• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2015年10月29日 イイね!

今だから☆松任谷由実・小田和正・財津和夫


 明後日で10月も終わりです。今年も残り2ヶ月ちょっとになってしまいました。本当に月日の経つのは早いですね。まだまだ取り上げたい曲はあるのですが、ユーミンシリーズも今日で終わりにしようと思います。最後はこの曲にしました。
  「今だから」(作詞/作曲:松任谷由実、小田和正、財津和夫)は、1985(昭和60)年に発売された松任谷由実、小田和正、財津和夫のシングルです。当時ニューミュージックシーンの頂点にいたユーミンとオフコースの小田さん、チューリップの財津さんがコラボと言うことで注目されました。編曲は教授こと坂本龍一です。参加ミュージシャンは、キーボードは坂本龍一、ドラムに高橋幸宏、ベースに後藤次利、ギターに高中正義といった元サディスティック・ミカ・バンドのメンバーでした。そのメンバーに加藤和彦を加えた「Sadistic Yuming Band」をバックにライブを行ったこともありました。

 みんな輝いていましたね。そんなメンバーもみんな還暦を超えてしまいました。最年長の小田さんは古希に近づいています。それでも若い者に負けずに音楽活動をしていますね。頭が下がります。私も頑張ろうと思います。
 ♪ 今許す すべて 限りある愛の行方
    輝いたから 戻れないから 
    それぞれの明日へ向かおう ♪
Posted at 2015/10/29 18:07:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2015年10月26日 イイね!

時をかける少女☆原田知世/ユーミン

 昨日、みん友さんがHDDに録画してあった『私をスキーに連れてって』を観たとブログで紹介していました。この作品が上映された1987(昭和62)年あたりからスキーブームが始まったと言われます。私の周りでも冬になれば苗場スキー場や猫魔スキー場へと毎週通い、車に「APPI」のステッカーを貼っている同僚がいました。私はと言うとスキーに行ったのは一回だけで、冬場は温泉に浸かってお座スキーでウイスキーを呑むのが大好きでした。この映画も観ていないのですが、ユーミンの「恋人がサンタクロース」は好きでよく聴いていました。
 「時をかける少女」(作詞/作曲:松任谷由実)1983(昭和58)年に発売された原田知世の3枚目のシングルです。原田知世は同名の映画『時をかける少女』のスクリーンデビューし、主題歌も歌っていました。ユーミンはアルバム『VOYAGER』でセルフカバーしています。

 原田知世は薬師丸裕子、渡辺典子とともに角川三人娘と言われました。私は映画を観る趣味はないので、3人の映画はほとんど観たことはありません。薬師丸ひろ子と原田知世は女優としてよりも歌手としてファンなのです。「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」「.愛情物語」「天国にいちばん近い島」「早春物語」などがヒットしましたが、私は「早春物語」が一番好きです。
 この映画の原作は筒井康隆のSF小説『時をかける少女』です。筒井康隆はファンですので、彼がこの映画の原作者だとは知っていました。しかし、「家族百景」という小説が原作だとずっと思いこんでいました。なぜなのでしょう…。

 時をかけてきたつもりはないのですが、いつの間にか60年近くが経ってしまいました。ユーミンの音楽を夢中になって聴き、筒井康隆の小説を読み耽っていたのはついこの間のような気がするのですが・・・。

この記事は、スキー天国へ 私をスキーに連れてって を見たについて書いています。
Posted at 2015/10/26 20:10:18 | コメント(7) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2015年10月25日 イイね!

巌はソー君のお酒です♪

巌はソー君のお酒です♪ 昨日は2番目の孫ソー君のお宮参りでした。太田市の大光院(呑龍様)で御祈願をしてきました。ユー君の時もそうでした。そのあとは太田市の「活魚茶寮 千乃舞」で食事をしてきました。昼間からお酒も呑みました。呑んだのは「巌」(高井)でした。群馬県のお酒です。
 ユー君の時は「初孫」(東北銘醸)を好んで飲みましたが、今度は「巌」を呑もうと思っています。昨日は思う存分呑めなかったので、今日も呑むことにしました。
 今晩呑んだのは「巌 純米吟醸 本生」です。純米酒の旨味がとても感じられます。原酒の生酒なのですが食中主としても美味しくいただけました。
原料米:山田錦(25%)・ 五百万石(75%)
精米歩合:麹米 50%・掛米 55%
酵母:協会901号
日本酒度:+4
酸度:1.8
アルコール度数:16~17度
Posted at 2015/10/25 20:07:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2015年10月24日 イイね!

Woman ~Wの悲劇より~☆薬師丸ひろ子


 先日はオリオン座流星群が話題になりましたが見ませんでした。天気が悪かったからでしょうか。それともお酒を呑んでいて忘れてしまっていたからでしょうか。
 朝晩はだいぶ寒くなってきたので、一人で星を見ていたら風邪をひいてしまいますよね。誰か一緒に綺麗な星を一緒に見てくれる人はいないかなぁ…。
 そういえば、綺麗な星の写真をアップしてくれたあのお方の名前を最近見ていません。元気にしているのかなぁ…。

 「Woman "Wの悲劇"より」(作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂)は1984(昭和59)年10月24日に発売された薬師丸ひろ子の4枚目のシングルです。彼女自身が主演した角川映画『Wの悲劇』の主題歌でした。作曲の呉田軽穂はユーミンのペンネームです。編曲は松任谷正隆です。ユーミン自身はアルバム『Yuming Compositions: FACES』でセルフカヴァーをしています。
 ユーミンは薬師丸ひろ子の透明感がある声を絶賛しています。あのクリスタルボイスは本当に素晴らしいですよね。歌手としてのひろ子ちゃんはユーミンは初めとして多くのミュージシャンから高く評価されています。シングル曲を提供した人だけでも「終楽章」竹内まりや、「メイン・テーマ」松本隆&南佳孝、「時代」中島みゆき、「セーラー服と機関銃」「語りつぐ愛に」来生えつこ&来生たかお、「探偵物語」松本隆&大瀧詠一、「ステキな恋の忘れ方」井上陽水、「紳士同盟」阿木燿子&宇崎竜童、「胸の振子」玉置浩二、「Windy Boy」高見沢俊彦、錚々たるメンバーです。

  もう行かないでそばにいて
  窓のそばで腕を組んで
  雪のような星が降るわ
  素敵ね

 「足あと」を確認したらあの人のがありました。嬉しかったです。また、素敵な画像をアップしてくださいね♪
Posted at 2015/10/24 07:20:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2015年10月23日 イイね!

フウセントウワタ


 久しぶりの定点撮影です。ダリアと小菊です。美しいですね♪
 でも、本当は周りのものが気になりました。これはなんでしょう。そもそもこれは花のでしょうか、わかりません。私の花の師匠であるトモちゃんに教えてもらいました。
 「これはフウセントウワタと言うんです。風船状のものは果実なんですよ。触ってみてください、柔らかいんですよ~。」
Posted at 2015/10/23 17:42:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 秘密の花園 | 日記

プロフィール

「今晩の呑み始めです♪」
何シテル?   11/17 18:41
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

お友達

こんな私で良ければ・・・。

なお、長期間足あとがない場合は削除します。
69 人のお友達がいます
バンダナⅡバンダナⅡ * 真清田娘太郎真清田娘太郎 *
まんけんまんけん * bkpuribkpuri *
CHOOCHOO * ワルめーら@Terryワルめーら@Terry *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.