• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュワッチのブログ一覧

2019年01月20日 イイね!

世の中は成人の日でしたが、我らは星人の日でした。バロス!

世の中は成人の日でしたが、我らは星人の日でした。バロス!んな訳で世の連休最終日に集結した、クーペから屋根が無いのからヂーゼルから電気ビリビリから変態ローリターまで…

あまり統一性のない6台による(笑)、いわき→須賀川ヘンタイTRGの末に辿りついたのは…

須賀川の市民交流センター「tette」というトコらしい。

やけに綺麗だが…後日ラジオで知ったが、この時点でまだ数日前にオープンしたばかりだったとか!





そのラジオによると、かつてローカルTV局のアニメ再放送の際など、頻繁にナウいCMが流れてたショッピングセンター「赤トリヰ」の跡地なんだとか!Σ( ̄□ ̄;)
嗚呼~赤トリヰ、生きてるうちに一度は行きたかった(爆)




そして…目的は、コレでしたか ( ̄∇ ̄)
何やら整理券が必要で、一回ごとに入場時間も決められてるとか…




僅かに時間を過ぎたトコで、まずは別室の会議室に入れてもらったら、真っ暗な中で皆さん並べられてる椅子に座ってて、正面のスクリーンに映像が流れてる。
特撮の撮影現場の模様が流れ、過去から撮影風景で見た事あるような街中セットやら、ゴジラ着ぐるみの事やら、陸自の特殊兵器の動きについてのコダワリ等々の説明が。
そして須賀川市街や市内の学校で、逃げる市民たちがエキストラとなって登場するなどの説明のあと…

実際に映画が始まり、ゴジラが登場して街や兵器を破壊する映像が!
出来は良いけど、今どきシン・ゴジラのレベルまで見ちゃうと、どうにも昔ながらの特撮かなぁ。
むしろ、いかにも味のある特撮が大好きな往年のファン向けに、新しい映画でも作ったのかな?と思ってたら…

なんと、このミュージアムのためだけに作られた、オリジナルの映像らしい!
特撮部分だけで、5分チョットくらいだったか…
あくまで「円谷監督の特撮」を受け継ぐ映像としては、じつに圧巻。

その後は場所を移して展示コーナーの観覧となるが、大半が撮影禁止。
初代ゴジラの着ぐるみと、画面のヒーローコスチュームに自分の顔が当てがわれるのだけが、撮影可能だった。






そんなアタシは、こういう特撮系はドンピシャな年代には当てはまるだろうけど、「特撮」や「怪獣」って点では昔から、そう入れ込む程ではなかったか。
むしろドンパチ・シーンが好きで、そんな意味では一応「自衛隊の兵器」が戦う映画って事で、TVで放送する時くらいは見てたかな (^^;)

その点、数年前のシン・ゴジラは怪獣が云々って以上に、現状の政治・行政・軍事などがリアルに描かれた点こそハマりにハマり、こんな「映画ジャンル」では唯一、DVDも買ったほど(じゃあ何のジャンルならDVDを買ったのかという話題は、今回は割愛させて頂きます)。

それだけに実は、「他のゴジラ」との思い入れの差は、ますます広がったのも実状だが…
でも、そうは言っても決して嫌いではないジャンル。
それを差し引いても展示の数々、面白かったです♪




そんなんを見終えて…ほぼ現地民族の20Bさん、会津で車中泊をするというオミデ氏、そしてヨシ氏もどっかで充電してくとの事で、ここで解散し残った3台は帰路へ。




途上で、ラジオにプリセットしてた局が入らぬ地域だったのもありシークしたら、ヒットしたのが「ウルトラFM」という須賀川の市民FM。
ちょうど先程までいたtetteのイベントなどの紹介が終わり、次の時間までウルトラのテーマが流れてたが…
このラジオ局もtette内に、オープンに併せて開局したばかりだったらしい (:゚д゚)!

いわきに入り引き続き進むうち、エッセ乗りのタイチョーさんがコンビニで待ってると、ハイドラ画面に!
(スクショは解散後)




実は昔NAロドに乗られており、いまだ保管してる部品を譲ってくれると話してたが、今回の我らの動向に合わせて待機してくれてた♪
ブツは幌をたたんだ際に被せるトノカバー・最近バルブ交換でも記憶に新しいヘッドライトのバルブ交換対応ユニット・そしてエアクリ周りの遮熱板と、どれも有効に活用できそうなモノばかり。




とくにライトのユニットも今のを外した際は錆びて腐食してたし、エアクリも前オーナーさん設置のダクトが納車時は撤去されてたのもあれど、いかにも吸った先のインテークチャンバーはショップでも指摘されるほど、熱々だったしね。




や~イイモノ頂きました~♪
お礼は、いずれカラダで (*´Д`)=з

そして先へ進んだ市内のコンビニでは、当日は仕事で行けなかった白ロド○っさんと、なんと軽トラ野郎だぜ!も待ち伏せてた (*≧∀≦*)




そんな、思えば皆さん誰かしらとは初顔合わせだったハズだけど、最後の最後まで楽しい集いでした♪


【他の、成人の日の星人たち】





Posted at 2019/01/20 18:47:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月17日 イイね!

さぁロドスタツーリング♪…のつもりが気づけばロドじゃないほうが多い!Σ( ̄□ ̄;)

さぁロドスタツーリング♪…のつもりが気づけばロドじゃないほうが多い!Σ( ̄□ ̄;)しばし勤務が続いて、世の三連休とやらも最終の14日が、やっと朝帰りからの休日。

三連休ではオートサロンも開催されてたが、まぁショーの内容自体は軽く10数年も前から見限っており、行くにしても誰と・どんな感じで行くかなど「付加価値」あってこそだったのもあり、とくにそんな話も舞い込まなかった今回は、わざわざ休みも取らなかったが…

ところが、アコードみん友てらちゃんが連休中日に、こんな催しに行ってると当日に知り、イッキに休めぬ悔しさが爆発(笑)




さておき、そんな泊まり明けの14日は…赤ロドどうでしようさんより、ツーリングのお誘いが。
どこか目的地は決めてるようだが、どこなのかも途上の予定も、まったく不明 (^^;)

元々は、個人的にお会いする程度の話だったがタイミング的に、元ロド乗り現86のヒューベリオンさん/一日試乗ロドにヤラれたデミオ乗りのオミデ氏/このツーリングZで来るかリーフで来るか?のヨシ氏も参加となり、昼前に集結。
ヨシ氏は「ラクだから」とリーフで参上した ( ̄∇ ̄)




オミデ氏は、アタシと同じく当日は泊まり明けで…
翌日の休日は郡山に用事があるらしく、それを踏まえて当夜から一旦会津まで赴き、もはや趣味と化しそうな車中泊をすべく、すでに準備も万端 (:゚д゚)




初顔合わせのオミデ氏とヨシ氏だが、リーフのおもしろギミックを真剣に語り合ってる(笑)




しばし歓談後の昼食は、ラーメン大好きヨシオさんに考えてもらい、濃厚なタンタン麺がンマイという店へ。
出発後ほどなくの信号待ちで…いきなり交差点の左方から、どっかで見たような変態FDが曲がってくる!Σ( ̄□ ̄;)
どうやら、たまたまフラリとこの地に来て、ハイドラで我らが集結してるのを見て押しかけたらしく、この変態そのまま後ろについた(笑)




そしてラーメン屋へ。
よほど評判なのか、数十分ほど待たされ…




ふふふ、○ン○ンの液がドロリとしてるよ。




シメにゴハンも出てきたヽ(´∀`)ノ
ちと辛かったけど、んまかったです♪




むろん食後は観覧会(笑)






そして出発。
今のところ分かる情報は、「福島空港方面」という事のみ (^^;)
途上から出現のマイペースカーに、延々と頭を押さえつけられ…




しびれを切らせた先導車、途上から山道へ (:゚д゚)!
まさに、きまぐれヘンタイ☆ロード!(*≧∀≦*)




…ってもロドの身内だけなら、とくだん変わり映えしない道だが(笑)、リーフやデミオも同じように走ってるのが、なにより違和感 ( 艸`*)




やっとこさ集落に出て、コンビニへ。
アタシのみならず、みんな「タンク満杯」で、揃ってwcへ直行 (^^;)

そんな皆のタンクと裏腹にヨシ氏のリーフは、ここまでの遠出になると思っておらず、大して充電してなかったそうで、須賀川の市役所で充電するという事で到着するが、どうにも看板はあれど充電器が見当たらぬという。




どうやら「目的地」は時間に限りがあるようで、あとで充電しようって事で引き続き直行。
そして着いたトコは…正面には係員が「満車」の札を掲げてて、裏側駐車場へ。
こっちも、なんとか停めるトコを探すくらいに大盛況!Σ( ̄□ ̄;)




いったい…ここドコ ( ・◇・)?(・◇・ )

つづく


道中の写真
Posted at 2019/01/17 21:23:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月14日 イイね!

うすうすもプリウスも、更なる進化が続くのである

うすうすもプリウスも、更なる進化が続くのであるさて年明けは、栃木人と「SYD参り」をしたと書いたが…

宇都宮の集合地からは、栃木人が代替した社用の新プリウス(前期)に同乗。
11月の納車直後に一度お目にかかってたが、乗るのは今回が初。

…この型のプリウスね、恐らく大抵の方は見た目的に「ンンッ…?」って感じでは、なかろうか (^^;)
実際そんな意見が多かったのか、つい先頃に迎えたマイチェンで、大幅に顔つきが変わったようだが…




ただ、やはりこのMC前は素の状態ではンンッ…と思ってしまうが (^^;)、彼のにはモデリスタのリップスポイラーが付いており、これだけで思った以上に印象が違って見える気がする。




彼の後輩は、さらに派手でガンダムちっくなCH-Rを彷彿させるようなエアロが付いてるとの事で、それもカッコいい。




新しくなったMC後は、そんな意識のうえで見たからか…よく言えば纏まりがあるが、なんか無個性というか、あまり印象に残らない感覚も拭えない。

かつて某みん友嬢が、丸目インテグラをスタイリッシュにしてるのを見て以降に思うのが、ちと言葉は悪いが「カッコ悪い車をカッコよくして乗る(^^;)」のが最もカッコいい事だと思うし、こうして見る彼のプリウスは、それに近いとも感じる。




ただ中身は前モデルに比べて、例えばシフト部の下段にあった収納スペースなどは減ってしまい、とくに助手席で世話になる身には若干不便に (^^;)
っても、それは前モデルが変態のように収納箇所があっただけで(笑)、むろん現行の収納が少ない訳ではなく、2台のうち新しいほうでも10年前の車なんかに乗ってるモンが、とやかく言える事ではない(爆)




でも運転すると、パワフル感は先代に比べ非常に増したという。
ぶっちゃけ通常モードでも、反応が良すぎて運転がシビアだからと、普段の走行ではエコ以前の「乗りやすさ」のために、エコモードで走行してるとか。
パワーモードにすれば、そりゃあもう凄いらしく、この点は先のリーフ体験と同様、「電気の未来」には光明を感じる。

んで車ってものが「次の時代」に突入した事が、分かりやすく感じるのが…
先代と違い、垂直のパネルから生えるシフトレバーは、しかし比べると決して良いほうの印象ではないらしく、なんと社外の「ダイヤル」に変えたとな!Σ( ̄□ ̄;)




まぁ実際、先代からシフトをダイヤルとかボタンにする社外品はあったというし、近年は最初からレバーもない車も出てるよう。

なんかね~こうなると、いよいよTVや電子レンジみたいと感じてしまうのも本心だが (^^;)、機構的にレバーである必要がないのなら、わざわざ旧態依然としたレバーでなければならない事もないのだろうし、このへん個人的には葛藤の気持ちも(笑)
ただまぁ、この車では元々の不自然に生えたレバーに比べると、遥かにカッコいいね (^^;)

そして彼の先代プリにも備わっていなかった、安全装備の数々…
とくに高速道走行での追随機能的なものは、遥かにラクで気に入ったって。
その手のも、そんなのいらない・むしろ邪魔といった話もよく聞くが、少なくとも周囲で実際に乗ってる直接の知り合いで、この手の機能を悪く言う者は思い当たらない。

とくに一定速度で走れる「クルーズコントロール」的なのは、アタシも唯一のオートマ車歴である90ツアラーVで所有し、ぶっちゃけ「使えねぇ!」って感じだったが (^^;)、その大きな理由の一つは自分より遅い前走車に追いついた際の対応が、自分でアクセル踏んで走るより遥かに面倒だったから。
…これ前走車を検知し、それに合わせ加減速してくれるなら、ほぼデメリットなくメリットのみを享受できるのかな?とは思う。

また車線検知をONにしとけば、ウィンカーせずハミ出そうになった際、アラームが鳴るばかりかハンドルも車線に戻ろうと力が加わるとか!
これも要・不要の意見は様々だけど、かといって自分も今まで不意に車線をハミ出した事がないとは言い切れない身。
安全性って意味では、むしろラクを求める機能以上に、大事かなとは思う。




ただただ以前も書いたけど、これらが正常に機能しなくて事故になる…のは機械任せにしてた運転手の責任だとしても、事故る要因がないのに「これが付いてるせいで」事故ったって案件も実際に起きてる以上、どこまで機械に委ねて良いのかは、まだ判断つかないのも本心か。

…んなアタシ自身は装置の是非を語る前に、「そういう機能が付いてる車」に自分が乗るのが、まだ想像できないってのが大きいが(笑)

でもまぁ夏ごろ、彼が次期車の検討をしてた頃からプリウスよりもインプとか、もちょっと待ってカローラのセダンやワゴンが出るのを待ってほしい…と思ってたけど(笑)、むしろ当初の評価を覆されるような思いができた点では、この「悪評プリウス(^^;)」にしてもらったのはアタシにとっても、貴重な体験♪

そんな訳で、今後ますますモーターで楽しめるような技術の進化と、認めたくないが安全機能は自分自身の加齢と共に、必要性が増してくるのかと思うと、やはり未来は明るい点もあるのかと思うが…

そう思いつつ集合地で解散してからの帰路で、高速道インターチェンジからクラッチ踏んでシフトアップしながら、アクセルとダイレクトに加速を続ける部位・手イックぅ!の豪砲には、将来はともかく今はまだコレで…「いや、これがいい」と思いながら帰宅した(笑)、今年の初遠出でした。
Posted at 2019/01/14 21:11:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月12日 イイね!

来年は、年明けソコ開け女医フル巡りに、いそしみたいものです

来年は、年明けソコ開け女医フル巡りに、いそしみたいものですさて今さらながら今回の年末年始は、既述のようにクリクリイブイブ前日を最後に、以降の休日も幻となっての仕事続きで、年越しも泊まり仕事の間に。

元日は仕事を終えての朝帰り途上、年越しオールナイトで開催されてたデコトラのイベントへ。
これ数年前から被災各地のチャリティーで開催されており、かつては夜通し見に行ったマニアが寒さのあまり発熱し、その後日に行動を共にする予定に影響が出たことも(笑)

せっかくソレが、この地で開催されるんだもん…
まして一番星号は、現在の「本物」が復活する前の、レプリカしか見た事がない身。
こればかりはね当夜も仕事の僅かな時間であっても、見ない訳にはいかぬと退勤途上で立ち寄って見学。



トラックの画像


そして2日の朝帰りをもって、やっと休みに突入。
当日は午後まで寝込んで以降、親を乗せての家の買い物送迎程度に終始し…




翌3日がやっとの…そして世間様の年末年始期間で唯一の、休日。
となると本厄以降は毎年恒例な、栃木人との「SYD」へのお参りに充てるしか、あるまいて!(*≧∀≦*)

…んな訳で当日は、7時過ぎに出発。
先にも書いたがアコードに翼を授けられて以降、初の高速…って以前に装着してから初の休日でもあり、いつも以上にウキウキの移動(笑)




宇都宮の待ち合わせ場所で、納車し間もない社用のニュープリ薄と合流。




同乗して佐野市入りし…かつては「500円で駐車+つくねサービス」だった焼き鳥屋は、近年は開いておらず、ついに今年はパイロンも置かれてた (^^;)




以降は相変わらずの参拝だが、先の信号を越えて次のブロックまで進んで並んだのは、新記録か(汗)




結局は2時間弱で参拝を終え…




近年は、翌日には仕事のパターンが多いが、とくに今年は前後を例年以上の連勤に挟まれてるのもあり、かつては恒例だった羽田沖の離着陸見学とかは夢のまた夢…
かといって半端な時間に用も思いつかず、結局は恒例の埼玉界隈マーボー麺の旅へ (^^;)
道中、箱根駅伝の結果が入ってきたが、優勝が「東洋大」と思い込み、ちょうど群馬の学舎が遠めに見える所にいた事もあり、大喜びしてた(爆)




そんなこんなで辿り着き…
マーボー麺を食いに来たハズだが、これも事ある度に通算10年近くを食い続け…とくに最近は、まだ書いてないけど秋の台場モーターショーからの帰路でも食ったからか、飽き…いや2人してタマにはと、違うモノを頼んだ(爆)




食後は、そのまま集合地の宇都宮界隈まで戻る。
途上の…元々は彼が居住してた佐野で集合してたのもあり、なかなか「近すぎて寄る機会もなかった (^^;)」東北道の佐野SAに。
店長の趣味でも反映してるのか、結構な種類の揃ったミニカーや、ブルーインパルスのグッズなどが大量にあり、これだけでも楽しめた(笑)






最後にカー用品店あたり少し回ろうと思ってたが、やはり灯台下暗しというか、これまた今の集合地からは近すぎて思いつかなかった…いわきからも、わざわざ「ひたちなか」の店まで足を伸ばす事もある、ジョイフル本田に寄ってみる事に。




ま…特別ここで何か!という訳ではないが、最近は月イチで会議に行くようにもなった身分、まっとうなビジネスマンっぽいバックなんか欲しいと思ってたので(笑)、ついでに私用のセカンドバックも含め品揃えの多い中から、逸品をチョイス。




他にカー用品やら何やら、気づけば当日で最も入れ込んだ行動に(爆)




そんな買い物を済ませて、晩飯は「肉そば」なるものを喰わす店へ。




福島人にとっては喜多方あたりの、チャーシューが盛大に乗ったのを肉そばと称するが、こちらは まんま豚の焼肉が乗ったラーメンらしい。
ありそうでなかった珍しい食感、んまかったです♪




そんなこんなで自分的には特急だったが、年明けの義務を無事に終えて帰路についた、一日のみの正月休み…てか日記掲載の現時点、まだこの日が今年唯一の休日でした。




1月3日の写真
Posted at 2019/01/12 15:51:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月06日 イイね!

ホンダ車に翼を授けたのだから、この持ち主には本田翼を授けてください (*´Д`)=з

ホンダ車に翼を授けたのだから、この持ち主には本田翼を授けてください (*´Д`)=зそんな訳でアコード車検と併せて取り付けをお願いした、先代CL1用の無限ウィング。
先述の「2018年最後の自由時間」であった28日に、泊まり仕事明けからショップに直行して引き取りに。

代車ライフから降りた際、店内から我がアコが出てきて、おおお翼を授けられてる (*≧∀≦*)
おやっトランク内側の形状の都合から、仕方なく少し前方に付くハズだけど、あんまり違和感ないな?




…なんと袋状の部分に、なにやらウマイことやって付けてくれたらしい!




ワンオフのスペーサーも綺麗で、バッチリ♪
これ見ると、自前でナットなんか挟んで板金屋に頼まなくて、よかった (^^;)




工賃は、車検代と合わせての額しか分からないけど、それ自体が全て車検代だと言われも結構な格安。
…結局ウィングに関しては、品代から送料から工賃から全て合わせた総額でも、3万円台くらいで収まってるんじゃなかろうか。

んまぁ前述の通りトランクに穴を開けて…とくに、こんな加工を伴っての浸水を心配すると、新しい車だったら躊躇したかもしれないけど、その点はどんと来い!な年式なのも幸いした(笑)

いざ付いてみれば、期待を遥かに上回る出来に、すっかりハイテンションに!
2018年最後のプレゼントや~♪




そして既述の通り引き取った足で、某パパとのア○ルプレイに臨んで素晴らしい写真を撮って頂き、良い年の締めくくりに。




なおウィングを付けると大抵、後方視界が悪くなるのが定説だが、これはあまり角度が立たず投影面積が少ないのか、そう悪影響は感じない。




ただ夜間にブレーキを踏むと、ハイマウントのライトに照らされ、ちと慣れるまでは不気味だったが (^^;)




そして年明けには高速道を走ってみて…
長らく市販車のスポイラーなんて、公道を走る程度じゃ効果なんて無いと聞いてたものの、角度調整タイプを付けてた前車エイトで、同じ車なのに角度を変えただけで安定性が変わったのを感じ、決して効果が無い訳じゃないと確信したが…




今回も…実は我がアコ足回りに調整不足な部分があり、車検で診てもらうつもりが叶わず、相変わらず若干の不安定さが残る状態での走行だったが…だからこそ余計に、明らかに安定性が増してるのを実感する!
何度となく往復してきた経路だが、今回はだいぶラクに走れたかな♪




結論は、「ホンダ」と「翼」の掛け合わせが悪いハズない!と実感した、ウィング装着でした

Posted at 2019/01/06 10:33:03 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@あめおとこ そ~みたい、俺は一部しか見れなかったけど、たぶん地上波放送分をイッキにやったんじゃないかな。」
何シテル?   01/23 18:11
みんカラ暦13年で、同じく新車購入してから13年乗ったRX-8を19万km近くで…さらに2ndカーで10万km近くのを25万円で買ったマーチ・カブリオレも、10...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

最悪なディーラー Part2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/27 14:58:17
M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/27 14:47:42
CL7 HIDバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/09 15:05:36

愛車一覧

ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
13年・19万km近くに渡り、乗り続けてきたRX-8。 エンジンのオーバーホールまでも見 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
元来マツダのRX-8に乗りながら、マーチカブリオレを購入しオープンの魅力にとり憑かれると ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
JZX100チェイサーから、2004年3月に乗り換えました。 ツアラーVのターボパワーを ...
日産 マーチ マーチ被り俺 (日産 マーチ)
H9年式・MT 降雪地に転勤したため、冬用に買い足しました。 ・・・・・屋根は開きます ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.