• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2009年04月30日 イイね!

遂にXディが来ました。

遂にXディが来ました。遊びは暫らくお休みです。
Posted at 2009/04/30 20:34:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 危機 | 日記
2009年04月30日 イイね!

サイドウエイSDWT参加

サイドウエイSDWT参加サイドウエイSDWTに参加して参りました。
予選は電気系デスビ/トラブルで走行出来ず、これで終わりかなと思ったら、スリーテック西尾氏の力量で無事修復して頂き、最後尾からですが決勝に参加出来、中々面白い『レース』を経験出来、しかもまたまた棚ボタ式で三位入賞出来たので充実しました。
赤旗後のリ・スタートで又最後尾からとは疲れましたが。。。

初期参加された方々の仰せ様に初期とは違うイベントに成りつつ有ります。
集客力は主催者エコスさんの御尽力と努力でヒス系サーキットイベントとしてはかなり凄いものが有ります。
確か初期はサルーンカーを中心にナンバー付きレベルで筑波2000を1分15秒以下の速度域でゆっくり走るのが主旨の一つだった様な記憶が有ります。
CR65やレグノ装着のナンバー付きMGBでも充分トップタイムを出せた記憶が有ります。
初期の主旨は非常に良く出来ていました。
「CR65/バイアスレーシングタイヤで当時式までのスープアップ範囲で如何にゆっくりした速度域(確か筑波2000/1分15秒以下の速度位)の中で本来のドリフト走行『パワースライド』なんて言う低次元でない『ブレーキングドリフト』や『慣性ドリフト/ゼロカウンタードリフト』を楽しみましょう。」
と言う内容でした。
その延長線上の序でに勝敗/優劣が有った筈なんですが。。。

現在はナンバーなしの『純レーサー』を持ち込まないと『頭』を取れない状況に成りつつ有ります。
こんな事が継続するとSDWTの主旨と異なる『大人気無い高性能車』を
CR65さえ付けていれば良いと判断してお持ち込みされる方々も出てきそうです。
(一番やりそうと逆/期待されているのは私かな!!ここではしませんからご安心を。)
どこかで高性能化への歯止めをしなければ成らない時期が来つつあるのでしょうかね。

昨年参加の皆様も仰せですが、昨年の春も秋もかなり荒れていましたよね。
今年はドラミが以前よりは充実しており少しだけ益しにはなっていました。
非公認で有る為、限度は有るかもしれませんが、まだまだ『黒旗無視走行、イエローラインカット、スタートミス』など初歩的な部分での改良や参加者自体が参加している御仲間に対しての敬意と言うか尊厳を増やさないと抜きつ抜かれつが楽しめないですね。
筑波2000の様に狭くて低中速コースですと、圧倒的にパワーの差が有れば、ちょっとした直線路でパス出来ますが『トウセンボ爺』を決め込めば幾らでも低速コーナーではブロック出来ます。
最終とDLと1コーナーしか差しどころは無いですよね。
低速コーナーではこちらが抜いているのでは無く、相手様が抜かせて下さているのをしっかり理解して先方に挙手するくらいの敬意を送るのが『素人中年域の御遊び』と思います。
昨日参加した範囲での私の感想では、まだまだドラミでのルール厳守と旗の説明が足りない(旗説明は今回も省力されていました)と思いました。
モータースポーツに限らずあらゆるスポーツでは、格式が上がれば上がるほどドラミと言うか参加者説明会がひつこいくらい何度も行われます。
SDWTは中々無い素晴らしいヒストリックカーの非公認イベントになりつつ有りますから、将来を見据えて、この辺もっと濃くして欲しいです。
K4GPが非公認でもここまで成長したのですからやれないことは無いでしょう。

しかし、巷では豚インフル騒動が有りますからそろそろサーキット遊びも禁止されるかな~。
Posted at 2009/04/30 09:57:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | レース型式走行会 | 日記
2009年04月20日 イイね!

サイドウエイトロフイー参加

サイドウエイトロフイー参加本年4/29(祝)に一年ぶりにサイド/ウエイトロフイー(SDWT)と言うヒストリックカー/レース型式走行会に参加致します。
筑波2000にて、ジャパンミニディの中のサポート前座イベントとして開催されます。
主催は箱系/ヒス車では有名なエコス・カーズさんです。
どう言うレース型式走行会かと言うと、参加車両は基本は1969年式までの箱系車輌のみで、当時と同型式のタイヤ/DL製CR65系列のみで行われるルールです。
改造範囲もステッカーやカラーリングも現代風のものは違反とされ、安全基準を除き当時式だけで行われます。
ドライバーやエンジニアーやメカニックのウエアーもコスプレで、当時式が望ましいそうです。
と言うように多少安全性には眼を瞑らなければならない様ですが、国内では唯一の『国際ルール』に近い感じで行われる『非公認/レース型式走行会』です。
旧い車も現代の最新技術で制御チュウニング・スープアップしてしかも最新式Sタイヤを付ければ10年前のGT300くらいの動力性能を出せる時代です。
しかし安全基準は幾ら頑張っても限界が有ります。
故にそこそこで何らしかの『性能制御』を入れないと若手若手と言われても『35歳オーバー&75年式以前』の『車も人も爺様/婆様』なので、反射や老朽化を考慮すれば大変危険な乗り物に成りかね無い訳です。
そこで低/グリップ且つ易/コントロールと言う『正しきタイヤ制限』に辿り着いた訳です。

国内では非公認イベントは仕方が有りませんが、公認ヒス系レースでも、純和式ルールで『ジャパニーズ・モダーン・モータースポーツ・タイヤ(通称Sタイヤ)』が許可されています。
しかし欧米風と言うか『国際基準の公認ヒス系レース』では、ヒストリック・コンパウンドのバイアスタイヤと同スリックタイヤで行われるのが常識であり、Sタイヤはその世界には存在しません。
ルール上有りえない訳ですね。
何故か国際格式ヒス系国内レースでは『ローカルルール採用』にて『ヒストリックコンパウンドのスリックタイヤ』の代わりに『Sタイヤ』と言われるものが使用可であったりしますし、欧州の一部や米国のSCCAの一部では『Sタイヤ可』のものも有りますが改造範囲が自由な『モッズレース』と呼ばれ、正式にはヒストリック/レースとは言われていません。

今年も昨年同様、同仕様のロータス37で参加致します。
昨年は、まぐれ偶然棚ボタ優勝させて頂きました(超ラッキー!!)。
しかしどっこい、中々痺れる展開となるのが何時の事ですが、果たして今年は如何な結末に成るでしょうか??
今年こそは『旗と信号』は真剣に真面目に*に+れてね!!
Posted at 2009/04/20 23:12:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | レース型式走行会 | 日記
2009年04月17日 イイね!

FSW/S4&SS4走行

FSW/S4&SS4走行昨年後半から公私伴に忙しくなり、本当に久々8ヶ月ぶりにFSW(富士スピードウエイ)のスポーツ走行に行って来ました。
午前中はフルコース/S4を『EK9/N-1』で、
午後はショートコース/SS4を『ロータス37』で走行して来ました。
写真は『ロータス37/1965年式のロータス・セブン・マーク2ベースのレーサー』です。
ま~、リハビリの様な走りでしたが、久々なのでストレス解消には最高でした。
特にショートコースでのロータス37は振り回せて楽しいですね~。
EK9/シビックRも今では充分ヒストリックカーの仲間入りです(爆)。
週末は繁盛しているそうですが、昨今の酷い不景気のせいで、平日はS4もSS4もガラガラで走るのは楽ですが、運営上は相当厳しいでしょうね。
レース村では***にも芳しくない噂が出ていました。
富士/鈴鹿/モテギ責めて東西に国際コース一軒つつは残ってね~!!
Posted at 2009/04/17 11:48:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 走行会 | 日記
2009年04月12日 イイね!

マロニエ/ラン日光

マロニエ/ラン日光一年ぶりにマロニエ/ランに行って来ました。
今年は無事MGBマーク1が車検を受けられ参加出来ました。
今年からインデイジャパンサポートイベントで無くなった為、モテギ3周走行は無く成りましたが、霧降アイススケート場でのハンデキャップ式ジムカーナでスタートし、ハンデキャップ式タイムラリー型式ツーリングをゆっくりと楽しむと言う『オリジナルの日程』で返って時間的余裕が有り楽しめました。
マロニエは変に競技風になっておらず大変好感が持てます。
しかし結果や計時に捏造などは有りませんから更に好感が持てます(爆)。

オリジナルの『元/SCCJ』の『元/栃木支部』が主催で始まったイベントで、今年で丸々20年に成ります。
今年は、運営に際し御世話に成っていた『ブガティックの亡/阪納氏』や『CG誌の亡/牧野氏』への感謝イベントとしての開催にもなっておりました。
私は約半分くらいは参加していると思います。
景気が悪い成果、中々台数が今までの様には集まりませんでしたが、返って少なく初期の様にフアミリーイベント的で大変ゆっくりと楽しめました。
また来年も参加したいです。
Posted at 2009/04/12 21:51:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミーテイング | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2009/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.