• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2019年04月30日 イイね!

川の流れのように☆美空ひばり

川の流れのように☆美空ひばり 平成最後の日です。テレビでは各局ともに特番を放送しています。いろいろな平成の出来事を紹介しています。あれも平成のことだったのかと思う出来事もあります。昨日4月29日は昭和の日でした。少し惚けてきて、平成と昭和の区別がよくわからなくて困っています。
 この曲を聴きながら、昭和の終わりはどうだったのだろうと思い返してみました。

 「川の流れのように」(作詞:秋元康、作曲:見岳章)は、1989年発売されました。昭和を代表する歌手美空ひばりの遺作となった楽曲です。美空ひばりの人生を表すと同時に、昭和の終わりを惜しむ曲でした。と思っていたのですが、今回調べてみると発売されたのは1989年1月11日でした。平成となって3日後のことでした。記憶はあてになりませんね。

 昭和63年は我が家に2人目の子供が生まれた年です。令和となる今年にはその娘は2人の子供の母となっています。我が家の時代も川の流れのように過ぎてきたのですね。
 じぃじとなった私は令和という時代をどのように歩いていきましょうか。もう少し行動的になって全国を旅でもしましょうかね。
 
Posted at 2019/04/30 16:12:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2019年04月27日 イイね!

内村航平は神様なんです!

内村航平は神様なんです! 体操の全日本選手権が終了しました。谷川翔が優勝しました。昨年に引き続き2連覇です。立派なものです。
 体操といえば絶対王者の内村航平ですが、なんと個人総合で予選落ちをしてしまいました。世界選手権代表入りが絶望的になりました。来年の東京オリンピックへの出場の可能性もかなり低くなってしまいました。内村航平自身もインタビューで「東京五輪は夢物語」と答えています。さらにひねり王子として有名な白井健三も決勝では最下位となってしまいました。日本体操界に衝撃が走った大会となりました。
 「平成を代表するのアスリートは誰?」という特集がいろいろなメディアで行われています。フィギュアスケートの羽生結弦と浅田真央が人気があるようです。野球界ではイチローや大谷翔平が人気のようですが、松井秀喜も忘れてはいけません。テニス界では大坂なおみと錦織圭ですね。他にも水泳の北島康介やサッカーの本田圭佑も人気のようです。もちろん前のブログで紹介した高橋尚子も落としてはいけません。皆さんはどんなアスリートが好きですか?
 私は平成を代表するアスリートを1人と言われたら内村航平をあげます。中学校の時に体操部に所属していた体操小僧にとっては神のような存在です。オリンピックではロンドン、リオデジャネイロで個人総合2連覇しています。世界体操競技選手権でも個人総合で6連覇しています。これは世界最多です。彼はオールラウンダーで日本が世界に誇る「美しい体操」の体現者なのです。ちなみに内村航平が現れる前に体操界で私が神と崇める選手は、ミュンヘンとモントリオールの五輪で個人総合を連覇した加藤沢男でした。
 内村航平の東京オリンピック出場は極めて厳しくなりました。引退して満身創痍の体をゆっくりと休めてもらいたいと思います。しかし、内村のことですからまたオリンピックで我々に完璧な美しい体操を見せてくれるかもしれません。
 
Posted at 2019/04/29 13:26:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | スポーツ | ニュース
2019年04月26日 イイね!

今日は風呂の日♪

今日は風呂の日♪ 4月26日は「よい風呂の日」です。日帰り入浴施設などでは入浴料を割り引いたりいろいろなサービスを提供する所もあります。
 温泉ドライブにも行ってみたかったのですが、今日は家にいました。お風呂の掃除を入念にして待ちます。お風呂掃除は私の役割です。約束の時間に玄関のチャイムがなりました。

 トラックに乗ったお兄ちゃんがやってきました。後ろに積んであるのは…

 こんなタンクです。先週おじゃました「足利温泉 温泉スタンド&カフェ」に温泉の配達をお願いしたのです。

 庭からお風呂場までホースを伸ばして窓から入れます。あとは動画でご覧下さい。

 2分ほどで浴槽がいっぱいになりました。

 すぐに浸かろうと思いましたが、熱くて入れません。顔を洗ったり体にかけたりしました。実際に浴槽に浸かったのは1時間後です。
 お湯ですが、かすかに硫黄の香りがします。ぬるすべ感があります。色は少し緑がかっています。肌への泡付きもあります。どれも驚くほどではありません。でも、どんなことにも気が回る賢い娘さんのような温泉です。思った以上に良質な温泉でとても気に入りました。お風呂上がりのほてりも長時間続きました。

 湯上がりに呑んだ缶ビールが美味しかったのは言うまでもありません♪
Posted at 2019/04/26 21:36:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | 温泉 | 日記
2019年04月24日 イイね!

LOVE 2000☆hitomi

LOVE 2000☆hitomi 平成があと数日となりましたので、テレビでは平成の名場面などの特集が組まれています。スポーツでもたくさんの名場面がありました。私が一番感動したのはアテネオリンピックでの体操男子団体の金メダルです。刈屋アナウンサーの「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」という実況は忘れられません。
 なでしこジャパンのワールドカップ優勝の時も泣きました。イチローのWBCの日韓戦でのセンター前ヒット、ジョホールバルの歓喜での岡野のゴールの時も泣きました。シドニー五輪女子マラソンでのQちゃんが金メダルを取った時も感動しました。しかし、泣きませんでした。ゴールテープを切った時はみんな笑顔、笑顔でした。

 「LOVE 2000」(作詞:hitomi、作曲:鎌田雅人)は、2000(平成12)年に発売されたhitomiの17枚目のシングルです。hitomiという歌手は名前しか知りませんが、この歌はよく知っています。なぜでしょうか?調べてみると『劇空間プロ野球2000』のイメージソングだったんですね。この曲がヒットした頃、私は高校野球に関わっていました。いろいろな高校がこの曲を応援曲として演奏していました。それで憶えていたのです。それからQちゃんこと高橋尚子が練習やレース前に聴いていたことでもこの曲は有名になりました。
 Qちゃんの優勝は長距離・マラソンのイメージを一変させました。円谷幸吉、君原健二、宗兄弟、瀬古利彦といった選手達は苦悩の表情を浮かべて走るというイメージでした。女性選手でも有森裕子などは耐えて耐えてという走りでした。しかしシドニーで優勝した時のQちゃんの満面の笑みは辛くて暗いというイメージを払拭したのでした。
 シドニー五輪のゴール後の写真を見るとQちゃんの隣に笑っているヒゲのおじさんが写っています。高橋尚子、有森裕子、五十嵐美紀、鈴木博美、千葉真子などの名ランナーを育てた小出義雄さんです。名伯楽です。今日、その小出元監督の訃報に接しました。来年の東京オリンピックを楽しみにしていたでしょうに…。 合掌
 
 
 
Posted at 2019/04/24 18:00:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2019年04月22日 イイね!

彼が初恋☆石野真子

彼が初恋☆石野真子 私が二十歳の頃に『彼の初恋』という小説を読んだ記憶があります。当時人気だった小説家高橋三千綱の作品です。内容はすっかり忘れてしまいましたが題名は今でも忘れていません。初恋ではありませんでしたが、熱烈な恋をしていた時に読んだからでしょうか。
 社会人になってすぐの頃、テレビから真子ちゃんが歌声が聞こえてきました。真子 ちゃんは「狼なんか怖くない」「わたしの首領」といった阿久悠・吉田拓郎コンビの曲でスターになったので当然ファンでしたが、この曲はそれまでとは雰囲気が違ったので印象に残っています。

 「彼が初恋」(作詞:有馬三恵子、作曲:筒美京平)は、1980(昭和55)年にリリースされた石野真子の11枚目のシングルです。翌年には憎っくき長渕剛との結婚で引退してしまいました。(後に芸能界復帰)
 石野真子は『スター誕生!』出身で司会も務めました。ある日曜日の朝『スター誕生!』見ているとこの歌を歌う美少女がいました。のちにキョンキョンと呼ばれる小泉今日子でした。キョンキョンは真子ちゃんの大ファンだったのですね。

 実はこの曲は曲名と歌詞の一部は変わっていますが、南沙織の「ふるさとの雨」という曲のカバーなのです。Youtubeにないのが残念です。

 作詞は有馬三恵子です。南佐織の「17才」「潮風のメロディ」「ともだち」「純潔」「哀愁のページ」「早春の港」「傷つく世代」「色づく街」といった初期の曲は全て有馬三恵子さんの作詞です。有馬三恵子さんがシンシアを育てたと言っても過言ではありません。
 今日、有馬三恵子さんの訃報に接しました。平成の終わりに昭和に輝いていた人がまた一人あの世へと旅立ってしまいました。シンシアの曲以外にも伊東ゆかりの「小指の想い出」、小川知子の「初恋のひと」、にしきのあきらの「愛があるなら年の差なんて」、伊丹幸雄の「青い麦」、金井克子の「他人の関係」、布施明「積木の部屋」、風吹ジュンの「愛がはじまる時」、浅野ゆう子の「恋はダン・ダン」といった曲をヒットさせています。
 謹んでご冥福をお祈りします。 
 
Posted at 2019/04/22 18:11:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「今晩の呑み始めです♫」
何シテル?   05/26 18:39
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/4 >>

  1 23 456
7 8910 11 12 13
1415 16171819 20
21 2223 2425 26 27
2829 30    

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation