• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2021年08月30日 イイね!

奥飛騨慕情

奥飛騨慕情 皆さん、こんばんは。足利は暑い一日でした。朝のうちなら涼しいだろうと鑁阿寺まで散歩しましたが、30分もしないうちに汗だくになりました。その後はクーラーの効いた部屋に引き籠もりました。
 今日は将棋とパラリンピックの観戦で過ごしました。毎日観ている車いすバスケットでは、男子は強豪トルコと対戦しました。香西選手の活躍もあって勝利し予選リーグを2位で通過しました。
 ブラインドサッカーも観ましたが、ブラジルに0-4で負けてしまいました。やはりサッカーではブラジルが強いのですね。しかし勝敗にかかわらずブラインドサッカーは凄いです。音だけを頼りにサッカーをするわけですが、全く想像ができません。試合を観ていても選手にはボールが見えていないというのはわかるのですが、今のシュートは本当に見えていなかったのかと思ってしまいました。

 「奥飛騨慕情」(作詞/作曲:竜鉄也)は、1980(昭和55)年に発売された竜鉄也のデビュー曲です。昭和55年は社会人になった年です。給料をもらえる身となったので職場の近くの飲み屋でよく呑みました。そして8トラックのカラオケでよく歌ったものです。学生時代はギターを抱えてフォークソングを歌っていましたが、この頃は演歌もよく歌いました。そんな時に現れた竜鉄也には衝撃を受けました。盲目の演歌歌手でした。しかも作詞・作曲も手がけているのです。奥飛騨がどこだかも知らずにカラオケでよく歌いました。

 奥飛騨温泉郷は通過したことはありますが、温泉には浸かったことがありません。行きたい温泉地の一つで、コロナがおさまったら是非行きたいものです。新平湯温泉には「奥飛騨慕情」の歌碑が建てられているそうです。それを見た後、温泉に浸かってこの歌を口ずさみたいものです♪
 将棋は竜王戦で藤井聡太二冠が永瀬拓矢王座と対戦していました。結果は77手で藤井二冠が勝利し、豊島将之竜王への挑戦権を獲得しました。これで四冠も見えてきました。
Posted at 2021/08/30 20:59:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年08月29日 イイね!

狙いうち

狙いうち 皆さん、こんばんは。足利は曇りの一日でした。気温は高くて、とてもむし暑かったです。
 今日もステイホームでした。一日テレビ観戦です。午前中はパラリンピックです。車いすバスケットを観ていました。男子は全勝で準々決勝に進出しました。女子はドイツに逆転負けでした。それでも予選グループ3位で決勝トーナメント進出を決めています。午後は忙しかったです。車いすバスケット、男女のゴルフ、プロ野球の巨人対中日戦をザッピングしながら観ていました。車いすバスケットは毎日観ていました。昨日はイギリスに負けてしまいましたが、今日はオーストラリアに完勝して銅メダルを獲得しました。おめでとうございます。そろそろお酒を呑もうとしていると山口尚秀選手が100m平泳ぎで金メダルという速報が飛び込んできました。しかも世界新です。気持ち良くお酒を呑むことができました♪
 今日は高校野球の決勝戦も行われました。智辯学園と智辯和歌山の智辯対決です。結果は智辯和歌山が優勝しました。

 「狙いうち」(作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一)は、1973(昭和48)年に発売された山本リンダの23枚目のシングルです。山本リンダは1966年に「こまっちゃうナ」でデビューし人気者になった山本リンダでしたが、その後はレコードも売れず忘れられた存在となっていました。ところが1972年に「どうにもとまらない」を発売し世間をあっと言わせたのです。へそを出し、激しいダンスを踊りながら歌ったのです。「狂わせたいの」「じんじんさせて」そしてこの曲とヒットさせていきました。当時私は高校生になる前でしたがびっくりしました。ファンになったわけではありませんが、なんだこれはと呆気にとられたものでした。

 私は高校球児ではありませんが、高校野球に関わったことはあります。責任教師として地方予選ではベンチ入りしたこともあります。その時によく聞いていたのが「狙いうち」でした。高校野球の応援曲の定番でしたね。今年の甲子園ではどうだったのかな?
Posted at 2021/08/29 20:44:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年08月27日 イイね!

夏女ソニア

夏女ソニア 皆さん、こんばんは。
 足利は今日も猛烈な暑さでした。お隣の佐野市では36.6度でした。耐えられません。一日中閉じ籠もっていました。
 昨日ワクチンの2回目を接種したので今日はもともと安静するつもりでいました。午前中はパソコンの前に座ってネットを見ていましたが、気がつくとうとうとしていました。これが副反応でしょうか(苦笑)
 午後はテレビを観ていました。パラリンピックです。車いすラグビーを真剣に観てしまいました。池透暢選手と池崎大輔選手のイケイケコンビの活躍でオーストラリアを下し予選リーグトップで通過しました。このまま金メダルまで行きそうです。でも一番瞠目したのは倉橋香衣選手です。今日は解説をしっかり聞き、ネットでも調べました。車いすラグビーが男女混合とは知りませんでした。昨日の試合で女性が出てきた時には驚きました。しかも男子選手と一緒に動いています。これはなんだと思いました。今日も活躍していました。言葉がありません。

 「夏女ソニア」(作詞:阿久悠 作曲:芳野藤丸)は1983(昭和58)年に、もんたよしのりwith大橋純子名義で発売されました。コーセー'83夏のキャンペーンCMソングでした。大橋純子ともんたよしのりという本物の歌手のデュエット曲ですから素晴らしいに決まっています。当時スナックで多くのカップルが挑戦しましたが、ことごとく玉砕していました。私は挑戦さえできませんでした。

 男だって活躍しています。映像では観ていませんが、陸上男子400メートル(車いすT52)で佐藤友祈選手が金メダルを獲得したそうです。みんな頑張っていますね。
 さて、ポンコツオヤジもそろそろ体を動かさなくてはいけません。でも明日も猛暑日の予想です。回覧板配りをするのが精一杯のようです(苦笑)
Posted at 2021/08/27 21:09:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年08月26日 イイね!

もしも僕の背中に羽根が生えてたら

もしも僕の背中に羽根が生えてたら 皆さん、こんにちは。
 足利は猛烈に暑いです。朝方、まだ涼しいうちにと思って花に水くれをしていたら汗が出てきました。さっさとクーラーの効いた部屋に引き籠もっています。午後は35度を超えるそうですので外には出ません。
 昨日は藤井聡太君の王位戦とパラリンピックを平行して観ていました。ゴールボール・車いすバスケットボール・車いすラグビーを観ましたが凄いですね。競泳でメダルを獲得した山田美幸と鈴木孝幸はもちろん素晴らしかったです。
 パラリンピックの開会式の評判も良かったようです。私はリアルタイムでは観ていなかったのですが、ネットでチェックしました。はるな愛ちゃん頑張ってましたね。片翼の小さな飛行機役の和合由依ちゃんも良かったです。「デコトラ」から登場した布袋寅泰には私も感動させられました。
 私が一番瞠目したのは入場行進を出迎えた人たちがかぶっていた帽子です。間違いなくドラえもんのタケコプターですね。「WE HAVE WINGS」が開会式のコンセプトだそうですからそれにかけていたのでしょう。
 このコンセプを聞いて思い浮かんだのが、キャンディーズの「つばさ」と赤い鳥の「翼をください」です。そしてこんな曲も思い出しました♪

 「もしも僕の背中に羽根が生えてたら」(作詞/作曲:西岡たかし)を初めて聴いたのは『高田渡・五つの赤い風船』(1969年)というアルバムにおいてです。これは面白いレコードで片面に高田渡、そしてもう片面には五つの赤い風船の曲が収録されているのです。
 高校時代にはフォークソングの虜になっていましたが、拓郎・陽水・かぐや姫が中心でした。高田渡と五つの赤い風船は名前こそ知っていましたが、ラジオでたまに聴くだけの伝説の存在でした。バンド仲間からこのレコードを借りて聞いたのですが、「血まみれの鳩」などは衝撃的でした。そんな中でもこの曲は可愛らしい感じがします。藤原秀子さんの声はイイですよね♪
 こう暑くては出かける気も起きません。しかし2回目のワクチン接種に行かなくてはいけません。どうなることやら…。考えてみると最近散歩もほとんどしてません。ワクチン接種会場の医院までは歩いてもすぐなのですが、車で行くつもりです。足があるのに歩かない俺には羽も生えやしない…。
Posted at 2021/08/26 13:13:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年08月24日 イイね!

夏の日☆オフコース

夏の日☆オフコース 皆さん、おはようございます。
 今朝の足利はどんよりとした曇り空です。先ほど外に出てみると小雨が降っていました。今日の予報は曇りですからずっと降ることはないでしょう。
 朝のうちはまだ過ごしやすいのですが、最高気温は30度を超えるようです。明日は晴れて猛暑日となるようです。処暑が過ぎたというのに残暑は続きそうです。
 今日は部屋に籠もってパラリンピックと将棋を観戦します。そして聴く音楽はオフコースです♪

 「夏の日」(作詞/作曲 : 小田和正)は、1984(昭和59)年に発売されたオフコースの26枚目のシングルです。11枚目のアルバム『The Best Year of My Life』からのシングル・カットされたものです。1982年の秋に康さんが脱退してから初めてのアルバムです。このアルバムは買っていません。「夏の日」はベスト盤で聴いたのだと思います。

 1984(昭和59)年は結婚した年です。この年から公私ともに忙しくなっていきます。私の人生の最高の年だったというわけではありませんが、人生の節目の年だったことは間違いありません。
 去年と今年はコロナ禍で多くの人にとって最悪な年となってしまいました。でもこんな状況でも終わりは必ずやってきます。暑い夏の日が終わった秋には、自由に温泉巡りをしたいものです。
Posted at 2021/08/25 08:37:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「時☆小椋佳 http://cvw.jp/b/516066/47737872/
何シテル?   05/23 20:30
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2021/8 >>

1 2 3 4 5 67
89 10 11 1213 14
15 1617 181920 21
22 23 2425 26 2728
29 3031    

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation