• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2008年03月27日 イイね!

ちょい旧い車とかなり旧い車

ちょい旧い車とかなり旧い車ちょい旧めの1995年式以降位の欧州車は脚車に出来る分、メンテ費用は毎年累積上昇していきますね。
わたしの2001年式ルーテシア/クリオもそうです。

70年代位までの大昔の欧州車は、日本の環境に対応出来ていないものが多く、オーバーヒート対策が満足に出来ておらず、良く路上エンコしたり白煙噴いたりしていましたが、流石に60年代のツイン/キャブを皮切りに進化し続け、70年代の機械式インジェクション、80年代の電子制御化を経て、90年代はECU化され特に95年以降は突然止まってしまう様な事は非常に少なくなって来ています。
故にそれなりのメンテと御金をかければ、国産車と同じとは行きませんが、日常の脚に成り得ます。

ただ本当に欧州と同じ本来の性能が出ているとお感じですか?

**・・下記御参考下さい。


ところで60年代70年代初頭位の旧車に成りますと、ちと脚には出来ないので、一気に故障率と言うかメンテ費は下がって来ます。
中には御自分でEg/MtのOHまで出来る方も居られますが、安定部品供給の面からも、メンテ出来るから使い捲くれる訳でもなく、やはり下駄には成りません。
何ってたって正規デイラーが無い車が多いのですから。

じゃ、何故60年代~70年代初期の旧い車があんなに生き残っているのでしょう。
それはそれらを支えているオーナー/スポンサーやそれらをメンテして下さるエンジニア氏やメカニック氏が居られるからです。
それをサーキットで走らせるレースやレース型式、公道のラリー型式ツーリングなどの遊びも、善し悪しは別にしても沢山有ります。
最近は大黒PAで「旧車のミーテイング」を中心に多種多様な車オフが開催される様になり新しい文化が出来つつ有ります。
部品なんてものは、英国製に限れば、製造会社が無くなっても、色々な部品サプライヤーから永久に供給されます。
無い部品は名エンジニアが造ってくれたり、流通の良い大衆国産部品を流用して下さいます。
御金と時間がかかるかもしれませんが、それらの問題ではなく、彼らのプライドでしょうね。

英国以外の国々製は各社の考えで決まりますので不安定ですね。
故に維持するのがもっと大変です。

シンプルで有れば有るほど維持し易い訳ですね。
巷で人気のAE86。これはシンプルですね。だから旧い国産大衆車でも値段が付く訳でしょう。
ちょい旧い某欧州製高級オープンカー・・維持費に最低年50万円です。
車検ごとに最低50万円です。車両価格も50万円です。50万円ショップ??(大笑)
こんなの値段付くと思いますか?


現代の環境問題/ガソリン供給の問題からしても、我々の多くが乗っているラテン車や独車やちょい旧い車達も、旧車扱いされる時代はそう遠くない将来来るでしょうね。

それまでちょい旧い車で、楽しく遊びましょう!!Lets Enjoy Euro Sporty Car!!




**90年代初頭MBが、評論家先生の間の最高と言われていたW124ベースのメーカー純正/独馬製/超改造車500Eを発売しました。
私は90年末から極初期の独馬製モデルに5年5万KM乗りましたが、見かけ倒しでした。
Egが低速でオーバーヒート方向になり本来の欧州での性能を発揮出来なかったのです。
前後重量バランスもR129/SL500と比べてフロントヘビーで悪く、常にフロントブレーキに負担がかかっており、筑波2000のサーキット走行会でR32GTRと勝負した時、フロントのベルにクラックが入ってしまいました。
(世界的にクラック続出した為93以降の対策施工後のMB製E500ではブレンボ製では無くなりました。)
実際は同Eg搭載のR129の方が高性能でした・・・理由はエンジンルームに余裕が有ったからです。R129は改造車では無い為熱対策が楽なんですね。
その意味では四つ輪/RS6(旧型の意/新型は知りません)も、21世紀の対策は入っていますが所詮似た傾向です。
やはり幾らメーカー純正と言えど改造車には限度が有ります。

改造車何かで遠回りしないで、本当に走行のみを楽しみたければ、新し目のフオーミュラーやレーシング・カート(レンタル含む)を御勧めします。
責めてレーシングスポーツを。責めて86やロドスタで。
旧いフオーミュラーは走る棺桶ですから、相当のベテラン以外の方には御勧めしません。
単純な車やマシンで遊び倒したりや人生経験を積んだりした後、改造車を楽しんでも充分間に合います。

「書道本屋系自動車専門誌」の先生達では有りませんが、同じ車種ならばローパワーの簡易なものの方がより良いと成りますね。
Posted at 2008/03/27 17:41:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旧車 | 日記
2008年03月27日 イイね!

大英帝国ブランドどんどん亜細亜化 

CVニュースによると、

「米自動車大手フォード・モーターは25日、傘下の英高級車ブランド「ジャガー」と「ランドローバー」をインドの大手メーカー、タタ自動車に売却することで基本合意した。欧米メディアの報道。売却額は約20億ドル(約2000億円)。」
との事です。

MGローバーGr(中国/社名忘れました)、ロータス(マレーシア/プロトン)に継続して今度は、あっ、オオー!!印度
みんな亜細亜圏に入って行きます。

アストンのみは何とか欧州ブランド/プロドライブ系列(英国系)で留まりましたが。。

世界のFordの経営悪化の為、致し方有りませんね。

まあ、元々ジャグャァーは米国人から見た典型的英国車で、ベントリーやアストンやロールスが貴族階級層の車なら、ブルジョア階級層向けで合った訳ですから、しょうがないです。

以下大衆層向けのMGローバーやロータスは当然そうなります。

やはり、ベントリー&ミニ(BMW)、ロールス(ポルシェ/VWGr)は欧州から離れていません。

本来もっと日本が元気ならば、自動車発展の恩返しに英国ブランドを買って上げれば良かったのかもしれませんが、現状では厳しいですね。

これからは中国・印度がどんどん強くなって行きそうです。特に印度/TATAは。

自動車ハルマゲドンで敗れた「ブランド性の有る会社」は、どんどん亜細亜資本下に入って行くのでしょう。
日本の自動車メーカーも、うかうかしていると買収されてしまいかねませんね。
しかし、ブランド性が無いと、買収どころか消滅かも??

技術だけでも、ブランドだけでも、販売力だけでも、生き延びて行けないかもしれない厳しい時代の到来です。

Posted at 2008/03/27 16:17:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | あっ | 日記
2008年03月26日 イイね!

2008ワールド・パフォーマンスカー&カーデザイン・オブ・ザ・イヤーとデザイン

CVニュースによる

「アウディR8は、2008ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーにおいて、“ワールド パフォーマンスカー”&“ワールド カーデザイン・オブ・ザ・イヤー”の2つのカテゴリーで1位に輝いた。」
そうです。

KYや旧世代高性能車に牽制球となるV12/Diesel/Turbo炸裂で、前半のパフォーマンスカーは理解出来ます。
この手の発想には大賛成です。

しかし、後半のデザインは個人の美意識や感覚が異なるため、残念ながら私には理解出来ません。
4WD大型エンジン運搬機である事はこの車では受け入れられますが、
「独人・欧州人のセンス」と「極東の極端な自動車趣味を持つお猿さんである私のセンス」が噛み合わないのか。
これからのこの手の車の最大マーケットであるアラビアや中国やインド向けのデザインなのか?
数年前のプロト発表時、まさかこのままは来る訳無いとたかを括っていたら、ズバンをそのまま来られました。
ウオー、見逃し三振と言う感じです。

個人の好みや経験で評価に大きな差が出るデザインを牽引するデザイナー諸氏は大変な仕事と思いました。
旧い考えなのか、極端な趣味なのか分かりませんが、私がデザインに魅力を感じるデザイナー氏はマルチェロ・ガンディーニ、クリス・バングルの2人だけです。
先鋭的なデザインが好みです。
それに格好良いと感じるには、その車&マシンが如何に高性能で結果を出したかにより大きく評価が変わるでしょう。
ナロー911で纏まっていたデザインをレースの為に歪めた74~75年911/2.8~3.0RSRなど、どう見てもデザインは破綻していますが、格好良いですね。
ルマンや世界中のレースで勝ちまくったからでしょう。
それが現在の911シリーズの成功の源ですから。
デザインは難しいですね。
Posted at 2008/03/26 10:46:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | AUDI | 日記
2008年03月24日 イイね!

欲しい欲しい病/再発

時々発作的にどうしようもなく「車欲しい欲しい病」が出ます。
自分では治せません。

あまり乗らなくなった車を処分しました。
MB/Vaneo(物つめるが燃費劇悪/元々あっしには三点星が似合いません)
鈴木/ワゴンR(小さいが燃費超悪/似合いますが何か?)
Audi/馬鹿力トラックBiturbo6
(合掌/デフから怪奇音が、性能の割りに燃費は許せます)

下記も処分する予定です。
①1996年式LotusElise/Mark1/ConrreroTrofeo/ForItaly/外装BRG/内装赤黒
/新並と言うか当時正規代理店有りませんでした。全記録簿全修理明細有り

②1989年式MASERATTI/ROYAL/ForJapan/V8/5L/Weber4連装/外装スワンホワイト内装ホワイトベージュ/ガレイタ正規輸入物
機関のみ2005年OH済み、全記録簿・OH明細有り
両方とも抹消登録済みです。

格安ですので御希望の方居られたら私信下さい。


これで脚/家族車は、親父と兼用ですが旧Fit&現行プリウスHVの二台体制です。
燃費を稼ぐぞ~!!

で、欲しいのは「次期型HM/HV、次期型TYプリウスHV、三菱I-MEV」のどれか
(と「AR/156GTA/セレスピ/セダン/色は銀か紺メタ」)
これらを脚/家族車にしたいですね。

上記車種で公認ワンメークされる噂ですが、蒼々たる面子のプロDr&チームさんが参戦される様です。
凄いバトルが見られそうで楽しみです。
近い将来GTやS耐もHV/EV戦争でしょうね。


趣味車では、
私にとっては容は惹かれませんが、
ルマンの香りがする「DieselTurboEngine運搬機」と
これも私にとっては容は「う」ですが、
国産GrAの香りプンプンする「バブルの申し子/フルリストアー済み」が欲しいです。
格好で走る訳では有りませんから。

これで「現行*+R」やこれから出る「KYスーパースポーツ軍団」や「過去遺産軍団」をかもりたいですね~!!

しかし高くて飼えないな~。
残念!!宝くじでしょう。

でも宝くじ当ってたら、本当に欲しいのは「独馬産917ロングテール」です。
「静岡県須走産917」なら飼えるかな~??
Posted at 2008/03/24 16:19:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | 欲しい車 | 日記
2008年03月24日 イイね!

ルノー2.0RS車検整備

ルノー2.0RS車検整備2001年式ルーテシア(クリオ2)PH1/2.0RSの車検です。
お決まりタイベル、ウオーターポンプ、他ベルト類、全油脂関係、全フイルター、水周り関係全て交換する事にしました。
エンジンマウントは生きていました。
7年で8500KMしか走行していませんが、今まで消耗品交換位しかされておらず、やはりちょい旧めの車は色々トラブルが起こります。
案の定、ウオーターポンプから水漏れが有りました。
装着直後に比べると、余りにマフラー音が煩く成って来たので、マフラーにインナー・サイレンサーを取り付ける事にしました。
排気効率は落ちますが、仕方が有りません。耳が優先です。
Ph1は排圧が高くてマフラーの中身が溶けて駄目になるそうです。
結構な出費に成ります。
MB/W107&R129/V8程にはかかりませんが、購入価格と比べると少し高く感じました。
ま~、楽しむには仕方が無い出費やね~!!

一年後には、しなやかな柔らかい脚を入れたいので、KONIを一番減衰力下げて入れてみたいと考えています。
エンジンマウントやブッシュ類はどの位の耐久性があるのでしょうか?


そうそう、車検での代車は昨年ショップがK4GP(3時間)に参加された
OHV/Twingoでした。
スパルタン風な仕様ですが、充分民主的です。
可愛いカフエ・レーサー(??死語!!)ぽいですか????
Posted at 2008/03/24 12:32:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | ルノーRS | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.