• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2022年12月31日 イイね!

北の宿から

北の宿から 皆さん、大晦日の夜をいかがお過ごしでしょうか。私は去年に引き続きで「川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」で年越しです。
 夕食を済ませましたが部屋でまだ呑みます。呑兵衛ばかりですからいつまで呑むのかはわかりません。私は7時の段階で限界に近いです。女達はというと布団で休んでいます。これが危険なのです。復活した後に必ずまた呑むのです。旨い酒を持ち込んでいるのでそれを呑みたいのですが、そんなことしたら潰されてしまいます。ですから私も休憩です。テレビを観ながらブログを書き始めました。こんな曲を紹介します♪

 「北の宿から」(作詞:阿久悠 作曲:小林亜星)は、1975(昭和50)年に発売された都はるみの67枚目のシングルです。昭和歌謡を代表する歌ですね。
 当時はフォークソングに傾倒していたので演歌なんかと馬鹿にしていましたが、今となっては名曲だと思います。

 都はるみのあのこぶし回しというか、うなり節は子どもの頃から圧倒させられていました。『はるみ節』としか言えない独特なものでした。「アンコ椿は恋の花」「アラ見てたのね」「好きになった人」「惚れちゃったんだヨ」には度肝を抜かれたものでした。

 「北の宿から」は1976年の第18回日本レコード大賞を受賞しました。あの頃はレコード大賞の権威は相当なものでした。そういえば昨日は第64回レコード大賞でしたね。大賞はSEKAI NO OWARIの「Habit」だったそうです。セカオワはちょっと知っていますが「Habit」は知りませんでした。
 女どもが起きてきました。紅白を見ながらまた呑むとしましょう。皆さん、良いお年をお迎えください。

フォトアルバム:「川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」(2022年12月31日・2023年1月1日)
Posted at 2022/12/31 20:16:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2022年12月28日 イイね!

「カフェダイニングみかわ 新田店」でランチ♪

「カフェダイニングみかわ 新田店」でランチ♪ 「ジョイフル本田 新田店」はよく利用するのですが、近くでランチを食べたことはあまりありません。一度だけすぐ近くのお店に行ったのですが駐車場がいっぱいで断念したことがありました。それが「みかわ」さんです。
 昨日は「ジョイフル本田」での用が昼過ぎに終わったので寄ってみました。店前の駐車場には空きがありました。

 駐車場から撮った外観です。建物が見えません。

 中に入るとこんな看板がありました。板長おすすめですからこれが良さそうです。

 受付らしき所には誰もいません。どうすれば良いのでしょう…。

 よく見るとこんなものがありました。これで受付をするようです。最近こうしたシステムが多くなりましたね。

 5分ほど待っていると店員さんがやってきて店内に通されました。店内の様子は撮れなかったのでホームページの画像をお借りしました。ちなみにホームページによると熊谷・太田で3店舗を運営していて新田のお店の正式名称は「カフェダイニングみかわ 新田店」でした。

 テーブルの上にはタブレットがありました。これで注文するようです。よくわからないのでお茶を持ってきた店員さんにやってもらいました(苦笑)

 いただいたのは本日のランチ定食です。野菜たっぷりの豆腐サラダ・ひれかつ・鰆の西京焼きです。ご飯はお櫃で出てきました。栄養バランスが最高です。女性客に人気なのもうなずけますね。

 食後のコーヒーです。これはランチドリンクとして別に注文しました。ランチに付いていれば最高だったのにね。でも美味しくいただきました。「ジョイフル本田 新田店」を利用した時にまた寄りたいですね。

フォトアルバム:「みかわ」(2022年12月27日)
Posted at 2022/12/28 06:05:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | | グルメ/料理
2022年12月24日 イイね!

恋人がサンタクロース

恋人がサンタクロース 皆さん、こんばんは。聖なる夜をいかがお過ごしでしょうか。
 朝の雪には驚きました。と同時に雪国の方には申し訳ありませんが嬉しく感じたのも事実です。
 朝9時には雪はやんだので買い物に出かけました。年末年始の準備のための買い物と孫ちゃんのクリスマスプレゼントを買うためです。こんな歌を口ずさんでいました。

フォトギャラリー:雪(2022年12月24日)

 「恋人がサンタクロース」(作詞/作曲:松任谷由実)は、1980(昭和55年)年に発売されたユーミンの10枚目のオリジナルアルバム『SURF&SNOW』に収録されています。映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌でした。
 私自身はスキーはしませんのでこの映画は観ませんでした。アルバムも買いませんでした。それでもユーミンのファンでしたので当然この曲は知っていました。しかしクリスマスの思い出などはありません。私のことをサンタクロースと思ってくれるような恋人もいませんでした。

 ここからはしめっぽい話になります。昨日はマァの伯母さんの葬儀でした。96歳ですから大往生と言えるでしょう。今時の葬式ですから家族葬でした。私は参加しませんでした。
 昨晩は伯母さんが好きだった海老天を食べたいというので「いちい」さんに呑みに行きました。いつもよりしんみりと呑んでいました。呑みながらマァが伯母さんの思い出話をします。もう何十回も聞いた話ですが黙って聞いていました。伯母さんの妹であるマァの母親は生まれつき体が弱かったようです。そんなこともあってか姉である伯母さんは妹のことを小さい頃から可愛がっていたそうです。当然のようにその娘であるマァも実の娘のように可愛がってもらっていて、受験の時などは親代わりに東京まで一緒に行ってくれたというのです。そしてクリスマスになると子どもの時に伯母さんの自転車でプレゼントを買いに行ったことが思い出されるのだそうです。
 私にとってはアサコ伯母さんがサンタクロースだったのよ…。
Posted at 2022/12/24 22:02:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2022年12月22日 イイね!

Lucky Chanceをもう一度

Lucky Chanceをもう一度 みなさん、こんにちは。足利は雨です。憂鬱です。午後には晴れそうです。早くお日様が出てくれないかなぁ…。
 12月も訃報が続きます。12月15日にあき竹城さんがお亡くなりになりました。75歳でした。日本女性の平均寿命が90歳近いことを考えますとまだお若いですね。そんなことを考えていたら昨日は高見知佳ちゃんの訃報が飛び込んできました。まだ60歳ですよ。若すぎます。あの笑顔を観たのがつい昨日のように思い出されます。14日になくなったC-C-Bの笠浩二さんも60歳です。11月に亡くなった渡辺徹さんは61歳でした。自分より若い人の訃報に接すると暗澹たる気持ちになります。
 今回のブログでは高見知佳の「くちびるヌード」と迷ったのですがこの曲にしました。

 「Lucky Chanceをもう一度」(作詞: 松本隆 作曲: 筒美京平)は、1985年(昭和60)年に発売されたC-C-Bの5枚目のシングルです。Coconut Boys(ココナッツボーイズ)の頃からのファンはかなりコアなファンだと思いますが、多くの人は3枚目のシングル「Romanticが止まらない」の大ヒットによってC-C-Bというグループ名を知ったのでした。私もそうです。

 テレビの追悼番組ではどこでも「Romanticが止まらない」が紹介されていました。当然のことなんでしょうがちょっとだけ不満でした。そんな中、安住紳一郎さんが某番組で「『Lucky Chanceをもう一度』もすごくいい曲なので若い方も検索して聞いて欲しい。ドラムとベースがボーカルをとるバンドなんですよ」と紹介してくれました。良くぞ言ってくれたと嬉しくなりました。
Posted at 2022/12/22 10:08:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2022年12月18日 イイね!

「くずし割烹 しま正」さんで旨い酒を呑みました♪

「くずし割烹 しま正」さんで旨い酒を呑みました♪ 12月17日(土)の話の続きです。神田古書店街周辺を散歩した後は浅草に戻りました。人がいっぱいです。いつ来ても日本を代表する観光地であることを実感させられます。
 新仲見世通りを歩いているとこんなポスターがありました。『浅草昭和芸能ギャラリー』という企画だそうです。昭和のオヤジには嬉しい企画です。たくさんあったのですがしーちゃん、マリちゃん、裕美ちゃんのだけ撮ってきました。
 ランチは行く前から決めていました。電車で行ったのですから当然呑みます。

 「くずし割烹 しま正」さんです。中華・日本・韓国居酒屋の看板の方ではありません。地下一階にあるお店です。

 10月に偶然見つけてお邪魔したのですが、雰囲気がとても良かったのでまた呑みたいと思っていたのです。

 午後一時過ぎでしたがお客さんがけっこういました。入れるかちょっと心配になりました。

 カウンター席に座れました。生ビールをいただきます。大将は私のことを憶えていてくれました。一万歩以上歩いて疲れていたのですが、うれしくてイイ気分になりました♪

 目の前には酒瓶が並んでいます。日本酒はおすすめの燗酒ですね。大将にお願いしました。さて、どれを呑んだでしょうか?

 料理はランチのお造り御膳(1300円)です。刺身で飲む燗酒は旨いです。お酒は「石鎚 純米吟醸 緑ラベル」(石鎚酒造)愛媛県のお酒でした。大将のおすすめにはずれはありません。

 冷酒もおすすめをいただきます。まず呑んだのは「惣邑 生酒」(長沼合名)山形県のお酒です。これは初めてかもしれません。旨いです。

 お次は「EMISHIKI Sensation」(笑四季酒造)滋賀県のお酒です。これも旨いです。大将と少し日本酒談義をしましたが勉強していますね。
 お正月にまた来たいです。おばんざいと旨い酒で新年を祝いたいものですね。

 浅草駅に戻りました。電車の時間まで浅草地下商店街で呑もうかなと考えたのですが、あまり時間がなかったのでコーヒーで我慢しました。

 両毛号の中では寝るだけです。

 足利に帰るともう真っ暗です。酔いも少し覚めました。「鳥やき ボンボチ」に寄ります。

 焼き鳥で「特別純米酒 農學髙育ち」(六花酒造)を呑みました。青森県立五所川原農林高等学校の生徒が実習で育てた「五農米」を使用しています。「五所川原には死ぬまでに一度でいいから行ってみたいな」などと考えていました。


Posted at 2022/12/20 10:47:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理

プロフィール

「今晩の呑み始めです♫」
何シテル?   05/19 18:13
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2022/12 >>

     12 3
4 56 7 89 10
11 12131415 1617
18192021 2223 24
252627 282930 31

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation