• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年04月11日

ホイールベースの真ん中に乗るのが良いですか??

個人の日記です。
どなたでも御読みに成られるのは了解させて頂きますが、馬鹿な話と軽蔑笑いして下さい。
御友達以外の方の書き込みは御遠慮下さいませ。
もしも物好きで、御書き込み御希望の方は先に私信下さい。
御友達関係以上で無ければ、申し訳御座いませんが各自諸事情御座いますので全て削除させて頂きます御無礼お許しください。
諸事情御考慮下さい。
宜しくお願い致します。


わたくしが唯一信用している自動車系誌・・・モータージャーナル/FMOの中で沢@氏が仰せですが『ホイールベースの真ん中に乗る』とバランスが良いとの事です。
しかも『ホイールベースの黄金値は240CM』とのこと。
わたくしも黄金値は240CMと思います。

しかしホイールベースの真ん中に乗るのが良いのでしょうか?
スーパーセブンや旧車の2座スポーツカーの多くはリアタイヤの直前にシートが有ります。
これによりリアタイヤの挙動が感知しやすく成っています。
チャリンコバイクもモーターバイクもスポーツ系のモノは皆リアタイヤ直前にシートが有ります。
ママチャリや最近の大型スクーターはホイールベースの真ん中やや後ろリアタイヤの少々前にシートが有ります。
これは乗り心地と直進安定性を向上する為でしょう。
故に『ホイールベースの真ん中に乗る』と言う御意見には、曲げ易くコントロールし易くすると言うスポーツ性能の追求に関しては反対です。

特に1000KG以下(Max1200KG)の軽量FR系はリアをブレーキング&慣性ドリフトで曲げていくからこその個性ですから、リアタイヤの挙動は即座に受け取りたいのです。
1CMでもリアタイヤがシート座面/尻から離れていてはインフオーメーションが入り難く成り不安です。
幼少時から英才教育受けたプロの運ちゃん達は即対応出来ますが、下手糞爺婆には対応が遅れると即スピンしてしまうので、割合低速でスピンしやすく且つインフオーメーションの受けやすい小型軽量FRのリアタイヤ直前に座れるクルマやマシーンが有利です。

しかし、『ホイールベースの真ん中に乗る』のが有利なのは『S2000や86』の様な販促系重量級スポーテイカーでは当然の流れです。
エボやSTIやRX8の様なスポーテイな重量級セダンでも当然です。
高級超重量級GTや大型セダンでも当然の帰結です。
困ったら全てハイテク4種神器がお助けマンとして働いて尽してくれますから安心です。
ユーザーはただ座って居れば事故に至り難いですし、直線と加速だけは抜群に速く走れます。
有る意味大人な設計です。

故に沢@氏曰くも現代的解釈では正論とも言えます。

ブログ一覧 | こう言うのも | 日記
Posted at 2012/04/11 14:02:16

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

アバルトエキゾーストの詳細🎶
MORIZO@Simca1200Sさん

2019紅葉狩り④-2 鳥倉林道
アガサさん

竜王アウトレット2019(コペンイ ...
闇に舞う蝶さん

帰って来た LOTUS ELISE
yagi911さん

フォローとフォロワー
べるぐそんさん

テイスティング
Cooたろうさん

この記事へのコメント

2012/04/11 16:02:26
スライドコントロールはそうだと思いますが、スリップアングルのコントロールは前後同じ距離のほうが適切だからでないでしょうか。

バイクは存じませんが、チャリだと私の所属のモールトン一族は真ん中に座らせようとしてますね(^^)
コメントへの返答
2012/04/11 16:07:08
モールトンは真ん中に乗車ですね。
何故でしょうか?
2012/04/11 16:12:55
http://www.youtube.com/watch?v=6tN6_xUL8j4

凄腕だと軽量FRをここまで曲げられるんですな。

確実にどこかがぶっ飛んでます。
コメントへの返答
2012/04/11 16:29:01
良い映像有難う御座います。

セブン一族はかなり楽に曲げられますが、はっきり言って他人迷惑な突貫小僧なので御一人様タイムアタッカーかもしれないです。
2012/04/11 16:50:27
セブン族にしてもバイクやロードレーサーにしても、あくまで走るためのコンポーネントを性能優先で並べていって、そこに一番害のない形で人間のいるスペースを追加しているモデルですよね。
人間が一番コントロールしやすいことを念頭につくられたデザインはないと思っています。

モールトンは、一般の自転車と同じ車体サイズの中で小径タイヤを使うことでえられたスペース的余裕を、低重心化・前後重量配分の適正化・中心に座らせることによる走破性の向上などに振ったというところでしょう。性能の高さはご存知のとおりです。
モールトンマニアは語らせると長いのでそのへんでw

911が正しくないリアエンジンを上手に使えた場合に高性能を得られるのと同様の意味で、セブンはリアのスライドコントロールに強みを発揮できるのだと思います。
どの利点を重視するか。あとは好みじゃないでしょうか。

連投長文失礼しました!
コメントへの返答
2012/04/11 17:09:20
モールトンは奥が深いですね。

セブンと911は永久に合いまみれない双璧です。
仰せの通り好みの問題です。

ただ、911は肥大化しすぎました。
2012/04/11 19:06:33
盛り上がってますね。オイラにも参加させてください。

真ん中に乗るというのは、ヨーロピアンラリースタイルだと思っています。

車そのものの挙動を考えると、重い物が真ん中にあるほうが挙動をコントロールしやすくなるはずだと思います。が、現実には人間が乗って操縦しなければならないので、その空間を作るためにどこかに無理が生じます。小型軽量な車ですと、人間が端っこに乗ることもあります。車だけでなく戦闘機も同じように、人間のための空間を作るのが難しいと聞きます。素晴らしい事に人間は、どこに乗っても車や飛行機をコントロールできる順応性があるようで、慣れれば理屈はどこへやら・・・と思っています。

真ん中に乗るというのはヨーロッパスタイルというのは持論ですが、真ん中が一番揺れないのでつからないという工学的な背景があるのは事実です。ヨーロッパではあまり道の良くない道路を長距離ツーリングするスタイルがありので、徐々に真ん中に乗れる車を作ってきたのではないかと思います。

このスタイルは、ヨーロピアンラリーの中で進化したとオイラは考えています。実際、1911年のモンテカルロラリーから、ラリー優勝車両はホイールベースの真ん中にドライバーシートがあるもがほとんどです。長距離では、ドライバーの体力を失わせない事が、結果としてドライバーの技量を引き出す事になっているのではないかと思います。

1980年頃でしょうか、ヨーロピアンラリーではホイールベースを含むディメンジョンが似てきました。レギュレーションとも関係していると思いますが、1990年にはほとんどの車が2.5m前後のホイールベースになっています。そして、このころにラリー車のスタイルは完成されたと思っています。その後、このディメンジョンは、ほとんど変わっていません。

オイラの持論は、疲れずに一般道を走れる事が車として一番求められる事だと思っています。ドライバーのシート位置は慣れれば関係なく(オイラの経験的にですが)、趣味性を別にして車の重心に近い所が揺れず疲れない事から結果的に集中力を持続できると思っています。それは結果的にホイールベースの真ん中付近になります。ホイールベースの長さは長いと安定性が増しますが、安定性がありすぎるとドライバーに路面のインフォメーションが伝わりにくく、結果的に車を操りにくくしていると思います。そうしたバランスを考えるとホイールベースは2.5m前後が適当だと思っています。当然車重が重くなれば長く、軽ければ短くなります。が、将来技術が進歩すれば変わるかもしれません。そして、そうした進化を見るにはラリーはとても興味深いスポーツだと思っています。なぜなら一般道を走るからです。

あくまでも持論ですので勝手な論理で、なにか違うと思われても当然だと思います。的外れ非常識であれば、削除していただいて結構です。残していただけるなら光栄に思います。

長文失礼しました。
コメントへの返答
2012/04/11 23:13:46
>真ん中に乗るというのは、ヨーロピアンラリースタイル
そうですか。
確かにラリーや耐久レースでの快適性は重要ですかね。
セブン始めとした旧車のスポーツカーは50年代~精々70年代前半迄が起源なので後輪の直前に乗るスタイルで、70年代中期以降はホイールベースの真ん中が多いので、時代背景も強く影響して居ます。

これからの特殊化されて行く時代にはどう言う流行傾向が来るのか楽しみです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.