• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2018年04月30日 イイね!

上州名物もつ煮

上州名物もつ煮 世間はゴールデンウイークだそうですが、私は毎日が休みですので関係ありません。でもテレビで多くの観光地が紹介されていますので、私もGWを味わいたいと思って温泉ドライブに行ってきました。時間の関係もあって遠出はできません。もちろん高速道路には近づきません。
 ということで行ったのは「天然温泉 伊勢崎ゆまーる」でした。混んでいるかなと思ったのですが、意外に空いていました。のんびりと温泉に浸かることが出来ました。

 お昼は「もつ煮屋 日の出食堂」に寄りました。繁盛店です。この日も「ゆまーる」に行く前に通った時にはかなりの行列でしたが、帰りに通ると行列はなく駐車場も空いていました。もつ煮は上州名物です。「雷亭」と「永井食堂」には行ったことがありますが、ここは初めてでした。

 注文したのは当然もつ煮定食です。美味しくいただきました。私たちが食べ終わる頃にはまた行列が出来ていました。良いタイミングでした。
Posted at 2018/04/30 18:32:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月26日 イイね!

祝・みんカラ歴9年!

祝・みんカラ歴9年! 本日でみんカラを始めて9年が経ちました!
 生活環境が変わって時間に余裕が出来たので、もっとブログ更新ができるはずなのですが、なかなかうまくいきません。
 10周年に向けてマイペースでやって行きたいと思います。これからも、よろしくお願いします♪
Posted at 2018/04/26 10:42:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月24日 イイね!

こうき心☆吉田拓郎

こうき心☆吉田拓郎 週休7日の生活が続いていますが、時間があるようでありません。みんカラも徘徊するのが精一杯です。音楽ブログもなかなかアップ出来ませんでした。それでは何をしているのかというと最近は散歩です。ひたすら歩いています。昨日までの3日間は1日1万歩以上歩いています。今日は雨ですので散歩には行きません。そのくらいの根性なのです。
 あとやっていることというと「断捨離」でも紹介しましたが、家の中の片付けです。粗方は終わったのですが、部屋の中の整理整頓がまだ終わっていません。ということで午前中やったのはレコードの整理です。40年以上前に買ったレコードが押し入れの中から出てきたのです。当然一番多いのは吉田拓郎のレコードです。

 「こうき心」(作詞/作曲:よしだたくろう)は、1970(昭和45)年に発売されたよしだたくろうのファーストアルバム『青春の詩』に収録されています。この当時は拓郎ではなくたくろうだったのですね。
 「青春の詩」「とっぽい男のバラード」「やせっぽちのブルース」「野良犬のブルース」「男の子☆女の娘(灰色の世界II)」「兄ちゃんが赤くなった」「雪」「灰色の世界I」「俺」「こうき心」「今日までそして明日から」「イメージの詩」、どれもこれもレコードがしゃりしょりするくらい聴いたものです。

 当然聴きたくなったのですが、あれがないので残念ながら聴けません。あれとはもうおわかりだと思いますが、レコードプレーヤーです。Amazon かヤフオクで手に入れようかな…。

♪雨にうたれてみよう
  今しあわせにひたりたくても♪
Posted at 2018/04/24 14:09:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2018年04月17日 イイね!

「伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館」の温泉

 「伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館」の温泉 伊香保温泉のお湯といえば黄金の湯と白銀の湯がありますが、こちらでは黄金の湯が使用されています。黄金の湯(こがねのゆ)は茶褐色で鉄分を多く含む硫酸塩泉です。日本の名湯です。
 温泉は15:00~9:00まで利用できます。チェックインしてすぐに浴室に向かいます。まずは、大浴場です。「地蔵の湯」という名前がついていました。

 こちらは男女入れ替えはないようです。男性用の浴室の方が広いようです。昼間でしたが中は少し暗く、濁り湯ということもあって深さがわかりません。気をつけて浸かりました。

 温泉分析書です。加温はしていますが源泉かけ流しです。

 湯口です。源泉がどばどば投入されています。

 温泉に浸かりながら洗い場を撮ってみました。
 次に、露天風呂を紹介しますが、実はここは大浴場と露天風呂が離れています。服を着てから移動します。

 暖簾です。「雨情の湯」とあります。

 露天風呂は二つあります。夜中の12時頃に入れ替えがあるようです。

 こちらが広い方の露天風呂です。

 ♪あのまちこのまち日がくれる日がくれる♪

 露天風呂ですが内風呂もあります。冬に露天風呂に入るのは寒いです。そんな時にすぐに内風呂で温まることができます。これはイイですね。この日は桜が満開の陽気でしたが、ちょっと寒く感じました。最後にしっかりと温まりました。

 次の朝、もう一つの露天風呂に浸かりました。

 朝5時頃でしたが、独り占めでした。

 こちらにも内湯がありました。

 朝食後、部屋についているお風呂に入りました。

 浴槽は小さいけれど1人で浸かるには十分です。 日本の名湯である黄金の湯を満喫しました。
Posted at 2018/04/17 08:41:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 温泉 | 旅行/地域
2018年04月15日 イイね!

一緒に歌おう!青春の歌 in足利 同窓会コンサート2018

一緒に歌おう!青春の歌 in足利 同窓会コンサート2018 足利市民会館で行われた「同窓会コンサート2018」に行ってきました。前から4番目のSS席(5000円)でした。呑み友達のアベちゃんご夫妻と一緒でした。
 西城秀樹の「ホップ・ステップ・ジャンプ」から始まりました。幕が開いた瞬間から私たちの周囲が立ち上がり、ヒデキ~という声をかけています。何も見えないので仕方なく私たちも立ちます。力強い秀樹の歌声が聞こえてきます。もちろん口パクです。脳梗塞を発症して、リハビリ中ですので昔のようには歌えません。それでもファンからするとステージに立っている秀樹を見るだけで感激なんでしょうね。「ブーメランストリート」そして「ブルースカイブルー」と続きました。私も一緒に歌いましたよ。
 その後は他の出演者が挨拶がわりに代表曲を歌います。
 LILIESは「好きよキャプテン」です。出演者の中では一番若く唯一50代だといって笑いをとっていました。ミニスカート姿にドキドキしてしまいました。若い頃より歌がうまいように思いました。
 あべ静江は「水色の手紙」でした。しーちゃんは完全におばさんでした。MC担当で声は出ていました。流石です。
 辺見マリはこれしかないという「経験」です。シーちゃんに負けず劣らずおばさんです。貫禄がありました。
 元青い三角定規の西口久美子は「太陽がくれた季節」です。若い頃に比べると声は出なくなりましたが、代名詞である180度高く足を上げる姿を披露してくれました。クーコもまだまだ若いです。
 伊藤咲子は「木枯しの二人」でした。「ひまわり娘」かなと思っていたのですが、この曲も好きなので感激しました。女性歌手の中では一番でした。サッコは今でも一流の歌手ですね。
 小川知子は「初恋のひと」でした。ある意味一番感動しました。彼女はもう69才なんですが、可愛らしさは相変わらすです。70になろうかというおばあちゃんに恋してしまいました。
 ここまで進んできてもまだ顔を出さない出演者が2人いました。どうしたのかな?と思っているとパンダさんがやっと紹介されました。「僕の胸でおやすみ」を歌いました。意外や意外上手いのです。パンダさん、あらためて好きになりました。
 あとはあの人だけです。期待しながら次の出演者を待っていると紹介されたのは「さんとうあきこ」さんです。誰と思いましたが参議院議員の山東昭子さんだったのです。ご挨拶の後「東京五輪音頭2020」を出演者と一緒に歌って踊っていました。ここで一部は終了です。
 一部と二部の間の休憩時間にはロビーでCDの販売が行われたようです。購入するとツーショット写真のサービスがあるということでしたが、私はステージで行われた足利の音楽グループの演奏を聞いていました。
 さて、いよいよ二部です。最初はもちろんあの人の登場です。あおい輝彦さんです。この日一番期待していた芸能人です。「あなただけを」を歌いました。次は『水戸黄門』の助さんの決めぜりふを披露しました。そして「センチメンタルカーニバル」を歌ってくれました。70才になったのに本当に若々しいです。歌手としても役者としてもまだまだ第一線で活躍できますね。素晴らしい!
 次はフォークソングのコーナーです。MCはもちろんパンダさんです。サッコを代表とする女性出演者達が「なごり雪」「花嫁」「風」といったフォークの名曲を歌いました。そしてパンダさんがなんと「神田川」を歌ってくれたのです。こうせつとは違った味があります。パンダさんありがとうございます。
 フォークコーナーの後は歌謡曲です。辺見マリさんが金井克子の「他人の関係」を歌いました。あおい輝彦さんが再び登場し「Hi-Hi-Hi」を歌いました。そして小川知子さんが「別れてよかった」を歌ってくれました。とってもキュートでした。そしてラストはもちろんあれです。皆さんもわかりますよね。そうです、再び西城秀樹が登場して全員で「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」の大合唱です。あの頃に戻って平均年齢の高い観客も総立ちで踊っていました。
Posted at 2018/04/15 09:51:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「渡月橋・天龍寺、そして帰路 http://cvw.jp/b/516066/42187029/
何シテル?   11/15 21:13
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

お友達

こんな私で良ければ・・・。

なお、長期間足あとがない場合は削除します。
69 人のお友達がいます
こるまろこるまろ * 白G白G *
まんけんまんけん * 真清田娘太郎真清田娘太郎 *
bkpuribkpuri * 2lew2lew *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.