• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2023年12月28日 イイね!

孫との三日間は楽しかったけれど疲れました

孫との三日間は楽しかったけれど疲れました 皆さん、こんにちは。足利晴れていて寒いです。風がないのが救いです。
 25日から三日間孫たちをあずかっていました。ランチを食べさせなくてはなりません。そんなランチを紹介します。ついでに外呑みについても紹介します。



25日
 ユー君を塾に送った後はソー君と太田イオンに行きました。そこで勉強をさせながら塾が終わるのを待ちます。12時30分に塾が終わるので迎えに行きそのままランチです。

 月曜日ですから太田市の「砂場」さんです。お目当てはオススメランチです。

 孫たちはおそばではなく温かいうどんにしました。

 大人は温かい蕎麦です。美味しくいただきました♪
 我が家に連れて帰って冬休みの宿題をやらせます。終わった後はYouTubeを観ていました。帰りには「鶏やき ボンボチ」さんの焼き鳥弁当を持たせました。私たちは戻って呑みました♪
26日
 ユー君を塾に送った後はソー君と太田市中央図書館に行きました。ソー君がおとなしく勉強している間に本を傘がして借ります。

 ユー君の塾が終わったら太田イオンに行きます。サンマルクカフェでランチです。

 孫たちはキッズセットです。ランチは訳あって少し軽いものにしました。
 足利に戻りまた勉強です。それとおっかない先生の指導で書き初めの宿題を終わらせました。

 午後5時に「まち屋」さんに行きました。ワンオペになってから夜の部は「4名様以上&子共NG」になっているのですが、マスターに特別にお願いして食事をお願いしていたのです。

 作ったもらったのはチャーハンです。

 さらにあんかけチャーハンも作ってくれました。孫たちは大喜びでしたが、さすがに二皿は食べられないので大人が手伝いました。残すわけにはいきませんからね。美味しかったのですがお腹いっぱいになりました。

 孫を送ってからまた吞み始めます。お腹がいっぱいですからつまみはお通しとお造りだけでした。

 お酒は呑みます。
27日
 ユー君を塾に送った後はソー君と足利に戻ります。この日は塾の終わりの時間が1時40分と遅かったので、ソー君を思う存分遊ばせてやろうと思いました。ところが、盤今日を始めると結局1時まで勉強をしていたのです。感心したのでお小遣いを50円あげました。

 ランチは太田イオンの中にある「和幸」です。

 孫たちはロースかつ鍋御飯を食べました。ユー君はほぼ完食しましたがソー君は少し残してしまいました。午前中にお菓子やパンを食べていましたから当然ですね。

 大人はソースかつ丼です。食べ終わった後にソー君の残りも食べました。お腹ぱんぱんです。
 この日はランチも遅かったのでそのまま太田の家に帰しました。私は足利の家に戻って昼寝です。

 6時過ぎに「趣茶」さんに行きます。

 お腹ぱんぱんでもお酒は呑めます(笑)

 ママがこんな日本酒を呑ませてくれました。「一本義」(一本義久保本店)の限定酒です。来年は辰年なんですね。来年も美味しいお酒が呑めそうです(笑)

フォトアルバム:3日間のランチと外呑み
Posted at 2023/12/28 11:28:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | | グルメ/料理
2023年12月24日 イイね!

僕の胸でおやすみ

僕の胸でおやすみ 皆さん、おはようございます。足利は今日も寒い一日になりそうです。
 ここのところ大掃除をかねて断捨離をやっています。だいぶ捨てたのですが、なかなか捨てられないものもあります。まず本です。本棚にはもう何十年も読んでいない本が何冊もあります。捨てられません。太宰治全集なんてまだ読むのかな…・
 次はレコードです。レコードプレイヤーはあるので聴く気になれば聴けるのですが、今年は一度も聴きませんでした。CDや音楽ファイルで聴けますからね。でも拓郎のLPなんかは捨てられません。
 最後は衣服です。私はお洒落ではないのですが、クローゼットにはけっこう服が残っています。ネクタイも何十本もあります。白いワイシャツも20着はあります。もう教壇に立つこともありませんから着ることはないのですがね。でもこれらは最小限にして捨てるつもりです。古いコートなども捨てていいのかな?

 「僕の胸でおやすみ」(作詞/作曲:山田つぐと)は、1973(昭和48)年に発売されたかぐや姫の4枚目のシングルです。アルバム『かぐや姫さあど』に収録された。シングルは買いませんでしたが、アルバムは高校時代に聴いていました。「神田川」が代表曲ですが、「けれど生きている」や「黄色い船」そしてこの曲が印象に残っていました。「けれど生きている」の作曲だけは南こうせつですが、あとの作詞作曲は山田つぐとなんです。言わずと知れたパンダさんですね。

 かぐや姫のコンサートは観たことはありません。おいちゃんと正やんは6年前に足利で開催された『なごみーず&南こうせつプレミアムコンサート』で観ました。南こうせつの「神田川」、伊勢正三の「二十二歳の別れ」「なごり雪」という大ヒット曲を聴くことができました。

 パンダさんはかぐや姫ではどうしても影が薄いのですが、パンダさんの曲は好きです。やっと『一緒に歌おう!青春の歌 in足利 同窓会コンサート2018』で観ることができました。その時に歌ってくれたのがこの歌でした。いつもおいちゃんが歌うのを聴いていたのですが、ぱんださんの歌声も素晴らしかったです♪

 この曲のアレンジを担当したのが石川鷹彦さんでした。アコースティックギターの第一人者です。拓郎のギターの師匠でもあります。『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』で話していたのですが拓郎が石川鷹彦さん宅を訪問したそうです。2016年に脳梗塞で倒れてからの情報があまりなく心配していました。後遺症により右半身に麻痺があり言葉も不自由なようですが拓郎を喜んで迎えてくれたそうです。3時間もいたようですがそんな様子を聞けただけで嬉しかったです。来年は坂崎幸之助と来たいと言っていました。
Posted at 2023/12/25 09:02:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2023年12月23日 イイね!

僕らの旅

僕らの旅 拓郎が引退をしてから一年が経とうとしています。最後のアルバム『ah-面白かった』も『Live at WANGAN STUDIO 2022 -AL”ah-面白かった”Live Session-』のDVDも買いました。最後のテレビ出演だった『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』ももちろん観ました。しかし、それ以降このブログでは拓郎についてはほとんど取り上げませんでした。寂しさからなのですが、ある期待もあったからです。
 12月15日の『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』に拓郎が出演したのです。2月に放送された『オールナイトニッポン55周年記念 オールナイトニッポン55時間スペシャル』にも出演していたようですが、今回は拓郎だけのしゃべりでした。声は元気でした。そして弾き語りで歌ってくれたのがこの歌でした♪

 「僕らの旅」(作詞/作曲:よしだたくろう)は、1972(昭和47)年の富士重工のスバルのCMソングです。レコードとしては発売されず、販売促進用のソノシートとして配られたようです。残念ながらテレビで聴くだけで目にすることはありませんでした。中学生だった私は口ずさみながら「いつかはこの車に乗るぞ!」と思ったものでした。そして社会人になって2台目か3台目だったか、ついにレックスに乗ったのでした。

 前の動画は拓郎の声と曲だけですが、販売用ですから実物では誰かわからない人がレックスについてしゃべっています。初めて聴きました。YouTubeはすごいですね。

 「僕らの旅」は長らくレコード・CDでは聴けませんでしたが、2002年に発売された吉田拓郎のセルフカバー・アルバム『Oldies』に収録されました。題名は「Oldies」(作詞/作曲:吉田拓郎)で「僕らの旅」とニッポン放送『バイタリス・フォークビレッジ』のテーマを合わせた曲になっていました。他には「襟裳岬」「リンゴ」「高円寺」「こうき心」「祭りのあと」「蒼い夏」などがカバーされています。

 ラジオの内容に戻ります。嬉しかったことが大きく二つあります。一つ目は来年もラジオ出演はすると言うことです。二つ目はずっと気になっていたギタリストの近況が紹介されたことです。興味がある人は長いですがお聴きください。
 拓郎はやっぱり拓郎でした。拓郎の背中を追いかけていくという私の旅はまだまだ続くようです♪
Posted at 2023/12/23 14:09:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2023年12月21日 イイね!

夜風の中から

夜風の中から 皆さん、こんばんは。
 足利は冬晴れの一日でした。風が少し強くて寒かったので外に出かける気になりませんでした。部屋に籠もって一日中音楽を聴いていました。後は熱燗でも呑んで早く寝るしかありませんね。
 さて、前のブログではユーミンの「哀しみのルート16」を紹介しましたが、次はみゆき姐さんを取り上げましょう。ユーチューブの中島みゆき公式チャンネルを聴きました。初期の曲が多いのですがやっぱりみゆき姐さんの歌は素晴らしいです。今回はこの曲を紹介します♪

 「夜風の中から」(作詞/作曲:中島みゆき)は、1976(昭和51)年に発売された中島みゆきの4枚目のシングルです。2枚目のアルバム『みんな去ってしまった』にも収録されています。このアルバムをまともに聴いたのは社会人になってからでしたが、この曲は間違いなく学生時代に聴いていました。
 二十歳の頃、西千葉や稲毛の街を彷徨っていました。夜になれば居酒屋で安酒を飲んでいました。そんな記憶も薄れてきました。夜風の中寒さに震えながら西千葉のある下宿を訪ねたことがありました。その部屋で語り合った娘さんの顔も思い出せなくなってしまいそうです…。
Posted at 2023/12/21 18:43:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2023年12月20日 イイね!

哀しみのルート16

哀しみのルート16 先日の甲府詣では往路がいつもの秩父を通り雁坂トンネルを抜けるルートでした。復路はどうしようかなと考えたのですが、久しぶりに国道20号(甲州街道)を走ってみることにしました。
 八王子市あたりまでは新鮮に感じていました。そういえば車から降りて荒井呉服店を見たことがあったなと思いました。
 今回はユーミンのこんな歌を紹介しましょう♪

 「哀しみのルート16」(作詞/作曲:松任谷由実)は、2006(平成18)年に発売されたユーミンの34枚目のアルバム『A GIRL IN SUMMER』に収録されました。
 ルート16とは国道16号線のことです。若い頃は16号は埼玉・千葉方面のイメージでした。甲府詣でによって八王子あたりを通るようになってこの歌が気になるようになりました。
 国道16号に入って福生市あたりまでは運転していても楽しかったのですが、そのあたりから渋滞が続いて閉口しました。やっぱり私は田舎者なんですかねえ…。
 
Posted at 2023/12/20 23:12:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「今晩の呑み始めです♫」
何シテル?   05/27 18:11
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2023/12 >>

      1 2
3 45 67 89
1011 12 131415 16
17 1819 20 2122 23
24252627 282930
31      

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation