• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2010年07月29日 イイね!

K4GP『事故防止対策』

これも前記の熱中症や転倒予防対策と重複しますので、それ以外での御協力をお願い致します。

モータースポーツは大変危険なスポーツ/アイテムです。
一歩間違えたら死や廃人や大怪我に繋がります。
御家族や御仲間も悲しみますし、周りを事故に巻き込んだら。。。

①いつも冷静に
勉強・スポーツ・趣味・道楽・・これは生まれつきの才能と家庭環境と日常の努力練習訓練と総投資額/時間により決定した実力以上は、本番では絶対発揮出来ません。
どちらかと言うと緊張で実力が発揮出来ない方が多いです。
災害等で自己及び仲間が死を意識した時、初めて『火事場の糞力』は出るかも知れませんが。。

最新スポーツ医学では『心の緊張を和らげる自己マインドコントロール』や
身体を柔らかくして試合中練習中の怪我防止の為の『身体の緊張を抜く基礎トレーニング』が流行っており、トップアスリートの間では昔風の筋トレは以前に比べると施行されなくなって来ました。

ま~、今回については、簡単に申し上げると
『旗/信号/ピットロード速度』を充分に守れる精神状態まで充分平均速度を落とすか、
逆に高い速度に耐えられるまで必死に練習をするかのどちらかでしょう。

また、長い時間走行する耐久レース/K4GPには、トップ/プロDRやプロチームの方々も御参加されて居られますから、良い御手本とさせて頂き、バトルの御相手は御仲間ですから最後の最後は長丁場では『引く』姿勢が有れば事故は起き難くなる筈です。
その辺を順守していて起こる事故は仕方が無い『レースアクシデント』です。

K4GPのシンボル・ドライバーで居られる元チームTYの『津々見智彦先生』の御指導の御言葉ですが
『耐久のマシーンはリレーのバトンです。落としたり壊したりしてはいけませんね!!』です。


②レースギア装備の充実
2~3レイヤー以上の公認レーシング・スーツは高価ですが、ただのツナギやトレーナー+ジーンズとは異なり、多少の擦り傷や火傷からは身体を守ってくれます。
レーシンググラブ/シューズも同じです。
公認ヘルメットも高価ですが、やはり非公認(バイク用など)とは頭部外傷時の安全性は大幅に向上します。
暑いかもしれませんが、フルフエイスの方がより安全です。

更に価格が張りますがFIA公認/ハンズシステムや非公認/米国製類似品を装着すれば事故時の首への衝撃負担は驚くほど軽減するものです。
世界中のプロチームの方々はルールかもしれませんが、ほぼ100%装着されています。
あれだけ制御の上手いプロDRが装備しているのに、わたくしを含め下手糞/素人DRが非装備と言うのは甚だ疑問です。
全てを一気にとは行きませんが、出来るだけ装備の充実をお勧め致します。


③危険度認知
危険と思って認知認識していれば危険度は減少しますが、認知認識していなければ危険は更に危険度を増します。
最近問題の御高齢者の認知症でも同じです。頑固で孤独だと成り易く、若い方々と交流を持って自己認識が出来れば認知症は予防可能です。
レースやマシーンは、包丁と車やバイクと同じで危険と解っていれば安全に利用出来ますが、危険と解っていないと事故の原因に成ります。
安全だけが取り柄の遊び等面白いものは有りません。
危険を認知してそれを踏まえて遊ぶから面白く且つ嵌る訳です。
危ない悪女や悪男がもてるのと同じですが、舐めていると噛まれます。


これだけで、事故発生率や医務室への往復やドクターカー出動は、大幅に軽減するかもしれません。
御参加の皆様方の御協力お願い致します。
宜しくお願い致します。
J拝
Posted at 2010/07/29 11:08:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | K4GP | 日記
2010年07月29日 イイね!

K4GP/熱中症・蜂刺され対策に続く『転んだ、落ちた対策』

事故や熱中症対策とも重複しますが『転んだ、落ちた対策』です。

①睡眠6~7.5時間(二度寝で合算でも可)。

②栄養・・逆に取り過ぎに注意、生ものを避ける又は減らす。下痢予防です。

③水分補給・・過剰に冷やしていない『スポーツドリンク』を充分に摂取。
しつこいですが、水やお茶では汗ばかり出て逆に塩分減少や電化質バランスが狂い熱中症に成りやすく成ります。
逆に摂り過ぎは夏バテに繋がります。
アルコールが入った栄養ドリンクは熱中症には逆効果です。

④アルコール対策
飲酒運転は論外ですが、ドライバー以外の方の昼間の飲酒もスタミナ切れや転倒の原因に成ります。
夜間の深酒も不眠(アルコールを飲むと2~3時間後排尿したくなり、睡眠が妨げられる事が多い)初めその他の諸問題の原因に成ります。
最近流行のノンアルコールビールでも完全にノンアルコールも有れば、僅かながらアルコール含んでいるものも有りますから御口に入れる時は良く確認しましょう。

⑤履物注意/これ重要です。
サンダルは転びやすいのでスニーカーがお勧めです。
最新式の『エアークールド』されたハイテク・スニーカーが一押しです。
サンダル並みに涼しくて且つ走れる位の高性能なものが割とリーズナブルな価格で販売されています。
特にピットやピット・レーンではサンダルは厳禁ですので、どうせならスニーカーの方が便利です。

⑥日焼け対策
帽子やサングラスや首の後ろの日焼け防止用タオルや日焼け止めクリームや熱中症対策グッズで身体を日焼けから守りましょう。
日焼けのし過ぎはスタミナ切れになり諸問題の原因に成ります。

⑦ウエアー(洋服)
理想は長袖+長パンツですが、暑いので厳しいでしょうから、短パン+ノースリーブは危険ですので、責めて半袖+ハーフ・パンツ又は最近流行のクロップド・パンツ(7分丈のパンツ)は如何でしょうか??
特に風通しの良い『麻や綿やドライ・フイット系』のウエアーがお勧めです。
しかしピット作業や給油補助をされる方はドライ・フイット系は万が一の火災時燃えやすいので危険です。

⑧テント下での屋外バーべキュー
屋外は換気が抜群ですし、ましてテント下なので直射日光からも身体を避けられる為、
身体の保冷だけ気を付ければ、熱中症には成りにくいと思います。
ただ余りに焼き物を御一人の方だけにお願いしていますと、その方が『熱邪/火邪』と言う状況に陥り『熱中症』に成ったりしますから、良いタイミングで焼き係は代わって上げましょう。
火の始末を含めた火災や火傷、物品でつまずく転ぶだけ注意しましょう。

Posted at 2010/07/29 11:04:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | K4GP | 日記
2010年07月26日 イイね!

政府補助金終了後の自動車販売・・・怖!!

政府補助金終了後の10月以降は各メーカーとも大騒ぎでしょう。。。
もう国内では自動車は???!!!かもしれません。

安い、燃費良い、補助金有りが売りでは魅力有る商品は開発されません。

やはりユーザーに訴えかける大きな魅力が必須でしょう。
車の新車値段は安くて100万円弱。
高くて数千万円。

でも不動産よりは確実にお安いですが、家電品やPCや携帯から比べれば莫大に高いです。
現行の新車の魅力からすると、中途半端な価格設定なのでしょうか?
誰が乗っても500PSは、お金させ払えば簡単に速く走れます。
誰が乗っても30プリウスは燃費良いです。

技術性の希薄化。。。・・・趣味性の欠如。
子供が遊ぶゲームの方がよっぽど技術性が高いと思います。

家電品業界の様に、中国市場向けの商品開発および販売システム対応は急務でしょう。

自動車は白物家電化され何にも感じないクールな移動機関や公共移動機関類似化されるかもしれません。

Gasが少々でも有りそこそこの価格で購入出来るうちは、我々国内自動車マニアは旧車やちょっと旧めのレーシングカーに行くのが本道かもしれません??


 
Posted at 2010/07/26 21:22:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | あっ | 日記
2010年07月25日 イイね!

最近の非公認レース評

最近の非公認レース評多くの非公認レース・イベントに御参加される多くの方々はレース経験に乏しい又は初心者が多い割に競技を舐めているのか、旗信号を見落とすと言うか、故意に見ていない、または見られる精神状態では無い様子です。
非公認競技の多くはこう言う段階が多く困っています。
中には少々益しなイベントも有るかもしれませんが。

やはり参加条件に最低JAF/Aライ取得は必須でしょう。
非公認でもAライ取得者だけで行う位に気概が主催者参加者には必要かと。
しかし、これだけ素人ドライバーの参加可能な公認レースが減ってきてしまうと、公認ライセンス更新料は家庭内手分けの筆頭ですからね。

景気景気と景気のせいばかりにしていないで、駄目/JAFや自分の会社の売上ばかり気にしている日本の自動車会社が『プロのドライバー&チーム』ばかり相手にしていないで、最終的に購入して下さる『末端アマチァドライバー』の方を見ていないと言う大きな理由も有ります。

欧州各社はもっと草の根レースを開催しています。
若手のプロ志望者が多く参加されるJr&ミドルフオーミュラーやアマチァ参加の箱車系やヒス系、プロ参加の特殊系など。

国内はJr&ミドルフオーミュラーを除けば精々Vitz位で他はプロ系になってしまっています。
素人はジムカーナやダートラには多くいます。
各サーキット地方選手権はメデイァ露出度も低いしステータスが低い為、素人系は衰退一途です。

ヒス系も公認/非公認含め各団体のレギュレーションがあまりに異なり過ぎ、共通参加が出来ない為、パイの取り合いですし、『新型車とヒス車の混走イベント』も多く、動力性能差は何でも有りませんが、
耐クラッシュ性能の差に於いて、私の考えと大幅に異なる為参加を見合わせています。

そうなると危険を我慢して非公認耐久や山猫系に参加せざる得ない訳です。
やはり非公認の主催者がドラミ参加を強制させ、且つ旗信号の説明を厳しくドラミで説明しなければなりません。
公認レースは格式が上がれば上がる程、ドラミの回数が増え旗信号の説明が繰り返し行われます。
格式低い程簡略化されている感じがします。

私が参加/協力しているK4GPは主催者および参加者の核となる方々の多くが昔正式なレースを経験されている方が多く居られ、且つ所詮軽自動車と軽自動車エンジンだけで行う(多少例外は有り)と言うエコ耐久レースと言うお題目下で行われていますのと、非道を行ったドライバーおよびチームへの指導がかなり厳しく行われているのが大きなポイントです。
それだけやっても初参加チームの中には滅茶苦茶な行為を行われるところも散見されています。
勝っても負けても表彰式もお立ち台も無いお祭り素人耐久レースと思っています。
迂曲屈折有りましたが、あえてK4GPは『レース』と呼べるレベルに育って来ました。
一見下品極まりない雰囲気が有りますが、私の中ではこんなお上品なレースは他に見ることが出来ないよ思います。
軽自動車を買って一応N-0又はN-1仕様にさえすればいつからでも参加可能な敷居が低いですが綺麗なレースです。
ご興味ある方は是非ご見学されてみてください。
ガソリン消費させる範囲で、将来残りうる唯一のレースかもしれません。
宜しくお願いいたします。
Posted at 2010/07/25 10:59:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース型式走行会 | 日記
2010年07月23日 イイね!

Z&GTRポルシェとアウデイに噛み付き広告!!

英国日産の広告でZがケイマンやTTより速くて安い。。。
良いじゃないですか、事実だから。

欧州の壊れやすいのが繊細さが素敵と言う条件下の『造られた虚像/ブランド』で楽しんでいる方も多く居られますが、総合性能優先主義では国産車には未だ勝てないでしょう。

欧州勢は昔の名前で出ていますが多く、昔の素晴らしい何かにインスパイヤーされたうんうんくんぬんと言う感じで素敵です。
国産HMタイプRもDC2やEK9と言う本物にインスパイヤーされた何ちゃって『タイプR』ばかりになってしまったので途絶えしまいました。
ユーザーも永遠にメーカーや評論家大先生様に騙されている訳では有りません。

強いて言えば欧州勢ではVWGrのDSGは凄く進んだ機能と思いますが、
国産のHV&EVについては、外国勢と異なり市販という大きな壁の向こう側にいる訳すし、
EVについては電池のサプライヤーを公明出来ていなければほとんど意味をなさない訳ですから、
国産系は立派です。
LXの最高級高級GT車ですら『シングルクラッチ』という情けない事実も有りますから、DSGに関しては確実に国産は遅れてはいるでしょうが、他では進んでいると思います。

Zのエンジンの雑な感じやMTのシフトフイールなどこれぞトラックベース??と言われそうですが、もともとの初代フエアレデイ自体がそのものだった訳ですからこれも伝統です。
性能で勝てば官軍と言っているだけで、フイーリング云々には言及していないし言及出来ないでしょう。
この辺を良くするには、大枚はたいて『良心的な真面目なレース屋さん』でOHして頂くか、日産ならまじのNISMO製、SUBARUならまじのSTI製、HMならまじの無限製、ロータスならまじのロータス・スポーツ製の『価格が2倍位する凄く高い奴』を買うしか無いでしょうね。
この辺は価格高くとも十分価値があるので割かしバーゲインプライスとは思います。
これも何ちゃって製作の安物ではダメです。
別ライン製が必要です。
これも売れば損することが多く、メーカー側で販売中止とかという話も多いので悲しいです。
松田速度&羅李亜ー都のように名前だけとかではね~。。。

現実の話ですが、安くてそんなに素晴らしい作品はあり得ません。
メーカーが普通のラインで製作した範囲の商品がもの凄く良ければ、それではメーカーが赤字で儲からないから商品化されないわけです。
ベース車として購入して代金の二倍位かけて『真面目な/まじのレース屋さん』で改良したとき初めて素晴らしい『マシーン』に成ることが多いのですが、これも所詮レースと言う範囲での素晴らしさであり、公道では滅茶苦茶な乗り物でしょう。


本題に戻って、確かに比較広告は昔から有りますが、下品と言えば下品です。
しかしどこのメーカーも大なり小なり行っていますから有りの世界でしょう。

悔しかったら、価格と性能で勝ってみろ!!これが事実です。

わたくしのセンスは悪くて下品ですから昔から比較広告は大好きです。
あくまで事実ならば!!
 
Posted at 2010/07/23 08:05:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | こう言うのも | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.