• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2018年04月15日 イイね!

「伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館」の施設・食事など

 先日、伊香保温泉に行ったことについては報告しましたが、お世話になった「伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館」さんについてもう少し詳しく報告をしたいと思います。
 「森秋旅館」は創業明治元年の老舗の温泉旅館です。伊香保温泉街にある旅館ですが、狭い路地と急な坂があって車でいくのはちょっと大変です。私は行きませんでしたが、近くに伊香保ロープウェイがあり石段街へも数分で行けます。

 入り口です。思いがけず桜が迎えてくれました。スカイツリーよりも高い標高700メートルにあるので桜が満開でした。ただ風が強かったので、花吹雪が舞っていました。 

 綺麗ですね。

 車を預けて入ります。

 ロビー奥からフロントを撮ってみました。山の斜面に建てられているのでこちらが5階になります。

 お部屋です。今回は高齢の義父と一緒に行きました。ということでバリアフリー&温泉付ルームを予約していました。段差が少なく部屋の中の移動が楽でした。

 トイレです。とても広いです。車椅子に対応しています。もちろんウォシュレットです。

 部屋には総檜造りの浴槽があります。もちろん黄金の湯が掛け流されています。このあと大浴場と露天風呂に行ったのですが、温泉については別に紹介します。

 夕食は部屋に運んでもらいました。

 献立です。

 生ビールを呑んで

 群馬の地酒「水芭蕉 吟醸酒」(永井酒造)を呑みました。料理も全部美味しくいただきましたよ。
 ここで旅館の名前についている「雨情の湯」について説明したいと思います。「雨情」とは童謡作家として知られる野口雨情のことです。

 こちらは野口雨情の定宿だったようです。

 これは雨情が宿に贈った雨情自筆の「伊香保小唄」だそうです。廊下には雨情の作った童謡の歌詞の書が掛けられていました。

 どれもがよく知られている童謡ですね。思わず口ずさんでしまいました。

 朝食はこちらで取りました。画像はありませんが広々とした部屋です。平日でしたので団体客はいませんでしたが、こんなに多くの人が泊まっていたのかと思いました。

 これが朝食です。美味しくいただきました。それにしても普段はおかわりなどしないのに旅先では必ずお替わりしてしまうのはどうしてでしょう。

 食後はラウンジ「雨情」でコーヒーを飲みました。

 一杯500円です。これはいくらなんでも高いです。でも水が美味しかったので許します。
Posted at 2018/04/15 18:00:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年12月31日 イイね!

湯宿温泉を堪能してきました♪

湯宿温泉を堪能してきました♪ 12月28日・29日・30日の2泊3日で「湯宿温泉 大滝屋旅館」に行ってきました。
 足利を出る時は冬晴れの天気でしたが、関越道で沼田ICに近づいた頃からちらちらと雪が降っていました。赤城高原SAでスタッドレスタイヤのチェックです。月夜野ICで下りて17号を北上します。国境の長いトンネルを抜ける前から雪国でした。
 まずは昼食です。「五郎兵衛やかた」に寄りました。 

 今回は肉うどんにしました。美味しかったですよ。ただ、大盛りにしたのですが、ちょっと多すぎたようです。お腹ぱんぱんになりました。

 湯宿温泉は「湯本館」さんや「太陽館」さんに日帰り温泉で浸かったことがありますが、宿泊は今回の大滝屋旅館さんが初めてでした。

 大滝屋旅館さんは部屋数6室の小さな温泉旅館です。私たちが通されたのは「昔の間」というお部屋でした。名前の由来は何だろうと入って少し考えたのですがわかりました。2015年末にリニューアルされたばかりということで新しいのですが、柱などが少し古いのです。リニューアル前のものを使っているのですね。昭和のオヤジにはお似合いの部屋でした。

 さっそく温泉です。「大滝の湯」が男湯でした。左の大滝源泉の浴槽にのんびりと浸かった後、右の強烈な窪湯源泉の浴槽にさっと浸かるということを何回か繰り返します。

 食事は2階で6時からです。これは2階の廊下ですがピカピカです。つげ義春の「ゲンセンカン主人」の面影はどこにもありません。

 夕食です。地元の食材を使った料理です。平凡といえば平凡ですが、それでいいんです。最近食が細くなったような気がします。満腹になりました。

 夕食後には浴室の男女が入れ替わっていました。さっそく浸かります。

 「薬師の湯」の浴槽です。ほとんど一人用ですね。ぐでーっと浸かっていました。部屋に戻りお酒を呑むつもりでいたが、いつの間にか寝てしまっていました。

 朝食です。ご飯のおかわりをしてしまいました。その後温泉に浸かり布団でごろごろしていたのですが、いつの間にか寝てしまいました。目が覚めた時にはお昼の時間になっていました。1年間の疲れでしょうか?
 午後のことについては別のブログかフォトギャラリーでアップします。

 時間は午後5時になりました。せっかくですので貸し切り風呂も利用しました。「絆の湯」です。

 左の大きな窓からは外が見えるのですが、もう暗くなっていて何も見えません。明るいうちにお願いするのでした。失敗です(苦笑)

 外の景色は見せられませんが、こんなので我慢してください(笑)

 夕食です。こんな部屋で他のお客さんと一緒です。

 日本酒は群馬の地酒を置いています。「利根錦 純米酒」(永井本家)をいただきました。この晩もぐっすり寝てしまいました。

 朝風呂です。朝7時頃から30分くらい浸かっていました。

 朝食です。またまたおかわりをしてしまいました。そのあとに最後の温泉に浸かったのはいうまでもありません。

 もうお正月になるんですね。年越しの準備など何にもしていません。大掃除などしなくても年は越せますよね♪
Posted at 2017/12/31 10:54:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年08月03日 イイね!

高級温泉旅館に泊まってきました


 8月1日2日に泊まりで温泉に行ってきました。義父の米寿のお祝いです。義父のリクエストで高級温泉旅館といわれる宿です。義父がお金を出してくれるのなら問題ないのですが、お祝いですから私が出さなくてはいけません。8月は緊縮財政になりそうです。さて、何という旅館に泊まってきたでしょうか?
 ちょっとだけヒントを。
  1 チェックインが1時、チェックアウトが11時でした
  2 BMWの送迎車がありました
  3 お部屋に源泉かけ流しの露天風呂がついていました
 これからもったいぶってその旅館を紹介していきたいと思います。乞うご期待を。
Posted at 2017/08/03 06:32:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2017年05月06日 イイね!

馬頭温泉郷で一泊してきました♪

 5月4日・5日は温泉旅行に行ってきました。足利からは国道293号線をひたすら北東へと進みます。GWですが下道はそれほど混んでいません。快適なドライブです。
 温泉に浸かってお酒が呑めればそれで良いのですが、せっかくですので観光もしたいと思いました。「鷲子山上神社」です。フクロウの神社として知られています。自称フクロウオジサンとしては寄らなくてはいけませんね(笑)

 やっぱりGWです。観光客でいっぱいです。駐車場に車を停めるまでに30分近くかかりました。ちょっと後悔しました。

 日本一大きなフクロウを始め、数え切れないほどのフクロウを見てきたので良しとしましょう。
 昼食はそばに使用と思い、国道沿いの「古館 」というお店に入ろうとしましたが、駐車場がいっぱいでした。店内をのぞくと大混雑です。
 近くにそばの幟があったので国道から少し外れた「手打ちそば 田舎」というお店にしました。

 天もりそばをいただきました。美味しくいただきました。これでなんと800円!こちらのお店で正解ですね。
 宿に行く前にもう一軒のお店に立ち寄ります。「白相酒造」です。

 本日定休日の張り紙がありましたが、気にしません。親戚ですから(笑)お酒の注文をしてきました。

 今回のお宿は「馬頭温泉郷 里の湯浪漫 元湯東家」です。思っていたよりも地味なお宿です。

 早速ドボンです。ぬるすべのお湯です。那珂川を吹き渡ってくる風は心地よいものでした。

 温泉の後はお酒です。お料理は地味でしたが、私には十分すぎるほどです。「福壽 松の井」も呑みました。お部屋でまだ呑もうと思っていたのですが、マッサージを受けていたら寝てしまいました。疲れていたんでしょうね。

 翌日は朝食の前と後にお風呂に浸かりました。のんびりとできました。みなさん、馬頭温泉郷もイイですよ。

 次の日も一カ所だけ観光をすることにしました。「那珂川町馬頭広重美術館」です。「広重生誕220年記念春季特別展 広重と行く東海道の旅 -弥次さん喜多さんも同行中!?-」という特別展をやっていました。

 後はお土産です。まず「白相酒造」でお酒を受け取ります。注文した以上のお酒をいただいてしまいました。


 次は「林屋」さんです。「早月(さつき)あゆ」が旬です。

 昼食は「みうら」さんでラーメンを食しました。いつも混んでいる人気店でしたが、タイミング良くすぐに入ることができました。

 家に帰って疲れたのか、布団で寝てしまいました。1時間も寝ているとなにやら騒がしい声がします。孫ちゃんが来ていました。子供の日でしたね。早速「早月あゆ」で呑み始めました。
Posted at 2017/05/06 11:41:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2015年08月09日 イイね!

「かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」は良かったですよ!


 2015年8月7日(金)8日(土)の一泊二日で川場村の「かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」に行ってきました。娘がおじいさん孝行をしたいというので予約してくれました。
 日帰り入浴では一度来たことがありますが、宿泊者専用の浴室があるので楽しみにしていました。
 ここでチェックインの手続きをし、宿の方からいろいろお話をうかがいます。ウエルカムドリンクは梅ジュースでした。物足りません…。

 土産物屋さんの試飲コーナーに急ぎます(笑)

 部屋に行くにはこんなものに乗りました。

 我々の部屋のある「別館 悠山」の入り口です。

 ここからはモノレールに乗りました。この写真は展望台から撮ったものです。

 お部屋は和室です。とても広くて綺麗です。私には豪華すぎます。

 備え付けの風呂です。眺望がよく気持ちよく疲れそうですが、残念ながら温泉ではありません。ということで宿泊者専用の弘法乃湯に直行しました。

 露天風呂です。川場温泉の湯は侮れませんよ!
 内湯には源泉浴槽もあります。少しぬるめです。ずっと入っていたいと思いました。あまりにも気持ちが良いので正面を撮ってみました(笑)

 夕食です。質量ともに申し分ありません。

 日本酒は「悠湯里庵 超辛口 純米酒」とありますが、永井酒造さんのお酒ですので「谷川岳 超辛口 純米酒」と同じですね。美味しくいただきました。

 朝食です。お代わりをしてしまいました♪

 こちらには「時代物展示処」という貴重な品々が展示されているスペースもあるのですが、部屋の中、廊下、階段、いたるところに調度品や絵画などが飾られています。義父も喜んでいたようです。

 いつものようにチェックアウト時間ぎりぎりまで温泉に浸かったあと部屋に戻ると、テレビでは高校野球をやっていました。ちょうど清宮君がヒットを打つところでした。
Posted at 2015/08/09 13:19:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「今晩の呑み始めです♪」
何シテル?   08/16 20:20
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

いま一つ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/29 14:51:53
流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33

お友達

こんな私で良ければ・・・。

なお、長期間足あとがない場合は削除します。
70 人のお友達がいます
温泉ソムリエ☆まっつん温泉ソムリエ☆まっつん * 白G白G *
こるまろこるまろ * 無菜無菜 *
ジンズージンズー * ハヤタハヤタ *

ファン

109 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.