• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

J456のブログ一覧

2009年07月29日 イイね!

アイドラーズ12時間/リベンジ計画

自分自身に不愉快で仕方が有りません。
全ては自分達の準備不足が原因での、あの体たらくの成績だったのでしょう。

アイドラーズ12はガス制限が有りません。
故に今年の上位マシンからすると、トッププロドライバーを雇い、燃費悪くても、速くて壊れなく且つスピンなどを起こさなければ勝てそうです。
悔しいのでFIA非公認/改造車の964ターボエンジン搭載の80年代のGrCカー『962C』での参加を検討しています。
やるからには『同盟の子ザル908GULF』や『911』を引きちぎる『圧倒的/絶対的高性能車』が必須です。
今までのコネクションで、スリーテック/メンテで、国内トップドライバー2名、
後は私と『お金をたっぷりと持ち込める仲間1人』の計4名で参加すれば『首刃ねれそう』です。
我々素人DRは制御し切れないでしょうが、プロはきっと乗りこなしますね!!!

大人気無いから耐久は面白いのでしょう!!
Posted at 2009/07/29 00:08:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | レース形式走行会 | 日記
2009年07月28日 イイね!

ホンダ、入門フォーミュラマシン開発…115万円

ホンダ、入門フォーミュラマシン開発…115万円この記事は、ホンダの新しいフォーミュラについて書いています。

ftkさん、トラックバックさせて頂き有難う御座います。


大ニュースです。
HM/F-1撤退で悲しい思いをしていた『ホンダフアン』には最高のニュースです。

現代の米国版フオーミュラー・フオード改めフオーミュラー・ホンダのスタートだそうです。
これが国内でも開始されれば、FJ1600の半額以下で開始可能ですから、若いドライバー諸君の良い入門車に成るでしょう。
夢を売ってくれる会社だったですね~、流石HM!!大好きです。期待しています。

あくまで『素人下手糞爺』の私感ですから、気にしないで頂きたいのですが、
今でこそ時効ですから御話させて頂きますが、
HMのビートを除く『横置きMID』の市販車は『当時の現役F-1GP/パーマネント・ドライバーが雨の東名でスピンかます位不安定』で『964以前のポルシェと並んで/世界最低最悪の操縦性/走安性』です。
しかし、縦置きMIDのHMレーサーは、昔から『最高の練習マシーン』に成ります。
勘違い気のせいかもしれませんので、余り気にしないで下さい。
わたくしも認知症が始まったのか、どんどん喋ってしまいそうで、怖いです~!!


わたくしは独自のおじさん向け非公認レースを主催したいと思っております。
年齢制限はオーバー40歳で、上限は認知症発症直前まで。
タイヤはローグリップのDL/CR62又は82、精々国産ハイグリップラジアルタイヤ
(BS/RE11やYH/ADVANなど)まで。
今時の『エコタイヤ』でやっても良いかもしれませんね!!
スプリントレースでも、上手に燃費規制がかけられれば、多少は非人道的でも無くなりますから、
お天道様にも顔向けが出来るかも。。。

おじさん向けの格好良い、お金のかかり難い、安全でジェントルマンが参加出来るレースを英国やフランスの真似でも良いですから、国内でも完成させましょう!!
御協力宜しく御願いいたします。

正式販売が楽しみですね~!!!


下記原文です。
『米国ホンダの関連会社、HPD(ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント)は24日、フォーミュラレースのエントリーマシン、「FFプロトタイプ」を発表した。『フィット』用の1.5リットルエンジンを積み、1万2000ドル(約115万円)を下回る低価格で販売される。

ホンダは米国でSCCA(スポーツ・カー・クラブ・オブアメリカ)の公認を受けて、フォーミュラマシンによる入門レースに参戦中。長年、1.6リットルの「Kent」エンジンを搭載してきた。

今回、ホンダはこのエンジンを一新。フィット用の「L15A」型1.5リットル直4エンジンをベースに開発することで、マシンの価格を引き下げ、入門レースとしての門戸を拡大する。

マシンはキット状態で販売され、キットにはエンジン、吸排気系ユニット、ドライサンプオイルシステム、リストリクター、コンピューター、シャシーなどが含まれる。フィット用のエンジンは、現行の「スイフトDB-1」シャシーにボルトオン装着。キット価格は正式決定されていないが、米国ホンダは1万2000ドル(約115万円)程度での販売を予定しており、顧客がメンテナンスに支払う費用も大幅に削減するという。

莫大なコストを理由にF1から撤退したホンダだが、モータースポーツの裾野を広げる活動には積極的。グローバルモデルのフィットの他に、日本では『フリード』にも搭載される1.5リットルエンジンだからこそ、実現できた低価格といえそうだ。』
Posted at 2009/07/28 22:42:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 純レーシングカー | 日記
2009年07月28日 イイね!

アイドラーズ12時間耐久参加

アイドラーズ12時間耐久参加7/24(金)入りで25日(土)テスト、26日(日)本番で望んで参りました。
アイドラーズ12は昨年よりも参加台数は少々減った様ですが120台位は参加されていたのでしょうか?
しかし、景気悪化の影響で参加人数がほぼ1/2との事。
当然負担金が二倍に成り、走行時間も二倍となり中年ドライバーへの財布と肉体的負担が強いられます。
早朝と言うか26日(日)深夜3時集合で4時半からドラミ。
スタート8時フィニッシュ20時。

我々所属のチーム・ノーベル・フランスからは2チーム参加しました。
一台は有名なGulfカラー、もう一台は赤いTipo33ルックの子ザル改です。
当方はTipo33ルックのドライバーとしてオーナー様のご好意で参加させて頂きました。

結果はGulf号は圧倒的な強さで横綱相撲で総合優勝。
準備と努力と集中力と作戦とチームワークの強さです。流石ですね~!!

当方Tipo33号は熱対策が悪く、人車伴にオーバーヒートし、『空燃比A/F』も悪かったのでしょう(今回はA/F計は無し)、回転も上がらず燃費も悪くパワーもダウンしておりました。
極めつけは『秘密』ですが、色々有り何度もコース上ストップです。
御参加の皆様には御迷惑をお掛けしましたことを御詫び致します。


ドラミは流石/清家代表、大変お話がお上手で興味はそそられました。
安全性についてはもう少しつっこんだ説明が欲しかったですね~。
タレント・ドライバーさんやトップ・プロ・ドライバーさんも参加してくれるレベルにまで進化したとの事でした。
凄い大きな素晴らしい大会に成長しました。

燃料補給制限、排気量制限、タイヤ制限などの縛りの無いアイドラーズ12は中々迫力の有る耐久です。

大事故は無かったですが、小破は無数に有りました。
レースアクシデントならば了解ですが。。。しかし、下らない事故は迷惑です。

私の勝手な勘違いかもしれませんが、
特に、周り見ていない事から起きる事故。
レースでのドリフトでは無く、見世物用のパワースライドさせてコースをブロックさせて黒旗提示される馬鹿。
オイル撒き散らしてGPライン走行してしまい、コース・オフイシャルがオイル旗提示されていなかった事から起きたかもしれない事故。
SC導入ローリング走行が6週(?)も継続する事による人車伴にオーバーヒートから来る事故。
黄旗提示後、緑旗提示されるまでレース禁止にも関わらず、何と無くレース再開されると言う特殊ルールからくる事故。私の旗の見落としでしょうね!!
何と無くではレース開始は出来ません。

『私の勘違いであることを強く望みます!!勘違いなら御免なさい!!!』
 

熱中症で倒れる中年ドライバー続出ですが、残念ながら、それを管理されている医師はアイドラーズ12には居ないようです。
『居られたら私の誤解です御免なさい!!』


K4GPは不詳わたくしが『ドクターカー』をさせて頂いており、参加されるドライバー諸氏や関係者の皆様の事故怪我防止は限度が有りますが、熱中症対策だけは出来るだけ努力させて頂きます。
飲水も水や御茶だけではカリウムが補給出来ず熱中症に成ってしまいます。
スポーツドリンクが必須です。
しかし、スポーツドリンクも含め冷たいものを飲み過ぎると東洋医学で言う『水毒』と言う状況を呈して内臓が浮腫んで消化管システムがダウンして夏バテ、如いては秋冬のインフルエンザ罹患率を高めてしまいます。

この辺は流石にS/GT専属のDRカー担当の日本@管病院/T先生グループは完璧にこなせます。・・・しかし価格がネックです。(笑)・・だからスーパーなのでしょう。

K4GPはアイドラーズ12と異なり『エコ耐久』と言う御題目と
『軽自動車企画』『厳しい使用燃料制限』『ライセンス取得』と言う縛りが有りますから、走行シーンの迫力に欠ける反面、似て非なる耐久型式走行会だと思いました。
両者の参加層が微妙にずれて来ているのが理解出来ました。

またチャンスが有ったら参加してみたい魅力的なアイドラーズ12でした。
 

写真は当方/子ザル908改め/Tipo33ルックとドライバーはクラブの大先輩/世界の5指に蓮から選ばれた蓮コレクターのF氏と
現在日本人で世界一欧州ヒストリックカー/レースに数多く参加されています、マシンオーナーのB氏です。
Posted at 2009/07/28 14:33:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | レース型式走行会 | 日記
2009年07月24日 イイね!

次期脚車決定

色々車種を検討しましたが、やはり価格が安く性能が良いと言うのに絆されて、
旧型に成りますが『ゴルフ5/GTI/Pirreri』の外装/黒メタ、内装Pirreri黒革に決定致しました。
ゴルフ6/GTIにも相当惹かれたのですが『値引き額の差』と『実/動力性能の差』でPirreiに決めました。

価格は皆様のご想像にお任せいたします。

性能は、乗ったことは有りませんが、国内有力チューナーの方々とレース関係でお付き合いが有り、そこはPirreriベースでコンプリートカーを販売しており、相当に詳細御存知でした。

なんと、タービンやブロックやボディなどが標準GTIとは異なっていたのですね~。
あくまでわたくし個人の予測ですが、現実にはそうならないでしょうが、
幾ら標準GTI(5&6)のエンジンを弄った場合とPirreriを弄った場合との比較では、性能的(理想空燃比から来る燃費性能&動力性能及び耐久性)に於いて、とても追いつかないでしょう。
『RやGTR』と『SやRS』と言うくらいの『潜在能力』の差が有ります。

御金が芳醇に有れば、そこん家のコンプリートカーを買えば良いのですが、とても資金が間に合わない為『吊るしのPirreri』に致しました。
標準のタイヤとホイールの『18インチ』が気に食わないので
(もしかしたら食わず嫌いで気に入るかも知れませんが)
『225/50-16又は205/55-16』へと2インチダウンをさせて、
『ネオバ又はRE11』と言う公道/ハイグリップ・タイヤにしようと企てています。

後は少々鼻薬ECU装着で、吸排気系もノーマルのままでも、280~300PS仕様は『激安』で活けそうです。
ブレーキだけは公道仕様のカーボン・ミックスド・パッドに変更しますが、
ラインは、サーキットではステンが重宝されていますが、公道ではノーマルの方が安全でより良いですね~。

やはり強化型『ブロックとタービンとボデイ』は効くな~!!
燃費も走行性能も上がるメーカーチューンは流石ですね~。
 
Posted at 2009/07/24 10:29:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | 欲しい車 | 日記
2009年07月22日 イイね!

新規/非公認レースの提案

鈴鹿では私の友達が頑張っており、鈴鹿ネオ・ヒストリックカーレースという公認レースが継続しています。
素晴らしい綺麗なバトルをされている、素晴らしいレースです。
羨ましい限りです。
しかし、やはり首都圏内で開催されなければ、これ以上の参加者の増加は厳しいかもしれません。
また、専用レーシング・スポーツを利用する為、性能も容姿も素晴らしいのですが、
初期のイニシャルコストがかかり過ぎるため、一部のマニアのものに成りかねません。

そこで『貧坊ちゃま』Splの提案は下記です。
マシーンや車の売買価格(新車中古車含め)は、
販売価格の上代では無く、素人の売値~業販価格が200万円以内
又は購入価格300万円以内と言うのも一つの縛りに成ると思います。
弄り倒し代は別途ですからご安心を!!
この購入条件内で、あくまでジェントルマンの信頼関係範囲で。
マクラーレンF-1が300万円で買えたと言われても、私もそうですが、
国税局が黙ってはいないでしょう!!

1)K4GPの『4気筒以内の2000CC以下版』の『タイヤ規制以外は国産外車/旧車新車/何でも有り』のレースが有れば面白いです。
スプリントも耐久も。
1975年前後を境に、車の耐クラッシュ性が大幅に異なりますから、そこは別けるべきでしょう。
タイヤは、スリックとSタイヤは不可。
全天候型/公道走行可能な高性能ラジアルタイヤとDL/CR65のみ。
セブン一族と純レーシング・スポーツ(但しライト付き)も『タイヤ条件』さえ飲んでくださればOK!!

2)ポンコツ二束三文の90年代までのカーボン&アルミモノコックの
『F3&F4&FT&FM&FH』などの純フオーミュラーカーレースも有れば楽しいです。
(レーシング・スポーツとセブンは除く・・・アイドラーズさんのF&7とは同じでは有りません。)
エンジンは同メーカーならば気筒数同一範囲で自由。
煩いリストリクターなんか取っ払ってしまえば、勝ちを望まなければ、
吊るしのノーマルエンジン+ノーマルECU制御+スピードモニターによる最高速規制除去でも充分です。
タイヤは現役/F3用のワンメーク。
ここは、年齢制限40歳以上~65歳まで!!(アラ4~アラ還まで)

如何でしょうか??どなたか賛同者又はスポンサーさん募集で~す!!
Posted at 2009/07/22 10:44:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース型式走行会 | 日記

プロフィール

#cadwell
何シテル?   12/06 11:24
車遊びは道楽で、自転車遊びとドライビング・テクノロジーとアーチェリーとフラメンコは趣味です。 元々の趣味は極真&Boxing。 ①FJ1300NOVA ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ロータス・セブンに対してのどうしようも無いレベルの知識の巨人大先生様 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 13:46:38
GodFather1~3を観て。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/31 00:22:08
軽自動車増税は過疎化に繋がりかねない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/29 07:38:12

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
①1967年式LotusSevenMark3/SCCJ/ForJapan ベース・コスワ ...
三菱 ランサーエボリューションX モンスター360specHP/オーリンズ (三菱 ランサーエボリューションX)
かなり速い脚車で、大いに満足。
輸入車その他 東京R&D製カドウエル 日仏ホンダ偽918 (輸入車その他 東京R&D製カドウエル)
鈴鹿クラブマンレースで利用されていた、東京R&D製のカドウエル/戸田レーシング製4AG+ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3型でNCの最終モデルに成る様です。 NDまでのつなぎで飼ってしまいました。 RHT ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.