• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

さらばシベリア鉄道


 大晦日です。今年も終わってしまいます。月日が経つのは本当に早いものです。昨日は大瀧詠一さんの一周忌でした。あのブログを書いたのはついこの間だったような気がします。
 「さらばシベリア鉄道」(作詞:松本隆 作詞:大瀧詠一)は1980(昭和55)年に発売された太田裕美の19枚目のシングルです。一部では評判になったもののヒットしたとは言えませんでした。
 翌年、大瀧自身によるセルフカヴァーがアルバム『A LONG VACATION』に収録されました。このアルバムのヒットによりあらためて太田裕美バージョンも見直されたのでした。

 「なごみーず」でも歌っています。やっぱり名曲ですね。

 今年最後のブログです。1年間拙いブログにお付き合いいただいてありがとうございました。皆さま、よいお年をお迎えください。
 私は、これから十二月の旅人になります。といってもロシアに行くわけではありません。一泊で群馬の温泉にでも行こうと思っています。温泉に浸かりながらの年越しになりそうです。お酒と温泉で心の中の冬を融かしたいですね。
Posted at 2014/12/31 08:16:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2014年12月29日 イイね!

グッド・バイ・マイ・ラブ☆アン・ルイス

春一番、安部俊幸、深田祐介、 米倉斉加年、龍虎勢朋、山口洋子、 山口淑子、若秩父高明、土井たか子、香川伸行、大山勝美、奥大介、赤瀬川原平、桂小金治、徳大寺有恒、高倉健、納谷六朗、ジョニー大倉、松本健一、菅原文太、呉清源、蒲池猛夫、原一平、堀内護、生方恵一、ウド・ユルゲンス 笠木透・・・・
 「昭和の…」と言う形容詞が付く人たちが次々にいなくなってしまいます。私はあなたたちの名前を決して忘れません。

 「グッド・バイ・マイ・ラブ」(作詞:なかにし礼 作曲:平尾昌晃)は、1974(昭和49)年に発売されたアン・ルイスの6枚目のシングルです。最初はアイドルとして活躍していたが、アン・ルイス自身はあまり好きではなかったらしいです。彼女はクリームやレッド・ツェッペリンを聴いて育っていたので自身もロックを歌いたかったのです。ですから、この歌のヒットもそれほど嬉しくなかったようです。後に彼女の希望は「女はそれを我慢できない」「ラ・セゾン」「六本木心中」「あゝ無情」のヒットで叶うことになります。
 アン・ルイスの派手な歌謡ロックも嫌いではありませんが、私はこの曲が一番好きなんです。「パニック障害」で再び芸能界に復帰することはもうなさそうです。あの頃のアンちゃんに会いたいなぁ…。

 あなたと別れてから1年が経とうとしています。私はあなたのことを忘れたことはありません。お互いが逢いたいと思っているならば、いつかは必ず逢えると思っているのです。でも、あなたは私の名前すら忘れてしまったのでしょうか…。
Posted at 2014/12/29 22:20:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2014年12月26日 イイね!

たんぽぽ☆ガロ

たんぽぽ☆ガロ 12月22日(月)に笠木透さんが亡くなりました。この名前を聞いてピンとくる人はかなりのフォーク通です。紹介している私もそれほど知っているわけではありません。しかし、日本のフォークの歴史を語る上では知っておかなければいけない人物なのです。この人こそが伝説の『中津川フォークジャンボリー』の企画をした人物なのです。
 1971(昭和46)年に第3回全日本フォークジャンボリーは吉田拓郎がサブステージで「人間なんて」を狂ったように歌ったことでで有名ですが、この時にはデビュー前のガロも出演していました。デビュー曲となる「たんぽぽ」(作詞:大野真澄 作曲:堀内護)を歌っているのです。

 TOMMY(トミー)は1986年に亡くなっていましたが、MARK(マーク)こと堀内護さんも今月の9日に亡くなってしまいました。残るはVOCAL(ボーカル)こと大野真澄さんだけになってしまいました。ボーカルにはなごみーずの一員として、「ロマンス」などのガロの歌も歌い続けてほしいものです。
 毎日が寒いです。寒がりのオヤジの身体には堪えます。しかも30日まで出勤です。早くタンポポが咲く春になってほしいです。
Posted at 2014/12/26 20:10:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2014年12月24日 イイね!

かりそめのスウィング☆甲斐バンド

かりそめのスウィング☆甲斐バンド 足利の街中でも、いつからかイルミネーションが点灯されるようになっていました。車で通りながら見るとそれなりにきれいに見えます。でも、歩いている人はほとんどいません。ジングルベルの音楽も聞こえてきません。地方創生という言葉はありますが、地方の実情はこんなものなんですね。

 「かりそめのスウィング」(作詞/作曲:甲斐よしひろ)は1975(昭和50)年に発売された甲斐バンドのサードシングルです。「バス通り」「裏切りの街角」と着実にファン層を広げていき、1978年の「HERO(ヒーローになる時、それは今)」の大ヒットでビッグロックバンドの仲間入りをしました。1979年に発売された甲斐バンド初のベスト・アルバム『甲斐バンド・ストーリー』は何度聞いたかわかりません。初期の甲斐バンドは大好きです。
  皆さんは聖夜をどのように過ごしたのでしょうか。私はいつものように家でお酒を呑んでいました。ケーキは食べませんでした。生きてきた空しさを吐きだすかのように踊り狂うことなんてもちろんできません。静かに過ごしました。
  憂き我に洋菓子を売る聖夜かな 晃風
Posted at 2014/12/25 06:21:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2014年12月24日 イイね!

ぐんまちゃんもキター!

 今日、とあるイベントに「とちまるくん」が来ると言うので行ってみました。一応栃木県に住んでいるのでとちまるくんは何度も見たことがあります。そのイベントのスペシャルゲストで、なんと「ぐんまちゃん」も登場したのです。生ぐんまちゃんは初めてです。群馬に親近感を持っている私は興奮しました(笑)
 認知度の低い栃木と群馬ですが、力を合わせて知名度をどんどん上げていきましょう!
Posted at 2014/12/24 19:22:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 栃木県 | 日記

プロフィール

「日本酒は「旦 純米 無濾過生原酒」(笹一酒造)山梨県のお酒です♪」
何シテル?   02/21 18:31
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.