• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2009年09月28日 イイね!

ジャパンロータスデイ参加感想と修正希望。

ジャパンロータスデイ参加感想と修正希望。久々の投稿です。
 

一回と記載されていますが『しつこく』『二回目』と信じて疑わない、わたくしです。

さて、公称/680台集まった様です。

ヒス系/パレード用・・・・・・・約20台(内レーシングプロトは1台)
ヒス系/サーキット走行希望の街乗り車
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約35台(内レーシングプロトは1台)
ヒス系/サーキット用車両・・約10台(内レーシングプロトは1台)
ヒス系/フオーミュラー・・・・・関西系約15台
ヒス系/フオーミュラー・・・・・一方通行系(解る方だけご理解下さい)約5台
フオーミュラーは特別に蓮以外の『他のブランド』でも参加可能だったそうです??
以上約80台がヒス系で、残り約600台以上はエリース以降の新規が殆どで、エスプリ~エラン2までの中期タイプも、ケーターハムもかなり集まっていました。

流石は、LCI&PCIと言う総輸入元と各デイラー網がお客様をお集めに成られただけの事は有ります!!
第一回目と信じて疑わない御友達/JNさん主催モテギ時は300台ですから、デイラー網が開催すると5年と言う時代変遷を考慮しても680台は凄い数です。

ま~、数の論理が正しい訳でも有りませんが。。。
幾らFSWが高くても、経営上は上手く行った筈でしょう。


早朝5時半~8時までが受付時間。
朝からデモランやデモレースや走行会が淡々と運営されていました。

早速、ケータ枠で一台炎上。。。赤旗で再度別枠が組まれました。
新車のエキシージの『特性軽量後付け屋根』が走行中外れ飛ぶとか。。。
私が参加した一齣のヒス系スポーツ走行でも炎上。。赤旗中止。

ぜ~んぶ整備不良!!!


問題起こした『君たち』の整備状況でサーキットを走るのに土台無理なんだよ。
もう少しお金、時間、努力をしなさい。
どれだけ参加している他人様や興行主やオフイシャルに迷惑をかけていると思っているのか??
旧ロータス系でのサーキットの炎上の多くは、キャブからガス漏れして真下に有るデスビに引火発火/FRP炎上と言うのが普通です。
ここは点火系のみCDI化するか工夫すれば幾らでも安全は金で買える筈です。
こんなの解らないで出てくるレベルの人間がサーキットきてはいけません。
得意の『お山や環状線』で遊んでください!!
それを送り出す、ショップ(ヒス系の場合の多くはデイラーは関係ない)の技術&人間性のレベルも相当末期状態です。

この走行枠が中止され、折角『ヒス車の走り系10台』でガチンコ勝負と思っていた最後の枠の『ヒス系/エキスパートクラス』に、街乗り用が35台混走となり、しかも参加登録されていない『新型のケータ』も混走となりぐちゃぐちゃでした。

故にクリアラップも全く取れず、ベストとは程遠い2分5秒台がやっと
(FSWベストは先日の1分59秒台、因みに筑波2000のベストは2002年の14インチSタイヤ+堅い脚『非FIAモッズスタイル』時の1分2秒台です。旧富士は1分48秒台)。
やばい位グリップしないFIA公認ヒス系コンパウンドYH/021R/185-70-13+柔らか脚でこれなら『OK牧場』です。
ぶっちぎりで走らせて頂きましたが、ラストはチョンボでガス欠終了でしたが、2007年FSWルマン・クラシック・テストデイ以来、『追い抜き大会』と言う意味では、久々に気持ち良い走りが出来ました。
因みに軽自動車がメインとは言え158台FSW同時走行の『K4GP』はもっとスリリングで面白いよ~。

FSWを2分切れるレース車と3分以上でラップする乗用車を混走させた張本人は『炎上君』とそれを決めた『主催者の下請け/管理運営会社』です。

多大なる人迷惑の『落とし前』付けて、燃えたので怖いならば二度と参加しないか、やる気が有るならスクール参加や各サーキットでのスポーツ走行枠で練習してきてから再度チャレンジしなさい。

希望を言えば、炎上君が理由で、走行時間が短縮されても、走行枠は速いのと遅いので2枠にしたままで良かったと思います。

また、集合時間に参加者が一気に集合したため、受付や会場整理が満杯と成り、具じゃ具じゃに成る位ならば、走行ドライバーブリーフイングを午前午後の分けた位ですから、午前と午後参加者で受付時間を分けた方が気が利いていたと思います。

また、旗信号無視は他の非公認よりは『益し』でしたが、それでも相当いました。
私の参加したエキスパートクラスでもBコーナーでイエロー出ていても平気でパス、そして急ブレーキ。。。
危ない!!アホな運転するな!!

ドラミでも旗信号の説明は、『わからない人には後でします』と言う姿勢でしたので、非公認ではこんなもんなのかと思いました。
有る意味、主催者の下請け管理会社が『旗無視』の原因にも成っています。

モータースポーツと言うスポーツとは国際的に認定されていない『ゲーム』ですが、危険度は相当高いレベルに有ると言うのを、参加者全員で認識して行えば、危険は少なくて済み、認識しないで行うから危険なのです。
故に公認レースでも底辺のマーチレースなどでは、パドックで暴行刑事事件も発生していますし、
格式高い公認レースでは、何度もドライバーズ・ブリーフイングを開催して危険度を参加者に確認認知させています。
格式高くなれば成るほど旗信号の確認はしつこく行われます。
中に従わないでレーサー人生パーにした馬鹿者も沢山いるのがこの世の現実ですが??

イエロー後のグリーンも全く出なかったです。
正式には駄目ですが、最近の良くない慣習で、イエロー後の直後のポストで旗が消えていれば、OK牧場と言う訳の解らない国内特別ルールがある様です。
私は昨日は困ったのでこれを自己適用して走行しました。

最近の流行か、チェッカー後追越追い抜きが流行っていますが、これは絶対に行ってはいけません。
元F-1DR君に、某準国際格式公認レースで、上記行為をされた為、本人に問いただしたところ、簡単に詫びてくれました。
ある意味可愛かったです。


わたしたちの遊ぶサーキット遊びは大変危険な故、日常の整備や練習、御勉強などをちゃんとしないと、我々爺は命がいくつ有っても足りませんし、他人迷惑に成ることばかりですから、皆さんも精進して真面目に取り組んで下さい。


主催者はボスもチーママも仲良しなので、悪く思えないと言う良い意味のハンデは有りますが、彼らなりに素晴らしい仕事をしたと思います。
ある意味彼らなりに第一回目な訳ですし、ボスは一流GT/DRですし、チーママもポルシェカレラカップレースの初代仕掛け人だっただけに、『レギュレーションが一定で無い車』をレース型式で走らせる危険を重々御承知な訳ですね。
故に走行会枠だけのイベントは大変正しい判断であったとも思います。

また来年も継続させて頂ければ大変うれしく思います。
但し今年の失敗部分は修正御願いいたします。

宜しく御願いいたします。
J451拝

PS)今回は貴重なF-1や貴重なレーシングカーの展示やでデモ走行も有りませんでしたが、今回無い理由は読めました。
これはこれで、有りと言うのも、残念ですが、景気後退と言う御時勢の流れでしょう。

でも、ロータスデイとか『何とかデイ』と言うイベントは『文化促進』の為に行うのが建前上/御題目で有って、裏に『有像無像』の利権や販促が有るのは当然ですが。。。
故に赤字部門でも、ヒス系やF-1などの貴重な純レーシングカーの展示やデモ走行枠が有っても良いと思いました。
その分、参加費を上げても致し方無いとも個人的には感じています。


あ、間違えた。ここは欧州でなく、日本だった。
このままで、OKでしたね~。
Posted at 2009/09/28 08:55:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2009年09月23日 イイね!

蓮の日/ロータスデイ(一回目?二回目??)

ブログでは無く御知らせです。

  
           記


9/27(日)FSWで開催されます、蓮の日/ロータスデイ (一回目?二回目??)に仲間と参加します。

前回のモテギの蓮50周年の『蓮の日』では、ケータハムは除外された代わりに、パワードバイ蓮はOKでしたが、
今回は、純粋/蓮のみでなく、ケイターハムセブンも参加可能に成りました。

今回はデイラー網さん主催なので、新型/蓮がメインですので、クラシック・チーム・ロータス初め旧いF-1や往年の純レーサー等は余り参加見込めなく真に残念ですが、
噂では750台も集まったとの事で、LCIさん初め各デイラー網が非常に頑張ったのですね~。

と言うか、ケータを含めてもサーキットで遊べるレベルの蓮がこんなにも狭い日本に生育していたのですね~!!

驚きです。。

やはり日本と英国の土壌が近いのでしょう。(向こうは迷惑かな??)
嫌々、現在の英国では、高級版としてはGTR・ランエボ・インプSTIの各シリーズが人気ですし、
ちょい若目の属系ではHM/S2000が受けているそうですし、相互乗り入れですね~。


当日御参加される皆様へ。

『走行準備等で、忙しい時を除いて』、ピットまで来られた時は御遠慮無く、御声お掛け下さい。

 

同一ピットはヒス系の御仲間で、

①1965年製37Racing/スリーセブン/セブンシリーズ2ベース
(2007年CRJ菅生戦クラス優勝、2008年サイドウエイ筑波戦総合優勝マシン)
②1968年製セブン/シリーズ3/Racing
(80年代後半~90年代前半全盛期のSCCJ耐久で活躍したマシン)
③1969年製ヨーロッパ又は47GT
(済みません。お初の御車なので、良く理解していません。御免なさい。解りません。)
④1970年製62
(世界中で二台しか無く、しかも実走行可能な唯一のマシン/オーナーは蓮F-1で有名な方です。)
⑤1970年製セブン/シリーズ4(60R)/FIA
(2006年ルマン・チャレンジCRJオーバーオールチャンプ、2007年ルマン・クラシック・テストデイ一位)

の以上の予定です。

宜しく御願いいたします。


                         以上
Posted at 2009/09/23 17:47:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2009年09月10日 イイね!

FSW/蓮セブン/マーク4/テスト

FSW/蓮セブン/マーク4/テスト2年振りに、蓮超七/セブン/マーク4(FIA-K項公認/2006ジャパン・ルマン・チャレンジCRJ総合優勝マシーン)をFSWでテストして来ました。

タイヤは3年落ちのFIA公認ヒストリックコンパウンド/DL/CR65。

ちょっとした手違いで、脚はかなり堅め設定になり過ぎており、ダンパーで減衰弱めましたが、まだ硬すぎ。

次回まで、バネ弱めて、タイヤ性能に合わせます。

これで、9/27(日)の蓮/日には、そこそこ走れるでしょう。




来週は、ラルト/HM/SRS/16Aとダラーラ無限F3のテストです。


下手糞/素人/爺ドライバーは練習あるのみです。

そうでないと、『元@1DR君』や『自称プロドライバー君』の様に悲惨な走りに成ってしまいます。


PS)本日ガス溢れさせ、回りに居られた方々にご迷惑おかけして申し訳御座いませんでした。
反省しております。

また、チェッカー後バトルしている『乱暴組』が『ビビッて』大人しい走りに成って下さったので、
それなりの抑止効果には成ったのかな??・・・とオフィしゃル氏にも褒められたし???!!!
良い様な悪い様な、やはり悪かったです。
反省!!!!!!!!!!



今日は朝からちょっとした手違いが多く、バッテリーワヤ、ガス漏れ、脚設定ミスなど色々有りましたが、大きな問題を起こさず、無事終わって良かったです。
Posted at 2009/09/10 19:42:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2008年07月23日 イイね!

Lotus Evora

この記事は、Lotus Evora について書いています。

中々豪華蓮で良さそうなEvoraです。
2+2でもデザイン破綻していない感じですし。
非常にTYらしい雰囲気の内装や外装です。
かなり影響を受けているのでしょうか?

大昔、エクセルと言う当時のTY/XX(2代目スープラ)やAE86の部品を流用した蓮も有りましたし、蓮王健在時Type100計画と言って新型エラン2(後のいすゞFFエランでは無いもの)の計画が有り、後にMR2としてTYブランドで復活しました。
上手くすれば蓮はTYに身売りしていたかもしれなかったのですが、結局は蓮王が没し、デロリアーン事件で蓮ががたがたになりF-1も全て撤退し、GM傘下・ブガッティ傘下・現在のプロトン傘下に至った訳ですから、
もしかしたらVWへの身売りも没に成った為、ここでTY傘下に成りませんかね?
元々TY/AE86やMAZDA/RX7も蓮セブンをインスパイヤーして開発された車達です。
そうすればTYデイラー経由で蓮が買えたり、蓮マークのTY車やTYマークの蓮車が購入出来る可能性も有り、夢の様な生活が夢見れそうです(笑)。

ま~、夢は夢のままの方が宜しいかもしれませんが~。
関連情報URL : http://www.lotusevora.com/
Posted at 2008/07/23 08:33:02 | コメント(2) | トラックバック(1) | | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.