• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2020年06月06日 イイね!

テイクアウト... Memories... 映画

テイクアウト... Memories... 映画

テイクアウト


 ここのところ味わっていなかったあるものをテイクアウトしました。事前に予約し、午前11時頃に取りに行きました。


 昼食には時間が早いのか、或いはコロナの影響かは分かりませんが、広い店内には数人しかいなかったように思います。感じの良い女性店員さんから品物を受け取り帰宅しました。


 少し早めのランチをしようと開けたところ…  手書きのメッセージがありました。コロナ禍の中、必死になって働いているお店の方々の姿が見えるようです。


alt

 盛りつけたローヤル・ホストの「ハムとチキンのクラブハウスサンド…  とても美味しくいただきました。


alt



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



Memories…


希望が見えてくる

alt

Wakato Bridge at night


撮影 8/20/2017 19:25 PENTAX K-70




———————————————-




映画の世界


 前回紹介した小説「キネマの神様」の中で、この映画のことが書かれていました。それに触発され、久しぶりにこの映画を視聴しました。尚。当ブログでも数年前にこの映画を紹介しています。


ワーキング・ガール

(アマゾン・プライム・ビデオで視聴) 


 今となっては懐かしい言葉になったような気がしますが、アメリカン・ドリームを描いたサクセス・ストーリー。映画冒頭で「自由の女神」像が遠くからズームしながら映し出されていく…   そしてハリソン・フォード、シガニー・ウィーバー、メラニー・グリフィスの名前が流れる


alt


 この映画の主役は、ビジネスでの成功を夢見るメラニー・グリフィス演じる女性ビジネスパーソン。冒頭の「自由の女神」像はこの映画のエッセンスを暗示するような洒落たカメラワークがとても効果的に仕上がっています。実は、エンドロールにも自由の女神が登場しています。


 夜間の秘書学校を経て、苦学して大学を卒業し、秘書としてビジネスの世界に飛び込んだ主人公。脇役として、若きハリソン・フォードとシガニーウィーバーがしっかり固めており意外なところでは、いかにも若者といった感じのアレック・ボールドウィンが一時的な恋人役として出演しています。


alt

 ストーリーはたいへん面白く、思いもよらない方法で憧れのエグゼクティブの第一歩に辿りついたハッピーエンドになっています。このサクセス・ストーリーに気持ちが爽やかになります。久しぶりに、楽しませてもらいました。


written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/06/06 08:21:52 | トラックバック(0) | 風景、映画 | 趣味
2020年05月27日 イイね!

Memories... ふたつの名作

Memories... ふたつの名作

 

 もう、お気づきかと思いますが、今月は当ブログを一日おきに更新しています。これはコロナ禍の終息を願っての筆者のささやかなチャレンジと言えるかもしれません。


 一方、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ警戒を緩めてはいけない状態が続いています。引き続き感染症を正しく恐れ、気持ちはポジティブに持とうと思っています。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



Memories…


 20168月に高知県にある坂本龍馬記念館桂浜を訪れた時の写真をアップしました。快晴の中、このような風景を目にしたことは忘れられない思い出となっています。


alt

記念館からのこの眺望…  素晴らしいの一言です。


alt

 時代の先を見つめていた坂本龍馬…  歴史に大きな影響を与えたこの人物に少しでも触れることができた瞬間でした。


alt

alt

alt

alt

撮影 8/8/2016 14:08 Sony RX100




——————————————




外出を控えている今この時に


 テーマが戦争ですが、それぞれのストーリーに深い味わいがあります。また、そこから歴史が浮かび上がってきます。


ふたつの名作


二百三高地

(アマゾン・プライム・ビデオで視聴)


  この映画が公開されたのは19808…   40年前になりますが、都内の映画館でこの映画を鑑賞しています。三時間の長編映画なので途中一回休憩があったのを覚えています。歴史への関心がこの映画を見たことで深まったという思いがあります。


alt


 多くの名優が出演し、この映画がより上質な作品に仕上がっています。例えば、森繁久彌(伊藤博文)、仲代達矢(乃木希典)、丹波哲郎(児玉源太郎)、三船敏郎(明治天皇)等々。これらの人物に関しては、その生き方等にたいへん興味を持ちましたので、書物を紐解き、それぞれの所縁の場所(生家、記念館等)を訪れたりしながら、歴史を掘り下げていきました。このことは当ブログでも取り上げています。


 今回この映画を久しぶりに観ましたが、明治初期の歴史が実に丁寧に描いていると思います。歴史を知ることは価値のあることだと思いますし、この映画は若い人には是非観てもらいたい映画の一つに位置すると思っています。



☆ ☆ ☆



プライベート・ライアン

(アマゾン・プライム・ビデオで視聴)


alt

 トム・ハンクス主演のこの映画は、これまでに10回以上は観ましたが。「二百三高地」と共に、今回久しぶりに鑑賞しました。何回観てもこの映画の輝きは消えることがありません。この映画は、歴史というよりはむしろ、戦争の悲惨さを訴えるところにフォーカスされており、ストーリー及びその描き方が心に響きます。心に残る名作の一つです。尚、この映画は19989月に日本公開されました。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/05/27 07:46:29 | トラックバック(0) | 風景、映画 | 趣味
2020年05月09日 イイね!

ポロシャツと洗車と自動車税... Memories... 映画

ポロシャツと洗車と自動車税... Memories... 映画


ポロシャツと洗車と自動車税…  


 ここ一週間は気温が上がり、ポロシャツを着ることができるようになりました。この頃合いになると、爽快な気分を求めて車を走らせたくなりますが


 その日は、CLA200dを洗車をすることから1日が始まりました。繰り返しになりますが、ガラス・コーティングの効果が絶大で汚れが瞬く間に落ちてしまいます。綺麗になったところで、ディーゼル燃料の補給へ(コストコ 82/㍑)。次は自動車税(CLA&LEXUS CT)を納付。


 折角の機会なので、好きなスポットまで少し走らせることに(いつもながら人との接触はありません)


alt


alt


alt


alt



—————————————-



Mercedes me connect…


 最近のクルマには、インターネットに繋がることで便利及び安心が広がっています。携帯を通じて登録をしますと驚くようなサービスに出会います。


 このような通知が来ました…  なんと「ウィンドウ開いています」という警告が出ているのではありませんか。

alt

 すぐに調べてみると、確かに左後部座席側のウィンドウが少しだけ開いていました(完全に閉まっていなかった)。ここまで進化していたのかと感心してしまいました。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



Memories…


念願だった都井岬へ

(宮崎県串間市大字大納)

alt

撮影 11/23/2019 16:12 Sony α6000




—————————————————




映画の世界


「大統領の料理人」

(アマゾン・プライム・ビデオで視聴)


 この映画…  とても良かったでした。外出自粛の今だからこそ、この映画に出会えたと言えるのかもしれません。2012年の公開されたフランス映画です。


alt

 1980年代の2年間、フランス大統領官邸(エリゼ宮殿)で、ミッテラン大統領に仕えた史上初の女性料理人ダニエル・デルプシュの実話をもとに製作されました。大統領の下で働く女性料理人の奮闘が描かれており、男社会の厨房の中で孤立しながらも、ひたすら料理の味を追求してゆく姿は爽やかな感動を呼び起こします。


 とにかく、料理を作るシーンが素晴らしく、料理を殆どすることがない筆者でも、料理人に憧れるような夢を見させてくれます。良い映画に出会いました。尚、YouTube予告編を見ることが出来ます。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/05/09 05:46:24 | トラックバック(0) | 風景、映画 | 趣味
2020年05月01日 イイね!

May... 映画... ひとりごと

May... 映画... ひとりごと

May… 


 コロナウイルス緊急事態宣言以降は、筆者の生活は少し変わりました。就寝時間は2223時頃ですが、起床は概ね4:305:00時頃になりました。


 晴れで気持ちが欲すれば、30分~1時間ほど車を走らせます(週に一度程度)。まだ薄暗い中スタートし、帰宅する頃には明るくなっています。市内を走りますが、もちろん人との接触はありません。早朝なので、走っている車も少なく気持ち良く走れます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 この日は門司港レトロまで走りました。早朝のためか、空気が新鮮で、辺り一面に清潔感が漂っているような爽やかな気分になります。


alt


alt


alt




—————————————————




映画「フォード vs フェラーリ」


 劇場で観ようと思いつつ逸してしまったこの映画(20201月公開)、早いもので、もうアマゾン・プライム・ビデオで視聴できるとは…   


alt

 1966年のル・マン24時間レースをめぐる実話を基に製作された映画だけにストーリーに迫力と説得力が感じられました。マット・デイモンとクリスチャン・ベールが初共演・ダブル主演を務め、絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いています。カーレース・ドラマを遥かに超えた感動の物語でした。欲を言えば、迫力のある音響の中の劇場の大スクリーンで鑑賞できれば、もっと良かったのだろうと思います。




—————————————————




ひとりごと


 音楽といえば、自宅で聴くより車内で聴くことの方が多くなっています(もっとも、コロナウイルス発生以降は車自体に乗る機会はめっきり減りましたが)。車内の音響システムが格段に良くなったことがあるのかもしれません。このブログでも時折好きな曲を紹介していますが


 今日はこの曲を紹介します。この曲を聴きますと身体全体が軽快なリズムに支えられ動き出すような音楽なんですね。


ジャズピアノ オイゲン・キケロ・トリオ


alt

 このトリオはクラッシック音楽をジャズ化して演奏し、特にバッハを作品化したことで成功を収めています。筆者は「J.S バッハ 管弦楽組曲第2 バディネリ」が最も好んで聴いています 尚、1972年のオイゲン・キケロ・トリオ日本初公演の時には、ご縁があったのでしょうか行っているんですね。確か芝の郵便貯金会館ホールだったと思います。その時の印象が鮮烈でした。

 written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/05/01 06:47:02 | トラックバック(0) | 風景、映画 | 趣味
2020年03月24日 イイね!

さくらを求めて... 映画「三島由紀夫 vs. 東大全共闘」

さくらを求めて... 映画「三島由紀夫 vs. 東大全共闘」


さくらを求めて


 洗車をした後は、軽く走らせることにしています。清潔になったという高揚感だろうか、ハンドルを握る感触もなぜか清々しい。空を見上げれば、青空が広がっています。桜を求めて、あるスポットまで駆けぬけました



 桜の満開はまだ先のようですが…   その代わりに絶景が歓迎してくれました。ここでの暫しの休息は、巷で起こっている喧噪を遠ざけてくれるようです。


alt

alt


alt






————————————————




映画「三島由紀夫 vs. 東大全共闘」


 これまでも幾つかの映像を見てはいましたが、TBSが保管していた秘蔵映像を基に製作されたこのドキュメンタリー映画…   公開前から是非鑑賞したいと思っていました。


alt

 1969513日、東大駒場キャンパスで行われた公開討論「三島由紀夫 vs. 東大全共闘」。内容は公開討論を軸に、三島由紀夫の人物像を浮かび上がっていきます。また、随所で13人の方々(元全共闘、元盾の会、平野啓一郎氏、瀬戸内寂聴氏等々)が三島由紀夫を語っています。


 映像から、三島由紀夫の張りのある、自信に満ちあふれた声が講堂内に響き渡り、圧倒的な知の力が聴衆を魅了してゆきます(少なくとも筆者にはそう思えた)。 討論中、三島由起夫は相手を非難することは一度もなく、相手の主張によく耳を傾ける姿勢が目立ちます。三島由紀夫は、驚くほど人に優しい方なのだと


alt

 三島由起夫はこの公開討論後16ヶ月が経過した日、つまり19701125日に陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地東部方面総監室にて自決します(享年45歳)。


 三島由紀夫という人物及びその思想・行動に関しては、様々な評価があろうかと思いますが…  筆者にとりましては、三島由紀夫の肉声を聴けるこのドキュメンタリー映画は価値の高いものとなりました。


 追記:Cウイルスが流行っている中での映画鑑賞になりましたが、劇場側も出来る限りの対策をとっていたように思います。地方の映画館でしたので、観客は5人程度で、大きく間隔をあけての座席配置となりました。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/03/24 12:52:02 | トラックバック(0) | 風景、映画 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.