• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2011年12月13日 イイね!

フオーミュラー無限ホンダSRS売却希望

フオーミュラー無限ホンダSRS売却希望1997年式フオーミュラー無限ホンダSRS売却希望です。
鈴鹿F-1スクール教習車で多分国内実働する唯一のマシーンです。
シャシー・・・フオミュラー・フオード用改造のフオーミュラー・ルノーベースのフオーミュラー・ホンダです。
エンジン・・・B16A/EG6シビックSiRをベースに無限製作の僅か20機です。
当時F1エンジン作製したいた二代目HM社長御子息/現Kテックの河嶋Jr製作の名機エンジンです。
元F-1ドライバー氏や現行GTドライバー各氏が利用練習した名機です。
無限製ドライサンプ・レース用エンジン。
ECUが完全に壊れていた(壊されて居た)ので、当方がフルコンピューターで制御し直しました。
MTは国産柳川精機製ドッグミッシションでOH済みです。
ギア比は鈴鹿富士には合って居ます。
富士レース工房スリーテック/大御神の神様N氏と現/東名スポーツエンジニアA氏フルメンテナンス。

販売希望価格現金60万円。
充分安いので、値引き交渉は御断り致します。

もともと教習車ですので、練習機に持ってこいです。
又ジムカーナでも流用可。
非公認レースのアイドラーズF&7ならば即エントリー可。
ネコデイフオーミュラークラス3回参加他は富士筑波でのスポーツ走行5回使用のみ。

実車は当方富士サーキット・ガレージにて屋内保管中。

当方老化の為乗れなくなりましたので売却希望です。
御希望御質問は私信にてお願い致します。


Posted at 2011/12/13 00:06:34 | コメント(0) | トラックバック(1) | あ~あ | 日記
2011年11月05日 イイね!

化石??日本カー・オブ・ザ・イヤー・・・引きます!!

化石??日本カー・オブ・ザ・イヤー・・・引きます!!
今更ですね評論家大先生様方の御出ましです。
多分わたくしとは評価軸が全く異なるので100パーセント外れると思います。
自分の中のイヤーカーは、

マツダ「デミオ スカイアクティブ」
ダイハツ「イース」
の二台。

デミオ・・・エンジンの発想は素晴らしいのですが、理想と現実のギャップが大きく中々厳しい。

イース・・・低速スぺシャルとして乗れば素晴らしいですが、9月発表なのに東京路上では一台も見た事ありません。受注は凄かったし大人気らしいですが、わたくしの周りではキャンセルの嵐・・知って居るだけでわたくし含めて計4人。・・・だって10月頭申込で1月以降納車しかも日程未明とな。。
高速やワインデイングでは相当痺れて素敵だそうですよ。良く調べてね!!

それでもわたくしなら価格と軽量化でイースです。
この車重は英国製ライトウエイトスポーツそのものです。
幾ら軽と行っても2011年発売車ですから耐クラッシュ性も最低限は確保されているでしょう。
ま~ぶつける方が活けないのです。クルマはぶつける道具では有りませんがぶつかってしまう場合があるのでしいて言えば予備能力が耐クラッシュ性でしょう。
ぶつからないクルマ自体の高い運動性能やVSCや腕が必要です。
高速で痺れるのは面白いし嫌なら乗らなきゃ良いのです。
そんなにあの低価格で軽量小型商品に一粒で何度も味を求めては活けません。
多機能を求めたければもっと高いクルマや複数台数所有しましょう!!

でも原発マネーやTYマネーで日産「リーフ」やトヨタ「プリウスα」が獲得するのかな??

万歳原発&万歳TY!!・・・。。。。。。・・・・・。。。。。


Posted at 2011/11/05 08:35:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | あ~あ | 日記
2011年09月20日 イイね!

ニュルのタイム争い・・馬鹿馬鹿しい!!

ニュルのタイム争い・・馬鹿馬鹿しい!!あ~あ、ニュルオールドコースでの市販車最速タイム争いは何か見苦しいね~。
ダッチ・バイパーがLX/LFAの最速タイム破ったそうです。
LFAのニュル24での成果は今年は一番益しでしたが、フルワークス体制にも関わらず、予選結果はプリバッテ(伊太利亜語でプライベート)の跳馬458に敗れ、本戦でも中団に埋もれました。
そんな熊みたいなクルマにタイムアタックだけで勝っても意味有るのでしょうか??

所詮市販車と言っても各車ニュルコース用に広報チューン仕様でタイヤまでSplでしょう。
何処かの『演歌歌手風の開発主査』が仰せでしたが『内のは市販車そのままです』と。
な分けないじゃない。じゃあドライバーは誰です??特殊技能お持ちの開発ドライバーで元名手のトッププロ・ドライバーでしょう。
しかも整備のもワークス体制です。
クルマも主査氏にそっくりで『演歌の花道』です。・・・単純な動力性能御宅系には喜ばれるかもしれませんが、こいつが跳馬やアストンやマクラーレンの世界に挑んで、単純な動力性能だけなら勝てるでしょうし、事実勝っているでしょうが、総合能力と言うか統合性で勝てると思います??
多分1000年かかってても勝てません。
演歌は国際的音楽には成りませんから。それが理由です。
それでも20世紀の極東が生んだ、軽く成りたかったのに間違えてメタボ化してしまった『V6横置きデッブ・シップ』よりは益しです。
(このセンス最悪の会社は後にオープンに成りたくなかったオープン・スポーツまで制作していました。)
だって動力性能だけは、多分この『演歌さん』は世界一だからです。
御デブちゃんは放置プレイのまま御臨終です。

さてさて、本題。
幾らニュルのタイム争いをしてくれても、それを実際購入するユーザーの腕でその能力を発揮且つ享受できるのか否か??
特に『演歌の花道』などの整備代は跳馬や獨馬以上なので、購入代金が性能の割に安いからと思って飼ってしまった方々は既に3年未満で皆様お疲れさまされて居られます。
故にその高性能を維持させるには他の高級GTスポーツ以上の維持費が掛かります。

それに本当にニュルで好タイムでライバルを完膚なまでに叩きのめしたかったならば、非市販車リブレのレーシング・プロトやフオーミュラーもってくるしか有りません。
そういえば、極東のクルマ文明/先進国(クルマ文化/後進国)の特殊GTレースでは非市販車のGTと言うものが存在して、チャンピオン何か取っていますから、こいつでタイムアタックさせればニュルの王者に簡単に成れるでしょう。
だって市販してないのにGTですから『超ローカルルール採用』で又参加可能なのでは??
その一環でルマン24やニュル24にもゴリ押し参加して下さい!!きっとローカル・ルールで参加出来ますよ。だって国内での実績有りですから、楽勝!!

と言う様に、我々ユーザー視線レベルでは無い処で勝ってに各社が思い込みで争っています。
もう、大人の獨馬や跳馬は相手にしない方が宜しいです。

そんな暇あるならニュル24での予選タイムや総合タイム順位に燃えましょう。
たった一周の偽タイムなんか速い遅い言ってもクルマ御宅の多い現代のクルマフアンは、動力性能だけならば『あ~そ~、それで、レースの結果は??』と成りませんか??
実際、スーパースポーツや高級GTスポーツとしての街中での使い勝手や現実的動力能や環境性能/燃費性能(世間体の為)やレーシングカーでは無いのですから居住性や乗り心地による長距離GTとしての使用環境などの方が重要視されます。

タイムアタックよりもレースの方がスポーツ性が高いので評価軸や評価価値が雲泥の差が出ますが、レース参戦するよりは経費少なくて済むため、それが優先されているのでしょうか??
良く解からない時代です。


写真はニュルとかルマンとかの高性能とは全く異なる世界の90年代旧車系バブル時代の高級車『マセラテイ228』です。
アレハンドロが社主で有った頃『ポルシェがシビックを造ったと騒がれた程』それまでの1000万以上のクラスの高級車専売メーカーの『マセラテイ』から600~800万代と言う廉価版を出しました。
最後の高級版マセラテイはロイヤルでした。
バブル日本や米国中心に相当人気が出て一時期売れまくりましたが、やはりイタ車の個性である電気系や水廻りの耐久性や耐修理性メンテナンス性の悪さが思いっきり出てしまい、最後は跳馬に買い取られましたが、御馬さん自身はエボルチオーネを自負して良く成ったと仰せでしたが、結果的にはそれ程の進化は見られず、轟沈。
(現代のフイアット&アバルト500と言う位廉価版イタリアンにも綺麗にその傾向は伝統されています。)
今のマセラテイは廉価版4座跳馬として生きていますが、本来は昔は跳馬以上のレース戦歴やスーパー・スポーツを売っていた名門でした。
その不幸な時代のビトルボ/222シリーズのホイールベースと幅&トレッドを広げて、標準でも十分に革と木の洪水状態であったものを更に豪華仕様革と木の津波にした旦那仕様が228ですが、容と40KG重い分劣る動力性能等が災いして、やたら不人気で国内にも殆ど生存していません。
ま~、米国向けのより豪華仕様だったので、バブル当時天狗より更に鼻高々のキング/日本人と世界で一番時代の浮かれていたバブル日本では、米国風と言うだけで、受けなかったのでした。
アメリカなんか、飼ってしまえば良いんだ!!
イタ公アメリカを観ないで日本を観て商売せいよ~!!
と言う感大と言うか狂った時代の東京JAPANでした。

228行くなら、もっと御金だしても跳馬ATや獨馬の豪華版928や国産ならセルシオやジャガー&ダイムラーの12発行きますものね~。
当時のわたくしは228の新車とロイヤルの一年落ちが同価格だった為、より高級版のロイヤルに行ってしまい、21年も付きあう羽目に成ってしましました。
ロイヤルは当時の伊太利亜大統領の公用車で、脚車は228でしたから、かなり洒落者の大統領でした。
次期大統領候補は『跳馬のドン』ですから、就任後は次期跳馬には4ドアサルーンは出て来るでしょう。
まさか、マセラテイ・クアトロのストレッチ・リムジンでは格好付かないですから。。
外して、パナメーラ??・・・だって伊太利亜では金持ちは皆ドイツ車乗っています。
イタ車は中流以下の超大衆車だけだそうです。
高級イタ車は皆日本やアメリカに輸出されているそうです。

しかし、こう言う高級GTも世界にはあるのですから、ニュルのタイムとは違った世界も沢山あります。
Posted at 2011/09/20 11:39:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | あ~あ | 日記
2011年09月19日 イイね!

痴情の縺れ・・スズキ&VW

痴情の縺れ・・スズキ&VWあ~あ、何か『痴情の縺れ』でズタボロに成ってしまった感じです。

感覚的には国産なんで、日本人のわたくしは『スズキ』に加担したく成ります。

獨車の『超大衆車のVW』の癖に生意気だ!!
ピエヒの爺は幾ら優秀でも、色々なメーカー飼いこみホビー化して、チョイ爺過ぎてクルッテ来たのか??
爺は枯れた魅力で、芸者(ゲイのモノ)に近い、力が抜けた洗練された素の魅力が有るから『ドリフのメンバーさん』筆頭に最近『劇モテの爺軍団』の様に、若い子に持てるのは、素晴らしい事です。

しかし、ピエヒ爺は、まだまだ動物的で野心家なんだな~。。

流石『ゲルマン肉食人種』!!やり~!!流石はシューマッハーを産んだ国です!!!

どっち転んでも『伊太利亜』含めて、元/敗戦国の3ヶ国(日独伊三国同盟)のクルマメーカーなのですから、元勝戦国のクルマメーカーは笑って喜んでいますかね~??
・・もめろもめろ・・そして共倒れ良い気味!!万歳


負け組の爺国家『日独伊』は、勝ち組『米英仏露』等や新興国『中印』に対抗する為、切磋琢磨はすべきでしょうが、痴情の縺れでマジで殴り合っては活けません!!
トムとジェリーでは有りませんが、仲良く喧嘩しましょう!!

写真は、最近大流行兼マイブームの東京一多分日本一『洒落モノとカブ気モノと力の抜けた良い感じで枯れた爺婆とゲイシャ』が集う店ネオマスカレード&芸者(ゲイシャ)です。
Posted at 2011/09/19 08:56:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | あ~あ | 日記
2011年08月30日 イイね!

残念ですが日本人には高級車は企画製作販売出来ないと思います。

この記事は、ダメだ……売る気がない。[レクサスIS-Fオプション価格設定]について書いています。

NSXの大失敗大失策でも明白ですが、残念ですが、日本人に真の高級車はトラック・バック先のレクサスFシリーズも含めて企画製作販売は無理でしょう。

精々R35GTRの様に単なる高性能御宅ガンダム系やWRX/STIやエボシリーズの様にGrNやWRカーの様にラリーやレースで駆る為のツールなら上手に高性能高品質低価格で造れます。

後は、比較的廉価版のZカー、ロドスタ、RX7の様なモノは素晴らしいです。
しかし、S2000の様にあれもこれもと欲張り天国を狙うと地獄へ落ちます。

わたくしは国産大好きで、外車は好きでは有りませんが、そう言う文化的部分では、国産車は永久に追いつけないかもしれないので悲しいです。

大昔の骸骨酸欠爺や徳@@白爺や自称自動車評論家大先生の音楽家先生や自称獨馬遣いの侵入遅すぎるオーバー実はアンダーな爺様達曰くの『クルマは文化』なら欧州車が世界一でしょう。
『不倫は文化だ』と言った芸人の様な跳馬の良く御似合いな芸能人も居ました。

クルマは所詮機械道具です。
故に、わたくし個人はクルマはハード文明主体で文化的部分も必要ですが、あくまで主体はハード文明です。

もっと贅沢と御洒落を経験した遊びのウイットが多彩な爺婆がデザイン企画すれば、活けるかもしれませんが、真面目に造ると失策します。
少々崩して、ふざけて追い込まないで余裕で造れば、欧州のライバルに一泡喰らわす事は可能でしょう。

しかし、かなり難しい企画ですね~。
Posted at 2011/08/30 23:07:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | あ~あ | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.