• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2017年11月29日 イイね!

アッコのパイ突くプレイ、2つ目は4万円!(;゚;ж;゚; )ブフォ

アッコのパイ突くプレイ、2つ目は4万円!(;゚;ж;゚; )ブフォちなみに先日、上納金を寄付したあとは (^^;)、アコードのオイル交換しにディーラーへ。

ついでに、かねてから懸案の…
1つ目は純正ナビのバージョンアップについて相談を。

このへん】で書いた通り、後期アコに最初から組み込まれてる純正ナビは、まず車齢的にも地図データが古いが、かといって表示や使い勝手もお世辞にも良いとは思えず、手持ちのポータブル主体で使ってたら、そっちもタッチパネルに不具合が出てきて使い物にならなくなってきた (;´д`)

そのうえ純正のほうは、もう更新も終了し最新地図は望めないのもあり、んなのにカネ掛けるのも…とは思ってたが、反面ポータブルも設置場所や、買い替えはさらに高価なのを思うと悩みどころで結論は出ないまま、とりあえずの相談って感じ。




でまぁ地図データは、常磐道が全線開通したあたりまでは更新されてるようなので、それなら数年は実用に耐えられるかと、ナビの出来は「妥協」して更新する気持ちに傾いてたが…
全線開通は勘違いで、実際はそれより以前の「浪江インターが開通した」あたりまでだったよう (;゚Д゚)!




んんん~となると、ちょっとな~(;´д`)
これでナビ自体の出来が良いなら、データを妥協する事もあるだろうけど…ちっと総合的に考えると、ボツかな (^^;)

もひとつの懸案が、入手時から1つしか存在してないリモコンキー(^^;)の、追加について。
せいぜい「ドアロックがリモコン」くらいなら値も知れてるだろうし、それでも高いと思えば鍵部分だけでも構わないけど…
アタシにとっちゃ人生初のイモビライザー、キーが丸ごと無いとエンジン掛けられんから、紛失したり壊れたりって事を考えるとスペアが無いのは怖い (;´д`)

でも先般、知人が一時的にスペアが見当たらなくなったと書いてたのを見て思い出し(笑)、でもその時のやり取りでイモビのキー丸ごとの値段を知って覚悟をしての相談だったが…
やはり4万円くらい、しちゃうとか ( ̄□ ̄;)
さすがになぁと結論は持ち帰るが、現実的には無いままって訳にはいかぬか…っても「たかがキー」に4万円とは(((( ;゚д゚)))

一応、後日アコの「売り主」に改めて聞いてみたら、「持ち主」が乗ってた頃からスペアは探しても見当たらず、ずっと1つだけで乗ってたらしいのが判明し(^^;)、こりゃ覚悟を決めて注文するようかな。
4万あれば、いいポータブルナビが…とは考えまい(爆)

しかしまぁ一口に「車のキー」と言っても、文字通り鍵での開け閉めに始まって、リモコンで開け閉めできるようになった自車は所有4台目からだったかな。
そして今回のアコードで初めて「鍵」がなくなり、イモビも付いたけど…

ちなみにサブカー部門では、前車マーチはワイヤレスなんぞなかったが、それでも運転席と連動で助手席も開閉する「集中ドアロック」が。
でも、それが何気にクセモノで、大きめな荷物を助手席に積んでて、降車してから助手席に周り込んで荷物を取りたい時なんか、普通に運転席でロックすると再び外から助手席側をロック解除するのが面倒で、ワイヤレス欲しいと思ったり。

これが、さらに古いロドに代わると集中ドアロックすらなく(笑)、ドアも左右それぞれ別個に解錠/施錠する必要があるが…
まぁ2ドアってのもあるが、それほど集中の必要は感じず、上記の助手席荷物なんか予め車内から助手席側を解錠しておけば、運転席を施錠してからでもラクに外から助手席を開けて取り出せるのが、むしろ便利(爆)




なんかね~こうして今になって、ますます昔に回帰してくと…車の装備なんて、そんなモンで充分じゃねぇかと思えてくる。
むしろ「便利なハズ」の新しい技術に翻弄されて、結果的に不便を強いられてる事に気づくと、なんて滑稽かと (^^;)
さらに高くなるわ重くなるわで、てんで良いコトないんじゃないの?とすら(笑)

そして、そんな翻弄されてるアコードのハイテクですら、10年前の技術(爆)
…イマドキの車は、趣味的に魅力を感じないとは前回までも、ずっと書いてきたが…それ以前に実用の段階から、「便利」に苦労させられそう (^^;)
Posted at 2017/11/29 22:29:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月26日 イイね!

アッコいっぱい出しすぎたから、おしおきよ♪

アッコいっぱい出しすぎたから、おしおきよ♪先日は両親を連れての茨城~千葉紀行へ。
それ自体は、いずれ詳細をと思ってるが…

千葉県内で片側2車線の直線が続く、いかにも走りやすい道路で、それでも親も乗せてるし自分の中では流れに乗って、左車線を走る軽トラの斜め後ろを着いてく感じで走ってたら…

いずれ軽トラが車線変更して、アタシの前に。
よく見ると、先で左車線は交通規制されてる。工事?
いや、規制車線内にはパトカーが停まってるし、事故?

そのうち警察官が指揮棒みたいのを出して、前の軽トラを停めたので、続いて後ろに停める。
軽トラの運転手と話してるが、すぐに出発させた。

こんな時間から飲酒検問でもやってるのか…あるいは事故防止の啓発とか、ひき逃げでもあって目撃情報でも聞いてるのかな?
続いてアタシが停めて、はい何でしょう~?と窓を開けると、

「すみません運転手さん、ちょっとスピードオーバーになりまぁす♪」

えええええええっ、おおおおお俺ぇ!?(;゚;ж;゚; )ブフォ

そして促されるまま、規制車線内の警察バスに連れてかれて、あとはお馴染みの手続きに。
あんな道なのに規制速度は50kmで、あたしゃ74km出してたらしく…あと1kmで一段階上の違反になるギリギリだったと(((( ;゚д゚)))
普通に軽トラと同じ速度で、着いてったつもりだったが…と伝えると、こちらからは追い上げてるように見えたと。

まぁ確かに追い抜くつもりはなかったものの、徐々に差は詰まってたので、そんな微妙な速度差が運命の分かれ目だったのだろう。
正直そんな誤差程度で、アッチはお咎めナシかよ!と不満なのは本心だが、アッチがどうあれアタシが74kmを出してたのは事実…これは素直に受け止めて反省するしか、あるまい。

ちなみに「○○メートルの間だけ、その通過時間から速度を計測してる」って言葉と、てんでレー探も鳴らなかった事から、どうやら光電管での計測だったよう。
っても昔から話には聞いてたけど、あまり田舎じゃ一般的じゃないのか、実際に目の当たりにしたのは運転歴30年近くにして、初めてだなぁ (^^;)

しかしまぁ13年前、それまで乗り継いできたターボ車からRX-8に乗り換えて…
むしろヘタにパワーがある車より、頑張ってアクセル踏んで「飛ばしてる感覚」を味わえる楽しさに開花した身。
そして「高速道で余裕で180kmを出せるより、100kmで180km出してる【気分】になれるほうが幸せ」とは、もはや座右の銘のように何年も前から書いてきた。

いま、さぶカーとして初代ロドスタに行き着いたのも、まさにそれ(笑)
※でも後期の1800ccは、いざ乗ってみると想像以上に安定感があって痛し痒しだが (^^;)

以降、とあるマンガ的には「それ以外はクルマにあらず」なハイパワー四駆の類など、あまりにも安定しすぎて今後アタシが自分で買う事は、ないんだろうなとは思ってたが、我がアコードもトルクの出方や、車体自体も長いホイールベースで安定してるのだろう…前車エイトに比べても自分的な基準では、感覚以上にスピードが出る類か。

自分も、そして同乗の両親も飛ばしてたとは露にも思わず、オカンは警官の言葉も聞こえてなかったので、終わって戻るまでスピード違反で引っ張られた事すら分かってなかった (^^;)

というかハイパワー四駆に限らず、よく「今の車には惹かれない」と書いてるのも、その大きな理由の一つは、そんな「気づけばスピード出てる」感覚。
今は乗られてないから堂々と書けるけど(笑)、以前とあるパパが乗られてたニスモのマーチに乗せてもらった際も、ふっと気づけば○△kmにもなってて…
その後の自分の古マーチが、なんと「運転してる感」が楽しいかと、改めて感じた事か(笑)

またDで試乗させてもらった「ガソリン1500ccのアクセラ」ですら(?)、バイパスじゃ気づけばスピードが乗りすぎて、同乗の担当さんがヒヤヒヤしてた一幕も (^^;)

それらを振り返るとアコードは、まだアクセルワイヤーで「踏んだなりの感覚」で進むのが、せめてもの救いかな?とも。
パワーの有無以前に、もはやイマドキの車は安定性と緻密な制御で、本来のスピード感を表に出さない造りなのかな、と悟ったが…

やっぱラクにスピード出ちゃう…というか「速度感のない」車は、怖いねぇ(;´д`)

クルマや人間に余裕があろうと、実際に出てる速度は変わらない。
むろん違反の言い訳にもならないし、いくら「速度感」がなくたって周囲が自分に迫る時間も、もし人や物に当たった衝撃も「本来の速度」のまま…って当然の事も、こうして今回を振り返って改めて心に刻む形に。

ますます今回の一件で、出してるなりの速度を実感できる車こそ、素晴らしいと思うようになったかな (^^;)




さて翌日には支払ってきたが…前回まで近場の小さめな郵便局で払ってたが、今回は移動途上にある通常規模の銀行支店へ。
だが銀行の窓口なんて何年も行ってないので、とりあえず一番近いカウンターへ用紙を持ってったら…

どうやら先にタッチパネルで用件を押し、出てきた券の番号で呼ばれる仕組みらしく、今度はその案内の方など代わる代わる、支払い用紙がタライ回しされて恥ずかしい (;´д`)
もし次があれば、また郵便局にしよう (^^;)




そして、あと1年弱で引き続くハズだったゴールド免許は、1回限りでオワリかぁ!(ノ◇≦。)




前回(^^;)
Posted at 2017/11/26 10:24:29 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月21日 イイね!

MT車が予想以上のバカ売れ…ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に

MT車が予想以上のバカ売れ…ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車にほ~、そうきたかぁ!

思えば昨年、まだエイトからの次期車を模索してた頃から、この手の海外じゃ普通に売ってるMTセダンを所望し、とくに当時から「今度のシビック」は日本でも出てくれないかと名指しで期待したけれど…

思えば、それから本当に日本でも出て…こうも売れるとはね~ (゚д゚)
正直、自分的にはツボで欲しい部類だけど、そもそも当該ジャンルが長らく市場から消えてたのを思うと、ぶっちゃけ商売になるほど売れるモノかは微妙に思ってたので、こういう話は嬉しい限り。

そういや今回のシビック発表時、サーキットでメディア向けの試乗会をやってるのを動画で見て、撮影者が居合わせた評論家らしき人に「今度のシビックどう思いますか~?」と尋ねたら、「売れないと思いま~す!」と即答だったり(笑)、多分みんカラに載ってた評論家の記事でも、今さらセダンを出す意味なんてあるのか?みたいな酷評も見聞したけど、まぁそんな人らの言う事もアテにならんって事やね ( 艸`*)

やっぱ売れないと言いながらも、「この手の車」を望んでる人たちは、多かったって事ですな。
まさにホンダ、そんなスキマ産業に一番乗りして、大当たりだったって事か。

んでアタシ自身は前日記でも振り返った通り、結局は良い巡り合いもあってユーロRに行き着いたけど、この当初ちとメイン車の買い替えにユーロRは古すぎるって思いから、気になる車ではあったものの候補からは外してた。
もし1年早く、その頃に今度のシビック出てれば…なんせ当時から名指ししてたくらいだし(笑)、思い切って買った確率は、かなり高かったと思う。

ただ、じゃあ待てば良かったとか(笑)、そもそもユーロRより今度のシビックに惹かれるかと考えると、以前お何ぃシテルぅ?にも書いたが、ユーロR乗りの方が展示を見に行き、並べると更に大きかったシビックには、ちと個人的には萎えたり (^^;)
っても、どうやら数字的には誤差の範疇程度のようなので、それは抜きにしても…

小排気量ターボもアリとは思うけど、やっぱロータリーからの乗り換えだと、まだ今は高回転までカーンと回るNAエンジンに惹かれるし…

なにより、こうして続けて10年ひと昔前の車を選んで乗ってると、やっぱこの年代までの車はイイなぁ!と改めて感じてしまい、今となってはシビックが云々の前に「今の車」ってだけで、ちっと魅力が薄れてしまう (^^;)
ましてサブを初代ロドスタなんかに乗り換えて、いよいよ「古いの最高!」なんて気づいてしまうと、なおさら(爆)

もひとつ、いくらスキマ産業ってもスッカリこの世から絶滅したモノが、復活したならともかく…
シビックのクラスと限定しても、そこにはマツダのアクセラが当然のように「MTセダン」も用意していた。

実際アタシも当時から検討したし、きっと中身は満足するレベルだろうと想像してたが、それに至らなかったのはエイトから代替するには、気分的に特別な…というか「ちょっと所有欲を、くすぐられる何か」が足らなかったから。

もっとも今度のシビックだってタイプRならともかく、こうも売れてるというハッチバックは、いわば「普通のグレード」。
むしろタイプRの存在は、かつてアタシ自身も感じたような「R32のタイプMで、隣にGT-Rが並んだ時」みたいな気分になる危険性も、ある訳だが(笑)

でも、あくまでアタシ自身になぞらえると、もはや個人的にはタイプRが自身の所有欲からは、大きく逸脱するモデルに…ぶっちゃけて言うと、べつに欲しくない領域までイッてしまい(笑)、そんな意味では良くも悪くも自分が欲しいMTセダンとは別物と、割り切れる気はする (^^;)

反面そうは言ってもシビック、自分にシックリくる普通グレードでありながら、「タイプRの系譜」を感じられるのが、所有欲の点でアクセラとは大きく違うのかも。
実際、「究極」のタイプRまで作る事で、そのフィードバックもあるんだろうし。

その点アクセラは…スペック的にもガソリン車は1500も、シビックと競合する2000でも、ちと心許ないかも。
むろんマツダ車には数字に表れない、乗れば分かる良さがあるのは重々承知してるし、そもそもアタシが本気で検討したのはアクセルを踏みつけられる楽しさと、何気に車内に響く排気音が魅力という1500のほうだったし(笑)

でも動力性能的には、むしろクリーンディーゼルに分があり…さらに環境性能的にもメーカーはそちらに力を入れ、ガソリン車は「ついで」的なイメージもつきまとうのが、なにより痛い。
だって正直いくら中身が良くても、雰囲気は営業車グレードと大差ないんだもん(^^;)、いくらマツダびいきのアタシでも、その点でユーロRに惹かれ…今も目が行くのはシビックのほうかも。

※なおクリーンディーゼルは、フロント重くなる・回す楽しみが少なげ・とうてい元が取れなそうな高価格などがネックで、ちょっとアタシ的には候補には至らない。


他社が「売れないモノにコストは掛けん」と、せっかくメーカーとしてはMTセダンを作っていながら国内投入を見合わせてても、ずっとマツダは国内で販売を続けてきたんだもん…

例えば、かつてファミリアにもあったような「マツダスピードVer.」みたいな雰囲気で、今になってシビックを選ぶような人たちの「心のスキマ」を埋めるようなモデルでも出してれば、結果的に今こうもシビックが好調なのを見れば、充分にヒットしたであろうのは火を見るより明らかだと思う…それこそ間違いなく、アタシも買ったし(笑)




つくづくマツダは、いいモノ持ってるのに商売下手で、もったいないよなぁ。
…反面、そんな「余計な小手先」で値段を釣り上げるようなマネしなくても、充分に素のままで勝負できる自信があるんだろうし、それがまたマツダの魅力でも、あるんだけど (^^;)

なんだか支離滅裂になってきたけど(^^;)、何にせよこのシビックの好調が足がかりとなり、将来的に魅力的なモデルが出てきてくれるなら嬉しい限り。
でも、それまでは…現状のラインナップの限りでは、まだまだユーロRを乗り続けるようかな(爆)
Posted at 2017/11/21 18:45:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!んな訳で、奇しくもアコード会合の日記とカブり、11月12日の当日には書けなかったが…
一昨日でアコードに乗ってから、もう1年ですと (;゚Д゚)!

いきさつは、【このへん】以降を参照として…
人…とくに老人を乗せる需要が増えての、ぶっちゃけエイトからは「妥協」もあっての乗り換えで、実際しばらくエイトと比べては、微妙に思い入れには欠けてたのも正直なところ。

それでも1年かけて手を入れ、この車の操作というか「この車の良い部分」を楽しむ事に慣れてくると、もはや自身が楽しむって点だけでも、もうエイトに匹敵できてると思う。

なにより、この1年では両親同乗をはじめ、直近では前日記までの積載や、モーターショーにロドスタ組3人で訪れた際にも、大活躍してくれた♪


(撮影:どうでしようさん)


やっぱ、こういう生活に必要な部分で、車のために生活を犠牲にするという逆の意味での妥協があると、乗っては楽しい「んだけど…」って負い目になるのが、結果的にクルマ自体を存分に楽しみ切れなかったかな…ってのは、エイトから代わった今となっては切に感じる。

そして自分なりに、この判断が良かったなってのは…

2台所有を前提とすれば、きっちり用途を「趣味」と「実用」に分けるのもアリ…というかソレが定番だろうけど、「実用側」の車であっても必要充分の実用は確保した上で、運転を楽しむ妥協は最小限に留めた車選びが良かったかなと。

んまエイトの代替でもあったし、あくまで遊び車に必要な実用面を加え、たとえコレ1台でも全て完結できるモノを…って思想でもあったけど、やっぱ別に趣味車があったとしても、実用車だからって実用だけあればイイとは割り切れないんだよね (^^;)
 
その後、もう1台がロドスタになるとは、当初は現実的には想定してなかったが(^^;)、前も書いたが不思議な事に「特定の走りの部分」に特化したロドスタと乗り比べる事で、こちらもまた「ロドスタとは違う走りの楽しさ」が際立ってきている。

かつてのエイト+マーチ体制と各要素の割合は違うにせよ、結果的には当時と同様にそれぞれの相乗効果が「二粒で二度以上にオイシイ」状態になってるのは、嬉しいかぎり♪

逆にロドスタなんぞに手を出せたのも(笑)、ぶっちゃけアコードあってこそだったかなと。
もしエイト+ロドなら?と想像すると実用面でもアレだけど…仮にそれを考慮しないとしても、今の体制に比べると楽しさの幅は狭い気がする (^^;)


■この1年でこんなパーツを付けました!

●足回り:アラゴスタ タイプE
15万kmを使い込んだ純正からの交換は、余程でなければ悪くなりようもないが(^^;)、飛び抜けた性能ではなく、むしろ車高調より純正形状サスキットが優れてる「懐の深さ」を求めて…

でも既にそんな製品は出回っておらず…まして車齢的に廃盤になってしまったパーツも多く、残存する中から望みに合うモノを探すと、良くも悪くも迷うほどの品揃えもなく(笑)、お値段は張るものの気持ち的には「仕方なく」選んだ車高調。

まぁ高いだけあって(笑)全てのシチュエーションを、そつなくこなしてくれると実感し不満はない。
…裏を返せばココまで高いの選んで、やっとこの乗り味になるのか車高調は…とは今でも思う(爆)


●ホイール:エンケイPFM1
詳細はこちら

そして、あえてインチアップせず純正と同じサイズを選択して、今まで乗り続け…
実際18インチだったら、どんな乗り味になるのかは体験してないので良し悪しは言わないが、それでもカーブを小気味よく駆け抜けると、どうヒイキ目に見ても18インチが「これより気持ちいい」って事は、ないんだろうな…とニンマリはしている(笑)


●タイヤ:ファルケンFK453
メーカーが好みなのもあり、このタイヤを履きたくて一点買い。
上記でインチアップしなかったのには、このタイヤにはアップしたサイズがないってのも、理由の一つ。
一応、ハイパホーマンスなジャンルだろうけど、他社に比べ割とお安いのも◎

そして今回、こうして改めて振り返るまで、そういえば欠点も…そして「このタイヤここが良い!」と飛び抜けた印象もなく、気づけば毎日を粛々と乗りこなしてきた。

…それこそアタシが、走る限り必ず感じるタイヤに、求めてるモノかもしれない!

ほんと騒音・乗り心地も、とくだん気になる訳でも不自然にフワフワにもならず、ただただ「こんなもん」って感じで走り…
ちょっと頑張って走っても、あるイミ最も自身に影響を感じるハンドルに伝わる感触は、ゴツゴツでもフニャフニャでもなく、ハンドルを回したなりの感触。
グリップも予想に反して滑る事もなければ、自分の感覚での限界を超えれば、それでも路面を噛み続ける事もなくシッカリ滑る。

うん…そだねホントに、何から何まで「当然」で、ここまで印象に残らないタイヤも珍しい(笑)

エイトで10年以上使い、今はロドスタに付けてるロド専門店のシフトノブ、実際それだけ気に入って使い続けてるが、ページ最下段にも書いてる謳い文句が、「操作しても何も違和感を感じ無いくらいに、扱い易く地味なノブ」ってもの。

こうして欠点はもちろん、「これの○○な点がピカイチ!」って部分的というか偏った印象も感じさせないモノこそ、良いモノだって意識するようになったアタシにとって…
(「○○な点」をピンポイントで望むなら、ともかく…)

こんな機会で改めて振り返ると、「つくづく良いタイヤ選んだわ!」ってのが、偽りない実感♪


●ブレーキ:ディクセル タイプZ&プレーンローター
エイトではスリットローターとの組み合わせで、初期のガツンが過ぎて好みではなかったが…
その後、これ付けた他車で好感触だった事から、標準でエイトよりブレーキ性能が劣るアコードで、スリットなしローターなら同様の感触を得られるかも?と冒険して、これが大正解!
上記のタイヤと同じく、自分の感覚のままに「そう特別な印象もなく」必要充分に止まれてると思う。


…いすれパーツレビューでも書く時は、これらの文章を元に載せます(笑)


■この1年でこんな整備をしました!

整備というか修理というか(^^;)、オルタネーターや、排気温センサー・インフォモニター基盤の交換など。


■愛車のイイね!数(2017年11月14日時点)
319イイね!

■これからいじりたいところは・・・

16万kmを超えて、なお無交換なクラッチ
アームやブッシュ類などのリフレッシュ
椅子やハンドルなど、常に接する部分をシックリくるモノに

…思いつくだけなら、なんぼでも思いつくけど、やっぱ他車の買い替えってイベントしたばかりだと、なかなか…(^^)


>>愛車プロフィールはこちら


【オマケ】
ここにきて旧知の野郎も、なんと1年違いの同じ日にヴィッツを納車してたと判明!




…と思ったら先走って書き込んで、本来の納車より1日早い日付の画像になってたってオチだが(爆)、そんでも一日違いだったとはね…どっちにしろ今さらだが (^^;)
Posted at 2017/11/14 20:32:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月12日 イイね!

ついに初のアコード・オフ!Part3…今日は何の日っ?ふっふぅ~♪

ついに初のアコード・オフ!Part3…今日は何の日っ?ふっふぅ~♪アコード乗りの、てらちゃんと日大工学部の学園祭を堪能し、あとは別行動の奥様ご一行と合流を図るが…

中央ステージで催されてる、ピンコ大会に参加されてるようだが、どうやら商品が全て捌けるまで延々と繰り返されるとの事で、そう早くは終わらなさそう (^^;)

すでに夕刻を迎え、アタシはマーチ購入店へ椅子を届ける用事もあるからと、てらちゃん気を遣って一旦抜け出して、ご実家の我がアコまで送ってくれると。




残念だけど仕方ない…都合がつけば、この後に行く予定だったミリタリーショップは、また次回って事で車まで送って頂くが…
途上からしばし運転を交代し、てらちゃん号を試乗させて頂く。




先述の無限シフトノブの感触は…ああっ、いいっ (*´Д`)=з
カーボンの感触も未知数だったうえ、実は今まで重めのノブが好きだったが、ことアタシの車歴じゃユーロRに限っては軽いほうが好感触だったので、少し重めの無限はどうかな?って心配もあったのだが、 このくらいの純正より若干重めって程度ならマッチしてるか。

ふむぅ…さすがワークスメーカーだけあるって事かな。
せっかくの、ご紹介を蹴ってしまった事に、ちと後悔 (^^;)

しかしまぁ、アタシのユーロよりさらに距離が多く…手放したマーチ並の距離である てらちゃん号だが、ほとんど自分のと距離差も感じなければ、マーチと比較しても てんで程度良好。
すなわちアタシのも、今後まだまだVTECの豪砲を楽しめる証しでもあるのは、嬉しいところ♪

んな訳で、ご実家まで送って頂き解散。
や~、こんな機会でもなければ訪れる事もなかったであろう、年に一度の学園祭…
しかし規模はともかく、若い力が情熱こめての展示は…正直、翌週に訪れたモーターショーとか大規模商業イベントに比べても、勝るとも劣らず楽しかった♪

てらちゃんから、お土産に頂いた大福ンマかったですヽ(´∀`)ノ






そしてアタシは、シートを引き渡すマーチ購入店へ。
最近ここの主人も、同じロドスタを手に入れてたので譲る事に(笑)
到着すると…おお今回も、お犬様が道を遮ってる(爆)




車庫には、この店でも異色なバブリー時代の渋いクラウンが!
どうやら新車で買ってから、ずっと乗り続けており、今回はリフレッシュの一環で入庫されてるらしい。
ホイールも当時モノを見つけ、大枚はたいてオーバーホールしたとか (゚д゚)




さくっと渡して退散するつもりが…結局、土曜なのに他の客もおらず(爆)、話し込みモードに (^^;)
先月、19年さん送別会の一環で訪れたウラ番台の自動車ショーには…なんと店主も、お客さんのハコスカやS30を参加させるために出向いてたとな!

我らが着いた時、すでに開催まっただ中だった実走披露の時間では…
なんとトップバッターで、これらの車を次々に走らせてたとか (^^;)

そして、ナイクのマイカー展示テントの並びに陣地を構えてたというので、アタシの撮った写真を見せたら…
ここに、いた!(爆)




むろん今となってはロド乗り同士にもなり、話の盛り上がりもヒートアップ (^^;)
結局2時間くらいは長居してしまい(爆)、最後に椅子を引渡し…




そして前回からの約束だった、ロドスタ・Sスペシャル用のBBSホイールを受領。




せっかくアコードとロドが並んだが…暗い (;´д`)




しかしまぁ14インチとはいえ、リアシート使わずトランクのみで(それも大きめの収納ボックスを入れてるのに)、タイヤ4本の収納が完結するなんて!




そんな感じで退散するが、椅子からホイールから積載にも大活躍の、我がアコード。
でも先にも少し書いたけど、不思議な事にマーチと同時所有だった頃よりも、ロドと同時所有するようになって、改めて面白さが際立って感じる。

ロドスタの楽しさも、良くも悪くも局所的に突き詰めてるから(笑)、そのぶん視野を広げると弱点も多いのは否めないのかなと。

正直エイトと比べては妥協の部分に目が行きがちなアコードだったけど、かえってロドと比べる事によってエンジンの吹け上がり、高速コーナーの安定性などなど…

ここからの帰路も、途中からはロド納車後の帰路ルートと被るが、勿論それとも比較してはアコードも、こんなに面白かったんだ!と、ロドとは違う部分の良さを改めて見直しながらの帰路でした。




そして奇しくも、そんなアコードの話題を書き上げきった今日は…


Posted at 2017/11/12 12:23:42 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@あつ100 実は見る人の願望が映るような魔法を掛けたのだけど、チミにはナニが見えるのかな?( 艸`*)」
何シテル?   03/28 21:37
★R2.3福島→埼玉移住 みんカラ暦13年で、同じく新車から13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

VABのWRXって遅いの??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/12 11:42:10
あえての18インチがポイント!! FK8 シビックタイプRに“POTENZA RE-71RS×TE37 SAGA”を装着!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/10 14:55:15
一ヶ月乗ってわかったこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/03 20:41:06

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.