• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2020年03月17日 イイね!

早朝ドライブ... 思い出の歴史巡り

早朝ドライブ... 思い出の歴史巡り


 早朝ドライブに


 朝5時半を過ぎた頃、自宅のパーキングスペースに駐車してあるメルセデス・ベンツCLA200dのヘッド・ライトが真っ暗な中を透視するかのように正面を照らした


 納車したばかりのこのクルマのヘッドライトの性能を確認するため、この時間帯を選択。進化したテクノロジー、つまりマルチビームLEDヘッドライト&アダブティブハイビームアシスト・プラス※の性能をいち早く感じておきたかったというのが正直な気持ちです。


alt

公式カタログより



 以前乗っていたMB C220dLEDヘッドライトも、運転者を強力にサポートしてくれる機能を持っていましたが 今回体験した限りでは、(暗い中をドライブする上で)より安心感が増幅したように思えます。


 暗い中、夜景のような輝きを放つナビゲーション及び計器類を見ながら、筆者の好きなスポットまで走らせることに


alt


 到着する頃には、辺り一面明るくなりかけていました。

alt


alt


alt





—————————————————





思い出の歴史巡り


 歴史上の人物に興味を抱き、書物を紐解き、その人物所縁の記念館(生家)を訪ねる こんな楽しいことがあるのだろうか。これまで訪れた記念館の中から何らかの特徴をもった訪問を辿ってみようと思います。尚、公共交通機関ではなく、My carを運転して訪れたものに限定しています。



〘最も遠距離な場所にある記念館〙

 高知市五台山にある浜口雄幸生家記念館。フェリーで四国に渡り、一泊二日のロング・ドライブをしながらの訪問でした。この人物の生き方に強く惹かれるものを感じていたので、感激の訪問となりました。浜口雄幸は「ライオン首相」と呼ばれ、高知県はもとより四国出身で初めての内閣総理大臣になった方です。


alt


〘二度訪問した記念館〙

 島根県津和野にある 鷗外記念館。鷗外に関する複数の研究書を読むうちに、陸軍軍医の最高位まで登り詰めた鷗外、さらに作家としてのもう一つの顔を持つ鷗外に大きな関心を持つようになりました。二度目の訪問は、鷗外に関する書物をさらに紐解いた上での訪問ででしたので、展示物を見る筆者の注目点及び関心度がより深くなっていたように思います。

alt


 熊本県阿蘇郡小国町にある北里柴三郎記念館。最初の訪問は、オフ会でこの近くを通ることがあったことが訪問の切っ掛けとなりました。最初の訪問では、教科書で読んだ程度の知識しか持ち合わせていませんでしたが、それでも館内にある紹介ビデオ等から、この人物の偉大さを知るようになりました。訪問後「北里柴三郎 雷と呼ばれた男(山崎光夫著 中公文庫)を読む機会を得て、北里柴三郎への関心がさらに深まり、二度目の訪問となりました。二度の訪問とも晴天に恵まれました。いつの日にか、三度目の訪問をしてみたいと思っています。


alt

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/03/17 08:21:09 | トラックバック(0) | My car & 歴史 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.