽい足元がピシッと引き締まって、久々にこの姿を見ると疲れもフッ飛ぶ。




さっそく試走…う~ん、たぶん右側の後輪だろうか、とくに右荷重が掛かるとバックプレートが擦れるような音が (;゚Д゚)!
締め付け再確認のうえ、改めて試走するうち大抵の音は消えたが以降も、しばらく右荷重ではシャリシャリ音が…

作業中にブレーキクリーナーを吹きつけたら、盛大に汚れが出てきて盛大にブッかけたが、落ち切れぬ汚れでも挟まってるのだろうか?
これは、しばし様子見ということに。

その足で、嬢ちゃんスタンドへ空気圧の調整に。
スタッドレス期間以上の放置による減少と、ローテーションにより前後バランスも逆転してるだろうと思ってたが…前後輪とも殆ど変わらぬ数値で、かつ希望値よりもパンパンになってた。
もっとも、この暑さで少しとはいえ走ってきたから、かなり熱で膨張してるのか。
とりあえず前輪を今の基準に、後輪を少し抜いてバランスを合わせて、これまた様子見に。




正常な状態にしたところで、改めて試走するが…ん~その辺を普通に走る限り、そう走った感覚は違わないような ( ̄□ ̄;)
確かに上記でレグノに「あまり不満がない」と書いたが、そもそも乗り心地や静粛性に振った、自分にゃ縁のないタイヤだと思い込んでたのに、いざ履いてみると思いのほかレスポンスが良くてビックリしてはいたが…




もっとも冬タイヤから直接の交換だったので、それに比べればって感覚もあったのかと思ってたが、この手に詳しい元イバラギの変態いわく、レグノもシリーズ中で良否はあるが、このモデルはハンドリングも良くて好評だったよう。




でも、そうは言っても本来の自分が選んだタイヤに比べれば…と思ってたが、こうも大差ないとは…
むしろ若干であるがゴツゴツ感やハンドルの重さなど、かえってネガな部分のほうが気になるくらいだぞ!( ̄□ ̄;)

そんな少々ショックも受けつつ、当日の試走は終了。

だが気を取り直して翌日、改めて乗ってみると…

Posted at 2018/07/21 10:56:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月17日 イイね!

開けても閉めても地獄なら、開けねばソンソン損~♪な海の日

開けても閉めても地獄なら、開けねばソンソン損~♪な海の日しばらく出勤が続き、もはや朝帰りの時間でも酷暑な事から、その間はエアコンの効く快適アコードが大活躍で、基本的に家と職場を直行・直帰だったが、やっと一段落となり最終・日曜日の泊まり出勤は遠回りの帰宅を見込んで、暑いの分かっててもロドで出勤(爆)

…仕事場に向かう途中で、行きたくても行けなかったロドスタ倶楽部のBBQツーリングから帰ってくる、ゲス野郎がスレ違いやがった (▼ヘ▼;)




前週同様うらやましいやら、うらめしいやらな気持ちで仕事に取り掛かるも、まぁそんな休日の仕事はマッタリで休憩以外に待機的な時間帯でも、比較的テレビなんかも見放題で嬉しいが…






でも職場でしか見れぬ東京のテレビで、この番組が終わり日付変更線って頃合いになると一転、激務な平日の幕開けかとサザエさん症候群のごとく憂鬱になるものだが、この最中になって世は翌日も休みの3連休だったと知ってビックリ!




え~海の日なんて20日過ぎが定説だと思い、こんな早くに連休だとは思いもしなかった (^^;)




このまま朝まで、ラクなまま帰れると思うと嬉しいが…

反面、もっと早くソレを知ってたら、世間と同じ休みなりの楽しみ方を考慮できたのだが、泊り明けから楽しむにはパワーもいるから事前の準備や「気構え」も大事だし、いったん休んで午後から…では自分も周囲も半端で、これまた事前の「根回し」がないと付き合ってくれる人もいないから、結局は一人上手な休日か…と思いながらも、図らずも海の日でもありオープン退勤は、もちろん海周りで♪




当市を代表する「薄磯海水浴場」、あの出来事以来ずっと海水浴場としては機能していなかったが、徐々に整備され昨年ついに再オープン!
…が昨夏は天候不良が続き、すっかり閑古鳥だったのも見てきたが、それでもアレ以降は本当に再開できるのか疑心暗鬼だったのもあり、ある意味もっとも「復興」を実感する光景の1つだったか。




今年は、ここまでのアクセス道も新たに開通し、天候が良ければ客入りも上々なのだろうか…と思いつつ差し掛かった瞬間、カーラジオでローカル女子穴が海の日にちなむ話題で、まさに「最も思い出深い海水浴場は薄磯」と紹介しており、俺の行動が見られてるのか!?と思った(爆)




帰宅してメシ食って寝て…午後。
本来なら快適・快速アコードで楽しむような陽気だが、まぁ海の日って気分もあってか、ロド出撃(笑)
屋根を開けるにはストイックだが、どうせエアコン効かず閉めても地獄なので、ならば開放!(爆)




そして朝から「復興」なんて頭をよぎったのもあるからか、長らく避難地域だった方面へ舵を切ると…
おおお数台前に、NAロドスタ3台の集団が (;゚Д゚)!
なんとか間に1台を挟むまで追いついたところで、高速インターに曲がってしまい残念 (;´д`)
…てか、さすがにみんな屋根を閉めてるな (^^;)




そして、かつて片道40kmの通勤をしていた山道へ。
ちっと久々だが、それでもいわゆる「お山」に比べてもリズムが合う気持ち良さは、まさにロドこそ真骨頂!(*≧∀≦*)




気を良くして普段より足を延ばし、以前発掘した楽しい裏道まで。
…当時は、まだ人の住めないゴーストタウンだったが、この先の民家地域では当時と違う…人の姿は見かけずとも「住んでる気配」に、ここでも復興の一端を感じる。



それだけに民家地域まで差し掛からず、手前までの往復を楽しむが、まぁ元々がそれなりの距離なので充分に…

そしてリスキーな「お山」以上に、ロドと先般交換したタイヤを存分に堪能。
ただホイールに付いてきただけの、決して自分じゃ選ばないような得体の知れないエコタイヤが、ますます楽しいのを実感!




このへん、むしろ平日のほうが往来も多いし、世の休日での一人上手なればこその貴重な走り込みができた至福のヒトトキに、気づけば陽が傾くまで入り浸っただろうか (^^;)
そして、少しは涼しくなったかと帰路へ。




っても、まだ時間も早いので戻っても引き続き、近場の海っぺりをブラブラしてると…




おおおエッセの、ユン様と遭遇!
再び朝の女子アナ思い出の地で (^^;)、しばし歓談♪




さすがに海水欲情で、ゴッツい大砲みたいなカメラは気が引けてたユン様だったが…
周囲の人も少なくなってきたら、いずれ我慢できなくなり一眼を取り出し激写タ~イム!(*≧∀≦*)




最後まで楽しんでの帰路も、しばしランデブー♪




…後ろからプシュンプシュンと、うるさい ( 艸`*)




そんな連休とは無関係ながらも、そこそこ楽しめた「俺の休日」でした♪

この記事は、この数日間で暑いと発言しない日はなかった今後も続くことでしょう。何処か避暑地に行きたいから誰か連れてって秘所地でもいいよ。について書いています。


【オマケ写真】






Posted at 2018/07/17 12:35:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月11日 イイね!

七夕様と一日違いの、「出会って」1年♪

七夕様と一日違いの、「出会って」1年♪先日の日曜、北関東のロド倶楽部が遠征TRGで我が県に来るって事で、いつものロドり下衆野郎どもは茶々入れに乱入すると盛り上がってるのを尻目に、あたしゃ泊まり続きで断念し悶々としてたが…

まさに、そんな当日の7/8は、夜の出勤前に何気なく1年前の日記を見直したりしてるうち、赤ロドどうでしようさんのご紹介で、いずれ我が物になるロドスタを拝見に、前オーナー様の住む山形まで行って丸一年の日という事に気づいた。




ふむ~、あっという間だなぁ。
現物を見て、なお迷いがなかった訳じゃないけれど、でも既に頭の中は、自分もロド仲間たちと自分のロドで疾走する姿を、思い浮かべてたなぁ(笑)

反面、そんな「迷い」の最大の理由であった、それまで乗ってたマーチ・カブリオレとの離れがたさも、改めて思い出してしまった。
実際、毎度のごとくロドスタ最高!的な事を書いてるけど、その裏で「マーチなら…」と思い出したり比較したりってのは、今も割と頻繁にある。




…やっぱ、ロドスタとも違う魅力のある、いい車だったなぁ (*´д`*)
もっと早くロドスタに乗ってたら、どんな人生だったろうとも思うけど、10年間ロドスタを意識しながら乗り換えられなかったのは、こうして思い返しても納得か。

それだけに、そんな10年の蜜月から脱して新たな世界へ踏み出すキッカケとななった7/8も、また人生の記念日と言えるかな。

むろん、この「噂の現場」に巡礼してからも1年の、以降の人生はウィリーさ!(*≧∀≦*)


Posted at 2018/07/11 12:01:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ちと家でも忙しいけど、んでも晴れてきたし少し息抜きにオープンドライブすっか…と思ったら晴れてるのに、激しい降りっぷりの雪!Σ( ̄□ ̄;)」
何シテル?   02/27 16:47
みんカラ暦13年で、同じく新車購入してから13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマーチ・カブリオレも、10...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

まぁ、そういう事を書くライター氏もいる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/26 18:31:43
ロードスター 「楽しさ」にある背景 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/24 10:51:23
ETC会の日常 『来年のイベント集!!(前編)』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/29 21:27:28

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.