• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2021年06月29日 イイね!

君に捧げるほろ苦いブルース☆荒木一郎

君に捧げるほろ苦いブルース☆荒木一郎 昨晩は「カフェ・アラジン」に行ってきました。26日に散歩がてら行ったのですが、土曜日ということもあってか多くのお客がいました。座る場所もなかったので写真を撮っただけで、コーヒーは飲みませんでした。昨日は月曜日でしたので座れるだろうと考えたのです。雨も降りそうもありませんでしたしね。
 9時頃着きました。10人ほどお客さんがいましたが、たまたま席が空いていました。アラジンのコーヒーを飲むのは大震災の一週間後以来ですから10年以上が経っています。あの時は特別美味しいとは感じませんでした。昨日のコーヒーはとても美味しかったです。絶妙な苦さでした。マスターと話ができました。7月からは別の場所で営業できるようになったと言っていました。ホッとしました。
 コーヒーを飲みながら口ずさんでいたのは「コーヒーブルース」とこの歌でした。

 「君に捧げるほろ苦いブルース」(作詞/作曲:荒木一郎)は、1975(昭和50)年に発売された荒木一郎のシングルです。受験勉強をしていた時に深夜放送から流れてきました。寂しく切ない曲です。根暗な高校生だった私の心に響いてきて、すぐに好きになりました。レコードは買いませんでしたが、B面の「ジャニスを聴きながら」も好きです。
 1976(昭和61)年に千葉のアパートでラジオを聴いていると「あれ?」と思いました。それはアリスの「帰らざる日々」でした。「君に捧げるほろ苦いブルース」に似ているのです。「これは盗作では?」と思ったものでした。今ではインスパイアされたとかオマージュという言葉がありますからそう言っておきましょう。谷村新司はインタビューで影響を受けたと言っています。
 「君に捧げるほろ苦いブルース」は君が亡くなった後の孤独感を歌っている歌だと思っていました。ところがこの「君」とは恋人ではなく飼い猫のことだというのをずっと後に知りました。「猫なの?」とちょっとガッカリしましたが、愛犬のケンが死んだときにこの曲が頭の中に流れてきました。

フォトギャラリー:「カフェ・アラジン」(2021年6月28日)
Posted at 2021/06/29 12:00:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年06月27日 イイね!

コーヒーブルース☆高田渡

コーヒーブルース☆高田渡 足利市民会館が6月末で閉館となることはこのブログでも少し取り上げました。7月から本格的に解体工事が始まるのですが、その影響で屋台カフェ「CAFE ARAGIN(カフェ・アラジン)」の営業が難しくなっています。
 私にとって「アラジン」は足利の当たり前の光景でした。高校時代にはすでにありました。最後の職場のすぐ近くでした。現在は散歩コースの途中にあります。といってもこちらの常連ではありません。数えるくらいしか「アラジン」のコーヒーは飲んでいないのです。それでもあの屋台があそこになくなるのは寂しいものがあります。こんな歌を口ずさみながら行ってみました。

 「コーヒーブルース」(作詞/作曲:高田渡)は、1971(昭和46)年に発売された「自転車にのって」のB面でした。その時は「珈琲不唱歌(コーヒーブルース)」でした。そのすぐ後にリリースされた『ファーストアルバム ごあいさつ』には「コーヒーブルース」として収録されています。ここで歌われている「三条堺町のイノダっていうコーヒー屋さん」は高田渡ファンの聖地となっています。残念ながら私はまだ聖地巡礼をしていません。

 夜の9時過ぎに散歩がてら行ったのですが驚きました。ざっと20名はいました。こんな光景を見るのは初めてです。2人のマスターも忙しそうでした。6月も残りわずかですが、必ずまた行きます。
 ♪足利へいかなくちゃ
  足利市有楽町のアラジンっていう
  コーヒー屋へね♪
Posted at 2021/06/27 10:01:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年06月24日 イイね!

新しい居酒屋を偵察してきました!

新しい居酒屋を偵察してきました! 6月17日(木)~6月19日(土)は「甲府詣で」でした。ブログでの報告をしないままに一週間が経とうとしています。この3日間は宿に籠もってブログを書いていたのでお出かけはしませんでした。「杖温泉 弘法湯」の温泉に浸かったりお酒を呑んだときには「何してる?」に投稿していただけでした。画像を整理していたら一つだけブログにできるものがありました。
 6月18日(金)の昼食を何にしようかと考えていました。「無垢-zweite-Kofu」さんのラーメンにしようか「キッチン どんぐり」さんのサービスランチでも食べてこようか…。お腹はあまり空いていないから「湯村食堂」さんでビールを呑むのも良いかなと思いながら出かけようとすると、「弘法湯」の女将さんに「近くに焼き鳥屋さんができたのだけれど、どんな店か見てきてちょうだい。」と言われました。

 山の手通り沿いに『ウェルサイド山の手』という新しいショッピングモールができました。「弘法湯」から歩いて10分もかかりません。『いちやまマート』というスーパーがメインです。そこに『筑前屋 湯村店』がありました。偵察してみましょう。

 まだ綺麗で明るいです。カウンターやテーブルなども広めです。雰囲気は大衆居酒屋ですね。これはお客がほとんどいなくなった帰りに撮りました。

 カウンター席に座ります。

 ランチメニューです。どれにしようかな…。

 注文したあと店内をきょろきょろします。カウンター席です。

 隅のテーブル席です。隣がトイレでさらに奥に座敷席があるようです。

 生ビールが出てきました。もちろん私が頼みました(笑)つまみはモロキュウと唐揚げです。

 メニューです。

 お飲み物

 鉄板餃子も食べました。

 レモンサワーも呑みます。

 自慢のやきとんも食べました。焼き鳥もありますがやきとんが売りのようです。

 最後はホッピーも呑んでしまいました。昼間っから呑みすぎです(苦笑)呑みに来て日本酒を呑まなかったのは久しぶりです。たまにはこのような大衆居酒屋も悪くはありませんが、やっぱり「夢酒 あきやま」「無垢-zweite-Kofu」「はる将」のように美味しい日本酒が呑みたいです。
Posted at 2021/06/24 11:23:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2021年06月21日 イイね!

日本料理の店の足利ラーメン♪

日本料理の店の足利ラーメン♪ このブログでは私の足利愛を皆さんに伝えたいと思っています。足利のお店もたくさん紹介したいのですが、どうしてもランチを食べるお店もお酒を呑むお店も偏ってしまいがちです。それでも新規開拓をしたいと思っています。
 今回紹介する「竹重」さんは初めてではありません。30年以上前に職場の呑み会で一度お邪魔したことがあります。印象は悪くなかったのですが、その後なぜか足が向きませんでした。数年前からお店に「足利ラーメン」という大きな看板が掛けられるようになりました。これは食べなきゃと思っていました。

 国道293号を北から走ってきて渡良瀬川に架かる田中橋を渡ってすぐの左側にあります。この辺りもだいぶ変わりました。30年前はお店の通りの向こうはイトーヨーカ堂でした。

 それでは入ってみましょう。

 コロナの儀式をすませて店内に入ります。

 30年前は2階の宴会場での呑み会でした。

 店内の一階は右側にこのような個室が5つくらいあります。

 左側にはカウンター席があります。

 個室に入ります。

 メニューです。日本料理のお店で色々な種類の料理があります。

 今回のお目当てはこれです。竹重生粋 足利ラーメン!

 注文したのは竹重生粋足利ラーメン + 地鶏唐揚げセットです。「荒削り鰹出汁を効かせた和風スープが特徴でさっぱりしつつしっかりとした味わいのあるラーメン」とありますが、本当にさっぱりとした味でした。若いラーメン好きには物足りないかもしれません。私くらいの歳になると良い感じでしたが、途中で胡椒がほしくなりました。唐揚げも薄味でした。
 次はカウンターで呑みたいなと思いました。秋には自由に呑めるようになるでしょうかね。
Posted at 2021/06/21 14:33:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | | グルメ/料理
2021年06月20日 イイね!

太陽野郎

太陽野郎 訃報ブログです。
 エレキの神様と崇拝される寺内タケシが亡くなりました。享年82歳。謹んでお悔やみ申し上げます。寺内タケシさんの紹介をしようと思ったのですがちょっと困りました。何を書いたら良いのかわからないのです。小学校の頃から寺内タケシの名前は知っていました。凄いギタリストだと認識していました。でも寺内タケシとブルージーンズのレコードは一枚も持っていません。テレビで観ていただけでした。テレビでもタイガースなどのグループ・サウンズの方が好きでした。それは私の場合はギター演奏そのものよりも歌が好きだったからです。インストルメントはそれほど好きになれなかったのです。ビートルズのLPは持っているがベンチャーズは持っていないのもそうした理由からです。

 「太陽野郎」(作詞:岩谷時子 作曲:いずみたく)は、1967年に発売された寺内タケシとバニーズの10枚目のシングルです。ブルージーンズ(第1期)を解散した後、寺内タケシとバニーズを結成しています。寺内タケシさんが編曲した「運命」(作曲:ベートーヴェン)や「津軽じょんがら節」といったシングルを発売しています。当時話題になったのでそれは知っていましたが、バニーズというグループ名は知らなかったと思います。寺内タケシさん以外のメンバーも知りません。ずっとあとになってヒロシ&キーボーのヒロシとなる黒沢博や『コッキーポップ』のパーソナリティとなった大石吾朗(本名輿石秀之)がメンバーだったっことを知りました。
 この曲はドラマ『太陽野郎』の主題歌として知っていたのです。夏木陽介は憧れの存在でした。その前の『青春とはなんだ』から観ていました。

 ネットのニュースで加山雄三さんの追悼コメントを読みました。「あのエレキには、ほんとに仰天しました。」と言われていました。寺内タケシさんは映画『エレキの若大将』に出演していました。加山さんにはまだまだエレキを弾いてもらいたいものです。
 最近では寺内タケシさんの情報は『エド山口のお大江戸日記』で得ています。



 寺内タケシさんのエピソードを面白おかしく紹介しています。次の動画は嘆き悲しんだものになるでしょうね…。
Posted at 2021/06/20 12:02:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「今晩の呑み始めです♫」
何シテル?   05/19 18:13
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2021/6 >>

   1 23 4 5
67 8910 11 12
13 1415 16 1718 19
20 212223 242526
2728 2930   

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation