• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2011年10月03日 イイね!

10/13LSCR筑波2000&10/15FSW走行会

10/13LSCR筑波2000&10/15FSW走行会
①10/13LSCR筑波2000でLSCR走行会です。
13時~16時。
主に欧州車の75年製造以前の1000KG以下の軽量車と1200KG以下の比較的軽量車が参加可能な走行会です。
参加者/車・・・主催者枠でSpoonS2000。・・タイヤを3サイズ落として1インチダウンさせたので、ハイヒールをスニーカーに履き替えた如しです。
タイヤは当然Sタイヤでは無く、AD08/225/45-17です。

②10/15FSWフルコースにてネコデイの中のサイドウエイ・トロフイと言う欧州FIA-K項準拠のヒス系レースでは当たり前のDL/CR65だけを履かせた55~72年頃のヒス車で行われるレース型式コスプレ走行会です。
参加者/車・・・ロータス・スーパー・セブン・マーク4/2006年ルマン・チャレンジ・CRJヒストリック優勝マシーン&ドライバーの組み合わせ。・・・地獄から再度何度でも蘇るゾンビ!!

①は土砂降りでもなければ、60年代クーパー・マセラテイF-1も同時に走行致しますし、
②は噂でラストイヤーとも囁かれて居ますので、是非御見学だけでもどうぞ。
タイヤは当然DL/CR65です。・・・これヒス系の常識です!!
国産~アジア産のモダーン・モータースポーツ・タイヤである『Sタイヤ』はFIAのクラシック項には存在しません。

わたくしは①は主催者なので受付の有る1番ピット前後、
②は未明ですがピットを借りて居りますので、是非遊びにいらしてくださいませ。


写真1・・・・御仲間のシバッチさんが2010春マロで撮影下さいました綺麗なプロの映像です。
写真2・・・・2005ジャパン・ルマン・チャレンジ菅生時グリッドにて・・後ろに控えし3台は御洒落でしょう!・・・主催者プロカメラマン写真
写真3・・大御神N神様ガレージの外の映像
写真4・・・・2009第二回(噂では第一回)ロータスデイでの一コマロータス・セブン・マーク2~4のレーサーがそろい踏み。  
マーク2ベースの37・・・FIA-Kレーサー/CR65又はAD021(70扁平限定)
マーク3・・・・・・・・・・・・現JCCA仕様JAFレーサー/Sタイヤ(インタークラブ仕様)
マーク4・・・・・・・・・・・・FIA-Kレーサー/CR65又はAD021(70扁平限定)
因みに上記のロータス社製本物のセブンズは、世界一素人貧乏人向けの公道走行可能なレーサーです。
これらで高級ルマンプロトを直線でもコーナーでもブレーキングでも刺すのは快感。
特にWet時はエクスタシーに到達します。
集団オナニー朝練より本物のSEXを御勧めします。。
 
Posted at 2011/10/03 20:05:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記
2011年09月12日 イイね!

S/GT走行映像を観ての感想

昨日御仲間から頂いたS/GT走行映像を観て思ったのですが、GT500の速いマシンがGT300の遅いマシンをストレートや立ち上がりで蹴散らすように走行して居る方もちらほら見受けました。
蹴散らすのは兎も角、中にはぶつけながら走行されて居られる方も。。。
大昔よりは景気悪いのでぶつける回数は確実に減っては居ると思います。

国内では最高峰のGT500契約ワークス・GTドライバーなのですから、ぶつけなくても走行出来る筈です。

こう言う事をレース中、日常茶飯事されている『銭取るマン系のGT300ドライバー』なら心と身体のバランスが崩れて、雨の練習走行で、普段虐め抜くGT500系の御相手が遅いS耐車乗っていたらインからガンする気持ちも解らなくは無いと感じました。
その割には手加減して居た感じにも受け取れます。

やはりこう言う事故やトラブルはその場の判断だけでなく『大きく永い長い伏線』が有ります/怨恨。

先日の4S走行時の某GT300ドライバーの方へ、誤解して御免なさい。
貴方の行為は、只のケアレスミスによる事故だったかもしれませんが、業と成らば、間違えては居ますが、わたくしには理解出来うる行為と思いました。


わたくし当事者では御座いませんし、そう言う高次元での世界は想像も出来ませんので、素人爺の藪二ラ見の大間違えかもしれませんので、あくまで想像の世界ですから、間違えなら御免なさい。
済みません只の素人の視聴者のミスですから笑って許してやって下さいませ。
御相手が何時もそのGT500ドライバーとは限らないでしょうが、いつもああだと、GT500系ワークスチームとGT300系セミワークスチーム&プライベート系チーム(と言ってもスポンサー多々なので我々レベルの真のプライベーターとは次元が異なります)の間には大きな溝が有りそうです。

ま~、S/GTは真のプロドライバー諸氏の参加されるスポンサー付きの大レースなので、どんどんぶつけあって激しいバトルを見せて頂いた方がバーチャル系ゲーム御宅系レースフアンには受けるでしょう。
特にワークス系は資金源も豊潤でしょうから、昔の様にもっと派手にぶつけて魅せて下さい!!

しかし、少なくとも、我々素人の遊び場にいらして頂く時は、我々素人下手糞爺婆に素晴らしい走りとマナーとルール厳守の見本と成る様な素晴らしい走りを見せて下さい。
しかし、激しいバトルまでは輸入しないで下さい。
こちらは金銭的にぎりぎりで参加しています。

『資金がぎりぎりなら参加するな』とか『維持費払えないなら高級車飼うな』とか『旧車やちょい旧いクルマは購入資金安い分維持費かかるから購入するな』言う真の御意見は多々御座いますが、資金不足の中でも『参加したい飼いたい』と言うマゾ的心理状態なので御迷惑おかけして申し訳御座いませんが、お許しください!!

GT系ドライバーの方々は手加減出来る実力有りますが、セミプロの方は手加減出来ない方も居られるのでそれが困ります。
当てるにしてもぶつけるにしても、手加減は必須。
後後怨恨に成ります。

極真会系のパンチも顔には事故でもない限る入れては活けません。
他の流派は寸止め系が多いです。
ボクシングやキックでも事故でもない限り急所には入れません。

お互いにプロ同士でプロの参加されるレースでは御自由でしょうが、我々の下手糞爺婆のレースでは、下手糞爺婆をコーナーで押したりしてはプロドライバーとして恥かしい行為です。
そんな事しなくても、腕利きのプロドライバーの貴方様なら、我々爺婆何か100Rの入口や出口で楽勝に抜けますよ!!

宜しく御配慮/手加減お願い致します。  
Posted at 2011/09/12 08:17:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記
2011年07月19日 イイね!

サーキットでの夏用フアッション/熱中症と火災対策

先ほどのブログでの『犬をサインガードに連れて行った/気が触れている筑波の某レーシングチームのネーム入りレーシングスーツ着用の非・淑女/おばちゃん』の件では、皆様に『イイね』を沢山頂いて居り大変感謝してい居ります。
継続宜しくお願い致します。

さて、表題の『サーキットでの夏用フアッション』の件ですが、暑いですから薄着(半袖短パン)は納得できます。
しかし、ピット内給油が有るレースの場合、火災の危険が伴って居ます。
故に、ピット内に入られる方は、レーシングスーツや耐火服とは言いませんが、出来れば長袖長ズボンがお勧めです。
しかし現実には糞暑いのでやはり半袖短パンは致し方が有りません。
危険なのを知っていて薄着されるのは、危険を知らないで薄着されるのとは、異なり多少はリスク管理が上がるでしょう。
自転車やモーター・バイクやクルマや包丁は危険と言うのを解かって使って居れば危険は少なく、安全と思って使うと危険と言うのと同じです。

薄着は兎も角も責めて、フットウエアー(シューズ)だけでもサンダル、ミュール、ビーサン、パンプスはNGです。
やはり、スニーカーやスポーツシューズ(レーシングシューズ含む)だけが許される世界です。

熱中症対策には帽子は必須です。しかし風で飛ばされるとレース時は偉い人迷惑なので、恰好は悪いですが、顎ひも付きの物か、飛ばされないレベルにきついサイズのモノをお勧め致します。
保冷剤や冷却スプレーを首脇の下股関節に装備噴射も必要です。
冷えピタは手軽で著効の為わたくしの一番のお勧めです。

個人的には、綿で多少でも燃え難い『半袖シャツと膝下のハーフパンツ』に顎ひも付き『井草製ハット』とクールマックス系の冷却効果の高い『スニーカー』が御勧めです。
そして冷却装具の併用ですね。
熱中症だけに限れば綿素材よりも最新式の『クール&ドライ素材』の化学繊維の方が有利ですが、そこはサーキットのピット内で火災リスクが高いですから、お勧めは難燃性素材やシンプルな綿素材を御勧めします。

今日明日の台風が過ぎると更に強い真夏が参ります。
熱中症と火災対策を知りつつ、出来るだけリスクを減らして真夏の糞暑いサーキットを楽しみましょう!!

動物や子供をサインガードまで連れて行かない事はサーキットの常識です!!
Posted at 2011/07/19 17:22:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記
2011年07月18日 イイね!

アイドラーズ12時間耐久走行会参加

アイドラーズ12時間耐久走行会参加2日前から24時間体制でアイドラーズ12時間耐久走行会参加して参りました。
御仲間の勝とう常時さんのチームに御誘い頂き、NAロドスタ1.6Lのナンバー付きサーキット走行仕様での12時間中の約1時間強を受け持ちました。
マシーンは勝とうさんの愛車で非常にメンテナンスが良く素晴らしく素直で扱いやすいクルマでした。
やはり軽さとFRと言うシンプルさと1.6Lと言うローパワーとナロー高ハイト公道用ラジアルタイヤ(185/60-14)は良い事すくめです。
NA型ロドスタが現在でも世界中で絶大な人気が有るのを体感できました。
新しいクルマと思っていたNA型も既に21年ですから完全にヒス系車に入ります。
ヒス系スポーツカーでは維持費を含め一番の経済性とハンドリングの持ち主でしょう。

わたくしの受け持ったセッションは、糞暑い中の最高潮の14時代ですから熱中症対策万全尽くしました。
御蔭で体調は崩れず、無事終了し自分なりに良い走りが出来、完全に7.5ヶ月のブランクを取り戻せて、7/21FSWの日仏HM偽918のテストに望めます。
本番は8/11テスト8/12K4GP10時間耐久レースです。
6番パドックスイート(医療チーム兼)で休憩しておりますので、遊びにいらしてください。

勝とうさん始めZFCCの方々又参加御協力下さった皆さん、御協賛企業様。
無事完走出来、感謝致します。
Posted at 2011/07/18 11:37:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記
2011年02月28日 イイね!

サーキット遊びの怖さ

この記事は、サーキットでの安全。について書いています。

手軽に気軽にを合言葉にしていくとこう言うサーキット遊びでは必ず危険が付きまといます。
やはり起こるべくして起こって居ます。

お亡くなりに成られた方及び関係者様は大変御愁傷様で御座います。

クルマもマシーンも人間も装備も、気軽でなく、有る一定以上の基準が無ければ遊ぶには適していない遊びそれがサーキット遊びと思います。

公認が絶対に安全とは言えませんが、少なくとも車検や装備やらで敷居が高い訳です。
公認系が正しいとも言えませんし、公認競技でも相@道に近い乗りの俗名文化的な事は少なく有りません。・・・・有るエリアでは無気力とか注射とかガチンコとか呼ばれて居ます。
公道イベントはかなり相@道に近いものも見受けられます。
金が無いから安全装備は要らない。
金が無いから自由にやる!!!


非公認や各種走行会でも公認クラブにオフイシャル依頼している場合が多い訳ですから、皆公認系の方が安全とも感じている訳でしょう。

サーキット遊びは危険で御金がかかる道楽です。

御金無いなら止めましょう!!
怖いなら止めましょう!!

装備も安全基準もドライバースキルアップも含めて参加されるなら覚悟して参加しましょう。

わたくしは公認/非公認問わず敷居をもっと高く上げるべきと思います。
その為に参加料が数倍に成っても安全性が高まれば参加人数は逆に増えるとも思っています。

今のサーキット遊びは安かろう悪かろうに成りつつあるので危険が増加してきて感じます。

御買い得は良い品質の品が安く買えるから御買い得なので安物は要りません。

Posted at 2011/02/28 14:22:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.