• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2009年10月21日 イイね!

エコロジーに安全に遊ぶ車遊び/モータースポーツ

これからのモータースポーツも含めた『車遊び』は、車を並べて『駄弁りんぐ』が一番かもしれません。
走らせたら、排気ガス出す訳ですから、食事会や飲み会の方が更にGood。
電車に乗ってオフミが一番。

『集団暴走行為』『危険運転』『薬物運転』『飲酒運転』など論外です。

公道でもサーキットでも車を利用させるには、HVを早く卒業して、EV化しなければ地球温暖化を遅くさせる事は出来ないでしょう。

サーキット遊びも、公道よりは少々遅れるでしょうが、其れなりに規制が多かれ少なかれ入るでしょう。
少なくともガス代が大幅に値上げされれば出来なく成ります。

『EVは100KMしか走れないから嫌だ』と言う御意見も有るでしょう。
『EVは遅いから嫌だ』と言う御意見も有るでしょう。
『EVは音しないから嫌だ』と言う御意見も有るでしょう。 
『内燃機関が無いから嫌だ』と言う御意見も有るでしょう。

それらは我慢しなければ自動車は乗れなく成るのです。

遅いと言うのはもう直ぐ怖いくらい『滅茶苦茶速いEV』が出るでしょうから、関係なくなります。
音はHV車に『エンジン音/装着義務』などと言う滅茶苦茶な法案通す御国ですから解りませんが、
私の希望は新幹線などに利用されている『電子音』をクラクション代わりに導入すれば、電気ぽくて良いと思います。
内燃機関無くとも電池で動けば、自動車は自動車です。気分の問題です。
電池が持たないのならば、途中で充電しながら走行させるしか有りません。

EVインフラ完備前はHVで行くしか無いでしょう。
ブルーモーションなどのデイーゼル機関(DI)を独系は頑張っていますが、DIをHV化出来れば国産車に対して相当のライバル化可能でしょうが、やはり現時点では総合力では国産HVには勝てません。
HVは10型プリウスや初代インサイト時代は、滅らしく性能悪い変った車。
20型ではエクスクーシブ性が有りましたが、30型や二代目インサイト以降は大衆車と成りました。
でも、大衆化しなければ普及しません。
これからFit/HVやVW系HVが導入されれば更に更に大衆化していきます。
TV、洗濯機、冷蔵庫、DVD、携帯電話、P/CやETCと同じです。
携帯電話やメールをしながら信号無視する『御馬鹿/猿軍団』を造ってしまった『大衆化』ですから国内での余りの大衆化は恐怖を感じます。。

そして満を期してEV化されるのかな??
中国や欧米でもEVは発表されていますが、国産車のEVの様にどこの電池をどのように利用しているかが具体的に公表されていません。
現状では、EVは日本が圧勝でしょう。

ガソリンが300円~1000円/Lに成る可能性はもう寸前に来ています。
もう一~二年位しかガソリン車遊びは出来ないかな~??

ある日突然新車はEVしか飼えなく成り、ガス代が一機に価格高騰したら、その日から中古で存在するガソリン車はゴミに成ります。

受け入れるのしか有りません。。。



不景気による悪い経済状態や人間関係のストレスから来る病気など沢山の問題が山積みです。

これからの車遊びは『アラフオー以上/認知症未満』かと思っていましたが、
現実には、『精神疾患、薬物中毒、アルコール中毒』も除くと言う条件が必須ですね。
 

PI/HV(プラグインハイブリット)経てすぐさまEV化されるであろう、これからの自動車世界でしょう。
わたしは、そのコンポーネンツを利用した安価なレーシングカーで遊べれば死ぬまで遊びたいと思っています。

Posted at 2009/10/21 11:46:27 | コメント(0) | トラックバック(1) | エコロジー | 日記
2009年10月05日 イイね!

痩せた!!『まじの/人間タイプR化』 

痩せた!!『まじの/人間タイプR化』 遂に、8/13のK4GP前日から開始したダイエットが成功して、 約7週/賞味51日で7KG減量成功。
体調も抜群!!
10年前の体重に戻りました。
身長が177CMなので結構楽になりました。
後2ヶ月で、8KG減らします。

最近のHMの何ちゃって『タイプR』で無い処の『まじの/人間タイプR化』を目指しましょう!!

レーサーも街乗り車も、シートポジションが偉く変りました。
サーキットでは、楽に穴倉へ潜り込めるポジションが取れて、走行中の安心感が違います。
しかし、街乗りでは下がって座ると前方視界が悪化し見にくいのでシート調整しています。


写真は桃ちゃんと合わせてお気に入りのキャラクター/変身前の山田太郎君です。
80年代の私かもしれません??
Posted at 2009/10/05 11:45:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | エコロジー | 日記
2009年09月25日 イイね!

<トヨタ>中国で低価格車…2012年にも生産・販売

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000002-mai-bus_all
Posted at 2009/09/25 14:25:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | エコロジー | 日記
2009年07月17日 イイね!

TY/HVは根本が間違っている気がします。

この記事は、本音トークよについて書いています。

私の尊敬する自動車評論家清水氏からのトラックバックです。
有難う御座います。

HV方式を初めとしたハイテクも素晴らしいですが、まずは軽量化を図って、
エンジン性能制御方法、DSGなどによる伝達方法などのメカニカル部分での
高燃費化を狙うのが本筋と思います。
二次的にハイテク化による燃費向上でしょう。
プリウスは『動力性能・快適性能・安全性能・室内環境・燃費性能・価格低下など全ての総合性能』が上がっても、
この機に及んで何と『車重増加』てしまい、
TYは『本末転倒/間違っている』気がします。
経済が悪化しているので、F1GPには参加しても、F1GPは本国開催中止と言う件と似ています。


自動車やレーシングマシーンの総合能力を客観的に判定し易いのは、やはり耐久レースです。
その最高峰は『ルマン24時間レース』次に『ニュル24時間レース』でしょう。
何でも有り~の『動力性能・燃費性能・耐久性・チームワーク・努力精進』
と『多大なる資金/御金』のバランスが一番の処に最後に『神様が微笑み』を下さったチームのみが勝てるのです。
勿論『デイトナ24時間レース』も、
我々下手糞レベルの参加する『K4GP/1000KMレース』もそうです。
(K4GPは非公認ですが、公認より余程『総合レベルが高い』のであえてレースと呼びます。)
他の耐久は燃費規制が甘いので、総合能力判定客観的判定には疑問が有ります。


F-1を初めS/GTなどは、ただの興行です。レースとは到底思えません。
興行はいけないことでは有りません。
営利目的で行うには必須な御仕事でしょう。
私に限らず、一部の王族貴族を除き世界中人々の仕事も全てボランテイアでは無い
『営利目的』ですから。。。。
ハハハハハハハハ。


さて、レースカーでは無い乗用車も、最近は全て車重が上がり限界性能は激落ちです。
安全性快適性云々の為、仕方が無いでしょうが、世界中の各メーカーも努力はされているでしょうが、まだ結果には結びついていません。
しかしMAZDA、LOTUS、VWは懸命に努力して且つ結果を出しています。
昔のBigNameにインスパイヤーされたナンタラカンタラ。。。
重いからサーキット持ち込んで限界まで追い込むと動力性能・燃費性能終わっています。
勝てるのは快適性能と耐クラッシュ性/安全性のみ。
『俺はサーキット行かないし、限界まで追い込む様な下品な運転はしないよ~、峠と首都高と環状線の激安/公道サーキットだけよ~!!』
と仰せのSタイヤ御履きの『上品な御仁』も居られるでしょうが、
だったら、『RS・GTI・R・GTR・GT・S』とかはいらないですね~!!(爆笑)。
 

燃費を含めた総合性能向上には、
①軽量化。
②燃費向上&安全性&ドライビングなどの運転技術向上。お頭と右足と御尻の感性UP。
③高効率エンジン、高性能エンジンマネージメント、高効率伝達装置(DSG等)。
④HVなどのハイテク装置。
⑤車乗らない。EVかチャリかテクシーか馬か馬車。。
⑥乗るなら世界や子孫に対しての責任を覚悟して、御金を沢山支払いましょう。
Posted at 2009/07/17 09:59:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | エコロジー | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.