• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2023年01月31日 イイね!

今日は市役所まで行ってきました

今日は市役所まで行ってきました 皆さん、こんにちは。
 足利は冬晴れの一日でした。風が少しあって寒かったのですが、お日様が出ていたので散歩もなんとかできました。
 いつもの散歩ですが、まず足利市役所まで行ってきました。市役所なんて滅多に行くことはありません。昨年は「カフェテリア足利」でランチを食べたくらいです。

 今日は用事がありましたので本庁舎別館ではなく本館です。

 入って左手の市民ホールには多くの人がいました。マイナンバーカードの申請手続きが行われていましたが、私はすでに終えていますのでそちらではありません。右手の奥の人が少ない窓口に行きます。

 元気高齢課です。足利市では市内に住む満65歳以上の高齢者に「あしかが・いきいきパスポート」というものを交付しています。晴れて私もその対象者になったのでいただきに行ったのです(笑)これを見せると足利学校、草雲美術館、足利市立美術館などが入場無料になるのです。散歩で寄る場所が増えて嬉しいです♪

足利市:あしかが・いきいきパスポートを交付しています


 パスポートをいただいたあとは、いつもの散歩です。足利市役所から鑁阿寺まで歩きます。数分で着きます。

 境内は2月3日の節分に行われる「鎧年越」の準備がされていました。

 無料ですから足利学校にも寄ります(笑)

 寒紅梅が咲いています。春は近いですね♪

 これからは足利学校の紹介が増えますよ~♪

 受付でもらった足利学校の入学証と学生証です。新入生として毎日のように通ってしっかり勉強しなければいけませんね。
 『一生勉強、一生青春』
Posted at 2023/01/31 16:43:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 足利 | 日記
2023年01月30日 イイね!

ユー・メイ・ドリーム

ユー・メイ・ドリーム 訃報ブログです。
 鮎川誠さんが膵臓がんのため亡くなりました。74歳でした。謹んでご冥福をお祈りします。
 ロック系のミュージシャンは詳しくありません。鮎川誠についてもよく知りません。でも学生時代から名前はなんとなく知っていたような気がします。間違いなく認識したのはシーナ&ザ・ロケッツからでした。

 「ユー・メイ・ドリーム」(作詞:柴山俊之, Chris Mosdell  作曲:鮎川誠, 細野晴臣)は、1979(昭和54)年に売されたシーナ&ザ・ロケッツの2枚目のシングルです。CMソングに採用されてヒットしましたね。
 2015年に奥様のシーナさんが亡くなりました。その時もこの曲を紹介しようと思ったのですが、シーナさんについて詳しくはないので見送りました。

 今回ネット記事を見ると昨年から闘病生活を送っていたそうですが「最期は娘たち家族に見守られ、眠るように息を引き取った」とありました。ある意味で幸福だったように思いました。私も10年後くらいにそんな風に死ぬのが夢かなぁ…。
Posted at 2023/01/30 20:49:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2023年01月29日 イイね!

足利市の神社仏閣巡り

足利市の神社仏閣巡り 昨日は神社仏閣巡りを再開しました。いつまでも部屋に閉じ籠もっていると体が衰えてしまいますからね。
 まずは、足利市西宮町にある「大祥山 長林寺」という曹洞宗のお寺です。足利には山川町にも長林寺さんがあるのですが、私が知っているのはこちらです。足利工業高等学校や足利市立第一中学校のすぐ近くなので馴染みがあります。

 山門から少し歩いて階段を上ると本堂があります。

 「仏足石」です。だいぶ前に一度来たことがあるのですが、これは初めて見ました。

 左手には足利市文化財大日如来坐像や画聖田崎草雲の墓などがあります。

足利市観光協会ホームページ:長林寺
フォトアルバム:長林寺(2023年1月28日)


 次は「臨済宗 建長寺派 多宝山 福厳寺」さんです。

 本堂です。こちらを参拝したのは2回目です。

 セキ地蔵尊などというのがあります。

 布袋尊もいました。

ホームページ:臨済宗 建長寺派 多宝山 福厳寺
フォトアルバム:福厳寺(2023年1月28日)

 3つ目は「總社 八雲神社」です。福厳寺のすぐ近くにあります。
 足利には八雲神社は5つほどあるようです。こちらは森高千里の「渡良瀬橋」に歌われている神社として有名です。

 御祈祷を受けている方達がいました。

 後ろの本殿もお参りしてね。

 右手の鳥居をくぐると大黒様がいました。

フォトアルバム:八雲神社(2023年1月28日)
ホームページ:總社 八雲神


 最後に寄ったのはここ「太平記館」です。神社仏閣ではありません。こちらには足利観光協会があります。

 足利七福神スタンプラリー2023が開催されていて終わったのでその応募をしてきたのです。
 足利七福神巡りは終わりましたが、神社仏閣巡りはまだ続きます。そう言えば昨日のブラタモリは足利でした。私の知らないこともけっこうありました。私もこれから足利をぶらぶらしたいと思います♪




Posted at 2023/01/29 10:01:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 足利 | 日記
2023年01月27日 イイね!

水色のときめき

水色のときめき 訃報ブログです。つばめ真由美さんが亡くなりました。62歳でした。謹んでご冥福をお祈りします。
 ネットのニュースで名前を見た時に誰だかわかりませんでした。そのあとの「ザ・リリーズ」の妹とあったので理解できました。そのあとザ・リリーズの思い浮かべましたがどちらが妹さんだったのかわかりませんでした。ステージに立つ時は向かって右が真由美さんのようです。そんなこともわからない自分に腹が立ちました。

 「水色のときめき」(作詞:松本隆 作曲:森田公一)は、1975(昭和50)年に発売されたザ・リリーズのデビュー曲です。ザ・ピーナッツが引退してすぐあとのデビューだったので後継者と言われました。よく比較されましたが歌唱力を比べられるのはちょっと酷でした。まだ中学生でしたからね。「好きよキャプテン」のヒットにより人気者になりました。

 5年前に『一緒に歌おう!青春の歌 in足利 同窓会コンサート2018』で初めて生で観ました。あの時は「出演者の中では一番若く唯一50代だ」と言って笑いをとっていたのに…。あのコンサートのすぐあとに西城秀樹さんの訃報に接しましたが、ザ・リリーズの二人はおばあちゃんになるまで頑張ると思っていました。病気だったとは言え残念でです。お姉さんである奈緒美さんには真由美さんの分まで長生きしてもらいたいものです。
Posted at 2023/01/27 14:01:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2023年01月26日 イイね!

心凍らせて

心凍らせて 皆さん、こんにちは。足利は冬晴れです。最強寒波で寒いです。
 昨日のニュースでは雪のため大渋滞で多くの車が立ち往生したというニュースがありました。大雪被害で死亡者も出てしまいました。皆さん車での移動は十分にお気を付けください。
 昨日は日光の華厳の滝が凍ったそうですが、今日は諏訪湖が氷結などというニュースがありました。日本列島が雪と氷に包まれてしまいました。私も二日間部屋で凍り付いていましたが、午後は神社仏閣巡りにでも行こうかそれともいつもの散歩で鑁阿寺にでも行こうか迷っています。でも寒いのは嫌いです。やっぱり部屋の中で今日もユーチューブでも観ていようかなぁ…。

 「心凍らせて」(作詞:荒木とよひさ 作曲:浜圭介)は、1992(平成4)年に発売された高山厳の13枚目のシングルです。1992年といえば足利駅前の『リッチ』や『まほうの花』というスナックでよくカラオケを歌っていた頃です。その時に同僚がこれを歌いました。イイ曲だなと思ったのですが、歌っている高山巌という歌手は知りませんでした。ある日『ザ・ベストテン』だったか『夜のヒットスタジオ』だったかは忘れましたが、高山巌が出演しているのを観ました。初めて観る顔でした。高山巌が紹介されたのですが、聞いている途中で「ええっ!?」と思いました。フォークグループ「バンバン」にいたというのです。
 バンバンは「『いちご白書』をもう一度」で有名なグループです。私がその存在を知ったのは高校生の時に聴いていた深夜放送でした。『谷村新司のセイ!ヤング』の「天才・秀才・バカ」のコーナーにばんばひろふみが出演していたのです。そこでバンバンの「永すぎた春」等を聴いていました。全くというほどヒットしなかったので知っている人はあまりいないでしょうね。「『いちご白書』をもう一度」のヒットで有名になるわけですがその時にはバンバンは、ばんばひろふみと今井ひろしの2人だけになっていました。高山巌はというとバンバンを脱退してソロで活動していました。その時に本名の高山弘から高山巌に改名したようです。ソロデビュー曲は「忘れません」でした。けっこう好きな曲でしたがすっかり忘れていました。あの高山君が「心凍らせて」をヒットさせたのかと思うと嬉しくなったものでした。

 ここからは私事の暗い話になります。読み飛ばしてください。
 秋の終わりに、かつての同僚の訃報に接しました。しかも2人続けてです。1人はトヤマ君と言う私の仕事を手伝ってくれたスポーツ好きの男でした。60歳になったばかりでした。もう一人はハラボーと呼ばれていてみんなから好かれていた当時一番若かった女性です。57歳でした。駅前のスナックで飲んで歌った仲間です。今でもあの頃の顔が思い浮かびます。
 なんで、俺より先に逝ってしまったんだよぉ…。
Posted at 2023/01/26 12:34:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「今晩の呑み始めです♫」
何シテル?   05/19 18:13
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2023/1 >>

12 34 5 67
89 10 11 12 13 14
1516 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 2728
29 30 31    

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

愛車一覧

スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
相方との共用です
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation