• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2020年07月16日 イイね!

バックカメラと海... 音楽の効用... 本の世界

バックカメラと海... 音楽の効用... 本の世界


バックカメラと海


 最近の車には、ほとんどと言ってよいほどバックカメラが装着されています。さらに、全方位ビューカメラなども装備されている車も多くなりましたので、安全という意味では喜ばしい進歩といえます。


 バックカメラがなかったときのことを考えますと隔世の感があります。いずれにしても、日々安全運転を心掛けながら、楽しいドライブをしたいものです。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 さて、今日は海の見えるスポットまで足を伸ばしました。朝の早い時間帯でしたが、既に釣り人の姿がありました。こういう風景には癒されます。


alt


alt


alt


alt


alt




☆ ☆ ☆ ☆ ☆




音楽の効用


 音楽を聴きながら車を走らせる、なんと楽しいことでありましょうか。特定のアーティストの音楽に集中して聴くのもいいですが、ときにはランダムに流れてくる音楽を聴くのもいい。つい先日、広瀬香美(敬称略)の曲が流れてきました『ロマンスの神様』『ドラマティックに恋して』『ゲレンデがとけるほど恋したい』等々。中でもロマンスの神様を聴いていますと元気になるというか、爽やかな気分になります...  名曲だと思います。元々、彼女は音楽(作曲を含めて)を専門的に学ばれた方なので、声量というか声の出し方が一味も二味も違うように思います。


 一方、海外でいえば、ミュージカル映画『ヘアスプレー』では、リズム感溢れる素晴らしい曲が多数が登場します。映画自体も大ヒットしており、舞台でも上演されています。これらの曲が運転中に突然流れてきますと、軽快な走りに変わっていくかのようです(笑)。


alt



————————————-




本の世界


『雲の階段 上下渡辺淳一著 講談社文庫


 この著者はたくさんの小説を発表されていますが、ストーリーに魅力があるこの小説は好きな作品の一つです。ついでながら、この小説を読むのは三回目となります。198211月にこの小説が出版されたときに読んだのが最初で、20134月にこの小説を原作としたTVドラマがスタートしたときに再度読み、今回で3回目となりました。大まかなストーリーは知りつつも、長い年月と共に詳細な部分はほとんど記憶が薄れていたので、新刊を読むのような感覚で読みました。


alt

 『スリリングでせつない傑作長編ロマン』(本帯)と言われるように、またまたこの小説の魅力に惹かれてしまいました。渡辺淳一は医師であるが故にリアルな手術シーンの描き方は圧巻です。兎にも角にも、この作品は読者を惹きつける力を持っています。


 「離島の診療所で助手を務める相川三郎は、島でただ一人の医師である所長を助けるために医者の仕事を学び、簡単な手術さえこなせるようになった。ある日、所長の出張中に、東京から来た女子大生・亜希子が運び込まれる。亜希子を助けるため、果敢にも子宮外妊娠の手術に挑んだ三郎を待つ運命とは」(本帯より)

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/07/16 07:38:19 | トラックバック(0) | 音楽、本・読書、風景 | 趣味
2020年05月15日 イイね!

JUJU... Memories... 本の世界

JUJU... Memories... 本の世界

JUJU…


 今年で16周年を迎えたJUJUオールタイム・ベストアルバムがリリースされました。全52曲が収録されており、JUJUが歌いあげるメロディの一つひとつに、それぞれの世界を感じることができます。


 JUJUが創り出す音楽は Fantastic…   さらに Mysterious な部分もあり、癒やされ、魅了されます。クルマ及び書斎でしばしば聴いています。


alt



☆ ☆ ☆ ☆ ☆




Memories…


 角島を仰ぐこの光景は永遠の美しさがあります。角島を知って以降は幾度となく訪れています。間違いなく、これからも訪れることでしょう。


alt

撮影 1/20/2014 PENTAX K100D




————————————————-




本の世界


「リオ警視庁強行犯係・樋口 顕」今野 敏著 新潮文庫kindle


 久しぶりに、今野 敏さんの警察小説を読みたい気持ちに駆られました。この作家の描く世界は、所謂「本格的警察小説」に属すると考えられ、いつもながら安心して読ませてくれますし、しかも面白い。この作品も何の躊躇いもなく一気に読み終えました。尚、この小説はシリーズになっているようで、次回シリーズ以降も読もうと思っています。


alt

 「彼女が容疑者だとは、思えない」警視庁捜査一課強行犯第三係を率いる樋口警部補は、荻窪で起きた殺人事件を追っていた。デートクラブオーナーが殺害され、現場から逃げ去る美少女が目撃される。第二、第三の殺人が都内で起こり、そこにも彼女の姿が。捜査本部は、少女=リオが犯人であろうという説に傾く。しかし、樋口の刑事の直感は、と告げた(本帯より)。


written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/05/15 05:42:16 | トラックバック(0) | 音楽、本・読書、風景 | 趣味
2019年07月23日 イイね!

オフ会とみんカラ... 本、読書

オフ会とみんカラ... 本、読書

オフ会とみんカラ 


 オフ会に参加したのは63歳になった頃だろうか


 BMWオフ会参加の初日は、年甲斐もなくドキドキという心臓の鼓動が聞こえてくるかのような胸の高まりだった。当時乗っていた《Active Hybrid 5 M sport》で参加した。


 それから数ヶ月して、Mercedes-Benzオフ会には当時デビューしたばかりのC220で参加した。


alt


alt

 オフ会での会話の中から『みんカラ』の存在を知り、やり始めたのが2014122日。2年ほど続けてオフ会は退会したが、みんカラだけは今日まで続けている。今では、みんカラは日々の生活のリズムになっているので、出来る限り続けてゆきたいと思っている。



☆ ☆ ☆



写生画フォト


 このところ降り続いていた雨の影響で増水した遠賀川及び周辺の風景が美しかった。


alt

alt

alt


alt




☆ ☆ ☆



 ピアノは好きで聴くことが多い。クラッシックであれジャズであれピアノの持つ美しい音色が魅力的。思えば、小学校高学年の頃、同じクラスの女生徒がピアノを弾いていた。ピアノは淡い初恋の思い出と共に心の奥に今もある。


 先日書店に行った時、この本が目に飛び込んできた。斜め読みしてみると面白そうな予感が響き渡ってくるのではないか…  この不思議な魔力に支配され直ちに購入することに。


「ピアニストだって冒険する」中村紘子著 新潮文庫


alt

 ピアニストとして著名な方で、エッセイもかなり書かれていたようだが、筆者は初めて読む。ピアノに関連する話がメインであるが、様々なテーマについて書かれており、たいへん興味深く読ませて貰った。心温まる内容に溢れており、頁を捲ることが楽しくなる。

 残念ながら、著者は20167月に大腸がんの為亡くなられた(享年72歳)が、このエッセイは亡くなるひと月前まで書き継がれた最後のエッセイという。


 「華やかで力強いピアノの魂とともに──。何も知らず母に連れられて行った三歳のレッスン。十五歳でソリストを務めたN響世界一周演奏旅行。十八歳でジュリアード音楽院に留学して味わった挫折感。自らの人生をユーモラスに描き、国際コンクールの舞台裏、かけがえのない友人や恩師、そして日本の未来への想いを綴った文章の数々」(本帯より)


written by Seikoh-Udoku

Posted at 2019/07/23 11:57:02 | トラックバック(0) | 音楽、本・読書、風景 | 趣味
2019年07月06日 イイね!

ぶらっと走る... 本、読書... 夜景撮影

ぶらっと走る... 本、読書... 夜景撮影


ぶらっと走る


 ぶらっと走るのもいい。このスポットも何度も来ているが、交通量が極端に少ないせいか気持ちがいい。


 ここは筆者が好きな景色の条件を満たしている。また、夜に来るとまた別世界になる。


 海、船舶、工場群 この景色に説明は不要だろう。


alt

alt


☆ ☆ ☆



With a music in my heart…


 ここ数年、音楽を聴く場所と言えばクルマの中が圧倒的に多い。小さな個室のクルマはちょうど良い音量で、周辺を気にすることなく聴けることがいい。ジャンルに関係なく音楽全般を聴いているが、聴いている音楽の70%程は「竹内まりや」さんに集中しているだろうか

alt

 特に、アルバムExpressionsCD3枚組)がいい。1961年に全米でリリースされたコニー・フランシスが唄う〈ボーイハント(原題:Where The Boys Are)を竹内まりやさんが美しく歌っているし、学生時代に戻ったような気持ちにさせてくれる〈Forver Friendsもとてもいい。暫しの間、至福の時間を提供してくれる。



☆ ☆ ☆


alt


alt




———————————————-





本、読書


「三島由紀夫が復活する」小室直樹著 毎日ワンズ 


alt

                

 この本は1996年と2002年に単行本として出版されており、再び今年4月に新書版として再リリースされたもの。「三島由紀夫」という人物は、筆者にとっては大きな謎として脳裏に残っており、この本は正にタイムリーな出会いであったと言える。


 稀代の社会学者たる小室直樹氏による分析はたいへん興味深く、「憂国、憲法改正クーデター、豊饒の海…… 思想と哲学、肉体と行動、生と死の臨界を驀地に駆け抜けた三島由紀夫」(amazon本紹介より)をじっくり考えさせてもらった。近いうちに、豊饒の海(三島由紀夫四部作「春の海」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」)を読もうと思っている…  三島由紀夫を感じながら。




———————————————-




夜景撮影 by Sony α6000…


 今回のα6000による夜景撮影は、当ブログでは幾度となく登場するスポット「若戸大橋」。ここでの景色は昼夜を問わず好きで、特に夜は美しい。


 尚、撮影当日はやゃ靄がかかったような感じではあったが、その影響が少し出ているようだが。いずれにしても、夜景撮影は楽しい。


日没後まもなくの頃

alt

絞り優先、f/93.2s



日没後30分程経過した頃

alt

バルブ、f/2014s

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2019/07/06 17:07:38 | トラックバック(0) | 音楽、本・読書、風景 | 趣味
2019年04月15日 イイね!

フルート四重奏、本、読書... 夜景撮影

フルート四重奏、本、読書... 夜景撮影



フルート四重奏


 美しい音色を奏でるフルート 

 

 今回ちょっとしたご縁があり、女性4人のフルート奏者による『フルートアンサンブル楽笛~春の調べ~』 (414日リーパスプラザ古賀)を聴く機会に恵まれました。フルート四重奏はハーモニーが素晴らしく、ほぼ満席のファンを魅了させてくれました。前半はクラシックを、後半は馴染みのある曲が演奏されました。


 尚、演奏中は写真撮影禁止でしたので、その様子が伝えられないのがたいへん残念なのですが、この写真にて雰囲気だけでも感じて頂ければと思います


alt


 フルートの音色に酔いしれた珠玉の時間を過ごさせてもらいました。





—————————————————





本、読書


「巨大市場」深井律夫著 角川書店kindle


alt


 この作家にかかると中国ビジネスの実情が本当に良く分かる。国際派経済小説の傑作と言えるのではないかと思う。中国ではどうビジネスを進め、発展させていけばいいのか等々が実に良く描かれており、ビジネス経済小説を読みたい時にはこの一冊といっても良いかと思う。お薦めの一冊。


 「日中が協力すれば世界最強」の信念のもと、日系企業の中国展開を支援する日本産業銀行上海支店の江草。今度の案件は、日本最大のフイルムメーカー・浅間フイルムだ。生き残りをかけ、中国資本との提携を模索する江草たち浅間フイルムと、投資銀行モルゲンゴールデマンを使って妨害に動く米国系ウエスティンフイルム。巨大市場を制するのはどちらか。反日デモ、商慣習、汚職、仕掛けられた罠」(本帯より)





—————————————————





1年ぶりに夜景撮影に


 過去5年程の間に撮影した夜景写真を、このところ”Memories of Night-View”というテーマでブログアップしている。考えてみれば、ここ1年程は夜景撮影は全くしていないので、久し振りに有名な夜景スポットに行ってみることに。ただ、家族みんなで夜景を鑑賞するのがメインだったので、筆者の夜景撮影は短時間のものになってしまったのだが。


 当日の夜はとても寒く、元々撮影技術は初心者の域を出ていないこともあり、且つ久し振りの夜景撮影でもあったのでかなり戸惑う場面も多かった。苦労して撮った割には満足のいく写真はあまり撮れなかった。


 撮影スポットは、観光名所皿倉山」。ロープウエイを登っていく山頂は美しい


ロープウエイの交差地点(iPhoneXR

alt



 ライトアップした「若戸大橋」

alt

alt

小倉駅方面、遠くに門司港

alt

The above 3 photos were taken through the lens of PENTAX.


written by Seikoh-Udoku

Posted at 2019/04/15 07:50:30 | トラックバック(0) | 音楽、本・読書、風景 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.