• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2023年08月30日 イイね!

かんかん照り☆井上陽水

かんかん照り☆井上陽水 皆さん、こんにちは。足利は今日も暑いです。8月も終わろうとしているのにどうなっているのでしょうね。それでも朝晩はそれなりに涼しくなってきています。もう少しの我慢ということでしょうか。
 テレビからは夏の終わりということで井上陽水の「少年時代」が色々なところで流されています。あらためて陽水の偉大さが感じられます。今日8月30日は井上陽水の誕生日なのです。最近の様子は知りません。拓郎は昨年末で引退してしまいました。75歳になった陽水も事実上の引退をしてしまったのでしょうか。泉谷しげるは75歳でもライブをしているんですけれどね。

 「かんかん照り」(作詞/作曲:井上陽水)は、1972(昭和47)年に発売された  井上陽水の2枚目のアルバム『陽水II センチメンタル』に収録されています。このブログでは「東へ西へ」「白いカーネーション」「夏まつり」「紙飛行機」を紹介しています。
 このアルバムを聴いていた中学生の僕は、質屋さんで3000円のギターを買いました。自分でもギターを弾きながら歌いたいと思ったのです。あれから50年が経ちました。先週、眠っていたギターを引っ張り出しました。弦交換とチューニングをしました。これから少しずつ昔弾き語りした曲を練習しようと思います。秋にはYouTubeで披露できるかな?
Posted at 2023/08/30 13:03:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2023年08月27日 イイね!

虹を歌おう☆赤い鳥

虹を歌おう☆赤い鳥 今日の足利は相変わらずの暑さでした。晴れの一日でしたが大気が不安定ということで午後には通り雨がありました。その時に太田市の孫の家にいたのですが、帰ろうとするとユー君が「空、空!」と言って指を指しました。そちらを見ると虹が出ていました。
 それを見ていたら真理ちゃんの「虹をわたって」やこんな歌を口ずさんでいました♪

 「虹を歌おう」(作詞:大川茂 作曲:大村憲司)は、1973年に発売された赤い鳥の7枚目のアルバム『祈り』に収録されています。このアルバムを聴いたことはありませんのでもう少し後のベストアルバムで聴いたものと思われます。
 虹を見ると嬉しい気分になります。猛暑ということでなかなか行動的になれませんでしたが、もう9月になることですから前向きになりたいものですね。
Posted at 2023/08/27 22:13:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2023年08月26日 イイね!

急に思い立って「コニファーいわびつ」に宿泊してきました♪

急に思い立って「コニファーいわびつ」に宿泊してきました♪ 8月24日(木)、温泉成分が切れてきたので温泉ドライブに行きたいと考えました。いつものように群馬の温泉を考えたのですが、車ではなく電車で行くのもいいなと思ったりしました。駅近くの温泉ならお酒も呑めるし昼寝もできますからね。
 でも、それだったら泊まってしまうのが一番だと思いました。ただ、次の日の午後には所用があったので遠くまでは行けません。片道3時間がぎりぎりです。高速を使うのなら福島や長野まで候補地が探せそうですが、やっぱり群馬の温泉です。旅行サイトで当日泊まれるところを探して見つけたのが「コニファーいわびつ」でした。ここは杉並区の保養施設でしたが平成14年に民営化してリニューアルされました。

 国道145号は温泉ドライブでよく使います。群馬原町駅を少し過ぎたところに看板が見えます。ここは以前から気になっていました。一昨年の冬だったか一度宿泊を使用と電話をしたことがありました。その時は雪が降り積もっていると言うことで断念しました。

 看板から入ると途中は少し狭い山道となります。これは雪だと厳しいかもしれないと思いました。途中テニスコートなどがありましたが宿の案内で見るととても広い敷地です。ログハウスやキャンプ場もあってスポーツ・ハイキング・登山などで楽しめます。私は温泉に浸かり、お酒を呑むだけでしたが(苦笑)

 14時にチェックインすると部屋に荷物を置いてすぐに温泉です。ここの近くにかつて「岩櫃城温泉 くつろぎの館」というのがありましたがその温泉と同じなのかなと思っていました。こちらの源泉名は「吾妻峡温泉 天狗の湯」でした。「くつろぎの館」の源泉名は「岩櫃城温泉 不動の湯」でしたので違います。でもこの源泉名は見たことがあります。『道の駅あがつま峡』にある「吾妻峡温泉 天狗の湯」と同じです。

 内湯の大浴場です。ホームページで調べて知っていましたが温泉ではありません。薬師岳の天然水を利用したものです。ミネラルが豊富に含まれたお湯ということで、たしかにさっぱりとした浴感でした。

 こちらの露天風呂が温泉です。

 次の人が入って来るまで独泉させてもらいました。

 夕食は6時からです。「★品数控えめ×直前割★そんなに食べられないから♪お手頃価格で温泉とお食事を堪能ぷらん」を利用しました。

 日本酒はもちろん群馬の地酒です。まずは「かんとうのはな 純米吟醸」(聖酒造)から呑みます。

 「赤城山 本醸造 男の酒 辛口」(近藤酒造)も呑みます。

 フロントで缶ビールを買って部屋でも呑みました。真ん中にあるのは食事会場で食べ忘れたデザートです(笑)

 朝食はバイキングでした。しっかり食べたのでこの日のランチは抜きでした。

 部屋の紹介などはここではできませんでしたので動画で紹介します。


フォトアルバム:「コニファーいわびつ」(2023年8月24日・25日)


Posted at 2023/08/26 17:44:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 温泉 | 旅行/地域
2023年08月22日 イイね!

「海鮮・話食処 しん」さんで夏酒を呑みました♪

「海鮮・話食処 しん」さんで夏酒を呑みました♪ 昨日は前々から行きたかったお店に行ってきました。太田市にある「海鮮・話食処 しん」さんです。ランチでは何度もおじゃましていますが夜は行ったことがなかったのです。
 開店の5時半に行きたいので東武足利市駅16時26分発の電車に乗るために家を4時少し前に出ました。もちろん歩きですが暑いです。10分も歩かないうちに汗が噴き出てきます。電車に乗ってしまえば涼しいです。16時45分に太田駅に着きました。ここからまた歩きです。普通に歩けば余裕で5時半にお店に着くはずです。しかし暑いです。太田には何度も来ていますから地理は詳しいはずですが、歩くことははあまりないので勝手が違います。ちょっと道に迷ってしまい10分ほど遅くなってしまいました。

 大将に満足な挨拶をしないうちに生ビールをお願いしました。こちらの生ビールは泡がクリーミーでとても美味しいです。あっという間に飲み干してしまいました。

 ビールのおかわりは我慢して日本酒を呑むことにします。夏のこだわり日本酒がありました。「来福」と「鶴齢」はなくなったと言うので他を全部呑もうと思いました。

 まずは「美丈夫 特別純米酒 夏酒」( 濱川商店)高知県のお酒と「白老 辛口特別純米酒」(澤田酒造)愛知県のお酒をお通しで呑みます。ちなみにお酒は私1人で呑んだのではなくマァと呑みました。

 酒の肴はお刺身です。ランチではいただいていますがこれで酒が呑みたいと思っていたのです。やっぱり美味いです!

 お酒は「雁木 夏辛口純米」(八百新酒造)山口県のお酒を呑みます。

 更に「正雪 純米吟醸 嗜 TASHINAMI」(神沢川酒造場)静岡県のお酒でを呑みます。どれを呑んでも旨いです♪

 糠漬けも美味しかったです。大将の料理の腕は間違いありません!

 定評のあるコロッケもいただきました。日本酒は「庭のうぐいす 特別純米 なつがこい」(山口酒造場)福岡県のお酒を呑みます。これで全種類呑んだはずです。
 この日の一番客で他の客がいなかったので時々大将と話をします。料理やお酒を運んでくれる大将のお母さんとも話ができました。楽しい時間が過ごせました。時間も7時を過ぎたし次の客が来たので帰るこにしました。

 さすがに太田駅まで歩く気にはならなかったのでタクシーを呼んでもらいました。10分ほどかかるというので最後にレモーンサワーを呑みました。
 大将には「また来るね!」と声をかけ、お母様には「ごちそうさまでした。」とお礼を言って店を出ました。

フォトアルバム:「海鮮・話食処 しん」(2023年8月21日)
Posted at 2023/08/22 16:00:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2023年08月20日 イイね!

サイレンスがいっぱい

サイレンスがいっぱい 皆さん、こんにちは。足利は今日も暑い一日でした。午後になって雷の音が聞こえたりしましたが、今のところ雨は降っていません。
 暑いのもあって一日部屋に閉じ籠もっていました。どこにも出かけていません。スマフォで歩数を確認してみましたら591歩でした。困ったものです。
 何もしないで一日が終わってしまいそうなのでブログでも書こうと思いました。ブログで夏歌をあまり紹介できなかったのでこんな曲を紹介したいと思います♪

 「サイレンスがいっぱい」(作詞:康珍化 作曲:林哲司)は、1985(昭和60)年に発売された杉山清貴&オメガトライブの6枚目のシングルです。
 夏の歌と言えばサザンやTUBE.が思い浮かびますが、杉山清貴もその一人だと思います。ですが「ふたりの夏物語」はすぐに思い出すのですが他はすぐには思い出せません。ネットで調べてみるとこの曲がぴんときました。ただ題名だけでは夏の歌とはわかりませんでした。聴いてみると晩夏を歌っているのですね。恋の終わりを歌った切ない曲です。
 次の七枚目のシングル「ガラスのPALM TREE」をもって杉山清貴&オメガトライブは解散してしまいました。ただ、知らなかったのですが、「オメガトライブ」とはプロデューサー藤田浩一を中心としたプロジェクトの総称だそうです。当時は杉山清貴が脱退してカルロス・トシキが次のヴォーカルになったとしか思っていませんでした。杉山清貴はソロとなって「さよならのオーシャン」などをヒットさせましたね。

 私の中では杉山清貴&オメガトライブは平成のバンドと思っていたのですが、この曲は昭和にヒットしていたのですね。毎年記憶が曖昧になってきます(苦笑)
 遠くから雷鳴が聞こえてきます。これから一雨来るのかな?どちらにしても私はこれからお酒を呑んで寝るだけです(笑)
Posted at 2023/08/20 17:16:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「時☆小椋佳 http://cvw.jp/b/516066/47737872/
何シテル?   05/23 20:30
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2023/8 >>

  1 23 4 5
678 910 1112
1314 15161718 19
2021 22232425 26
272829 3031  

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation