• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2020年04月29日 イイね!

感動は続く... 本の世界

感動は続く... 本の世界


感動は続く 


 映画「今夜、ロマンス劇場で」について、これまでに(綾瀨はるかさん主演の他の映画及び関連する小説をも含めて)13回も書いています。それは、今もなおその感動を持ち続けているからに他なりません。

 

 そこで、今日はこの映画に出会った原点に戻り、14回目を綴ることに


 

 尚、この映画は地上波初で516日(夜9時)に本編ノーカットで放映されるとのこと(フジTV系列)。この映画の素晴らしさを多くの方々に味わって頂ければ嬉しく思います。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 晩年になって、こんなにも感動した映画はありません。が、この映画には失礼ながら、当初は全く期待はしていませんでした。ところが、中盤から後半にかけてストーリーに釘付けになっていったのです。


alt

 ファンタジー・ラブストーリーが、憎いくらいに実によく練られています。映画の中から飛び出てきたお姫様役の綾瀬はるかさんと相手役で助監督役の坂口健太郎さんが抜群のマッチングなんですね。さらに、坂口さんの晩年の役を加藤 剛さんが演じていることが、この映画をさらに素晴らしいものにしています。


alt

 加藤さんのナレーションからこの映画がはじまり、人の温もりに触れることが出来ない一人の女性(お姫様)を愛し続けた(若い時代の)坂口健太郎さんと晩年の役を演じた加藤 剛さんの姿がとても感動的でした。


 このシーンがとても印象に残っています

 若い時代の二人(綾瀬はるか 坂口健太郎)が、波が打ちよせる海辺を一本の布を介して手を繋ぎながら歩いています 途中から晩年の二人(綾瀬はるか 加藤 剛)にスイッチします。このシーンがとても感動的で美しい。

alt

 この映画には加藤 剛さんの存在は欠くべからざるものであったと思います。尚、加藤 剛さんはこの映画が公開されて4ヶ月後に亡くなられました。


 感動することは素晴らしいし、尊いと思います。筆者はこの映画から多くのことを得ることが出来ました。これからも、この感動は心の深層に残り続けてゆくことと思います




——————————————-




本の世界


「豊田章男」

片山 修著 東洋経済新報社kindle


alt


 豊田章男氏には、アメリカ公聴会出席の時から関心を抱くようになりました。なんと言っても、いつも夢を追い求めていく豊田章男氏の話し方及びその表情に魅力を感じます。また話す内容に『輝き』が感じられるのです。これまでの経営者とは一味違うものがあり、それに惹かれました。経営者として、リーダーとしての魅力が天性のものとして備わっているように思います。


 この本を読んでいくにつれて、創業家の御曹司としての苦悩及び葛藤、また巨大自動車企業であるトヨタを率いてゆく重圧等々…  どのように切り拓いていったのかかが、数々のエピソードと共に解き明かされていきます。筆者にとっては、ここで描かれているすべてが興味深く、一気に読ませてもらいました。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/04/29 05:35:37 | トラックバック(0) | 映画「今夜、ロマンス劇場で」 | 趣味
2020年04月26日 イイね!

Stay at home,Save lives. 本の世界

Stay at home,Save lives. 本の世界


Stay at home, Save lives.


 街には人通りがめっきり少なくなっています。コロナウイルスの終息を願って、多くの方々が自重する日々を過ごされているかと思います。1日も早く日常が戻ることを願うのみです。


 そんな中、好きな景色を思い浮かべます。そこへは20分ほどで行けるスポットですが、気持ちが落ち着きます。大気に触れることで、気分転換にもなります。


alt


 Stay at home, Save lives. 

家で過ごそう、命を救おう


 海外では、”Save lives”がセットになって使われています。つまり、命を救うために家で過ごそうと。また、アメリカでは概ね”Stay home”が使われていますが、イギリスでは”Stay at home”が一般的のようです。どちらも正しい(筆者が言っても何の説得力もありませんので、英語の専門家によればそういうことになるそうです)。


alt



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



Memories…


夜明けが美しい…  希望という未来が待っているかのように。

alt

撮影 5/8/2016 5:17 a.m.




————————————————




本の世界


 コロナウイルスの影響で、外出を控えている今であるからこそ、電子書籍の存在感が増しているように思います。加えて、腰痛持ちの筆者には、身体が電子書籍(kindle版)を欲するようになっています。そう、kindleで読む方が身体(腰痛)には圧倒的に優しいのだから致し方ありません。今では電子書籍(kindle)はベスト・パートナー(?)となりました。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



深層 カルロス・ゴーンとの対話 

起訴されれば99%超が有罪となる国で

郷原信郎著 小学館kindle


alt

 たいへん興味のあるテーマであり、しかも、所謂「カルロス・ゴーン」事件を最初からトレースしている著者が書かれた本だけに、発売と同時に読み始めました。


 著者は特捜検事の経験を持つ弁護士で、(冤罪事件を含む)数々の事件を手掛けられており、また講演及執筆等も活発にされております。ご承知のように、そもそも裁判では当事者主義が大原則で、特に刑事裁判では検察側と弁護側の双方が、証拠に基づいて弁論・論証していきます。


 ゴーン事件では、検察からリークされた(?)沢山の情報がマスコミを通じて流されてきました。この本では、もう一方の当事者であるゴーン氏の主張を聴いているところに意味があります。つまり、当事者双方の主張をフェアに聴くということこそ当事者主義の存在価値そのものと言えるからです。


 そこで、この本ではマスコミ等で報道されたこと及び検察側から提起された起訴事実と、郷原氏がゴーン氏本人との計10時間以上の単独インタビューで得られたこととを対比しながら、一つひとつの問題(例 金商法違反、特別背任等)を詳しく法律的視点から検証しています。


 当然ながら、刑事事件特有の専門的分野に及んでいるので、理解しにくいことはあるかと思います。ゴーン事件の全容に関して、現役の弁護士である郷原氏のきめ細かい分析が理解を容易にさせてくれます。


 編集者からのこういうコメントがあります「これまで新聞・テレビで見てきた事件の印象が完全に覆るはずです」と。完全に覆るかどうかは読み手が判断することだと思いますが少なくとも大きく印象が変わることはあるかと思います。この事件の深層を明らかにしようとする著者 郷原信郎氏の意図は十分汲み取れます。このテーマに関心のある方であれば、一読の価値は十分あるかと思います。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/04/26 06:50:03 | トラックバック(0) | 本、風景 | 趣味
2020年04月24日 イイね!

終息という希望を... 楽しく掃除を... 本の世界

終息という希望を... 楽しく掃除を... 本の世界


終息という希望を 


 筆者の住んでいる地域では、日に日に「密閉、密集、密接」が徹底されているように思います。手に入りにくい大切なマスクを掛け、「終息」という希望の日を信じて日々過ごしています。


 今も尚、コロナウイルスの猛威が衰えを見せていない中、医療関係者の方々の懸命なサポートに感謝をせずにはいられません。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 ある日のこと、生活必需品を買ったついでに、少し走らすことに


alt


 誰もいないこのスタジアムが、いつの日にか人で溢れる日が来ることを祈りながら帰路につきました。


alt




☆ ☆ ☆ ☆ ☆



楽しく掃除を


 コロナウイルスの発生以降は、在宅の時間が圧倒的に多くなりました。そんな中、毎日する掃除をより効率的に且つ楽しくするために新しい掃除機を購入しました。


 これまでは、一・二階共にダイソンの掃除機を使ってきました(価格が恐ろしく高いと筆者は思っているのだが)。今後は一階はダイソン、二階はNew Machineを使うことにしました。

alt

 新しく購入した掃除機は…  ダイソンに比べかなり低価格で、サイクロンでコードレス。伸縮自在の静電モップが付いており、しかも、モップについたほこりを吸引してくれるところに強く惹かれました。購入後二週間ほど使っていますが、その機能・性能は期待以上のものであり、毎日の掃除タイムが楽しくなっています(参考 アイリス・オーヤマの製品)。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



Memories…


人々が安心して眠れる日が1日も早く訪れますように


alt

撮影 9/8/2017 19:02 PENTAX K-70




—————————————————




本の世界


「神域 上下」真山 仁著 毎日新聞出版 kindle


 真山 仁さんと言えば、楡 周平、黒木 亮さんと並んで経済・社会小説の分野では筆者には欠かせない存在です。ここ1~2年で読んだ作品は「売国」「標的」「バラ色の未来」等でしょうか。安心して読める作品を書いてくれます。


alt


 さて、今回の小説は、真山仁さん初挑戦の医療小説です。簡単に言えば、アルツハイマー病を克服しようとする研究者たちを国家が奔走させてしまう物語です。いつもながら、読み始めるともう止めることは出来ません。一日で読破しました。たいへん良かったですし、面白く読ませて貰いました。


 「脳細胞を蘇らせる人工万能幹細胞『フェニックス7 それは人間の尊厳を守るために生み出されたはずだった。国家戦略の柱としたい日本政府は一刻も早い実用化を迫る。再生細胞による医療が普及すれば、人は永遠の命を手に入れるかも知れない。しかし、本当に細胞は安全なのだろうか」(本帯より)

 written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/04/24 08:44:03 | トラックバック(0) | 散策... 読書... | 趣味
2020年04月22日 イイね!

リモートアクセス & My PC... Memories... 本の世界

リモートアクセス & My PC... Memories... 本の世界


リモートアクセス & My PC…


 コロナ・ウイルスが蔓延している中、会社/事業所などで仕事をされる方にはリモート・アクセスを使い、自宅で 仕事をするように要請されています。テレワークができる環境にある方にとっては、最高のソリューションかと思います。一方、そういう環境にない方にとっては辛い日々を送られているのかと推察します。


 話は変わりますが、Macintoshの時代からMacを使ってきた筆者には、テクノロジーがこのような進歩を遂げているのかと思うと隔世の感があります。


 そこで、現在筆者が使っている二台のPC… 

  iMac (OS High Sierra 27-inch Mid 2010)は使い始めて10年になります。大画面なので使いやすく故障もせずに現役で頑張ってくれています(写真左上 mac OS High Sierraの壁紙)。 もう一台のMacBook Pro OS Catalina Retina 13-inch Early 2015)は、Retinaディスプレイなので画像がとても綺麗です。あっという間に5年が経過してしまいました。書斎での作業はこの2台のPCを使っており、たいへん頼もしい存在と言えます。


 本日、思い切って最新のmac OSにアップグレードしました(for MacBook Pro。かなりの時間をとりましたが無事終えました。Catalinaという名のOSで、相当な工夫がなされているようです。アプリケーション「写真」がより使いやすくなったように思います。

 尚、Catalinaへアップグレードをする場合、一部のソフトが動かなくなる可能性もありますので、事前に確認した上で実行されることをお勧めします。


alt



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



Memories…


 これまで撮影した中で、印象に残っている写真をアップしました。既に当ブログでアップし、重複しているかもしれませんがご容赦ください。


コロナウイルス収束に向けての夜明けがくるように願っています。

alt

撮影日時 5/8/2016 5:34 a.m. Sony RX100





————————————————





本の世界


殿下とともに」浜尾 実著 角川文庫kindle


alt

 この本は1993年に単行本として出版されたものを、天皇陛下ご即位記念と合わせて今年になって文庫本化されたもの。天皇の幼少期に養育係を務めた元東宮侍従であった著者が綴った貴重なエピソードが収められています。


 「一人の人間としての普通のしつけと教育をしてほしい」両陛下(現上皇・上皇后)のお言葉を支えに、殿下(現天皇)の養育係を務めた約10年の日々。幼い頃の貴重なエピソードが、今上陛下の人柄を描き出す。芯が強くて努力型、物事をやり遂げた時の満面の笑み。兄としての責任感、周囲への気配り。ご成婚に祝辞を贈るとともに、自戒もこめての宮内庁への苦言や、「未来の皇室」に向けての思いを綴る。(本帯より)


 外出を控えている今だからこそ、じっくり読ませて頂きました。尚、参考までに、著者の父親は本格的探偵小説家の浜尾四郎でもあり、学生時代に好んで読んでいました。「鉄鎖殺人事件」「博士邸の怪事件」等の作品があります。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/04/22 07:55:10 | トラックバック(0) | Mac、読書は愉しく、風景フォト | 趣味
2020年04月19日 イイね!

燃料補給へ... 「義母と娘のブルース」

燃料補給へ... 「義母と娘のブルース」


燃料補給へ 


 ディーゼル燃料を補給するために、近隣にあるコストコ・ガスステーションへ行って来ました。ここはコストコ会員専用ですが、ガスステーション設置以降は利用する方が増えているように思います。


 メリットは、地域で最も価格が安く、またアメリカ式の広々とした敷地の中にあることでしょうか。燃料補給は、オープンして直ぐの時間帯(8時過ぎ頃)に行きます。コストコ自体は10時営業なので、この通り駐車場は空いています。参考までに、この日のディーゼル燃料は85/㍑でした。お得感があります。


alt


alt



☆ ☆ ☆ ☆ ☆



 緊急事態宣言が発令されて以降は、より一層の注意が喚起されたように思います。生活必需品の買い物 & 人との接触を伴わない散策 / ショート・ドライブを除いて、家で過ごしています。そんな時、偶然ながらMy wifeがこれを買ってきてくれました。


alt


 吉野屋の牛丼が自宅で食べられるとは驚きでした。筆者は、日頃よりご飯は少なめなのでこの量がピッタリです。味はといえば、お店で頂く牛丼と変わらぬ美味しさです。冷凍食品もここまで進化しているのかと思うとこれまた驚きです。因みに、これはコストコで購入したとのこと(コストコを宣伝しているつもりはありませんが)。




————————————————-




「義母と娘のブルース

映画「今夜、ロマンス劇場で」効果はまだまだ続く


 映画「今夜、ロマンス劇場で」から得られた感動の連鎖は、2018年に放映されたTVドラマ「義母と娘のブルース」(DVD 10話)に辿り着きました


alt

 第一話はコメディのような感じで始まり、回を追う毎に面白くなっていき、ついには感動で涙するシーンに。たいへん面白く、あっという間の10話でした。


 それにしても、綾瀨はるかさんはキャリア・ウーマンと義母の役を見事に演じており、こんなにも魅力に富んだ女優であるのかと感心することしきりでした。このドラマはTV放映時は高視聴率だったと記録されていますが、正に納得です。


 尚、2020年正月に特別編「謹賀新年スペシャル」が放映されたようですが、当時はそのことすら知り得ていませんでした。4月下旬発売予定のDVDを是非観ようと思っています。


alt

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2020/04/19 07:36:20 | トラックバック(0) | 映画「今夜、ロマンス劇場で」 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
電動アシスト自転車... その名はPanasonic JETTER。 購入したのは5年程 ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.