• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2019年11月09日 イイね!

歴史を訪ねて 3... 岡城跡

歴史を訪ねて 3...  岡城跡

歴史を訪ねて 3 … 


 瀧廉太郎記念館、広瀬神社の次に目指した場所は 


岡城跡(岡城址)


 竹田市営駐車場からクルマで6分ほど走り到着。国指定史跡でもある岡城跡は歴史も古く、桜と紅葉が美しいスポットとしても知られています。また、豊後竹田城址とも呼ばれ「天空の城」の別名もあるといいます。


alt


 特筆すべきは、瀧 廉太郎が幼少時代に竹田で過ごし、岡城跡に幾度となく登り遊んだ印象が深かったとされており、明治34年瀧 廉太郎はこの岡城跡をイメージして「荒城の月」を作曲・発表しています。


alt

 入り口で入場料を払うと「登城手形」と「巻物」が貰えます(左上の写真)。訪れたその日は天候にも恵まれたので気持ちの良い散策の始まりです。写真をご覧頂き、暫しの間ですが、岡城跡に登城した雰囲気を味わっていただけばと思います。


alt


alt


alt


alt

alt


alt


alt


alt


alt


alt

 瀧 廉太郎像があり、その後方には久重連山を望んでいます。少年時代の瀧廉太郎にはここでの光景が脳裏に強く残っていたのでしょう やがて「荒城の月」が生まれることになります。


alt


alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

 澄み切った大気の中、歴史を遙か遠くに思い描きながら、自身の足で散策したこと…  筆者にはたいへん意義のある時間となりました。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2019/11/09 08:45:09 | トラックバック(0) | 史跡、旧跡、名勝等への訪問 | 趣味
2018年09月01日 イイね!

September... 絶景と歴史...

September... 絶景と歴史...

September…


 9月になると… 竹内まりやさんの「September」が聞こえてきます。ご記憶の方もあるかと思いますが、昨年も同じことを書いています。筆者には、それ程この曲に対する思いが強いからに他なりません。YouTubeで若かりし頃の竹内まりやさんが唄うこの曲を聴くにつけ、懐かしさが込み上げてきます。


 竹内まりやさんは63歳になった今でも現役で活躍されています。この曲は筆者にとっては永遠のテーマソングのような存在になっています。




———————————————————




絶景と歴史…


 目指した絶景は… 桜井二見ヶ浦の夫婦岩(福岡県糸島市志摩桜井)。ここへは数回訪れているが、今回はこの絶景を小高い丘から俯瞰した。

alt

alt

alt

 若いカップルが訪れる場所として有名で、日曜祝祭日はこの周辺はたいへん混雑する。

alt


alt



☆ ☆ ☆




 次に目指したのは歴史所縁の場所… 金龍寺(福岡市中央区今川)。曹洞宗の禅寺で、寺内には福岡藩の儒学者貝原益軒と夫人のお墓と銅像がある。また、1918年(大正7年)には、劇作家倉田百三が病気療養のため金龍寺の貝原益軒記念堂に寓居し、『愛と認識の出発』『俊寛』を構想執筆したとされている。

alt

alt

儒学者貝原益軒と夫人のお墓と銅像

alt

alt

倉田百三の文学碑…

alt

この2冊は筆者にとっては大切なもの…

alt

alt





———————————————————





Birthday & Wedding Anniversary…


 先月ある日のこと、Wifeの誕生日にあるものをプレゼントした(それは数年前からずっと欲しがっていたものだった)。さらに、彼女の誕生日こそが結婚記念日でもあったので、家族みんなで食事を楽しんだ。そして、家族みんなが好きな「アップル・パイ」に舌鼓を打った。ささやかながら、家族みんなで祝った日になったようだ。


alt

 このお店(カワグチ)のアップルパイは最高で、時々頂いている(以前に当ブログで紹介している)。





———————————————————





 インクの匂い…


 以前当ブログで、万年筆で文章を書く歓びについて触れた。パイロット(3種類)とプラチナ(1種類)の万年筆を交互に使っている。インクは、パイロットは黒とブルーで、プラチナは黒を使用。特に、パイロットの「ブルー」は気に入っている。


 そんな中、パイロットが別に出だしている〔iroshizuku〕【色彩雫】というインク・シリーズを知った。多くのカラーがあり、バリエーションに富んでいるだけでなく、それぞれのインクに洒落た名前がついている。筆者は「ブルー」系が好きなので、「露草」、「紺碧」、「月夜」をチョイス。


alt


 早速「月夜」のインクで字を書いてみた。月夜のような雰囲気が気持ちをそそる。素敵な感じだ。インクを変えるだけで文章全体の雰囲気が変わってくる。また一つ歓びが増えたようだ。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2018/09/01 07:56:24 | トラックバック(0) | 史跡、旧跡、名勝等への訪問 | 趣味
2016年11月09日 イイね!

絶景... いろは島展望台。 本、読書... 移動に便利なブック・カバー

絶景...  いろは島展望台。 本、読書... 移動に便利なブック・カバー


絶景…  いろは島展望台

今回の絶景は…   いろは島展望台からの眺望。  

海と青空と澄み切った大気…



いろは島展望台とは…
  (佐賀県唐津市肥前町満越)

 玄海国定公園の景勝地で、大きく入りこんだ波静かな伊万里湾内に大小さまざまな島々が浮かぶ、美しい多島海景観を望むことができる。

 朝9時を少し回った時刻に到着。駐車場には一組のご夫婦の姿があった。「おはようございます」とご挨拶を交わした。誰もいないと思っていたので、既に訪れた人がいらしたとは意外であった。

 いろは島展望台からの眺望の素晴らしさが訪れる人々を堪能させるのだろうか…

☆ ☆ ☆















BMW X3と共に…












--------------------------------------------------------




本、読書…

現役医師による感涙のデビューミステリー

「サイレント・ブレス」南 杏子著 幻冬舎


 サイレント・ブレスとは…  静けさに満ちた日常の中で、穏やかに終末期を迎えることをイメージする言葉です。(著者より)

 「現役医師による感涙のデビューミステリー」(本帯)であり、六編の連作作品が収められる。各編に「ミステリ的要素」が加わっているのが、この小説の真骨頂なところ。「終末期医療」に関しては、誰もが避けては通ることが出来ない多くの課題があるが、この連作小説はそれに答える大切な何かを投げかけており、さらに静かな感動をも持ち得る作品に仕上がっている。秀作だと思う。

内容は… (本帯より)

 「お父さんを助けたかった。でも…」 大学病院から、「むさし訪問クリニック」への“左遷”を命じられた37歳の水戸倫子。そこは、在宅で「最期」を迎える患者専門のクリニックだった。倫子はそこで死を待つだけの患者と向き合うことの無力感に苛まれる。けれども、いくつもの死と、そこに秘められた切なすぎる“謎”を通して、人生の最後の日々を穏やかに送る手助けをする医療の大切さに気づく。そして、脳梗塞の後遺症で、もう意思の疎通がはかれない父の最期について静かな決断を下す。



--------------------------------------------------------





移動に便利なブック・カバー

 移動するときにはこのブック・カバーを好んで利用する。ファスナーがついているので、文庫本を優しく包んでくれる。



written by Seikoh-Udoku

Posted at 2016/11/09 16:13:06 | トラックバック(0) | 史跡、旧跡、名勝等への訪問 | 趣味
2016年08月16日 イイね!

歴史を訪ねて…『浜口雄幸』。 駆けぬける歓び….

歴史を訪ねて…『浜口雄幸』。 駆けぬける歓び….


歴史を訪ねて…『浜口雄幸』


 これまで筆者がこの上なく高い関心を持ち続け、趣味として研究してきた人物が「浜口雄幸」である。この人物が昭和史の中で果たした役割を決して忘れることは出来ないし、その足跡を紐解いてみると、その生き方に敬意を表さずにはいられない。それ程筆者にとっては、「浜口雄幸」に対する思いが強く今日に至っている。




♢ ♢ ♢


浜口雄幸(はまぐち おさち、1870年 - 1931年)とは…

 官僚出身でありながら、その風貌から「ライオン宰相」と呼ばれ、また、彼自身の謹厳実直さ・正義感・頑固さといった人格面での高評価も相まって強烈な存在感を示しつつも大衆に親しまれた。 

財政緊縮・金解禁を断行、協調外交を推進し、ロンドン海軍軍縮条約に調印したが、首相在任中の1930年(昭和5年)11月14日、東京駅で右翼青年に狙撃され、翌年死亡した。





♢ ♢ ♢



これまで多くの書物を通して「浜口雄幸」を学んできたが、当ブログでも3冊程紹介している(写真右)。

 高知へ行こうと思った切っ掛けは、「浜口雄幸生家記念館」の存在を知ったことにある。ここを訪れることが筆者の「浜口雄幸研究」のある程度の「けじめ」だと考えたからである。

ひっそり佇んでいる「浜口雄幸生家記念館」に足を踏み入れたときの感動は忘れられない。と同時に、歴史探求の「達成感」に充たされたと言っても良いかと思う。



⁂ ⁂ ⁂


 それでは、フォトを通してご案内しましょう…















—————————————————————




駆けぬける歓び….

帰路は、BMW X3の走りを身体全体で感じながらのスタートとなった。四国を縦断し、しまなみ海道を通るルートを選択した。高速道の快適な走行を経て、しまなみ海道入口付近にある来島海峡SAで昼食休憩。










何事もなく17時頃自宅に到着。1,000㎞を少し超えたロング・ドライブとなったが、BMW X3は、全行程を通して力強い走りを示してくれた。頼りになった相棒に大いに感謝したい。



⁂ ⁂ ⁂



4回にわたり「絶景、歴史を求めて…  高知」のブログをご覧頂き有難うございます。


フェリー(佐伯港⇨宿毛港)、ジョン万次郎資料館、足摺岬、四万十川、坂本龍馬記念館、桂浜、浜口雄幸生家記念館、来島海峡SA、しまなみ海道…


すべて良き思い出となりました。多くの魅力を持っている四国に再び訪れようと思っております。


written by Seikoh-Udoku


Posted at 2016/08/16 05:07:01 | トラックバック(0) | 史跡、旧跡、名勝等への訪問 | 趣味
2016年08月14日 イイね!

坂本龍馬記念館 & 桂浜... 本、読書...

坂本龍馬記念館 & 桂浜... 本、読書...


坂本龍馬記念館 & 桂浜…


 若かりし頃、「土佐」を訪れた時にはこのような洗練された『坂本龍馬記念館』はなかった。明るい館内には、坂本龍馬に関連するたくさんの資料等が展示されており、「坂本龍馬」に一歩近づけたような感覚だ。また、館内から眺める「海」が美しい…


 クルマで数分行くと『桂浜』に到着。猛暑の中、徒歩10分ぐらいで『坂本龍馬像』に遭遇。像の大きさにやゃ驚いたが、「坂本龍馬」の未来を見通した「凄さ」を考えれば納得である。やっと歴史の中の「坂本龍馬」にお会い出来たことに満足。



♢ ♢ ♢ ♢ ♢ ♢



坂本龍馬記念館と眺望…





坂本龍馬像…




桂浜…

この美しさは、フォトが語ってくれている…












宿泊は、土佐ロイヤルホテル。

小高い丘の上に建っているホテルからの眺望が素晴らしい…





次回は、いよいよ最終章です…


-------------------------------------------------------------




本、読書…


歴史記録文学の面白さ…


「夜明けの雷鳴  医師高松淩雲」吉村 昭著 文春文庫



 久々に吉村さんの作品を読んだが、やはり安心して読める小説だなとつくづく思う。歴史記録文学の醍醐味を味わえた。

 今回の主人公は「医師 高松淩雲」。この様な人物が存在したとは…  この作品を通して知り、ふたたび歴史の尊さ・深さを顧みさせてくれた。


内容は… 〔本帯より)

 慶応三年、万国博覧会に出席する徳川昭武の随行医として渡欧した三十一歳の医師・高松凌雲。パリの医学校で神聖な医学の精神を学んだ彼は、幕府瓦解後の日本で旧幕臣として箱館戦争に身を投じる。戦地の病院で、命を賭けて敵味方の区別なく傷病者の治療に当たった、義と博愛の人の生涯を感動的に描く歴史長篇。



written by Seikoh-Udoku


Posted at 2016/08/14 09:28:36 | トラックバック(0) | 史跡、旧跡、名勝等への訪問 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.