• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2013年08月30日 イイね!

次期導入アルフア4Cvs次期型NSXvs次期型マジェスタ考

個人的日記なので、御友達以外の方は投稿しないで下さい。
馬鹿の戯言と思い無視して下さい。
どうしても御投稿される場合は先ず御友達申請後にして下さい。

まあアタシが立場上、次期NSXを購入する事は有りえません。
まあ只で貸してくれて、メンテ代もHM持ちなら乗って上げない事も有りませんです。

そこで考察。
次期アルフア4Cとの比較。
4Cは980KG/240PS・35KG??の最悪横置きミッド4気筒搭載(V6搭載よりは数段益し)のリア駆動。
新型NSXは1800KG/550PS・80KG??の超最悪横置きミッドV6搭載の4WD+床下リチウム電池搭載のPHV。
どう考えてもハイテクではNSXの勝ちに見えます。
しかし、しかし、4Cのカーボン・モノコック・ボデイはあのレースカー製作では世界的規模で超有名な『伊/ダラーラ社』が設計し、街工場では無い処の『アルフアの専用工場』の『御釜』で焼き上げた『量産大衆ドライカーボン』です。
それこそ日本の誇る『東レ』の量産大衆ドライカーボンが先越されたのか、ハタマタ裏で技術提供させて先行販売させているのかは未明ですが、『量産大衆ドライカーボン』という技術はこれも素晴らしいハイテクです。
しかも軽量化への必須条件。
今まで航空産業やレーシングカーだけに使われた超高級部材です。
これが大衆化された事も素晴らしい技術革新。

多分、よーいドンすれば、4WDのNSX圧勝。
雨なんか降れば論外な程速い。
しかもHM製最新型3モーターPHVならば燃費も圧勝。
サーキットでも数周はNSX圧勝。
しかし10周位回ってタイヤ垂れて来ると、世界は一遍します。
ここで初めて4Cが逆転するでしょう。
軽量化と言うハイテクなローテクの逆転に成ります。


御次はマジェスタ事マンチュリーとの比較。
動力性能燃費性能は当然誰が考えてもNSXの圧勝。
サーキット予想はする必要も無し。
しかし、居住性や同乗者への御もてなし感は、マジェスタの圧勝。
で、公道タイマン勝負ですが車高高く運転し易く、公道押し出しの高いマジェスタの勝ち。
勿論センチュリー級とは行かないでしょうが、ギャング系も乗るでしょうから、恐怖感もマジェスタの勝ち。

そして、最近の私的感想ですが、国内でのスポーツタイプ乗車率は、40過ぎにしかクルマ好きが殆ど居ないと言う諸事情の下、致し方が無いでしょうが、圧倒的中高年層が多く、特にスーパースポーツ系はオサンが若いキャバ系の愛人乗せて走って居る環境も多く見受けられる為、スーパースポーツのイメージがより悪く成り、より一層マジェスタ熱が上がります。
有る意味NSXは、今回も『スーパースポーツ』い成らないで敢えて『すっぱか~』の道を極めた方が上品かもしれない位の時代環境です。
昔はスポーツカーやGTカーは皆御約束はMTでしたが、現代は殆どDSGかATで、991等MTはDSGベースの流用品なので最悪のドライバビリテイだそうです。
このAT系の増加も変な悪趣味の奴が多くGT系に乗る切欠に成ったと考えます。

昨日もFSWの帰路、休んだ蛯名SAで目にしたZ4親父のアロハとパナマ帽と横に居るキャバ系愛人と超小型犬の組み合わせは『顎関節症』に成るかと心配しました。
そのZ4は外装真珠白/内装カンカンレッド革なので、アタシのNC3型ロドスタの外装真珠白/内装ブラウン革なので二台並んで置いて有ると、同じ真珠白のRHTオープンクーペなので、見比べるオサンが多く居て、恥ずかしかったです。
当然Z4キャバ親父はATです。
アタシは昭和の男の御約束MTです。

そうなると、最終クルマ・ハルマゲドンはマジェスタvs4Cでのアタシの脳内頂上対決に成って来ました。
価格帯も殆ど同じ。
多分MAZDAROMEOの札は消えてきました。
だってロドスタ系は残念ながら初代NA、精々二代目NB(但し後期型)には勝てません。
しかし程度良いリストア済みNAは高価で、安いのは値段相応です。
仕方が無くNC3型飼いましたが、NAレーサー乗って直比較すると、NCは所詮レプリカです。

まあ2~3年後に愚息にプリウス30PHV譲ったら、マジェスタ+4Cと言う夢のコンビネーションも裏技で有りかな??

マジェスタなら外装薄champagnegold内装ベージュ革。
4Cは出来ればローンチエディションが良いので(ダラーラ製ボデイ)外装真珠白又は赤/内装黒革と言う『非SEXY』な組み合わせしか有りません。
まあ、どうしてもハバナブラウン系が欲しければ張替は高いし売り値落ちますから、アルカンタラのブラウン系でぴったりしたシートカバー付ければ済みます。
それか社外のブラウン系シート入れれば済みますです。
Posted at 2013/08/30 04:46:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年08月30日 イイね!

アルフアロメオ4Cプロモーション

個人的日記なので、御友達以外の方は投稿しないで下さい。
馬鹿の戯言と思い無視して下さい。
どうしても御投稿される場合は先ず御友達申請後にして下さい。

http://jp.autoblog.com/2013/06/30/alfa-romeo-4c-videos/
こう言うの観るとドンドン嵌って行く自分が居ます。
こう言うのも認知行動療法で有りコーチングなんです。

『4Cに乗せて貰えれば、元F1運転手のドライブでサーキット楽しめて、終わったら綺麗な綺麗な髪金の御姉ちゃんがシルバーの4Cで待ってて、一緒に出かけられる』と言うふざけた馬鹿なストーリーを平気で造れるウイットの塊の御国柄のイタリーでありアルファ社です。
これは幾ら亜細亜系日本人の勤勉一生懸命も獨人の頑固さでも太刀打ち出来ません。
スポーツカーというのはこう言うお楽しみが有った良い素晴らしい日本の50~70年代が有ったから時代に受けたのです。
今じゃ有り得ない事項。
跳ね馬や囲われ者のトライデントじゃ洒落に成りません。
適当なアルファだから洒落になります。
この中途半端良い加減なスーダラ節的魅力に嵌りそうです。

世界的基準ではアルフアは対米輸出アウトなので不人気車です。
しかしコアな日本では熱烈なフアン(不安)が居ますので、そこそこは売れるでしょう。
先の8Cの精度から見てもそうは売れない、結局アルフアフアンとアタシの様な変態爺しか飼わないでしょうから、これ逝くならTY製V6搭載のエクシージュやP製ケイマンに逝くでしょう。
昨日のZ4親父殿や跳ね馬&囲われトライデント系キャバ嬢すきすき系の様な方もSLやSLSや跳ね馬系や獨馬系には逝っても、決して4Cには来ない。
国産悶え軍団もGTRや次期NSXに逝っても4Cには逝かない。
偉くコアで大昔の80年代『ガレージ伊太利亜』の世界の再現かもしれません。
70年代ITC系はアタシには向いて居ません。

横置きミッドと言う最大の弱点有れど未だ4気筒なので騙しやすいし、車重が890KG目標値との事ですが国内導入時には下手を打つと1000KG肥えに至らなければ幸いですと言う様なネガも多く有りますが、全体像や他車種との比較では、アタシに合っていますね。。。
多分。。。
Posted at 2013/08/30 04:42:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年08月30日 イイね!

HVでエコなど毛頭無理

個人的日記なので、御友達以外の方は投稿しないで下さい。
馬鹿の戯言と思い無視して下さい。
どうしても御投稿される場合は先ず御友達申請後にして下さい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000045-economic-bus_all
何をおっしゃる兎さんです。
間違えた観念を一般人に先脳させようとしているのか??

HVやEVと普通車の購入代金の差額と燃料代の差額+免税分では追いつきません。
そんなの皆最初から解って飼っています。
社会的イメージの良さ。
維持費の安さ。
低燃費性能と高動力性能、アイドリングストップによる静粛性による総合能力の高さ。
沢山の理由が有ります。

わたくしは特に冠婚葬祭何処にでも通用する『社会的イメージの良さ』が購入に際しての最大理由です。
序で、PHVによる燃費追求型レーシング・プロト・燃費エコ・レーサー的イメージもプリ30PHVに感じたからです。

エコだなんて心底思って飼っている方少ないでしょう。
まあ10万キロ走行済みのHVの中古車を格安メーカー保証付きで飼ったり、アタシの様に初代インサイト1.0/5MT(820KG)をエコ耐久レーサーとして格安玩具購入される場合は、逆にエコに感じます。
だって無限RZ/6MT(1188KG)を激安価格で飼ったとしてもそれでも諸費用込み400万弱もします。
インサイト1.0/5MT(820KG)ならフルフル整備込みで贅沢しても諸費用込み50万位です。
で、エコレーサーとしての性能は、インサイト1.0/5MT>>>無限RZです。
やはり軽いと言う事は究極のエコにも繋がります。
イメージの良さもでも、インサイト1.0/5MT>>>無限RZです。
だって非贅沢で有りながら裏贅沢品と言う優越感が有ります。

HV&EVは決してエコでは有りません。・・・・当然でしょう。。
エコしたいなら、クルマを先ず捨てて、馬、駱駝、ロバでも飼ってそれに乗る又はテクシー又はチャリ。
しかし乗用型の動物は飼育時餌もウンコも大型犬の比では有りませんから大変。
チャリもルール守らないモノが大半なので現状では厳しい環境。
結局テクシーウオーキングやジョグが一番です。

Posted at 2013/08/30 04:29:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年08月02日 イイね!

クルマ&バイクレース考

個人の日記です。独り言ですから、お友達以外は絡まないでください。
どうしても投稿希望ならばお友達申請受諾後にお願いします。



基本御金かかって、無駄銭払って、危険な思いどころか、下手すりゃ自分も他人様も巻き添えにしてしまう暴挙がクルマやバイクのレースです。

故に怖い怖いで騒いでいるなら出なきゃ良い。
家で寝ていてもトラックに突っ込まれて即死も有りますし、運動しない体力低下した老人層はスポーツドリンクも録に飲まないで、未だに麦茶やお水でA/Cも付けずに熱中症死も有る御時勢な程の環境破壊な地球です。
故にレース場の方が安全な場合も有ります。

しかし、危険なスポーツや危険な競技をするならば、その世界のルールや常識を踏まえた上で、諸先輩の話を聞いてそれを取り入れて行うのが常識。
根性焼きや気合でこなせる程、クルマレース関係は若く有りません。
一部のプロを目指す運ちゃんJrを除けば、普通のクルマ好きな爺婆は最低40歳以上。。。
バイク好きも最低30歳以上の昔で言えば、オサン・オバンです。

御自分の能力体力が落ちてきているにも関わらず、昔出来たから今も出来るとか、昔と同じとかでは、そりゃ無理です。
不眠不休で少人数で我慢汁飲みつつレースやるなんて、そりゃ御金稼げるなら要検討ですが、御金払ってやる遊びなら論外です。
やるなら、20代迄にやってください!!40歳以上の爺婆がやる行為では有りません。
脳梗塞や脳血管障害や心筋梗塞等で没ります。

競技系スポーツ始めスポーツ全般を継続されている方は、御自分の老化能力低下を嫌と言う程味わいます。
御自分の老化を冷静に謙虚に受け入れられなければ、何をしても確実に失敗します。
仕事なら組織と御自分に多大な迷惑かけますが、余り人間は死にません。
しかし、クルマ&バイク遊びは公道でもサーキットでも簡単に命を殺めてします危険な道具です。
故に、幾ら自己責任自己責任と騒いでも、人殺しは後後以降の人生に多大な精神的障害を与えます。

クルマ&バイク、キッチン、包丁等は危険と認識していれば、其処まで危険では有りませんが、認識が甘いとそれはそれは大危険大会です。
若造で危険認識無いヒトがクルマ暴走させれば何十人殺めるでしょう。
特殊精神疾患有するものが包丁持てばどう言う結果に至りますか?
クルマバイクは安全と錯覚してるヒトがサーキットで走行させたら、どの位危険で周りに迷惑か?
まして準備も練習もせず、又やる財力も無いのに平気でサンデードライバー化。
FSWはまっすぐしか無いので退屈なコースで眠くなると言う次元の猛者も居られる時代です(驚)

クルマ&バイクレースをやるなら、しっかりルールを守って(マナー何かはルールを綺麗に守れる優秀な人間なら全員守れます)行う必要が有ります。
それが出来ないで、根性焼きで気合で行ったり、未整備車両で行ったり、寝ないで徹夜で少人数で行ったり、ハイテク過信でローテク軽蔑しかもバックアップみしないで、最悪はハード整備自体適当で行ったり、腕も理性も知性も欠如しつつ失敗こいて、最後は御本人様御一人であの世に召されるならば勝ってですが、周りを巻き込む死亡事故やレースを中断させる様な異常行動は逝けません。

そのレベルの経済力と知性としか持ち合わせない輩は行っては逝けません。
腕も理性も知性も財布能力も必要な本来は、英国系貴族社会の遊びです。
故に今でもF1GPチームの多くと有名レース工房は英国に沢山有ります。
誤解しては逝けません。。

レースや遊びや趣味やスポーツで相手を傷つけても宜しいでしょうか?
相手を傷つけて殺めても勲章得られる唯一は馬鹿な人類が好んで行う戦争と言われる愚業だけです。
そんなに愚業をしたければ、傭兵に成り御金と引換にドンドン殺生をして稼ぎましょう。
Posted at 2013/08/02 11:39:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.