• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2009年06月30日 イイね!

これなら買えそう究極のアストンマーテイン

これなら買えそう究極のアストンマーテイン記事に拠りますと『アストンマーチンは29日、コンセプトカー『シグネット』(CYGNET)の概要を明らかにした。ブランドのプレステージ性はそのままに、小型化市場への参入を狙うモデルで、トヨタとのコラボレーションにより、『iQ』をベースにしたコンセプトカーが完成した。』とのことです。

アストンマーテインは今まで所有したこと有りません。
私の周りでは何人か景気の宜しい方がお乗りですが私にはご縁が有りませんでした。
幼稚園児時、親父が当時DB5の外装GOLD内装タンを乗っていましたが、
直ぐに売却してしまった為、余り横には乗せて貰えませんでしたが、独特の『におい』は今でも覚えています。

アストンは本来欧州の貴族ブランド・・・チャールス皇太子殿下や王子様かモナコの王家用のブランドでありましたが、最近は随分庶民的になって下さり、遂にはTYとのコラボで『顔面アストン/中身はIQ』と言う庶民でも手を出したくなる様な物を売ってくれそうです。
流石に欧州限定販売とのことですが、平行輸入でも良いから飼ってみたい衝動に駆られます。
将来的にはアストン/プリウスなんかも出そうな感じですね。

多分飼ってしまいそうです。
そうね~配色ですが流石に『偽者アストン』で外装BRG/内装ベージュは不味いでしょう(爆)。
なんか『中国製の偽/ミッキーマウス』みたいで受けますね~!!
外装/スワンホワイト(ないし親父を見習ってGOLD)
内装/タン黒のコンビ+GOLDステッチ+黒カーボントリム
又はハバナブラウン+GOLDステッチ+黒カーボントリムかな~。
夢は大きく膨らみます・・・これって妄想!!???

そのうち『TY様』が『アストン卿』を『御養子』にお迎えに成るかもしれませんね~。
TYに無い唯一の『レジェンドの塊』みたいなのがアストンですから。
Posted at 2009/06/30 11:19:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | 新型車 | 日記
2009年06月28日 イイね!

夏以降のサーキットイベントと公認レース

夏以降のサーキットイベントと公認レースわたくしの今夏以降のサーキット遊びの日程は、
7/26(日)アイドラーズ12時間モテギ/子ザル908で、
8/14(金)K4GP/FSW1000KMレース/御友達のスバル・ビビオで参加させて頂きます。
9月の某イベント/ロータス系で、
10月のLSCR走行会/F3ダラーラ無限で、
11月のJAF公認/CRJ/菅生(都落ちです/非しい)/ロータス60FIAで、
12月の忘年会走行会/モテギに参加(ロータス系かMGB)致します。
来春はIHH/Splですね。
また来春に向けて某/純レーシング+BeatエンジンのK4GP/Rクラスを今度こそ完成させる積りです。
やれれば、アイドラーズのF&7クラス/非公認レースにダラーラで参加したいです。
また、新規の『ヒス系/フオーミュラーカー&箱系のレース型式走行会』にも参加出来れば良いです。

皆さんの中で同一イベント又はレースに御参加される方が居られましたら、是非御声御掛け下さいませ。
宜しく御願い致します。
Posted at 2009/06/28 21:46:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース型式走行会 | 日記
2009年06月28日 イイね!

SpoonHondaS2000改良その1

SpoonHondaS2000改良その1①SpoonHondaS2000のエンドマフラーはS耐仕様と言われ、動力性能は折り紙付きでしょうが、私に取っては『煩さ』も半端では有りませんでした。
アイドリングや低回転域では公道車検対応(勿論各種サーキットの車検も)との事ですので、ある程度我慢出来ますが、中回転域以上では爆音で耳が不安になるため、タイプワンさんに御願いして、グラスウール付きインナー/サイレンサーなるものの作製を依頼しておりました。
昨日、それの取り付けに行って参りましたが、相当音は小さくジェントルに成りました。
アイドリングではノーマルとほぼ同等の音量で、より低音が重視され中々良い音です。
クローズドコースでは、ビス1本で簡単に取り外し可能ですので『本来のオリジナル性能』が享受出来ますし中々便利な道具です。
②ダンパーの設定も最弱の『1』に設定していますので街乗りでの快適性も上がっています。
これもダイヤルをくるくると廻せば堅い設定に変更出来ますからクローズド走行時は廻せばOKです。

③標準ナビ(これがかなりの御馬鹿さん)が御高齢で壊れかかっていたのでポアしたため、リアカメラ付きポータブルカーナビゲーション(サンヨーゴリラ)を着けた為、リアのデヒューザー周りの視界が確保され後退が楽に出来る様に成りました。

④内装をオレンジ何とかとか言う洗浄剤で擦り磨いたので綺麗に成りました。

⑤外装は今春元色で全塗装済みでしたが、ボデイコーテイングを近所の某洗車屋さんに御願いしましたのでとても綺麗に成りました。


写真は大型リアウイングレスです。中々気に入った御尻です。
御尻は大きく、御身脚は細くが私のモットーですので、

次回は御脚を細くさせたいですね。
現在Spoonオリジナル9.5JJ18インチ(レイズCE30)+265/35-18(BS11)ですから、
クローズドでは8JJ16インチ+225/50-16又は235/45-16くらいの公道ハイグリップ・タイヤ(BS11やアドバン)利用し、
(Sタイヤを載せて行くだけの積載量がS2000には存在しませんので、サーキット専用車と割り切らなければ、サーキット専用タイヤ/Sタイヤは残念ながら利用出来ないですね。)
日常はオリジナル18インチ+公道旦那仕様タイヤ(レグノ9000/245/40-18)にしたいですね。
レグノは、わたしに取っては充分ハイグリップタイヤで且つ「乗り心地/騒音静粛性」も保たれていて素晴らしいタイヤです。

私は、サーキットでは『慣性ドリフト走行』が好きですので、滑り出しが解かり易い堅い細い脚が大好きです。
しかし公道では乗り心地柔らかい、しなやかな細い脚が大好きです。
ま~、どちらにせよ『御尻は大きく脚は細く』が車も@@も基本でしょう。

来春のIHH/Splには参加したいと思っています。
御一緒してくださる方宜しく御願い致します。 
Posted at 2009/06/28 08:11:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | SpoonHondaS2000 | 日記
2009年06月26日 イイね!

売りたしMGBマーク1/2007ルマンクラシック優勝車

売りたしMGBマーク1/2007ルマンクラシック優勝車 売りたしMGBマーク1/2007年ルマン・クラシック・ジャパン・クラス優勝車。
勿論FIAペーパー/HTPパスポートは付きます。
1965年式MGBマーク1です。
2011年4月まで、車検付き/ナンバーも付いています。
英国仕様/右ハンドル。
ボデイ赤/純正ハードトップ(貴重)アイボリー。
1993年英国にてフルリストアー済み。
2003年富士日仏自動車/スリーテックによりフルリストアー済み。
2005年FIA-K項準拠にてルマン・クラシック用にモデフアイさせました。
スリーテック/フル・メンテナンス&保管/車両。
バンパー、ホーシング、ハブ、キャブ、センターホイール等等/純正部品全て有り。
2006年ルマン・チャレンジ/CRJモテギ戦もクラス優勝致しました。
(最近出ている青いヒス系/マシンの天敵で同クラスに於いて、二連勝しています。)
ルマン・クラシック日仏戦及びそのシリーズ戦の国内/CRJシリーズには即参戦可。
ハンデが低く優勝し易いポジションに有ります。
エンジン&MT&ボデイ付きのスペアーマシン
(同マーク1/右ハンドル/書類無し/ボデイ赤)
及びスペアーブロック付き。
格安に致しますので、詳細を御希望の方が居られたならば、私信下さい。
Posted at 2009/06/26 14:34:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記
2009年06月23日 イイね!

レースはお金がかかるものです。

レースはお金がかかるものです。レースは、参加する方も主催される方も皆お金がかかるように成っています。
プロの方々は上手にスポンサーさんを集めて上手くお金を回していると思いますが、傍で見ているより大変そうですよ。
F-1マフィァが牛耳っていた『あの世界』だって分裂騒ぎですよね。
お金が有って有って困るほどの大昔全盛期を誇った某国内公認団体だって今は公認辞めて、3分裂起訴合戦中です。
そんなに見た目より上手く行かないのが世の常です。

こんなに詰まらない公認レースや非公認レース型式走行会しか無い時代に、
K4GPは、マッド杉山さんとその御仲間達の御尽力で、これだけ素晴らしい耐久レース(私は合えてレースと呼びます)を開催されているのですから、参加されるならルールは守りましょう。
嫌なら参加されなければ良い事です。
ルールに疑問が有るならば直接主催者に尋ねる又は抗議すれば良いのです。
曖昧にするから後に引いてしまいます。

猛烈な公認競技では、ルールを捻じ曲げたり計時捏造したりしている時代です。
強烈な非公認では、旗信号無視は当たり前、失格宣告され管制に呼び出されても逆切れされ『男気とか大将とか番長とか帝王』とか呼ばれて喜んでいるエントラントもいる時代なのです。
レスリングやボクシングに機関銃持ち込んで勝ってもチャンピオンと呼べますか?
世界各地で行われている悲しい戦争でも毎回細菌/ウイルス兵器や核兵器持ち込んで勝利を得ても許されますでしょうか?
戦争や喧嘩で有っても最低限の加減が無ければ唯の殺し合いに成ってしまいます。
最近はプロレスでも余りに『ガチンコルック』で追及しすぎた為に起ってしまった悲しい出来事も有りました。
ましてスポーツとして考えたら『安全性の確立』や『ドーピング』等を含めた『ルール』が無ければ、思い出をも含めて何も残りません。

ルールを守って楽しく安全に競い合いましょう!!
それでこそスポーツと呼べると思います。
それでもどうしてもルール破って勝利を得たいならば、責めて簡単に見破られない『大人のルール違反』にしませんか??
見て直ぐ分かる違反、一般スポーツなら尿検査で即解かるドーピング薬物。
モータースポーツなら見た目で即解かるECU化、2キャブ化、ブロック変更化、エンジン換装化などなど、レギュレーション範疇外なレベルでの改造と、
倒れそうな違反も有ります。
レギュレーション以内の改造ならばそれは自由です。
雰囲気が変とか、色が変とか言われても困ります。
あくまでルールを建てにクレームを付けましょう。
見えないからアルミやカーボン化しても可とか、黒く塗ってしまえば鉄と解らないから良しと言うレベルも甘いです!!恥ずかしいでしょう。
例えば、私のロータス60のボデイはオールカーボンケプラー製です。
で、何故FIAペーパー取得出来たかと言えば、それはボデイ純正品がFRP/樹脂素材で造られていたからです。
FRP=樹脂=カーボンケプラーと言う解釈です。いんちきでは有りません。
改造もドーピングも真面目に真剣にやれば、バレナイものも、許されるものも沢山有りますよ~!!
ルールを尊重しましょう。
Posted at 2009/06/23 19:01:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2009/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.