• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2018年02月28日 イイね!

「新釈 走れメロス 他四篇」

「新釈 走れメロス 他四篇」 「新釈 走れメロス 他四篇 森見登美彦 著 角川文庫」を読了しました。
 小説家である森見登美彦氏は、人気の現代作家らしいのですが知りませんでした。そういえば芥川賞・直木賞の受賞作家についても最近の人は知りません。文学賞では江戸川乱歩賞の受賞作品は10年くらい前までは必ず読んでいましたが、それも読まなくなりました。
 森見氏は、『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞、本屋大賞(2位)などを受賞しているそうです。賞の名称は知っていましたが、受賞作は読んだことがありません。この作品で初めて氏の小説を読んだことになります。
 この作品集には、『山月記』『藪の中』『走れメロス』『桜の森の満開の下』『百物語』の5つの作品が収録されています。それぞれ中島敦、芥川龍之介、太宰治、坂口安吾、森鷗外の作品ですね。これは森見氏の新釈、すなわちパロディです。若い頃文学にのめり込んだ私からすると「なんだこれは」というものでした。青春時代に太宰というはしかにかかった私には 『走れメロス』はいくらパロディでもふざけすぎと思いました。しかし、『桜の森の満開の下』では「こいつなかなかなやるな」という感想を持ちました。
 機会があったら別の作品も読んでみようかなと思いました。
Posted at 2018/02/28 06:40:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 趣味
2018年02月25日 イイね!

白雪姫の毒リンゴ☆泉谷しげる

白雪姫の毒リンゴ☆泉谷しげる 大杉漣さんがお亡くなりになりました。心よりお悔やみ申し上げます。
 大杉さんは特別ファンというわけではありませんでしたが、俳優の中では好印象を持っていました。今回の訃報を機会にネットで調べてみると興味深いことがわかりました。それは「漣」という名前です。本名は「孝」なのですが、芸名をつける時にある人に相談したそうです。その相談した相手が高田渡だったのです。渡さんの息子の名前は「漣」です。それを芸名にしたのでした。大杉漣さんは大のフォークファンだったんですね。ご自身でもブルースハープを吹きながらギターの弾き語りをしていました。

 「白雪姫の毒リンゴ」(作詞/作曲:門谷憲二)は、1971年に発売された泉谷しげるのデビューアルバム『泉谷しげる登場』のA面の1曲目に収録されています。このアルバムには衝撃を受けました。私が泉谷しげるを知った初めての曲です。しかし、この曲は泉谷しげるが作ったのではなく門谷憲二が作詞作曲したものです。門谷憲二は作詞家として知られています。木の実ナナの「うぬぼれワルツ」、ケメ(佐藤公彦)の「通りゃんせ」、布施明の「君は薔薇より美しい」の作詞をしています。

 大杉漣さんが『徹子の部屋』に出演した時に歌ったものです。次の動画はBSフォーク大全集でのものです。筋金入りのフォーク好きと言うことがわかりますね。芸名の由来についても語っています。

 今日は父の命日です。平成三年二月二十五日に六十二才で亡くなりました。私もあと2年で父が死んだ時の年齢になります。なんとか越えられそうです。還暦を迎えた時はそんなことを考えたりしたのですが、大杉漣さんの年齢が66才であると知った時にはやっぱり若すぎると思いました。
 今日は左とん平さんの訃報に接しました。昭和がどんどん遠くなっていきます…。

♪むなしいむなしいとつぶやいても
  また明日もむなしいだけ♪

Posted at 2018/02/25 15:20:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2018年02月16日 イイね!

そば巡り合戦終了

そば巡り合戦終了 足利はそばの街です。蕎麦聖と称された「一茶庵本店」の初代片倉康雄氏の活躍していた時代には足利詣でという言葉も生まれました。
 毎年足利そば祭りが行われていました。2017年は第13回でしたが、それまでとは趣向を変えて「そば巡り合戦」となりました。足利市内のそば店を渡良瀬川を挟んで、北側を河北チーム、南側を河南チームとし、それらを巡るスタンプラリーとなりました。10店舗を巡ってスタンプを集めると参加賞として特製箸&箸箱がもれなくもらえます。期間は平成29年12月9日(土曜日)~平成30年2月12日(月曜日)です。
 1軒目は贔屓にしている「いちい」さんです。私の中では「いちい」のそばが日本一なんです。12月15日に呑みに行き、壁に貼ってあるポスターを見て「そば巡り合戦」を知ったのでした。足利市内の36のお店が参加しているのですが、これを機会に行ったことのないお店や昔よく行ったお店に行こうと思いました。
 2件目は河北チームの「手打ちそば 八蔵」さんです。12月16日におじゃましました。こちらは初めてでした。

 もりそばを食しました。素朴な味で、美味しかったです。

 3軒目は河南チームの「そば処 ふじくら」さんです。12月17日におじゃましました。こちらは20代から来ているお店です。代は変わりましたが、山本浩二似のご主人はまだ元気にそば打ちをしていました。

 しょうが焼き定食を食しました。美味しかったです。昔のことを思い出しました。

 4軒目は河北チームの「四季のそば 木曽路」です。12月20日におじゃましました。

 もりそばをいただきました。

 5軒目は河南チームの「手打ち蕎麦 はつがい」さんです。1月6日におじゃましました。10年ほど前、開店してすぐに来た記憶があります。

 セットメニューや定食メニューが豊富です。ソースかつ丼と蕎麦セットを食しました。蕎麦もかつ丼も美味しかったです。お腹もいっぱいになりました。

 6軒目は河北チームの「そば処あつはら」です。1月7日におじゃましました。30才前後によく行ったお店です。

 ささめそば(460円)とミニカレーライス(350円)をいただきました。ほっと出来る味です。この日も多くのお客がいました。

 7軒目は河南チームの「光庵」です。1月16日におじゃましました。初めてのお店ですが、住宅地の中にあって足利人の私でも迷ってしまうほどわかりづらいです。

 鳥ソースカツ丼めんセットをいただきました。お腹いっぱいになりました。こちらは写真撮影禁止です。撮っていたら女性の店員さんに注意されてしまいました(苦笑)

 8軒目は河北チームの「九・一そば 第一立花」さんです。1879年創業という老舗のお蕎麦屋さんです。1月31日におじゃましました。

 かつ丼セットをいただきました。代替わりして味が落ちたという人もいましたが、どうしてどうして美味しかったです。

 9軒目は河南チームの「こじまや 支店」さんです。肉汁うどんの名店です。当然のことながら本店もあったのですが。昨年5月に閉店してしまいました。残念です。

 肉汁うどん定食を食しました。美味しかったです。
 店の奥に山下清が描かれた絵があります。実際にこちらで食べたのかは知りません。次回に確認したいと思います。

 10件目は河南チームの「そば処 茂由」です。2月9日におじゃましました。

 大根そばで知られているお店です。当然大根そばを食しました。若いころは好きではありませんでしたが、久しぶりに食べると大根の辛みがなかなかイイです。

 そば巡り合戦の最後のお店です。サービスのコーヒーを飲みながらスタンプ10個が押された応募券に住所名前を書きます。そうしているうちに参加賞の「特製箸&箸箱」を持ってきてくれました。

 次同じようなイベントがあったらまた参加したいと思います。しかし、私の中では「いちい」さんのおそばが日本一なんですけれどね♪
Posted at 2018/02/16 21:32:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 足利 | グルメ/料理
2018年02月15日 イイね!

気分を変えて☆山崎ハコ

気分を変えて☆山崎ハコ 職場復帰したまっさんと話をしました。さすがに入院中は痛みはもちろん辛かったそうですが、とても淋しかったと言っていました。気を紛らすためによく音楽を聴いていたそうです。
 まっさんは歌好きです。歌謡曲やフォークソングなんでも歌います。私以上に知識があるかも知れません。森田童子や山口ハコのライブに行ったくらいですからね。でも、入院中は彼女たちのCDは聴かなかったようです。確かに彼女たちの歌を聴いていたらますます憂鬱になってしまいますよね。

 「気分を変えて」(作詞/作曲:山﨑ハコ)は1975(昭和50年)に発売された山﨑ハコのデビューアルバム『飛・び・ま・す』に収録されています。セカンドアルバム『綱渡り』と若い頃によく聴きました。ただ、いくら暗い歌好きの私ですが、さすがに毎日聴いたりすることはありませんでした。でも、山﨑ハコの名前を忘れたことはありませんでした。彼女の歌がテレビやラジオから流れてくるとすぐにわかります。

 体にがたが来て数種類の薬を飲んでいる私ですが、幸いなことに今まで入院の経験はありません。まっさんが本調子になったら昔のようにスナックに行って酒を呑み、カラオケで一緒に歌おうと約束しました。本格的な春になったら実現できるかなぁ…。

♪ゆううつな毎日をどうしよう
  歌をきいても酒をのんでも直らない♪
Posted at 2018/02/15 17:13:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2018年02月12日 イイね!

「四季の湯温泉」と「ラーメンランチ」

「四季の湯温泉」と「ラーメンランチ」 三連休の最終日、温泉ドライブに行ってきました。家を出るのが遅かったので、群馬県の山の中にはいけません。なるべく近いところを考えました。家から1時間程度が良いです。といってもスーパー銭湯は人が多いので嫌です。ふとひらめいたのがホテルの温泉です。それなら湯客もそれほど多くなくのんびりと浸かれそうです。
 ということで向かったのが熊谷市にある「四季の湯温泉 ヘリテイジ・リゾート」です。家からほぼ1時間の所にあります。

 6年ぶりです。玄関にはまだ門松が立っていました。

 初めて見ました。なかなか可愛いもんですね。

 予想通り湯客はほとんどいませんでした。これなら1300円も高くはありませんね。

 ジェットバスです。

 露天風呂も貸し切りでした。この奥の水着着用の混浴露天風呂はやっていませんでした。このあとお客さんが来だしましたが、のんびりと浸かることが出来ました。

 お昼は太田市に戻って「薬膳 希舟航 中華」という店に初めて行ってみました。薬膳料理で有名なお店のようです。

 「薬膳ランチ」を勧められたのですが、薬膳を食べる勇気はありませんでした。そこで注文したのは「ラーメンランチ」でした。

「十六雑穀麺、健康志向の方、生活習慣病、栄養不足、ダイエットをしたい方にお勧め」とありました。
Posted at 2018/02/12 16:24:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「日本酒は「雁木 純米 無濾過生原酒」(八百新酒造)山口県のお酒です。新酒です♪」
何シテル?   11/21 19:22
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

お友達

こんな私で良ければ・・・。

なお、長期間足あとがない場合は削除します。
69 人のお友達がいます
爽。爽。 * こるまろこるまろ *
k@Ik@I * 伽羅cs伽羅cs *
白G白G * クレナイ☆ガイクレナイ☆ガイ *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.