• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2012年02月29日 イイね!

SUBARUサンバーの思い出

わたくしが初めて運転したクルマと言うか親父の会社のお古の貰い​下げ品はサンバーのトラックでした。
1976年当時、国産スポーツカーはRX7も無くRX3の時代で​す。
NAPSで死んでしまったL型エンジンのS30Zやケンメリスカ​イラインの時代です。
幾らレース仕様で強烈なL型エンジンでも初心者にそんなエンジン​積んでくれる親は居ませんし。
どうしても2座オープンカーが欲しいと言っていたので、VWポル​シェ914は無理でも責めてフイアットX1/​9-1.3LやフエアレデイSR311は来るかなと期待していまし​た。
MGBやミジェットはあの黒い対米仕様のバンパーが嫌いでNGで​した。
それに性能的にあんまり酷かったです。
旧い奴は洒落て居ましたが、初心者には無理なメンテナンス性でし​たし。
(当時は未だマーク3以前の鉄バンパーへの交換キットが存在しま​せんでしたから改造も厳しかったのです。改造可能なのは80年代​以降と記憶して居ます。)
しかし、なんとなんと、蛇腹式サンルーフ装着しかもリアウインド​ーも開閉可能に大改造された『自分家の営業用のポンコツ/​サンバートラック』でした。
色はやや青みががったグレー・・・最近のルノーRSやフイアット​500に有る色を安物且つ昭和にした感じの色です。
流石にドアとリアに貼って有った会社名は外されて居ましたが、日​焼けで跡がくっきり残っており返って目立ちました。
かなり、むっとは来ましたが、親父と亡兄のウイットに富んだジョ​ークと思い半年間乗せて貰いました。
A/​Cどころかクーラーも無く、フロントの薄い鉄板にGC8インプの限​定車の屋根に装着されて居た様な開閉式吸気ダクトが付いているだ​けでしたが、サンルーフとリアウインドー空けると完全に気分は2​座オープンカーでした。
当時は2座オープンカーや本来の意味のスポーツカーにはクーラー​は邪道な時代でしたので我慢出来ました。
クーラー付きは901&930の爺GT系と理解して居ました。
450SLそりゃ初老期のDM有る内の親父のクルマでしょ。
当時一番乗りたかったのはエラン1でした。・・・当然初心者には​乗りこなせません。
次はVWポルシェ914でした。・・・当時親父が飼って居たので​助手席は乗った事有りましたが少々Pと言うブランドが鼻に付き乗​りたいけれど乗りたくないクルマでした。
蓮セブン3&4も家に有りましたが、あれはデートにも使えないク​ルマと言う判断で論外でした。

ただ、初志一貫せず、20代半ば以降はPやFやMBの世界になだれ込みましたが、30代後半に入って真理が見えて来たためか、本来の自分を取り戻しました。

あんな昴サンバートラックのポンコツにサンルーフとリアウインド​ウ改造で優に20万は掛かったと思いますが、これはこれで確実に​2座オープンスポーツカーで有ったと思いますし、初期の度下手時​代に運転を覚えたり、出かける時の脚に成ってくれたりと大活躍し​てくれました。
流石にデートには向いていませんでしたが、こいつで行ってもこっ​ちを向いてくれる子が良い子で、そっぽを向く子はNGと言う当時​としては斬新な女性への判断基準も勉強に成り非常に懐かしく思い​出のあるクルマです。

第一ぶつかった時の財布へのリスクはどれだけ低く設定できるか!​!
昭和の命が危険だったクルマそのモノの当時のサンバーですが、腕​と反射と判断が冴えて居れば事故は有る程度避けられますし、小型​軽量で有れば更にです。
公道ではオフセットクラッシュや歩行者チャリンコとの兼ね合いも​有りますし、ラリー・ダートラ・ジムカーナでは単独走行の為イケ​イケで事故る場合は付き物ですが、事サーキットに於いては、確実​な車両メンテナンスと自分の腕の悪さの認知と他車他人を信用しな​い走りを心掛けて居ればほぼ99%事故は避けられます。
そりゃプロの運ちゃんがゼゼの為にイケイケで走行した場合は暗黙​の了解でぶつけあう事は有りますが、素人下手糞がそれをやると、​阿吽の呼吸が出来ないですから、鈍い改造/​箱車でもない限り死にます。
レーシングプロトやフオーミュラーやセブン一族でそれやったら仲​間一人も居なくなります。
ピットロード100KM走行やカメラ目線後ろ向き走行やパドック​内飲酒喫煙暴言暴行事件同等危険と思います。

さて、サンバーは有る意味現代のわたくしの変わった嗜好の基礎を​造ったスーパースポーツとも思えます。
兎に角SUBARU&サンバーさんお疲れ様でした。感謝しております。
Posted at 2012/02/29 13:13:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月28日 イイね!

真理と真実は表裏一体

この記事は、多重炎上事故・それからのドス黒いドラマについて書いています。

当時高校一年生だったのでバイクカートには興味有りましたが、4輪車ましてレース等の事故事件には殆ど興味有りませんでした。
以降、親父(健在)兄(死去)その仲間及び当時そのレースに御参加されて居られた一部の方々からわたくしが後日レースやクルマ遊びをやる年齢に成ってから聞いて居た内容と正岡さまの検証は大きく異なっています。
どちらが正しくてどちらが間違って居るというのは解かりませんね。
わたくしが親しくさせて頂いて居た方々のカラーも大きく異なって居たとも思いますし、大@神の神様は超越人格者の為そう言う次元には多分永久にノーコメントでしょうし。
流石に今更老齢期に入った彼らに聞くことは出来ない芸当です。
また少々当たっても今更どうでも良いと言う感じでした。
それより『楽しく生きましょう』と言う方々が多く、それはそれは前向きな前期~後期高齢者をエンジョイされて居られると思います。
有る意味普通の同世代の方々より心身共にお元気と思います。
中には運動と健康生活(禁酒禁煙含め)を実践されて、60歳以前よりも前期高齢者に成られてからの方が強烈健康な身体を得られた努力家も居られです。
要は『脳』が大変賦活化されて居られなのです。
『身』は多少壊れるのは当たり前でしょうが、あんまり我儘で『心』が患ってしまった不幸な方も居られますので、老化との付き合いは心身伴に、わたくしも含め大変苦労するものです。
本当、面倒くさいから50歳でNGされた方が楽と言う方も少なからず居られるので初老期自殺天国日本が出来上がったのでしょうか?
伊太利亜川柳では有りませんが、余りに健康生活を邁進しすぎてバイアグラで心不全で亡くなるよりも、酒煙草女で明け暮れて5年しか短命で無い方が余程健康的と言うお笑い話も否定は出来ません。

正岡さまの仰せの様に21世紀に成って、わたくし個人は事実は知りたい処です。
真理追求にはもう少し20~30年位の時間がかかる可能性も有りそうです。

しかし『本音と建て前、真理と真実、虚実は何時も表裏一体』。
特に日本と言う特殊社会ではそれが普通ですから『グレーゾーンに真理真実虚実の全てが有るのかもしれない』と多々多種案件について思って居る現在です。
真理も真実も虚実も本音も建て前も全てが事実で正解。
『全てに於いて間違えは無かった』と言うのが日本的解釈でしょう。

白黒明白化させたい欧米/白人文化は日本人と付き合う時に、大失敗された方も居られですが、苦労されて学習され、それを心得て成功された方も多いのかなとも思っています。
わたくしも日々勉強且つ諸先輩を見習って綺麗に老化をしたいと思って居ります。
多少の『身』の故障は致し方が有りませんが、『心』が壊れたり患うのだけは避けたいので、日々仕事運動趣味道楽を継続していく積りです。

正岡さま、御指導有難うございました。
Posted at 2012/02/28 12:40:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記
2012年02月13日 イイね!

安全性の高い警察少年柔道と危険な場合も見受けられる中年/非公認モータースポーツ

警察少年柔道は礼儀と安全性を主に構えており、確かに町の少年道場よりは稽古が甘いですし勝負どころも甘いと思いますが、地味な受け身を中心とした練習で危険は相当に少ない方と思います。
多分現場の警察官の方々が相当に危険な処で実践されている範囲で講じた危険を体得しているが故に完成させた安全な指導法だと思います。
故に安全性と楽しさと言う意味では警察少年柔道は、人間関係含め少なくとも日本のトップレベルひいては世界のトップレベルと思います。
そこで、旗信号無視が普通で未整備車両参加可能で、遅い先行車が速い後続車にラインを譲ると言う田舎の特殊ルールも有ると言われる『中年/非公認モータースポーツ』も警察官が教えれば真ともに成るかもしれません!!
多分あの警察少年柔道の世界から想像すれば相当良い稽古を付けてくれそうです。
赤旗無視やピットロード100KM走行や悪意危険運転やピット内喫煙飲酒暴言暴行には手錠禁固でしょう!!
速く無くとも、少なくとも安全性は世界一になりそうですよ!!
守るべきルールとインチキしない参加者と主催者が居て、安全で楽しく無ければ、スポーツには1000年経っても成れません。
悲しい現代の様にオフイシャルを雇って居る店員やガードマンと間違える悲しい参加者や逆にバブル時代の様に王様と錯覚して居る横柄なオフシャルも大問題です。
スポーツでは御互いが互助関係/尊厳関係に有るのです。
柔道はスポーツなので楽しいです。
Posted at 2012/02/13 18:23:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | こう言うのも | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.