• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2008年02月26日 イイね!

ポールフレール氏死去

この記事は、偉大なる・・・ について書いています。

CGで有名なポール・フレール氏(PF先生)が91歳でお亡くなりに成られたそうです。
氏著書の運転教本/ハイスピードドライビングは永い間、愛読書とさせて頂いておりました。
トラックバック元の自動車評論家/プロDrの清水和夫さんによりますと911とCRXをこよなく愛しておられ、国産のHMとMAZDAを可愛がった居られた様です。
やはりドリフト/コントロールがお好きなのですね。

ドライビングを極めるには「ドリフトはさせられるよう」にならなければ成りません。
ドリフトしちゃったとかパワースライドとかは兎も角、ブレーキングドリフトや慣性ドリフトの練習/完成をさせなければ中々ドライビングは向上しません。

氏の教本は「進入速度を上げろとかピッと来たらプッと返す」とか仰せの「クラシカルな教え方をする多くの旧世代のDR諸氏」とは異なっており、大変理論的で遅咲きのおじさんには最適でした。
この流れは日本の草創期の名GP-DR/自動車評論家/津々見友彦先生や上記の清水和夫先生や各自動車会社の優秀なテストDR諸氏や一部の頭脳明晰な若手プロDRに「ドライビング/テクノロジー」として引き継がれています。

日本と何かと御縁が有りましたPF先生の功績の為にも、ローテクと馬鹿にされる事が多く成りつつあるドリフト/コントロールですが、ドライビング向上の為練習します。

PF先生の御冥福を御祈り致します。
Posted at 2008/02/26 11:27:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2008年02月25日 イイね!

欧州HH団初オフ会

欧州HH団初オフ会昨日は欧州HH団の初オフ会でした。偉く寒かったですが、主催者/管理人様やスタッフの方々の御尽力で楽しいひと時を過ごせました。
また参加したいです。
写真を撮ったのですが、皆さんの様に上手くナンバーが隠せないのでアップ出来ません。残念です。
Posted at 2008/02/25 12:43:54 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2008年02月19日 イイね!

NAVI「ドライバーズハイのメカニズム両刃の剣」

NAVI「ドライバーズハイのメカニズム両刃の剣」NAVI/2007年8月号特集「ドライバーズハイ」に御紹介頂いき、
わたくしが書かせて頂きました「ドライバーズハイのメカニズム両刃の剣」
が未だサイト等で紹介文が掲載されています。
余りに嬉しくなり日記記載してしまいました。
ブックオフなどの古本屋で御覧下されば幸いです。
宜しく御願いしま~す。
Posted at 2008/02/19 22:59:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2008年02月12日 イイね!

E320 CDI 試乗して来ました。

今日は。
E320 CDI試乗して来ました。
都内少々と山の手トンネル往復のコースです。
がんがん乗っていないので所詮味見程度のフアーストインプレと思って下さい。

ただ私は自動車/村社会の住人では有りませんので柵(しがらみ)が有りません。
故にそのままを伝えます。


ディーゼル特有の“ガラガラ”とうるさいノック音もE320 CDIなどではとても静かで、知らないで乗るとディーゼルとは全く気が付きません。
知ってて外で聞くとやはり分かりますが、昔のディーゼル特有の“ガラガラ”音とは雲泥の差です。日進月歩です。
低速でも中速域でも抜群の加速力でデイーゼルとは思えませんでした。
綺麗に上まで回ります。エンジンに文句有りません。
ただボディ/脚に関しては良しも悪しきも現代MB乗用車です。
値段を考えればこんなもんでしょうか???

大昔300TDTや190DやNISSANのローレルの6気筒/280Dが当時家にあり、時々運転しましたが、エンジンの偉い進化で驚きました。
その当時はローレルの6気筒の方がMB/4気筒より洗練されていた記憶が有ります。

コモン・レール・インジェクションになってから、複数回数燃料噴射し、爆発圧をコントロールするためにノック音も下がり、より静かになっているそうです。
ディーゼルエンジンにはスロットルバルブがないので、エンジンが吸気する時の抵抗がなく、またプラグで点火するのではなく、圧縮自然着火なので、ノッキングしにくいので、圧縮比も高く出来、高熱効率化され燃費が良くなるそうです。

他のV6搭載車と比べても、当時のディーゼル搭載車より相対的に軽量化にも成功している感じを受けました。
ディーゼルターボは低速トルクが分厚く燃費も都内10~15KM/L走りそうで良さそうです。CDIが1780KG/3.5LV6DTでこの好燃費!!
私の所にあるVaneo1420KG/4気筒1.9Lの燃費(都内夏5KM/L冬7KM/L、高速10KM/L)ですから、羨ましいですね。
価格差と使用目的が異なるので一概には評価出来ませんが。

最大出力云々は厳しいところでしょうが、国内ではGTRでは有りませんが最大出力の恩恵に授かれるエリアはサーキットを除き無い訳ですから関係有りません。
それにノン・プラグ=故障の減少・・・これは高級/質実剛健の本来のMBの姿に近いし個人的には、商用車を除き久々に惹かれたMBです。
もう直ぐディーゼルターボ+HVも生産されそうで楽しみです。
やはりMBはディーゼルや商用車などの高級/質実剛健/営業車路線が本筋のメーカーなのでしょうか?

個人的に次期型TYプリウスor次期型MB/ディーゼルターボ(DT)+HV/Eクラスワゴンの選択が楽しみです。
現行プリウスでも充分に軽量化されており、見た目やイメージとは大違いなとても「TYぽく無い/スポーツセダン」ですから次期型は物凄いことに成っているのでしょう。
次期型MB/DT/HVも相当頑張らないと(特に軽量化)価格差が激しい分、足元にも及ばないかもしれません。
独系DT系HV対TYガソリンHVのルマン24レース見てみたいです。
何ちゃって燃費レース、エコルックでも構いませんので、他のレースもF-1を含め、ルマンを見習い速く大人に成って頂きたいです。

将来的には、CO2排出量を考慮すると、やはりガソリンHVには勝てないかな????
Posted at 2008/02/12 10:51:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | MB | 日記
2008年02月06日 イイね!

上手な運転とチューニング(実はスープアップ)その4

御仲間と会話をしていたら思い出したので追補版です。

コントロール出来ることがスポーツカーを運転する事の醍醐味であり、スポーツドライビングでのエクスタシーでしょう。
サーキットでは、プロDRはタイムを削ってお金を稼ぎます。
我々アマチァはお金を使ってタイムを削ります。
しかし公道でのスポーツドライビングは、プロもアマもお金を使ってコントロールを安全他人迷惑にならないように楽しむのが醍醐味です。

この教えは60年代の超日本人スーパースターDRに教わりました。
彼曰く「俺は遊びも車も一等賞が好き、親が金持ちなので餓鬼の頃から高級車に乗せて貰った。レースも何時も一番が良い。
高性能レーシングカーの開発が上手いと思われていて良く頼まれるけれど、実は高級車や高級スポーツカーの開発の方が得意だよ。高級車は高級な生活を生まれつきしていないと分かんないよ。今の高級車はみんな憧れて作られている。自分が憧れては駄目。憧れられている自分が作ると高級車が出来る。高性能レーシングカーは勉強が出来て優秀なら造れる、しかしスポーツカーは感性の乗り物なので、日本では俺じゃないと上手く造れないよ。」と御教え下さいました。私が餓鬼の頃なのでこの「おっさん」何言ってだと感じましたが30歳超えたらわかって来ました。奥が深いので難しいです。

もしかしたら近々にその方の関与した軽量スポーツカー(決して高級では有りません)が某メーカーから販売されるかもしれませんよ。
それを開発しているGrも色々な草レースや耐久にも参加している素晴らしいカーガイ達ですから、まだまだ予断は許しませんが、本当に出たら私は買います。

又MAZDAも伝統的に素晴らしいスポーツカーを販売しています。
きっとカーガイと呼ばれる開発陣が多いのでしょう。
素人DR向けにN-0レースやサーキットトライアルを開催していてとても好感の持てるメーカーです。
日本のワンメークはどちらかと言うとプロDR用で中々素人DR用が少ないので、MAZDAの働きは、末端ユーザーへの還元になる為、偉いと思います。
息子が成人したら託けて購入しましょう。
但し電動HT付きのDSG(きっとその頃は出ているでしょうと期待して)を。
VS仕様が良いですね。バーガンデイ又は濃いシルバー又は紺メタにタン内装で。
ちょっと爺臭い?加齢臭??
若者はどんな配色が好みでしょうか?
普通の若者はスポーツカーを好まないでしょうし、自動車も動けば良しでした。
果たして私の長男君は如何に??現在カートレースやっています。
好みの車はセブン、クラシック/ミニ、純レーシングカー、フオーミュラーカー、Z06&ZR-1とR32GTR及びエルグランドと「何故か」「S2000&NSX」です。
ガクと来てしまうお父さんです。
時代の差/ジェネレーションギャップでしょう。

軽自動車に成りますが「コペン」良いですね。
何か車好きモータースポーツ好きの洒落者のおっさん達(ちょい悪では有りません、良い意味で激悪系です)が一杯買って遊んでいます。
サーキット貸し切りまでしちゃって・・良いな~!!
ちょっと乗り遅れた!!残念。

因みに「****@親父」の原作モデルは私の「車&レース仲間の先輩」です。
何てたってプロヂューサー公認ですから。その人自体も「車&レース仲間」です。
おじさん達は「軽量な車好き」なんですね~。
Posted at 2008/02/06 02:52:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | ほめる | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.