• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2021年09月30日 イイね!

SEPTEMBER

SEPTEMBER 皆さん、こんにちは。
 足利は午前中は青空が広がっていましたが、午後は雲が多めです。ちょっと雨も降ってきたようです。台風が近づいているようですが、被害だけはあってほしくないですね。
 今日で9月が終わります。今月は温泉旅行に行けませんでした。「甲府詣で」もありませんでした。緊急事態宣言などが出されていたので仕方ないですね。明日には宣言が解除されます。温泉旅の計画も考えようと思います。でも長期遠征は今年は無理ですかね。一昨年の山陰への長期遠征は楽しかったですね。出雲大社近くの「竹野屋旅館」の写真を撮ったのも良い思い出です。
 9月は私にとってはちょっと暗い月でした。最終日くらいはまりや様の歌を聞いて明るい気分になりたいですね♪

 「SEPTEMBER」(作詞:松本隆 作曲:林哲司)は、1979(昭和54)年に発売された竹内まりやの3枚目のシングルです。デビュー曲の「戻っておいで・私の時間」は、作詞が安井かずみで作曲が加藤和彦で、2曲目の「ドリーム・オブ・ユー〜レモンライムの青い風〜」は、作詞が竜真知子で作曲が加藤和彦でした。この曲で松本隆が作詞を担当しました。順調にヒットを飛ばし「不思議なピーチパイ」(作詞:安井かずみ 作曲:加藤和彦)の大ヒットによりトップアイドルとなりました。

 デビューした時から竹内まりやのファンでした。普通のアイドルではなく知的なものを感じていました。慶應義塾大学文学部英米文学専攻在学していたので英語の発音も素晴らしかったですからね。竹内まりや自身はアイドル的な活動に戸惑っていたようです。1981年には休業宣言をし、翌年には山下達郎と結婚してしまいました。山下達郎にいろいろと相談に乗ってもらっていたのですね。当時は詳しい事情を知らなかったので山下達郎を恨んだものでした。
 しかし、竹内まりやが本当に活躍したのは結婚後でした。自分で曲作りを行うようになり、シンガーソングライターとして活動し始めます。薬師丸ひろ子の「元気を出して」を初めとして、アン・ルイス・岡田有希子・河合奈保子・中森明菜・中山美穂・広末涼子・松田聖子などといったアイドルに多くの曲を提供しています。また自身の曲「駅」「元気を出して」「シングル・アゲイン」などがドラマや映画の主題歌になったり、「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」「すてきなホリデイ」「人生の扉」がCMソングで使われるようになりました。テレビに出演することもなくコンサートもやらないのにCDが売れるという不思議なミュージシャンになったのでした。

 『風街に連れてって!』では宮本浩次(エレファントカシマシ)がカバーしています。CDを聞き込んではいないのですが、エレカシはけっこう好きなんです。
Posted at 2021/09/30 15:42:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年09月29日 イイね!

セクシャルバイオレットNo.1

セクシャルバイオレットNo.1 皆さん、こんにちは。
 足利は朝から秋晴れです。穏やかで過ごしやすい一日でした。夕方になって雲が多くなってきましたが雨の心配はなさそうです。
 自民党の新総裁に岸田文雄氏が選ばれました。このブログでは政など問わないようにしていますが、新首相になったからにはコロナ禍で荒んでしまった日本を明るくしてほしいものです。
 音楽ブログは作詞家である松本隆の続きです。桑名正博さんを紹介します。学生時代にカッコイイと思った歌手です。

 「セクシャルバイオレットNo.1」(作詞:松本隆 作曲:筒美京平)は、1979(昭和54)年に発売された桑名正博の4枚目のシングルです。ファニー・カンパニーの時代は知りませんが、ソロデビューした「哀愁トゥナイト」からは注目していました。3枚目の「サード・レディー」、そしてこの曲のヒットで人気歌手の仲間入りしました。カネボウのCMソングに使われていたので1979年の夏は毎日のように聞いていました。今回あらためて知りましたが、桑名正博のシングルの多くは松本隆と筒美京平コンビなのですね。

 桑名正博は1980年アン・ルイスと結婚しました。でも1984年には離婚してしまいます。アン・ルイスは大麻使用などの不祥事に嫌気がさしたのでしょうか。桑名正博も芸能活動が少なくなりテレビからは消えてしまいました。世間からは忘れ去られた存在になってしまいましが、東日本大震災の被災地の復興に尽力された人の中に桑名さんの名前を見かけた記憶があります。今回調べてみると、桑名さんは大阪で家業を継いでいました。ボランティア活動は、阪神淡路大震災からしていたらしいです。しかし、残念なことに東日本大震災の翌年に亡くなってしまいました。59歳という若さでした。

 『風街に連れてって!』ではB'zがカバーしています。松本孝弘は桑名正博さんをリスペクトしていて社会活動にも協力していたそうです。
Posted at 2021/09/29 16:10:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2021年09月28日 イイね!

今晩のお酒☆作 IMPRESSION-G 純米原酒

今晩のお酒☆作 IMPRESSION-G 純米原酒 みなさん、こんばんは。
 緊急事態宣言が解除されるようです。良かったですね。10月1日には外飲みに行きたいと思っています。でも今日は家呑みの様子をブログで紹介します
 先日、太田市の「金谷酒店」に寄ったら見たことがない「作」(清水清三郎商店)がありました。「作」は特別好きなお酒ではないのですが購入しました。

 「作 IMPRESSION」です。「M」「G」「H」「N」の4種類がありました。とりあえず一番安い「G」にしました(笑)
 「作」には「PROTOTYPE」という商品があったようです。プロトタイプとは試作品です。その段階が終わり本格的に売り出したのが「IMPRESSION(インプレッション)」です。「IMPRESSION-G」の「G」とは代表銘柄である「玄乃智」の「G」です。その直汲みバージョンということだそうです。
 お酒の仕様は瓶にはありませんでした。ネットで調べた範囲で書いておきます。

アルコール度:16度
原料米名:三重県産 酒造好適米
精米歩合:60%
使用酵母:きょうかい6号


 呑んでみます。第一印象はスキッとしていてキレのあるお酒です。とても爽やかなお酒です。これは火入れの酒なのですが生酒のようです。くいくい呑めてしまいます♪
Posted at 2021/09/28 21:50:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2021年09月27日 イイね!

昨晩のお酒☆新政 瑠璃 2019

昨晩のお酒☆新政 瑠璃 2019 昨晩呑んだのは「新政 瑠璃 -Lapis Lazuli-2019」です。秋田県秋田市の新政酒造のお酒です。
 甲府市の「三枝酒店」で購入してきました。同じ時に購入した「新政 No.6 S-type 2020」は「杖温泉 弘法湯」で呑んでしまいましたが、これは家まで持ち帰りました。

アルコール度:14度
原材料名:米(秋田県産)、米麹(秋田県産米)
原料米名:美山錦 100%使用(2019年収穫 秋田県産)
精米歩合:60%(麹米、掛米ともに60%)
使用酵母:きょうかい6号
発酵容器:木桶
醸造年度:令和2酒造年度
杜氏名:植松誠人

 「生酛木桶純米」という言葉が気になりました。木桶がわざわざ入っているのはどうしてでしょう。ネットで調べると、かつては木桶で仕込むのが当たり前でしたが現在では金属製のタンクを利用しています。数年前からまた木桶で仕込みをする蔵が増えてきたそうです。メリットとしては、使用していくにつれて様々な微生物が棲みついて多様な味を生み出すのだそうです。良い乳酸菌が木桶に棲みつくことで味わいを複雑にしたり向上させる効果があって生酛造りには最適のようです。


 呑んでみます。第一印象は濃いお酒というものでした。しかし重い感じではなく軽快なお酒です。深みがあると言うことでしょうか。酸味はありますが、甘みもあります。果実香もあいまって爽やかなお酒です。
 新政の実力を見せつけられました。旨い!
Posted at 2021/09/27 08:18:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2021年09月27日 イイね!

キャンディ

キャンディ 松本隆の代表作と言えば「木綿のハンカチーフ」があげられます。これは1975(昭和50)年に発売されました。私の大好きな曲ですが、その当時松本隆を認識していたのかは疑問です。松本隆もこの頃はまだ作詞家としては駆け出しで世間的にもそんなに知られていなかったように思います。『風街に連れてって!』にはチューリップの「夏色のおもいで」も吉岡聖恵のカバーで収録されていますが、当時は松本隆の作詞とは知りませんでした。作詞は財津和夫だろうと思い込んでいました。
 私が作詞家松本隆を強く意識するようになったのは原田真二の曲を聴いてからです。

 「キャンディ」(作詞:松本隆 作曲:原田真二)は、1977(昭和52)年に発売された原田真二の2枚目のシングルです。「てぃーんず ぶるーす」「キャンディ」「シャドー・ボクサー」までの1ヶ月ごとのトリプルデビューは凄かったですね。プロデューサーの吉田拓郎の作戦でしたが大当たりでした。次の「タイム・トラベル」までのヒットで原田真二は一躍トップアーティストに上り詰めました。ファーストアルバム『Feel Happy』も初登場第1位を獲得しています。

 原田真二は嫌いでした。フォーライフから拓郎のプロデュースでデビューということで嫉妬していたのです。Char、世良公則&ツイストとともにロック御三家と呼ばれて人気でしたが、一番アイドルっぽい感じということもあってちょっと馬鹿にしていました。「シャドー・ボクサー」までは聞いていましたが、それ以降の曲は知りません。そのうちに業界内で生意気と言われていると耳にするようになりました。その後の活動は知らないのですが2000(平成12)年頃にテレビで松田聖子の横でピアノを弾いているのを見かけのが最後ですかね。現在でも自分の音楽に信念を持って取り組んでいるようです。大したものです。

 『風街に連れてって!』では三浦大知がカバーしています。三浦大知は名前だけは知っています。でも百恵ちゃんの息子だと思っていました(苦笑)
Posted at 2021/09/27 21:19:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「今晩の呑み始めです♫」
何シテル?   05/19 18:13
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2021/9 >>

    1 23 4
5 6 7 8 910 11
12 13 14 15 16 1718
19 2021 22 23 24 25
26 27 28 29 30  

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation