• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2008年01月31日 イイね!

新型FIT試乗

<下記は個人の日記/日記/日記です。くれぐれも公共の掲示板では御座いません!
内容は、自分の御金で買ったもの/車に対しての自分の思ったとおりの評価を隠さず書いていますから、お読みに成られる方によっては気分を慨す事が予想されます。
自分の御金で買ったものでない借り物や試乗車に対しては、きつい表現は少ないと思いますが、自分の御金で買ったもの単体や経験を含めたその付帯文化に対しては明白な表現をしています。
誤解をされてクレーム文章など記載頂きますと、御互いに後で嫌な思いをする事に成ります。
掲示板で論評を応戦するのは有りでしょうが、ここは、あくまで公共性の有る掲示板では御座いません!!
非公共性の高い「個人の日記」と命名しておりますので、管理人の考え方に共感を持てない方は、即時退室の程、宜しく御願い申し上げます。>>


以前から興味が有ったので新型FIT試乗して参りました。
先代は事業用で1.3Lを利用しています。
試乗車は1.5L/RSでした。RSはいつものRSではなく「道路/ロードをセーリングするの意」との事です。

長所)
1.Bセグメントで小さく乗りやすい。
2.価格の割りに装備を含めた「総合性能」が良い。
3.シートは噂通りオデッセイ以上でアコードクラスでしょう。大変感心しました。
4.実質燃費も向上しているそうです。
5.デザインもそれなりに進化して見えます。
6.素晴らしい室内ユーテイリテイ。良く考えられています。

短所)
1.ESPとカーテンエアーバッグを装備すると抱き合わせで高級装備を買わされる仕様。
あーあ、HMの大衆車では、未だに「安全は高級品」なのでしょう。
TYはESPは全車種標準装備ですね。
欧州車や米車では両装備ともとっくに標準装備です。
まだESPはNISSANセレナの様に選べない訳では無いからましかもしれません。
ESPはスポーツ車では有った方が良いですが、ノービスからベテランまで不特定多数の乗る大衆車や高級車では必須装備なはずです。
ましてカーテンエアーバッグなどは乗用車では必須でしょう。
1.3Lに成ると純正ナビと安全装備は同時装着不可です。
今時国産新車購入時「社外ナビを選んでくださいです」と。
あんな蛸足配線見たく有りません。出来るだけ電気系は標準純正が良いのに。
何ですかこれは??
「安いもの購入する人は危険覚悟しろと言う意味でしょうか??」
先代FITのデビュー時と現在の2008年では安全認識同じでは無いでしょう。
それなのに時代に追いついていません。残念です。

2.直進安定性が悪いです。ハンドルをちゃんと握っていないとちょろちょろします。
1.5RS/CVTにOPの185/55-16と言う扁平タイヤのせいでしょうか?
1.3でもその傾向がある様です。
旧型1.3Lの方がずっと安定しています。

これでは購入には至りません。今の旧型で充分です。
ぶつけたり、スピンさせる為に車を運転する訳では有りませんが、社外ナビの件や1.5Lの直進安定性の不備も含めて「安全性」に対して、HMにはもう少し時代を読んで貰いたかったですね。

余談)
多くの「自動車評論家大先生」の多くの方はお褒めのFITですが、中には「総合性能良いのが気に食わないのか」「貧乏臭いとか」「これにお金をかけるのはもったいない」「責めてお父さんは1.5Lにせよ」とか、仰せの先生も居られますが、良くしてケチつけられるHMも可哀想です。
車選びで家族息子への生き方云々言う時代ではないでしょう。
それでは21世紀に成っても未だに「3丁目の夕日」の世界のままじゃないですか。
仕事や趣味での生活で家族にアピールするなら分かります。
1.3を1.5にして誰が気付いてくれますか??自分だけでしょう。
車でステータスを感じる方も中には居られるでしょうし、そう言う世界は継続すべきとも思います。
しかし、表面だけでも、21世紀の環境問題の最中では、やはり地球に優しい「高燃費総合高性能と安全性」でしょう。
安全性は環境問題と同じ大変重要な車での因子です。
大昔の「ウルトラ大先生」の中にはバブル全盛期に「F-1は安全で死ななくなったので詰まらない」と仰せのスーパースター先生が居られましたが、その直後セナさんがお亡くなりになられ、現在の超安全なF-1になった訳ですよね。

「直進安定性の不安」については多少ケチを付けておられる先生はいらっしゃいますが、「安全装備を高級品」と思っているHMにケチをつける大先生は居られないのでしょうか???
不思議ですね~。
やはり「自動車/村社会」の影響ですかね~??????

Posted at 2008/01/31 21:32:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | HM | 日記
2008年01月26日 イイね!

日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」

日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」の「監修」をさせて頂きます。
2008年2月4日(月)20:00~の「たけしさん、所さん」の番組の超肥満ダイエット特集の「監修」をさせて頂きます。
今回はあくまで監修です。
是非御覧下さい。
Posted at 2008/01/26 00:29:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2008年01月22日 イイね!

CGTV/LMCJ特集

CGTV/LMCJ特集CGTV/LMCJ特集が放送されます。
御時間有れば御覧に成って下さい。
放送日2008年1月22日火曜日、BS朝日21:30~ です。
他チャンネルで随時再放送される予定です。
Posted at 2008/01/22 19:57:16 | コメント(8) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記
2008年01月21日 イイね!

コルベットZR1

コルベットZR1コーベットZR1がデトロイトモーターショーで発表に成りました。
http://response.jp/issue/2007/1225/article103657_1.html
究極の高動力性能コーベットです。
カーボン&アルミの多用、Z06ベース+S/C。
ライバルに性能と価格では負けません。
私の理想に近いスポーツカーの一つですが、試乗車や展示車の手配が悪く、国内販売網が今三の為中々触手が沸きません。

独国のお答えは997GT2でしたが、米国のR35GTRに対しての答えの一つでしょう。
その再返答がGTRスペックVになるのでしょうか。
果たしてニュルオールドコースにおける動力性能戦争はどこまで行けば気が済むのでしょうか?
日本でも色々な媒体が上記を筑波2000でタイムアタックさせるのでしょう。
ニュルを意識しているのなら責めて、鈴鹿やFSWの様なハイスピードコースでアタックさせた方がそれっぽいと思うのですが。
低速でニュルを意識するなら結構福島/エビスがバンピーで良いです。
まさか鷹栖テストコースは他社へは貸さないだろうし。

筑波2000のプロDRによる箱車目標タイム1分切りは、フオーミュラーやレーシングカートに取ってはとうの昔に、アマチァDRの腕でも朝飯前の事なんですが????
ハイスピードでは逆転する場合も有ります。

アウデイR8/V12TDIコンセプトがアンチテーゼに成っているのが救いです。
それをベースにしたTDI/HV/RSが販売されないかな。

2010年にTYがプロトタイプHVでルマン24参戦するそうですが、アウデイR10/DIESEL/TURBOと低公害車/高動力性能世界チャンピオンを賭けての対決が楽しみです。
GT2やZR1もGTクラスで参加するでしょうから、それらのからみを見てみたいです。
さあ、GTRも特殊な国内基準ルール/S/GTばかりでなく、世界基準ルール/ルマン24へ参加して国際基準での地位を築いて下さい。

Posted at 2008/01/21 10:55:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | コルベット/コーベット | 日記
2008年01月19日 イイね!

今年のレース&レース型式走行会の活動予定

今年のレース&レース型式走行会の活動予定今年のレース&レース型式走行会の活動予定です。

公認レースは、
CRJはJLMCが中止に成った為単独イベントではなく他の大きなイベントの前座に成るそうです。
詳細は不明ですが年間2戦以上は有るようです。
これはロータス37又はセブン/マーク4で参加する予定です。
春のLMCFは中止しました。
春のTACSにも余裕が有れば参加したいですね。
CRJ/LMCJ&FとTACSではレギュレーションが「脚&タイヤ」と言う大きなところで大幅に異なる為、一々合わせるのが厳しいかもしれません。
後は富士チャンピオン耐久やジョイ耐に参加出来れば良いですね。

非公認/レース型式は、
春秋のサイドウエイトロフイーと夏の富士ミニディに37又はマーク4で。
夏のK4GPには今年は軽プロトタイプで。
秋のEVレースにも参加出来ればと思っています。

最後は年末恒例の茂木忘年会Spl走行会で締めくくりでしょう。


MGBマーク1は来年のLMCJに合わせて脚を決めなければ成りません。
脚さえ決まればまだまだグロスのタイムは短縮可能でしょう。
エンジンは耐久性信頼性を踏まえてこの程度で充分です。
幾ら弄繰り回しても所詮Bではストレートや加速は大して速く成りません。
MGBの良さは信頼性乗り安さ操縦し易さからくる疲労感の少なさに尽きるでしょう。

ロータス37はボヨヨーン/トラック・エンジン偽者コスワース・チューンを改めス*+テック・チューンのケントへ生まれ変わりさせます。
と言ってもNA1600やTSの様にはしません。あくまでFIA/K項範囲までです。
その方がパワーは出ませんが耐久性信頼性が高いからです。
そうすれば昨年みたいにクラシック・ルノーやポルシェ904&906にストレートで抜かされる様な無様な真似はしなくて済むでしょう。

余裕が有れば他のレーサーも仕上げの完成まで持って行きたいですが、日程的予算的にきついでしょう。
この辺の80年代レーサーが参加可能な「楽しいイベント」が国内にも有ればやる気も起こるのですが、生憎中々有りませんからダラダラモード全開です。
やはり諸先輩の様に欧州遠征して、本格的な「純欧州風FIA/K項」のヒス系レースやジェントルマンズ/イベントに参加しなければ満足行かなくなって来つつあります。
Posted at 2008/01/19 15:41:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.