• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

晴耕雨読のブログ一覧

2021年01月28日 イイね!

素敵なスポット 大河ドラマ 本の世界

素敵なスポット 大河ドラマ 本の世界


最近発見した素敵なスポット


当ブログへ訪問頂き有難うございます。振り返りますと、初めて投稿したのは2014122日で、この一月で7年目に入りました。


過去のブログを見ますと、その年に応じた自身の生活状況及び健康状態、さらには所有しているクルマによって、その内容を工夫しながら今日に至っております。


コロナ禍の中並びに筆者の体調(腰痛)もあるため、遠距離にある未知のスポットへは中々行けない状況が続いております。クルマに関することは少なくなりますが、こういうときにこそ幅広く様々な話題を綴ろうと思っております。


✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎


久し振りにここを訪れますと…  この辺り一帯が土地整備事業の一環として大きな変化を遂げていました。このような景色を背景にして、写真を撮ることは嬉しいものです。


alt


alt


alt


alt


alt



————————————————



大河ドラマ


NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」がまもなく終わろうとしています。コロナ禍の中、中断も余儀なくされましたが、やっとここまで来たという感じです(最終回は27日)。


alt

これまで明智光秀といえば、「本能寺の変により織田信長を亡き者にし、三日天下をとった」というのが相場だったのではないかと思います。明智光秀に関する歴史的資料(特に幼年期等)が少ないせいか、分からない部分が多いというのが実情と思われます。


翻って、この大河ドラマでは明智光秀を長谷川博己が演じていることもあるかと思いますが…  明智光秀という人物像を大きく塗り替えたように思います。俳優の個性といいますかイメージが大きくその人物に投影した結果なのでしょう。


さらにまた、こういう本が登場したこともこれまでの明智光秀像を一変させた一因になっているのかもしれません。


alt

7年前に読んでいますが、かなりの説得力をもった内容でした。特に、印象深いのは11章「手際がよすぎる秀吉の中国大返し」でしょうか。NHKドラマの中の秀吉の表情にどこか陰謀を巡らすような感じを持ってしまうのも、この本を読みますと「なる程」と頷けます。歴史の真実がどこにあるかは分かりませんが

筆者の個人的な感傷を含んだ上で言わせてもらえれば、長谷川博己をイメージするような精悍な明智光秀であってもらいたいと、安直ながらつい願ってしまいます。


尚、著者の明智憲三郎は明智光秀の子の血筋を引いていると記されています。



—————————————————



本の世界


選択 隠蔽捜査外伝」今野 敏著 U-NEXT kindle


alt

今野 敏といえば「隠蔽捜査シリーズ」を思い浮かべます。このシリーズはこれまでリリースされたものは全て読んでおり、今もその面白さは衰えてはおりません。もっともこれは筆者だけの感想かもしれませんが。


今回紹介するのは、その隠蔽捜査シリーズのスピンオフの超短編。「隠蔽捜査」シリーズでは、警察庁のバリバリのキャリアで硬骨漢の主人公の竜崎伸也ですが、このスピンオフでは竜崎の娘が主役になっています(竜崎が警視庁大森署署長在任時の挿話)。


「朝の通勤時、乗り換えのために美紀が新橋駅のホームへ降りた際、事件は起きた。若い女性が声をあげ、背広姿の中年男の腕をつかんでいる。痴漢か? 逃げ出した男を美紀はつかまえ、駅員に引き渡したが、警察が来るまで待てという。この日の午前中、重要なプレゼンが控えている美紀は焦った」(あらすじ)


31頁の短編ですが、たいへん面白かったですね。もう少し読みたかった気もしますが、この超短編だからいいのかもしれません。次回作の隠蔽捜査シリーズに早くも期待が高まりました。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2021/01/28 07:20:21 | トラックバック(0) | My car & 本、読書 & 映画 | 趣味
2021年01月16日 イイね!

在宅時間を楽しく 素敵なメロデイーは... 映画の世界

在宅時間を楽しく 素敵なメロデイーは... 映画の世界


在宅時間を楽しく


コロナ禍による緊急事態宣言が該当する都市に発令されました。


可能な限り外出を控えること。筆者について言えば、本を読んだり、映画を鑑賞したりして日々過ごしています。特に、コロナ禍になってからは、映画を多く観るようになりました。筆者はアマゾンプライム・ビデオを利用していますが、追加料金なしで観られる映画が数多くあるのはいいですね(プライム会員)。


また、こういう時期だからこそApple Lifeをより快適にと考えています。既にご案内しましたように、デュアルディスプレイにしたこともその一例です。この時代、PCを通して世界の様々な出来事を知ることはとても有益で楽しい時間を過ごせます。この文章をキーボードに打っているこの瞬間にも「トランプ、弾劾訴追を可決」というニュースが飛び込んできました。


✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎



ソロ・ドライブ


市内の好きなスポットへのドライブが大切な癒やしになります。車内に流れる音楽を聴きながら運転を楽しむ。そして、季節毎に変わる風景を見たり


今日は新たな発見がありました。この場所から初めて遠くに見える皿倉山展望台を知りました(写真左上に位置するのが皿倉山)。


alt


alt

冬季は大気が澄み切っているので鮮明に見えるのですね(望遠レンズ使用)。


alt

幾度となく通っているこのスポットですが、このアングルで撮る写真は初めてです。


alt

alt

alt



———————————————



流れてきた素敵なメロデイーは


FM放送(CROSS FM)を聴きながら運転していると、聞き覚えのある素敵なメロディが流れてきました


alt

その曲は古内東子さんの「誰よりも好きなのに」でした。以前この方の曲をよく聴いていましたが、ここ10年ほどは遠い記憶になっていました。調べてみますとこの曲は彼女の7枚目のシングルで、19965月にリリースされたとのこと(作詞・作曲は古内東子)。また、古内東子さんは、少女時代からピアノを習っており、英語も堪能なんですね。


今も現役でライブ活動等をされていることを知り、これから古内東子さんの音楽をもっと聴こうと思っています。FM放送が古内東子さんを思い出させてくれました….。音楽は本当に素晴らしい!



———————————————



映画の世界


「ブラック アンド ブルー」20207月日本公開)

(アマゾンプライム・ビデオで視聴)


alt

汚職の現場を目撃し、口封じのために警官とマフィア双方から追われながら真相を暴くために戦う女性警察官の姿を描いています。女性警察官には007シリーズに出演しているナオミ・ハリスが演じています。


この種のことがアメリカで現実に起こっていることが報道されることがあります。迫真に迫ったシーンの連続で最後まで飽きさせない内容でした。


「退役軍人のアリシア・ウェストは、故郷の街で警察官として働く。ある日のこと、アリシアは先輩警察官と共に通報があった現場に急行する。先輩警官はアリシアに現場付近での待機を命じるが……、突如現場の建物から銃声が響く。急いで様子を見に行くと、警察官が麻薬の売人を殺害する場面を目にする。目撃者となったアリシアは、口封じのために同僚の警察官から追われる身となってしまう」(あらすじ)


alt

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2021/01/16 10:43:28 | トラックバック(0) | My car & 本、読書 & 映画 | 趣味
2021年01月13日 イイね!

息抜きのドライブ 爽やかな気持ちで 映画の世界

息抜きのドライブ 爽やかな気持ちで 映画の世界


息抜きのドライブ


日々のニュースを見るたびに、コロナ感染が止まらないことに危機感を持ちます。一市民レベルではどうすることもできないので、ここは冷静に対応するしかありません。


一方、街並みでは、降った雪の影響はほとんど消えています。そこで、日差しが出た頃合いをみて、市内を軽く走りました。クルマの流れに乗ってスピードをコントロールしながら走ります。追い抜かれることもありますが気にはしません。運転を楽しむという感覚で走行しています。


alt

同じ道を走っていても、再発見はあるものです。こういう時勢ですので、地域の歴史を知ることも楽しいと思います。コロナで鬱ぎ込みな気分をポジティブな気持ちへと切り替えることも必要なんだと


alt




————————————————




爽やかな気持ちで


スポーツの中で好きな種目と言えば卓球が挙げられます。個性的な選手が多く、しかも、まだまだ無名の選手たちがどんどん力をつけてきています。今、国内ではTリーグが行われています。筆者のご贔屓は「早田ひな」選手。


alt


報道によれば、現在のところTリーグ17試合出場し、143敗でトップに位置しています。個人成績7部門のうち、マッチ出場数、ビクトリーマッチ出場数などの5部門で首位に立っています。さらに、前期MVPを獲得しています。


福岡県北九州市出身ということもあり、つい応援してしまいます。参考までに、早田ひな選手は、昨年の全日本選手権シングルスでは、準決勝で伊藤美誠選手を、決勝では石川佳純選手を破り初優勝しています。さらに、同女子ダブルスでは伊藤美誠選手と組み、3連覇を成し遂げています。また、11日から全日本選手権が始まっています。


コロナ禍の中にあって、様々な困難を乗り越えて頑張っている姿は美しいと思います。




————————————————-




本の世界


「ヴァチカンからの暗殺者」A. J. クィネル著 新潮文庫

198710月刊行)


alt

新年に入って最初に読み終えた小説です。そもそも、この小説を読もうと思ったのは、昨年1226日付ブログで映画「マイ・ボディガード」を紹介しました。その原作を書いた作家がA. J. クィネルで、作品の素晴らしさに惹かれ、他の作品がどうしても読みたかったからです。


「韓国訪問を予定しているローマ法王を密かにKGBが狙っている。法王を守るためその側近たちが出した結論は、アンドロポフ書記長暗殺だった。〈法王の使者〉として選ばれた男は、亡命したポーランド秘密保安機関のエリート少佐。妻を装った若く美しい修道女を道連れに、クレムリンへの長く危険な旅が始まる(本帯より)


大胆な構想で展開するストーリー…  こういうポリティカル・サスペンスは好きですね。実際のアンドロポフは持病の糖尿病による腎機能低下の障害をもっており、198429日腎不全で死去しています(69歳没)。権力闘争真っ只中のソビエト体制下では、アンドロポフの死については謎に包まれた部分があるのは事実です。小説でいうような暗殺があったかないのかは、正にミステリーと言うほかはありません。参考までに、アンドロポフの後任はチェルネンコが就いています。


激動の歴史を背景にしたこの小説は、国際政治を学んでいる筆者には格好の題材でした。


written by Seikoh-Udoku

Posted at 2021/01/13 08:27:50 | トラックバック(0) | My car & 本、読書 & 映画 | 趣味
2021年01月10日 イイね!

寒波と雪 折尾駅2 映画の世界

寒波と雪 折尾駅2 映画の世界

寒波と雪


79日、大寒波が襲来しました。しかも。冷たい強風に見舞われたため外出を控えるほどの寒さとなりました。冬なので寒いのは致し方のないことですが


7日のこと、いつものショッピング・ストアに到着したところ、急に吹雪になりました、しかも風が冷たい。帰るまでには辺り一面が雪で覆い尽くされていました。CLA200dでしたので、運転は慎重の上にも慎重にやっと自宅にたどり着きました。


9日のこと、目覚めてみると外は一面銀世界が広がっていました。8時過ぎに近隣を走ることに もちろん、GLA250 4MATICです。ところどころがアイスバーンになりかけていたので、4MATICとは言え慎重に走行し、好きなスポットに到着しました。


alt


alt

この一枚だけカメラを変えて芸術的に(?)撮ってみました…  いかがでしょうか。


alt

帰る途中にここに寄ってみると


alt

住宅街を通ってみますと、こんな感じです。


alt

道路事情が悪いとき(今回は雪)には、頼りになるのは4 MATICGLA250なんですね。メルセデス独自の可変トルク変動型4 MATICを搭載しているGLA250は安心感をもたらしてくれます。もちろん、油断は禁物で慎重に運転しなければなりませんが、精神的なサポートになっていることは確かだと思います。



——————————————



折尾駅 続編


これまで折尾駅には三つの改札口(西口 東口 北口)がありました(下記地図参照)。正月二日以降は全て閉鎖され、新駅舎改札口に統一されました。


alt

閉鎖された東口前には暫定的に作られたロータリーがあります。


alt

そこに行きますと、堀川沿いの昭和の風情が魅力の飲食店街が見えます。以前の新聞報道では、こちらの飲食店街は市が進める土地区画整理事業に伴い、20213月までには営業を終える見込みだといいます(最新の情報を持ち合わせていませんので、その後変更になったかは承知しておりません)。また、この街並みの保存を求める声が多く寄せられているとも報道されていました。


alt

筆者自身は、こちらで飲食をしたことはありませんが、たしかに昭和の懐かしい風情が感じられるようです。



——————————————



映画の世界


ホワイトハウスの陰謀」(原題:Murder at 1600

(アマゾンプライム・ビデオにて視聴)


事前の期待を遥かに超えた映画(1997年公開)でした。原題 ” Muder at 1600 の「1600」はホワイトハウスの住所を意味します。


alt


ホワイトハウスで発生した殺人事件に、敏腕黒人刑事(ウェズリー・スナイプス)と女性シークレット・サービス(ダイアン・レイン)が立ち向かうポリティカル・サスペンス。ダイアン・レインがとても美しく、この映画を一層引き立てているように思います。


「若い女性の死体がホワイトハウス内で発見される。彼女は大統領の息子のガール・フレンドだった。スキャンダルを怖れた官僚たちは、一人の刑事と美人シークレット・サービスに極秘裏に捜査を命じる。捜査を進めるにつれ、疑惑は大統領自身に及んでゆくのだが……」(あらすじ)


alt


サスペンス・ミステリーの内容は秀逸で、最後までその結末が分かりませんでした。最終章のくだりで、大統領が力強く叫ぶ場面がありますが…  筆者はそのシーンに大統領としての威厳 / 尊厳(Degnity)が見事に表れており、アメリカ大統領は「こうあってもらいたい」と感じざるを得ませんでした。良い映画に出会いました。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2021/01/10 09:54:02 | トラックバック(0) | My car & 本、読書 & 映画 | 趣味
2021年01月07日 イイね!

夕方の風景 歴史の象徴 映画の世界

夕方の風景 歴史の象徴 映画の世界

夕方の風景   


クルマで日本全国ゆっくり走ってみたいと想像したりします。今となっては叶わぬ夢ですが、専ら空想の世界で遊んでいます。


みんカラ上で遠距離ドライブのブログを見るにつけ、自分ごとのように嬉しく楽しく拝見しています。


近隣を走りながらも、条件(天候及び時間帯等)が変わるだけで風景が変わります。今回は思っていた以上の美しい風景に遭遇しましたのでお届けしようと思います。


alt

alt

alt



————————————————-



歴史の象徴


北九州市八幡西区にあるJR折尾駅の新しい駅舎が二日に開業しました。と言ってもピンとくる人は少ないかと思います。


そもそも折尾駅は大正五年(1916年)に建てられた駅舎で、筑豊線と鹿児島本線が交わる国内初の立体交差駅として記録されています。線路の高架工事などの周辺整備事業と合わせて駅舎を解体し建て替え工事が行われてきました。やっと、この二日に開業に至りました。


解体前の折尾駅

alt

改修後の折尾駅

alt

alt

報道によれば、これまで三つあった改札口を一つにしたこと及び新しい駅舎は旧駅舎の外観を可能な限り再現しており、屋根などの装飾やベンチなど一部は再利用されているということです。


alt

駅全体の完成はまだ先になりますが、 新たな折尾駅の歴史が始まります。


参考までに、折尾駅ホームでは、駅弁を売る「立ち売り」を見ることができます。ホームにいますと東筑軒の「かしわめし」を売る威勢の良いかけ声が聞こえてくるかと思います。長い間お一人で弁当の「立ち売り」を続けられています。これは折尾駅の名物とも言えるもので、折尾駅自体の歴史を感じさせてくれます。



————————————————-



映画の世界


映画「ダブル・ジョパディー」(原題:Double Jeopardy

(アマゾンプライム・ビデオで視聴)


alt

20003月に公開(日本)されたこの映画は、アメリカ合衆国修正第五条に定められた二重処罰の禁止(同一の犯罪で二度有罪にはならない)をモチーフに製作されています。


Prohibition against double jeopardy(二重処罰の禁止)。一事不再理とも言われる。


ストーリーの面白さと好きなトミー・リー・ジョーンズが出演していることに惹かれ、視聴することに(ただ、鑑賞していくにつれて既視感があったので、以前視聴していたように思います)。


「死んだはずの夫の罠により、身に覚えの無い夫殺しの罪で投獄されてしまったヒロインのリビー。彼女は奪われてしまった愛する息子を取り戻すべく夫への反撃を開始する」(あらすじ)


alt


ストーリーが小気味よく展開し、最後の最後まで飽きることはありません。特に、保護観察官を演じているトミー・リー・ジョーンズがとてもいい味を出しています。当ブログでも紹介した映画「逃亡者」の中の連邦保安官(トミー・リー・ジョーンズ)のイメージと重なります。迫力満点の面白い映画を見させてもらいました。

written by Seikoh-Udoku

Posted at 2021/01/07 09:44:31 | トラックバック(0) | My car & 本、読書 & 映画 | 趣味

プロフィール

晴耕雨読と申します。 趣味を楽しみながら、日々暮らしております。 ブログは自動車に限らず、様々なことに関して書いてありますので、ご興味のある方はご覧頂け...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

その他 Panasonic JETTER その他 Panasonic JETTER
2021年5月11日更新... ジェッターを購入し、12年程が過ぎました。今も時折乗って ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
 諸事情により手放しました。力強い素晴らしいクルマであったことを記しておきます。  こ ...
メルセデス・ベンツ SLK メルセデス・ベンツ SLK
   運命的な出会いのメルセデス・ベンツ SLK200... ツーシーターでオープン走 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
コペンセロSは9月27日をもって手放しました。3ヶ月程の期間ではありましたが、コペンセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.