• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2017年06月10日 イイね!

世界文化遺産... 読書は愉しく... 映画...

世界文化遺産... 読書は愉しく... 映画...

世界文化遺産…


 福岡県中間市にある遠賀川水源地ポンプ室を訪れた。明治に出来たこの施設は今も現役で稼働しているから驚く。現役稼働中であるので施設内に入ることは出来ないが、外からでも十分その価値が窺える。歴史に触れられたこの瞬間が何とも言えずいい。



☆ ☆ ☆


明治日本の産業革命遺産 遠賀川水源地ポンプ室


 100年の時を経て、今なお稼働する送水施設… 世界文化遺産に認定されたレンガ作りの現役ポンプ室。遠賀川の水を沈砂池の貯め、約2キロ離れた八幡製鉄所まで鉄つくりに欠かせない送水をしています。(中間市HPより)


☆ ☆ ☆


 中間市役所の河川敷駐車場に到着。



 ここから歩いて10分程のところに世界文化遺産がある。






 水源地ポンプ室へ到着...








 駐車場に戻り、暫し休憩後帰路についた。





——————————————————————



読書は愉しく…

冒険小説は面白い…

「テロリストに薔薇を」ジャック・ヒギンズ著 ハヤカワ文庫


 
 この作家の冒険小説は面白い。外国もので、冒険小説とくれば…  ジャック・ヒギンズ。筆者の中では、冒険小説はなくてはならないジャンル。

 ジャック・ヒギンズの小説に共通するものがある…  それは最終章にある。いつも洒落たエンディングが用意されている。愛すべき作家のひとりだ。



内容は… (本帯より)

 KGBの命を受けて破壊活動を繰り返すテロリスト、フランク・バリイ。彼の暗殺を決意した英国情報部は、その実行者にバリイのIRA時代の戦友ブロスナンを選ぶ。だが彼はフランスの警官射殺の罪により、絶海の孤島で終身刑に服していた。釈放を条件に暗殺を請け負わせるべく、情報部IRAを引退したリーアム・デヴリンにブロスナンの説得を依頼するが…。『鷲は舞い降りた』のデヴリンが再び活躍するヒギンズの傑作長篇。



——————————————————————



映画「パトリオット・デイ」を鑑賞…


The photo was posted from the Internet.

 ボストンマラソン爆発テロ事件における犯人逮捕までの102時間を描く、奇跡の《実話》。内容に関してはこれ以上は触れないが、あっという間の133分で内容のある作品だった。国際政治の現実を如実に考えさせられた作品でもあった…。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2017/06/10 07:44:33 | トラックバック(0) | 歴史を訪ねる、本、読書、映画 | 趣味
2017年01月21日 イイね!

歴史を訪ねる... 乃木希典、 本、読書... 映画「コンカッション」...

歴史を訪ねる...  乃木希典、 本、読書... 映画「コンカッション」...


歴史を訪ねる…  乃木希典

予てより行こうと思っていた場所を訪れた… 

明治という歴史を思い巡らしながら参拝し、境内を散策。歴史を駆けぬけた「乃木希典」の感性に少し近づけただろうか…



乃木神社… (山口県下関市長府)

陸軍大将、学習院長などを務めた乃木希典を祭っており、1920年1月30日に創建された神社。乃木希典は、1849年に江戸麻布の長府毛利藩邸に生まれ、10歳の時長府に戻りこの地で学ぶ。1912年明治天皇葬儀の時、夫妻で殉じた。


⁂ ⁂ ⁂


乃木神社




乃木夫妻の銅像。

乃木夫妻の殉死に関する本としては、司馬遼太郎著「殉死」(文春文庫)がある。


乃木希典が過ごした旧邸(1914年復元したもの)


乃木夫妻の遺品や遺墨などが展示されている宝物館(内部の写真は控えました)






⁂ ⁂ ⁂



参考になる本として…


①「乃木大将と日本人」S. ウォシュバン著 講談社学術文庫

著者は米国従軍記者であり、大戦の折乃木希典の身近におり、乃木希典大将を「Father Nogi」を呼んでいた。203高地を戦った乃木希典の孤影を描いたノンフィクション作品。



② 「乃木希典」福田和也著 文春文庫

幼年期から殉死までをつぶさに追い、乃木希典の知られざる実像に迫る傑作評伝。著者は慶應義塾大学教授。



⁂ ⁂ ⁂

今回も〔smart forfour turbo〕…

関門橋を通って山口県へ…

乃木神社駐車場にて。





———————————————————



本、読書…

乃木希典と同じ時代を生き抜いたこの人物を忘れることは出来ない…

「史論 児玉源太郎  明治日本を背負った男」中村謙司著 光人社NF文庫


内容は… (本帯より)

 あざやかな作戦指揮で日露戦争を勝利に導きながら、その翌年、志なかばで病に斃れた知将・児玉源太郎。しかし、彼の真価が発揮されたのは、軍事的戦術のみではなかった―世界的視野と傑出したリーダーシップを備えた戦略家・政治家として、その後の日本の進む道を変えたかもしれない男の再評価をこころみる。


 児玉源太郎は単なる軍人ではなく、国全体の将来を考えた政治家でもあった。多くの書籍を読んでゆくにつれてこの思いが強くなっていく。本書もその例外ではなく、児玉源太郎研究にまた新たな資料が加わったと言う感じである。


著者のこの文章がとても印象に残っている…

 「歴史に『もし』は禁物だといわれるが、しかし、もし、児玉源太郎があと10年生きていてくれたら、その後の日本の歩みは、かなり違ったものになっていたのではないだろうか」( P225「あとがき」)。


———————————————————



映画「コンカッション / Concussion」

 じっくり味わえる映画に出会った(Apple TV)。しかも真実の物語。


コンカッション / Concussionとは、「脳震盪」を意味する。アメリカン・フットボールと慢性外傷性脳症の因果関係を立証したナイジェリア人医師(ウィル・スミス)の行動を描いた実話ストーリー。


 本作が凄いのは、2016年現在でもまだ進行中の事件だという。根本的な解決はしておらず、NFLに対して改めてこの映画を通して問題点を提起したということにある。真実ほど人々を説得するものはないということを示している。



written by Seikoh-Udoku

Posted at 2017/01/21 05:33:21 | トラックバック(0) | 歴史を訪ねる、本、読書、映画 | 趣味

プロフィール

「@Piano さん、 納車おめでとうございます! 」
何シテル?   04/17 17:28
晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

恐縮ながら、現在のところ友達の募集は行っておりません。
多くの方々が書かれたブログを読むことは楽しみの一つです。他方、ご縁により、当ブログを読んで頂くことはたいへん嬉しいことと思っております。

updated on August 8, 2017.
100 人のお友達がいます
BostonBoston * TOSHERTOSHER *
ぺろぺろぺーぺろぺろぺー * 福六福六 *
ホンダひとすじホンダひとすじ * bear-Xbear-X *

ファン

133 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
 『Mercedes-Benz C220d』と共に、楽しいカーライフを過ごしてゆきたい ...
その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
BMW アクティブハイブリッド 5 BMW アクティブハイブリッド 5
記憶に残る素晴らしい車でした。 現在、BMW アクティブハイブリッド 5 M Spor ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
最初に購入したBMW530i M Sportです。定評のある「シルキー・シックス」と呼ば ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.