• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2012年02月28日 イイね!

真理と真実は表裏一体

この記事は、多重炎上事故・それからのドス黒いドラマについて書いています。

当時高校一年生だったのでバイクカートには興味有りましたが、4輪車ましてレース等の事故事件には殆ど興味有りませんでした。
以降、親父(健在)兄(死去)その仲間及び当時そのレースに御参加されて居られた一部の方々からわたくしが後日レースやクルマ遊びをやる年齢に成ってから聞いて居た内容と正岡さまの検証は大きく異なっています。
どちらが正しくてどちらが間違って居るというのは解かりませんね。
わたくしが親しくさせて頂いて居た方々のカラーも大きく異なって居たとも思いますし、大@神の神様は超越人格者の為そう言う次元には多分永久にノーコメントでしょうし。
流石に今更老齢期に入った彼らに聞くことは出来ない芸当です。
また少々当たっても今更どうでも良いと言う感じでした。
それより『楽しく生きましょう』と言う方々が多く、それはそれは前向きな前期~後期高齢者をエンジョイされて居られると思います。
有る意味普通の同世代の方々より心身共にお元気と思います。
中には運動と健康生活(禁酒禁煙含め)を実践されて、60歳以前よりも前期高齢者に成られてからの方が強烈健康な身体を得られた努力家も居られです。
要は『脳』が大変賦活化されて居られなのです。
『身』は多少壊れるのは当たり前でしょうが、あんまり我儘で『心』が患ってしまった不幸な方も居られますので、老化との付き合いは心身伴に、わたくしも含め大変苦労するものです。
本当、面倒くさいから50歳でNGされた方が楽と言う方も少なからず居られるので初老期自殺天国日本が出来上がったのでしょうか?
伊太利亜川柳では有りませんが、余りに健康生活を邁進しすぎてバイアグラで心不全で亡くなるよりも、酒煙草女で明け暮れて5年しか短命で無い方が余程健康的と言うお笑い話も否定は出来ません。

正岡さまの仰せの様に21世紀に成って、わたくし個人は事実は知りたい処です。
真理追求にはもう少し20~30年位の時間がかかる可能性も有りそうです。

しかし『本音と建て前、真理と真実、虚実は何時も表裏一体』。
特に日本と言う特殊社会ではそれが普通ですから『グレーゾーンに真理真実虚実の全てが有るのかもしれない』と多々多種案件について思って居る現在です。
真理も真実も虚実も本音も建て前も全てが事実で正解。
『全てに於いて間違えは無かった』と言うのが日本的解釈でしょう。

白黒明白化させたい欧米/白人文化は日本人と付き合う時に、大失敗された方も居られですが、苦労されて学習され、それを心得て成功された方も多いのかなとも思っています。
わたくしも日々勉強且つ諸先輩を見習って綺麗に老化をしたいと思って居ります。
多少の『身』の故障は致し方が有りませんが、『心』が壊れたり患うのだけは避けたいので、日々仕事運動趣味道楽を継続していく積りです。

正岡さま、御指導有難うございました。
Posted at 2012/02/28 12:40:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記
2011年12月21日 イイね!

一般道特に高速道での速度制限と新規のレース考

『例外は多々有るでしょうから所有の方皆さま全員の意味では御座いません。』御了解の下としての御話です。
先の大事故起こした赤い馬牛軍団の一部の方々や赤馬でGS職員跳ねた無免許/石や200KM/Hで飛ばして助手席の姉ちゃんとチューして喜んでいる海淵&派奈目絵羅軍団の方々の超絶な腕脳心さえ無ければ、普通の腕脳心をお持ちの普通の方ならば、100KM/H責めて120KM/H以内で走行していれば、日本の高速道路上ではそんなに危険な事は少ないと思います。

脳心に自身が有って、腕に自身が無ければ100KM/H以下走行成らば安全です。

腕が豊潤に有っても、脳心が欠如してしまった方は最悪ですが、必ず事故やトラブルに巻き込まれますから人は神の下平等です。

経済成長~バブル経済挟んで~失われた20年の間に諸事情にて、教育システムが狂った日本では自己規制が出来なく成ってしまった訳ですから、120KM/Hで強制的にリミッターを作動させるべきです。
120KM/H制限を破ったドライバーと販売ショップは逮捕でも可。
Nシステムで自動的に違反取り締まれば簡単です。

流石にキャブ車で走って居るクルマは少ないでしょうし、いたとしても平均120KM/H超えは中々厳しいでしょうからそこは放置。
80年代以降のクルマは殆ど機械式又は電子制御式インジェクションですからリミッターは装着可能なのが殆どです。
新車は日本で販売するならば国産も輸入車の正規物並行物問わず120KM/H制限リミッター装着。

サーキット走行時もナンバー付き車両ならば、120KM/H制限以下で走行させれば良いのです。
N-0の下のクラスのN-00クラスとして120KM/H以下でのレース等が有っても宜しいでしょう。
非公認レースも全てN-00クラスとして120KM/H以下のレースで充分。
燃費も安全性も飛躍的に高まります。
当然維持費も下がる為、偉く参加が楽に成り参加者も増えるかもしれません。
120KM/H以下のレースとは日本が世界に誇れる新しいレースの提案に成るかもしれません。
素人下手糞爺婆でも反射反応が付いて活けるレース。
車種選択も相当変わるでしょう。
軽自動車のターボ5MTが997ターボを鴨れる世界。
セブン一族が栄華を誇るかも。
カプチーノエンジン搭載したケーターラム・セブンが最強かも??
タイヤ制限も公道用低グリップスポーツラジアルのみ
・・・御小水臭い『御二やん子クラブ風Sタイヤ』は当然として、御尻の青い『AKB48風クムホ700』は除く・・・ポテンザやアドバン等公道ラジアルのみで行う。

どうしても200KM/HオーバーやSタイヤや専用スリックタイヤでレースカーの世界を味あいたければN-1以上の専用レース用箱車や純レーサー(フオーミュラーやレーシングプロト)を購入して走行させればそれで良し。

例えば現行N-0車も公道走行不能にさせてガレージ~サーキット迄は走行可と言うか高速道路走行不可と言う制限付ければ良しです。
日常の脚にN-0車をしている方は聞いた試しが有りません。
仮にして居たとしてもそれは普通の脚車の代わりに一時期使用するだけ。
そうすれば120KM/Hオーバーでナンバー付きレースが楽しめます。


ヒス系にはリミッター装着可能なんですが、装着させるには『キャブ+点火系のみフルコン制御』を装着出来ない方や技術的に不能な業者様の為も考慮して、リミッター無しでも良しです。
しかし、タイヤは当然DL/CR65&82ですが、雨天時のみポテンザ&アドバン以下のグリップの公道ラジアルタイヤは装着可としないと事故が多くてレース自体が興業として成り立たないです。


腕は努力で修正出来ます。
心と脳は成人後は如何でしょうか??
刑務所で入れられても強姦犯は矯正出来ないのですから、自動車運転異常犯も余り変わらないのでは??

それにバブル時代を経験した爺婆には理解出来る事ですが、当時は活け活けの時代だったので赤い馬牛、銀の馬も世間様が受け入れて下さいました。
しかし現代の愚策集団下の亡国日本では経済が破たんしてイタリー化しています。
そう言う御国では既にそれらのスーパースポーツは世間様が受け入れて下さりません。
故に経済状況が許す範囲で回りに危険な迷惑をかけない範囲で御金持が御乗りに成るのは結構ですが、一定の制限が無いと、社会調和も難しく成りつつ有ります。

それは『安全運転』です。

オフミで駐車場占拠したいなら、有料又は無料でも構いませんので、責めて貸し切りをして下さい。
そこは一歩譲って自由としても、責めて公道では『安全運転』をして下さい。
そこだけがブランドカーを購入出来ない『一般市民』からの御願です。
昔から言いますよ。金持ちけんかせず。
御金持やブルジュア層は市民を暖かく見守っていかなければ、活けません。
上手く市民を制御出来ないとフランス革命の様に成る事も御座います。
ここでは一般道では危険運転や普通に通行している方々に迷惑をかけない運転をして居ればそれだけで許されるのですから簡単です。

又速いクルマや高級車は大変素敵で魅力的ですが、それを操縦されて居られる貴方様が素敵とは限りません。しかし財布の中身は素敵でしょう。

サーキットでも速いクルマが偉い訳でも速いクルマが速い訳でも有りません。
速いのはストレートのみ、コーナーとブレーキは速い腕が速いのです。
クルマが速いのか腕が速いのか??!!
この辺も誤解しない様しましょう。
Posted at 2011/12/21 08:30:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記
2011年12月19日 イイね!

公認レース時のルール・・・クルマ遊びの都会の掟です。

わたくしは田舎者なので存じ上げませんでしたが、峠の掟では『前方走行中の遅い車は後ろから来た速いクルマに道を譲る』と言う『峠の田舎の掟』が有るそうですが、本当ですか??
軽井沢地区しかもそのエリア限定のローカル・ルールですか??
何か、ボルドー地域のワインの話の様です。

『サーキットでは絶対に前方走行車に優先権が有ります。
幾ら遅くても後方走行車は前方車が青旗支持が無い限り優先権はほぼ壊滅状態です。
仮に周回遅れで有っても前方車に優先権有ります。
常識的には周回遅れのマシーンには青旗振動で提示されます。
同一周回バトル中は基本絶対に前方車は後方車にライン譲りません。
譲る様ならレース参加しない方が気が利いて居ます。
あからさまに後方車が速ければ、譲りますが、その場合の多くは後方車が勝手に前方車を抜いて行きます。
青旗支持あっても後方車は気を付けて抜く、前方車は安全なところで後方車にラインを譲り抜かせると言うのが国際ルール』・・・要するに此処で言う処の『都会の掟』です。

『通せんぼ爺』と言う話も有りますが、速い『マシーン&クルマ&ドライバーの組み合わせ』は必ず何処か前方車の遅い部分を冷静に付いてそこで抜いてくれます。
抜けないのは後方車の『マシーン&クルマ&ドライバーの組み合わせ』が遅いからです。

走行時は絶対にインを空けては活けません。
空いていると言う事はそこに入っても良いと言うサインなのです。
若い女性がマイクロミニ履いて裸に近い恰好で夜中フラフラして居たら、強姦されたり娼婦と間違えられるのは、昔から海外では当たり前でしたが、最近の日本でも普通です。
インを空けると言う行為はそれに近いのです。
後方車に抜いて良い又は、インから刺して良いのサインなのです。

後方車が大変上手なドライバーならアウトから抜いてくれますが、普通のドライバーは空いている前方車のインにノーズを突っ込んできます。
そこで事故が起こりやすく成ります。
後ろのドライバーの腕が悪いとブレーキング・アンダーでインにぶつかって来ます。
酷い奴に成るとブレーキング・アンダー出して前のクルマに態とぶつけて外へ押し出します。
こう言うのを高速コーナーでされたら如何でしょうか??
多分普通の素人爺婆なら対処出来ないでしょう。
プロドライバーさんは対処可能でしょうしそう言う馬鹿な状況に持って行きません。当然そう言う馬鹿な危険行為も避けて居られます。

インを1車線空けると言う元GPドライバーが居られましたが、それは当時その方が乗られて居たマシーンのパワーは世界で圧倒的のナンバーワンでしたが、残念ながらブレーキング・アプローチはその方はその社会では圧倒的に低かった為の仕方が無い特殊理論です。
その方の名誉の為にも又我々日本人の名誉の為にも申し上げますが、翌年馴れてからはそのドライバーの方はそう言う特殊理論は中止して居られです。

そう言う事情やルールは昔は公認クラブで諸先輩が後輩に教えるものでしたが、現在は公認クラブ自体が崩壊の危機に際して居ますので、中々伝言出来ません。

故に、田舎の峠のローカル・ルールのまま都会のサーキット走行をしてしまう方が出て来ても可笑しく有りません。

それもそうですが、こう言う特殊な奇特な殆ど変態的なコスプレ・プレーや赤ちゃんプレーに近い、スポーツ業界で唯一スポーツと認めて貰えない『モーター・スポーツ』と言う趣味道楽の志なのですから、しかも何かの御縁で同一走行しているのですから、同志として行動をとれば、絶対に下らない事故は避けられます。

その為には、公認クラブの諸先輩の教育と走行会やレース(非公認含める)時のドラミを充実させて『同志による遊び』何ですよと言う教育が求められます。

秋葉系よりもクルマ系の方が御宅系でしょう。
もう、我々爺婆下手糞クルマ好き変態は、現代社会では『新宿2丁目の女装趣味』に近い程のマイノリテイー化しています。
ドラッグ・クイーン(この場合は『御釜』文化の意味です:誤解無い様に)とクルマ好きは殆ど変りありません。
わたくしは両方とも理解出来て居ますが、そちら系には参加しても女装趣味には至って居りません。
Posted at 2011/12/19 15:43:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記
2011年10月28日 イイね!

N-1仕様NA系ロードスター探して居ます。

少々御相談が御座います。

相変わらず、最後にFSWチャンピオンレース系の公認レース参戦をしてから『引退への道』又は
『K4GP専門の素人/老人サーキット系ドライバーへの道(自己を認識して、思いっきりゆっくり走らせる)』を模索しています。

どちらにせよ、腕を上げるには公認レース、しかも『FRの箱系』の自ら能動的に加減しながら、少々ぶつけても良いと言う多少過激系に参加しなければ成りません。
ブレーキング・アンダーで先方車にぶつかってしまうのとか、急ハンドルでアンダーオーバースピン生活等は論外ですよ!!

『青旗黒旗オレンジ黒旗』も出されて居ない御相手に対して『遅いから道開けろ』と走行後ピットで文句言われても、どう仕様も有りません。
本当に速いなら勝手に抜いてね!!サーキットでも公道でも同じです。

昔ならばTSサニー系。
それには一番近道が現在ではN-1ロドスタ特にNA系でしょう。
中々無いんですよね。ブツが。。。

流石に旧車のロータス・セブンズでそう言う運転は出来ませんし、又参加可能なFIA-K項準拠の公認レース自体が現在国内には御座いません。
JAF公認レース用に改造して走らせても、エンジン制御系やタイヤ等の認識がFIA系とJAF系では大きく認識の差が有り元へ戻すのが大変に成る為、態々HTPパスポート旧FIAペーパー取得した物を捨ててまでと言う事も有ります。
旧車系の非公認スプリント・レースは何度参戦しても、わたくしの場合は腕が劇的に向上するとは思えません。
飽くまでお楽しみコスプレ系レースです。
非公認行くなら絶対に耐久系が面白いし腕も脳みそも能力向上致します。
故にK4GP10時間やアイドラーズ12や大沼Pさんに成ってしまいます。

何方か格安で売って頂ける方居られませんか??
事故経歴等は修正して有れば全く気にしません。
見た目も重要ですが程度優先です。
Nゼロから直すのも手かもしれません。
宜しくお願い致します。
Posted at 2011/10/28 08:22:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記
2011年09月10日 イイね!

S耐が耐久らしく無くなった。。。S/GTは更に。。。

過日、富士でS耐を久々に見に行きました。
なんかルールが解かり難く成り、耐久ぽくなくて、面白みを感じませんでした。
前日の前座のK4GPのスプリントの方は耐久では有りませんしレベルは低いでしょうが、余程レースを感じました。

S耐の主催者も頑張って居られ、今年は欧州GT3クラスが参加可能に成り、ちゃんとしたGTレースが見られ様に成り、態々見に行った次第です。

残念な事に国内S/GTは完璧なまでの、国内メーカー主導型の改造自由と言うか外見以外は、標準車と全く関係無いに等しい『ウルトラ・スーパー・モッズ・レース』です。
見て居てどのチーム、どのマシンを応援してもその気に成れないと言うか変な感じなので、折角のトップ選手が参加しているのに白けるのです。
GT300は欧州GT3~GT2が参加出来るので(??)その気には成りますが、同一周回にGTとして『変なモノ』が異物混入してしまう為、白けます。
特にGT500で市販されて居ないGTカーが走行していますが、こう言うクラスは世界的に観てGTの歴史上初の試みでしょう。・・・流石はJAFとGTAの御判断で御座います。
GTとは市販車ベースと言う意味で、非市販車はレーシング・プロトと御言うクラスに成りませんか??

まあ、各国各主催者によるウルトラ・ローカル・ルールなのでそれは了解です。
ですから、つまらないので観ない。興味無い。
折角の日本最高級のドライバー参加レースなのに残念です。

さて、本題のS耐。
これくらいのレースの雰囲気ならば余程の事、素人参加型の非公認山猫レースのアイドラーズ12時間やK4GP10時間の方が、見て居てもエキサイテイングで解かりやすいです。
そりゃ、参加者のドライビングレベルは技量もマナーもルール厳守も含めて、GTドライバー諸氏とは比較できない位落ちますが、それは素人が自分の道楽でやっているレベルで御金を稼いでいない範囲なので可愛いレベルです。

『これで御金稼いでるなら馬鹿やってるんじゃないと言う話でしょう。』
K4GPやアイドラーズ12の様な素人向けアミューズメント・コスプレ・レースにまじのレーシングチームが、道楽や宴会部長盛り上げ役や切られ負け役で御参加されて居られるのは大いに歓迎で御座いますが、まさか真坂まさか真坂、資金稼ぎや広告媒体の為に参戦している事は有りえ無いでしょうから、まだまだ日本人のモラルは守られて居ますね。良かった良かった。

しかし、S耐や素人耐久に御参加されて居られる『自称セミ・プロの兄ちゃん達』のドライビングは、爺としては、解せないなあ~??
イン刺されしかも、後軸より前にノーズを入れられたら、もう終わりな筈なのが『プロの運ちゃん連合の掟』。
しかし、彼らの中にはそれを無視して無理やりインを締めて来る軽率な方も居られ、GTドライバー諸氏は更に上のレベルに居られるので、引いて居ますが、やり辛いでしょうね。
我々下手糞爺婆は最初から下手なので、GTドライバー諸氏は気を付けて居ますが、そういう『中途半端兄ちゃん』に対しては運転嫌嫌な感じが見えます。
そりゃGT300にもそういう軽率な方も居られますし、S耐やS/GT300にも真のトップ・ドライバーは沢山居られます。

わたくしが参加して居りますK4GP10時間山猫レースでも、以前はセミプロ運ちゃんがコーナーで他車を押しているのです。
相手は下手糞素人爺婆集合体なのだから、そんな『大昔の危険ドライバー』みたいな下品な運転するなよ。
どうせ、兄ちゃん達の方が腕が達ので、素人爺婆よりず~と速いに決まって居ます。
昨年からは、そう言う輩は少なく成ったので、今年はかなり良い環境下で走行できました。

先日もWet~DryのFSWの4S走行で、有名なGT3マシーンやS耐車やGT300マシーンと混走出来て、これなら変なレースに出るより余程コスプレ・ル・マン24風で安上がりで良いなと思いながら、同時走行して居りました処、なんとなんと、素人ジェントルマン(銭取るマン??)ドライバーが運転されているGT300マシンが週末レース参加予定の滅法速いGTドライバーが運転されているS耐マシンに、ブレーキロックさせガ~ンとぶつけてしまいました。
観て居て残念です。
みんな練習して『気合抜いて走っている』中、一人だけレース真近でも無いのにブレーキロックさせ『ガ~ン』です。
レース前日に、練習走行で貰い事故何て。。。可哀そう過ぎ!!
ぶつける方がいけないでしょうが、ぶつけられる方にも何らかの理由が無きにしも有らずかもしれません。
どちらが良い悪い別にして、見て居て気分を害してしまいました。

クラスでは無くて、ドライバー諸氏の個人レベルやキャラクターの問題です。

先ず、御自分の腕を良く理解してから道具を選びましょう。
又、御手伝いの業者さんも、これだけ不景気な時代ですから、経済理論優先は理解してあげますが、何でも感でも『高級高性能品』を勧めるのでは無く、ドライバーのレベルに有った道具を勧めるべきです。
野球、ゴルフ、テニス、サッカー、陸上、自転車、モーターバイク、アイススケート、スキー等の冬季スポーツ等のマジ系のスポーツでも『腕に合わせた道具選びをさせる』のが、各業界の業者さん達の腕の見せ所でしょう。
自分が儲かるからと言って、高いモノばかり勧めたら、レースの世界は、コストも高いですし、御金より重要な命がかかっているので、御客様が大怪我されたり亡くなってしまっては、後味悪いでしょう。
それに継続して御客様で居て頂いた方が経済理論上も成り立ちます。

日本のレースは世界の中で孤立特殊環境に有ります。
やはり世界と共通ルールで無ければ、見て居て面白くありません。
FNが不人気なのは世界と繋がって居ないからです。
F3は世界共通ですが不景気日本では残念ですが厳しいです。

サッカーが各国でボールサイズや球場サイズ変えて居ますか?
野球とベースボールは異なる競技でしたが、努力して共通球にさせています。球場サイズは各地で異なりますからそこは未だに変ですね。
陸上の100Mやマラソンの走行環境は各地で異なるのが普通ですが、少なくとも公的走行距離は世界中同一の筈です。
水泳も同じ。
もしも、世界陸上や世界水泳で走行距離が各国で違って居たり、それこそ水着が自由選択で有ったりしたら、世界記録なんて嘘やまやかしにしかならないので、誰も観ませんし興味の対象外。
なでしこサッカーが各国でボールサイズ・オフサイド等のルールが激しく異なったらワールドカップもオリンピックも有りません。

その辺のルールの共用化が確立しなければ、永遠にモータースポーツ改め『モーターレーシング』は社会からスポーツとして認めてもらえないでしょう。
それに『唯一腰でバランス取らない競技』なので元からチャリやモーターバイクと異なり、スポーツ業界では仲間に入れて貰えて居ません。
残念です。

『真夏の耐久レースでドライバーは暑いスリーレイヤーのスーツ着て長時間頑張っているし、何しろ腰と御尻でバランスを感じながら頭手足を使ってドライビングして居るのでモーターレーシング(モータースポーツ)もスポーツだ』とベテランドライバー諸氏に言われますが、その程度じゃスポーツとは言えません。

マジのスポーツマンとウーマンはもっと激しいトレーニングと精進しながら試合に臨んで居ます。
第一、腰でバランスを感じるのではNG・・・腰でバランスを取るのです!!
それに、まじのスポーツは全盛期の年齢層がもっと若いです。
サッカー・ワールドカップ代表(男女)やワールド・ベースボール・クラシック代表やゴルフ・ワールドカップ代表等のメンバーの平均年齢と国内S/GTドライバーの平均年齢の差は??
だから、永遠にオリンピックには入りません。・・・サラマンチ時代にシューマッハー選手全盛時代営利も目的で企てられた事が有りましたが、流石に反対勢力が多く却下されました。


幾ら自動車販社の都合が有ってもダメなものは駄目。
普通は真実が真理に楽勝しますが、真実が真理に負ける事も有ります。
早く気が付いて修正して下さい!!
エコと言う御題目さえ出せば何でもOKなんてNGなのはみんな知っています。
エコ&EV化の裏側には原発マネーが有りました。

不景気とクルマ離れで、モーターレーシングは更に人気落ちますよ。 

それどころか、農薬排ガス塵埃花粉黄砂は怖がらないのに、放射線は怖がる大国に、根こそぎ全て飼われちゃうぞ~。
Posted at 2011/09/10 10:57:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.