• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ツゥのブログ一覧

2016年07月31日 イイね!

「半出来温泉」と「ヒレかつカレー」

 今日は7月の最終日でした。今月はけっこう忙しい月でした。仕事も一区切りがついて、やっと気分は夏休みモードになりました。
 温泉ドライブはお気に入りの温泉「半出来温泉 登喜和荘」にしました。夏本番で10時前に気温は30度を越えました。群馬の山の中に行っても30度を切ることはありませんでした。ぬる湯の名湯ですが、泉温は高かったです。独り占めできたので良かったです。ということで久しぶりに後ろ姿を(笑)

 温泉に浸かった後は昼食です。吾妻町原町にある「とんかつ梅乃家 」に寄りました。真田丸で知られるようになった岩櫃城跡からも近いです。娘からとんかつが美味しいと聞いていました。メニューを見るとカレーもおススメのようです。当然のように「ヒレかつカレー」をいただきました。フルティーな味わいでとても美味しかったです。

 今晩呑んだお酒は「来福 純米吟醸 生 夏の酒」(来福酒造)です。茨城県筑西市のお酒です。しゃくなげの花酵母を使用しています。爽やかでさっぱりとした吞み口でした。くいくい呑んでしまいした。

 明日は日帰りの人間ドックです。何もひっかからないといいのですが…。
Posted at 2016/07/31 21:04:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年07月30日 イイね!

夏なんです☆はっぴいえんど

夏なんです☆はっぴいえんど 梅雨が明けたと思ったら暑い日が続きます。ポンコツオヤジの体には堪えます。先週までは気にならなかった蝉の声も気になり始めて頭の中を駆け巡っています。嫌になってしまいます。夏なんですね。
 今日は土曜出勤でした。私にしかできない仕事をやってけてきました。ということは来週は休めるということです。気分はすっかり夏休みですが、たいした予定はありません。とりあえず明日は温泉ドライブに行くつもりです。月曜日は日帰りの人間ドックです。火曜日は昔の仲間たちと食事会です。

 「夏なんです」(作詞:松本隆 作曲:細野晴臣)は1971(昭和46)年に発売されたはっぴいえんどの2枚目のアルバム『風街ろまん』のB-街の2曲目に収録されています。蒸し暑い夏のけだるい雰囲気が良く表現されている曲です。
 『風街ろまん』は学生時代に一人の下宿でよく聴きました。はっぴいえんどの良さはあの頃はわかりませんでした。松本隆の詞も理解できませんでした。

 ♪ 日傘くるくる ぼくはたいくつ
    日傘くるくる ぼくはたいくつ ♪
Posted at 2016/07/30 17:44:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2016年07月28日 イイね!

夏色のおもいで☆チューリップ

夏色のおもいで☆チューリップ 関東でもやっと梅雨明けしました。平年よりも7日遅く、昨年よりも18日も遅いそうです。それなのに利根川水系のダムの貯水率はまだ55%と低いです。本格的な夏の到来になって、水不足が心配です。。
 8月には夏休みがとれそうです。東北にでものんびりと温泉旅行に行きたいところですが、先立つものがありません。仕方ないので群馬や栃木の温泉に日帰りで行こうと思っています。今年もたいした夏の思い出は作れそうにありません。

 「夏色のおもいで」(作詞:松本隆 作曲:財津和夫)は、1973(昭和48)に発売されたチューリップの4枚目のシングルです。大ヒット曲「心の旅」の次の曲です。これもヒットしましたね。作詞ははっぴいえんどの松本隆です。今回調べてみるとこれが松本隆の作詞家デビュー曲なんですね。当時はそんなことはちっとも知りませんでした。
 学生時代に千葉県文化会館で音楽仲間のコンサートがありました。僕がいたバンドはその時は出演しませんでした。彼女と一緒に観に行きました。僕の音楽仲間はフォーク系でアコースティックギターで演奏するのがほとんどだったのですが、一組だけチューリップのコピーバンドがいてこの曲を演奏していました。フォーク系の暗い曲より女の子のキャーキャーという声が多かったです。

♪ きみをさらってゆく風になりたいな
   きみをさらってゆく風になりたいよ ♪
Posted at 2016/07/28 18:00:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2016年07月22日 イイね!

クルクマ


 今日の足利はいかにも梅雨らしい一日でした。気温も低く梅雨寒ですね。仕事が終わり帰ろうとするといつもの所に活け花がありました。明日も出勤という暗い気分を少し明るくしてくれました。
 カスミソウはすぐわかりました。可憐な花ですね。その中の花がわかりませんでした。カズミさんに訊くと「クルクマというのですよ。ちなみに葉っぱはクッカバラです。」と教えてくれました。クルクマは初めて聞く名前です。調べてみると「クルクマ・シャローム」と言って東南アジア原産の花のようです。タイやカンボジアでよく見られるそうです。花言葉は「忍耐」「乙女の香り」「因縁」「あなたの姿に酔いしれる」です。
Posted at 2016/07/22 19:32:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 秘密の花園 | 日記
2016年07月20日 イイね!

巨泉さんも亡くなってしまいました…

巨泉さんも亡くなってしまいました… 永六輔さんに続き、大橋巨泉さんも亡くなってしまいました。永さんがラジオ界のの大スターなら巨泉さんはテレビ界の巨人でした。司会者という存在を当時の子供たちに知らしめたのは巨泉さんでした。
 『お笑い頭の体操』『クイズダービー』『世界まるごとHOWマッチ』などの番組はほぼ毎週見ていました。月の家円鏡、篠沢秀夫、はらたいら、竹下景子、石坂浩二、ビートたけし、ケント・ギルバートといった番組の出演者も思い出されます。
 あと忘れてはならない番組が『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』という摩訶不思議な番組です。多くのショートコントが連続するバラエティ番組なのですが、今考えてもよくわかりません。

 出演者は、wikipediaによれば、小松方正、宍戸錠、常田富士男、藤村俊二、萩本欽一、坂上二郎、大辻伺郎、熊倉一雄、朝丘雪路、松岡きっこ、小川知子、岡崎友紀、うつみみどり、吉田日出子、野川由美子、宮本信子、沖山秀子、小山ルミ、キャロライン洋子、ジュディ・オング、太田淑子、七海水帆子、野呂圭介、石崎恵美子、左卜全、ハナ肇だったそうです。ハナ肇の「アッと驚く為五郎」は強烈な印象を残しましたが、私が一番不気味に感じたのは小松方正でした。吉田日出子も好きだったなぁ…。
 巨泉さんはCMでも私たちを楽しませてくれました。当時は何のことかわかりませんでした。いや、今でも(笑)

 はっぱふみふみ…。  
 合掌

Posted at 2016/07/20 20:16:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | ニュース | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「渡月橋・天龍寺、そして帰路 http://cvw.jp/b/516066/42187029/
何シテル?   11/15 21:13
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
岡野真也のブログ 
カテゴリ:岡野
2009/08/23 21:19:08
 

お友達

こんな私で良ければ・・・。

なお、長期間足あとがない場合は削除します。
69 人のお友達がいます
まんけんまんけん * こるまろこるまろ *
白G白G * 真清田娘太郎真清田娘太郎 *
bkpuribkpuri * 2lew2lew *

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
C-HRに乗って日本全国の温泉地に行くのが夢です。
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.