• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2008年09月23日 イイね!

売りたしMGBマーク1/2007ルマンクラシック優勝車

売りたしMGBマーク1/2007ルマンクラシック優勝車売りたしMGBマーク1/2007ルマンクラシック優勝車。
勿論FIAペーパー/HTPパスポートは付きます。
1965年式MGBマーク1です。
ナンバーも付いています。
2006ルマンチャレンジモテギ戦もクラス優勝致しました。
格安に致しますので、御希望の方が居られたならば、私信下さい。
https://minkara.carview.co.jp/userid/275227/car/261993/profile.aspx

Posted at 2008/09/23 18:39:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | MGB | 日記
2008年09月20日 イイね!

CGTV/K4GP

CGTV/K4GPこの記事は、K4-GP特集 について書いています。

見ました。面白かった。
でも参加する方が更に面白いです。

K4GPはエコの時代にも対応出来る、世界最高の耐久レースに成れるかもしれません。
LM24、Nur24に負けない国内『K4GP/24』を所望致します。

更に参加者が増えて、箱車クラスとRクラスに分かれて10時間の2ヒートになれば、面白さが増します。
将来はFクラス(軽エンジンのフオーミュラークラス)も有りでも良いかもしれません。

写真は来年の5Rクラスで参加させるマシンのヒントで~す!!
@@@@HONDAタイプ@@
Posted at 2008/09/20 11:41:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | K4GP | 日記
2008年09月15日 イイね!

末期症状状態の国内レースイベントなど

この記事は、“挑戦!”モータースポーツの発展に寄与したい・・ について書いています。

元々FIAもSCCAも含めてモータースポーツのライセンスにプロ/アマチァの区別が有りません。
欧米では、ヒストリック系と入門フオーミュラーまでがアマチァ(昔はポルシェやフエラーリなどのワンメークはアマチァ用でしたが今はプロさん用ですね~)。
それ以上のフオーミュラーと現代車がプロと大雑把ですが別れています。
しかし、日本のモータースポーツでは、そこら辺も得意のグレー不鮮明な為、プロとアマチァの参加レース区分も無く、滅茶苦茶な状況です。

①旧車系非公認の現代車版に、現役バリバリのレーサーを使ってショップのデモカーで勝たせて、宣伝に使い『内の店の技術は如何でしょうか?』と。。。
②@@@+++++@@@@とか言う『タイヤ基準やマシン基準などのルール』や『最終計時』を大幅に捻じ曲げてしまった為、メイン・スポンサーが帰還してしまった様な素晴らしい完璧なシナリオの筈だったイベント。
よせば良いのにそれに参加して自爆/黄旗出し、チェッカー後追い抜きをかけて、表彰台の真ん中で喜ぶ『元@@@Dr君』。
③著名人はピット・レーン速度違反はホワイトライン・カットを何度繰り返しても許される公認レース。
④ハンデが重すぎ、見ている観客が詰まらなくなる位しらけるレース。
皆平等に速いのが良いと言う、エンジニアーの努力を汲み上げない非常に非民主的レースです。
⑤帰路の乗り物内が地獄化された伝統ある世界最高峰のレース。
⑥メーカーも良い加減御金を払って購入して下さるのが最終的には『末端ユーザー』であり、業者さんやショップやレーシングチーム単位はそこそこ購入はしてくれても、経済状況により相当な範囲でポジションが変わるのを理解しているのでしょうか???
 
公認/非公認合わせても、かなりのものがどうしようも無いところまで来ています。
レースイベントばかりでは有りません。
政治・経済・福祉・年金なども汚職使い込みインチキばかりでしょう。
営利目的と明確にしているレースの方がまだ益しかもしれません。

欧州ではアマチァレースにしてもプロのレースにしてもオフイシャルが皆手弁当交通費のみで、好きで参加している為、非常にレースに詳しく(御宅君)且つその分プライドを持って運営に当たっています。
言葉遣いもちゃんと教育を受けているのでしょう、丁寧な言葉で対応して下さいます。
オフイシャル個人に任せられる範疇が多いのでしょう。
日本もそう言う方も僅かながら居られますが、クラブの義務の為に渋々とか御小遣いの為、レースがただで見られるから(F-1も含め)の為に行っている場合も見られます。
『上位で御座る』の感じの言い回しが多い為、命令をされるとカチンと来る場合もあります。
仕事に自信が無いからえばり散らすのでしょう。
任命範囲/責任範囲も狭いので、即本部へ御伺いと成ります。
それはそれで許される御国柄ですから仕方が有りませんが、それではオフイシャルとしても成長し難い訳です。
オフイシャルは誰でも良い訳では無いですし、ボランテイァだから何でも許される訳でも有りません。
イベントの主人公は、
プロでは御金を払って来て頂いています観客の御客様、アマチァでは参加される関係者全員の筈です。
アマチァレースは、英国の様にそれを支える仲間がクラブ単位で運営経営しなければ成り立ちません。


こんなんだったら、K4GPの様な健全運営されている非公認の方が下手な公認より面白い訳ですから人気が出るのは当然です。

勝とうさんの行おうとしている事は、ある意味非現実的かもしれませんが、この世紀末の終わった国内モータースポーツ界への強烈な一石を投じる事になるかもしれません。
今年来年と白人フューチャーの『WTCCやアジアン・ルマン・チャレンジ&クラシック』が日本へ上陸します。
真のモータースポーツフアンならばそれら本物の良さが解かる筈です。万が一理解されず、既存の『おね~ちゃん&ゲーマー路線の@/GT』の方に軍配が上がったならば、国内モータースポーツは完全終焉でしょう。
その時は自浄効果が出れば、勝とうさんの一石は実を結ぶのではないでしょうか?
頑張って下さい。微力ながら応援させていただきます。
 
Posted at 2008/09/15 14:00:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 公認レース | 日記
2008年09月12日 イイね!

非公認競技の方がず~と面白い

非公認競技の方がず~と面白いこの記事は、スーパー耐久 第5戦・2 =公式予選= について書いています。

非公認競技・・昔は『山猫/山賊レース』と悪口言われていました。
残念ですが、現代でも『安全性や記録上』は公認レースに比べると比較出来ない位落ちます。
しかし、努力して非公認でも内容の面白い充実した思い出に残るレース形式走行会は序所にですが出てきました。

公認も敷居/参加費用がかかり過ぎたり予選通過が非常識レベルだったりと現代の自動車不人気状態ではアマチァDrsには非現実的になり過ぎました。
これからの公認レースはメーカーとプロDrsさんだけのものでしょう。
メーカー系ワンメークスもこれからは更に特化していくでしょう。
特殊N-0も有ります。
我々アマチァDrsには関係ない世界に成りそうです。
(カート⇒ミドル/フオーミュラーの世界は残るでしょう。)
これも一部のセレブ族と残り殆どの不景気層と同じです。

あくまで『私観ですが』我々アマチァに取ってはこれらの下右記の方が思い出には成ります。
具体的には、
①@/GT&@/耐 VS K4GP
②楽しくない7時間耐久レースVSアイドラーズ12耐久型式走行会
③@@@クラシック・日本VSサイドウエイ・トロフイー
④@/N VS @3(これはどちらも公認/葉巻ですが。。)
です。

公認も非公認と比較されたく無いでしょうが、魑魅怨霊な諸事情にて、現状では比較されても致し方ないレベルまでに成っています。

日本も欧州の様にプロとアマのレースが完全に分かれると良いと思います。

非公認には、今でも『旗/信号無視可、赤旗コースイン可やピットレーン/スピン可&ピット内/喫煙可』などモロに『山猫/山賊レース』ぽいところも有りますが、
公認に負けないくらい安全性とルールを整備し進化して頂きたく存じます。

責めて、腕や慣れに関係ない『ピット内/喫煙』くらいは、最も恥ずかしく人迷惑な行為ですから、いい加減真剣に止めましょう。
(お山の山猿君/街の野猿君レベル以下)
される方はどんな競技でもゲームでも遊びでも、参加する価値/資格も有りません。

皆さんは如何御感じですか?
Posted at 2008/09/12 12:36:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記
2008年09月11日 イイね!

みんから仲間の『プロドライバー澤さん』のドライビングスクール/その2

みんから仲間の『プロドライバー澤さん』のドライビングスクール/その2本日FSWジムカーナ場で開催された『プロドライバー澤さんのドライビングスクール』へ参加して参りました。
みんからもされている海外で開催されているポルシェカレラカップレースに御参加中のプロドライバーの方です。
生徒車は964RS、996&997GT3(5台)、ランエボワゴン及び当方ロータス60の計8台でした。
本来フオーミュラー/ラルト/ホンダ16Bで参加予定でしたが、ECUの設定が間に合わず、急遽ロータス60での参加に成りました。
昔のモッズ/スタイル時代のタイヤとホイールしか無かったので、FIAスタイルにも関わらずそれで参加しましたから、グリップが高すぎて偉く運転し辛かったです。
ま~、うだうだ言っても仕方が有りませんので。。。
ハンドルの切り方と進入立ち上がりの方法を伝授して頂き大変感謝致します。
また宜しく御願い致します。
皆様もチャンスが有れば是非御参加してみて下さい。
澤さんは教え方と言うか脳味噌が『特級クラス』です。
大昔の「ピッと来るからプッと切るとだろ」「とにかく進入を速める」「とにかく踏んで行く」としか表現出来なかったDrsの感覚的指導法とは世代が「石器時代」と「モバイル時代」の差です。 
Posted at 2008/09/11 20:00:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | ドライビングスクール | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.