• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

アルファロメオ・ジュリエッタ  カーオーディオ取り付け


今日は福岡店のピットとからアルファロメオのジュリエッタの作業のご紹介です。




オーディオレスの2dinスペースの状態で入庫して、上段にサイバーナビの1din+
1dinのモデルを装着して、下段にはナカミチのCD-700KKを取り付けています。




(光沢のあるパネル右横に自分の顔が間延びして写っていたので画像処理で消しました)



2dinスペースには配線がどっさりで、よくこれが収まったなと感心して見ていました。




そういえば光沢のあるパネルの裏には隠れ1dinスペースがありました。



光沢のあるパネルを切って加工するのは至難の業なので、オプションでパネルがあるか、表面をフロッキーコーティングしたらもう1段増やせますね。


今回はここの部分にはオーディオテクニカのデジタル・トランスポートのピュアディオチューンの物がが収まっています。



そして次にスピーカーですが、ドアにアウターバッフルを製作してピュアディオブランドのZSP-MIDを装着しています。


ドアポケットの上にスピーカー位置があるので、スラント角度はかなり控えめにしてあります。



ツイーターはダッシュ上にワイドスタンドを製作してユニコーンツイーターを取り付けています。





そしてツイーターとミッドスピーカーの音を分配してクロスポイントを決めるのはグローブボックス下に仕込むピュアコンなのですが・・



いつもの位置にコンピューターユニットか何かがあって置けません。



そこでアンプやイコライザーが仕込んであるスペアタイヤ位置にピュアコンを移動させたのですが・・



ここにピュアコンを置くと前までツイーターとミッドを別配線のバイワイヤリングで送るので配線の量が倍になりました。


でも別々に音を送るとミッドからの影響をツイーターが受けにくくなるから音質のクオリティーはアップします。


フロント2WAYのシステムですが、ぜいたくなシステムが完成しました。



外に出してエンジンをかけてチェックや調整を行って、先ほど納車いたしました。



Posted at 2013/05/31 14:45:48 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2013年05月30日 イイね!

カーオーディオマガジン7月号が発売


2か月に1回発売されているカーオーディオマガジンの7月号が発売されます。






前回に引き続き今回もDEENのボーカル・池森さんの記事があります。





以前のブログで4ページに渡って紹介されると書いた事がありますが、当初の予定を変更して2ページを二回に渡っての紹介になりました。


『毎日使う相棒だから、スタジオと同じ音をそのまま再生したい!』とかいてあります。

内容が気になった方は是非お読み下さい。



それと3月末発売の5月号が本屋さんに行ったけど無かったとい言われる方が多かったのですが、おそらくDEENのファンの方が発売日に買われて無くなっていたのだと思います。


以前にホリデーオートの時も同じ様な事があったので・・



そんな訳で今回はサウンドピュアディオの店頭でカーオーディオマガジン7月号が入手出来る様になっています。

ただし、各店10冊づつしかないので、事前に電話で確認してから来店して下さいね。





追伸  記事の写真を良く見ると井川も写っています。



Posted at 2013/05/30 13:10:51 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2013年05月27日 イイね!

キリンジの楽曲『エイリアン』


今日ラジオを聞きながら仕事をしていたらキリンジというアーティストの『エイリアン』
という曲が流れていました。


その歌詞で『仮面の様なスポーツカーが・・♪』という部分があったのですが、その車ってこれでしょうか?



R30型スカイラインの後期モデルの通称『鉄火面』です。



エイリアンは2000年の楽曲ですから、発売から10数年経っているのでどうかは分かりませんが・・




それとR30型スカイラインというと刑事ドラマの『西部警察』を思い出します。


ちょっと自分は西部警察で苦い思い出があって、数年前に札幌店に移動する時に
今年みたいに福岡空港から直行便を使うのではなくて、宇部空港から羽田で一度乗り継ぐ方法で向かっていました。


その時羽田空港のロビーで西部警察の再放送が写っていて、たまたまその回が北海道ロケの『北都の叫び カムバック・サーモン』だったのです。


そのテレビを見入っていたら完全に気持ちは北海道に行っていて、体は羽田にあるのになぜか千歳空港にいる気になっていました。


心の中で「快速エアポートを2便ぐらい乗り越せばいいか・・」と思っていたのですが、「ANA○○○便で千歳行きにご搭乗予定の井川様・・」と呼び出しのアナウンスがかかってしまいました。


その時やっと自分が羽田空港にいる事に気づいて青くなりました。


札幌に着いてからはお客様とその話で盛り上がりました。


元々西部警察は突っ込みどころ満載ですが、特に北海道ロケの回は矛盾だらけでした。




最後にお知らせです。


6月8日・9日に行われるきららドームモーターフェスティバルのユーザー様の招待券を宇部店で配布しております。


現在はまだこのぐらいありますので、興味のある方は取りに来て下さいね。
(福岡店の店頭にも何枚か置いてあります)
Posted at 2013/05/27 19:20:42 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2013年05月27日 イイね!

フォード・クーガ  スピーカーの音質アップ

昨日は福岡店で仕事をしていたのですが、夕方近くになって宇部店から突然帰還命令が出ました。

今まで入庫した事が無いフォードのクーガの作業が入ったからです。



実はこの車気になってたんですよ。



山口のモーターフェスティバルで見て、ルノーのコレオスかフォードのクーガが欲しいと思っていたのですが、フォードの方は知ったセールスがいなかったので、結局ルノーの方を買いました。



今回の入庫では純正スピーカーにカロッツェリアのサイバーナビの状態からベーシックパッケージの取り付けを行ったのですが、データーが無いために一から開発を行いました。


そういえばクーガはハザードの下がエンジンスタートのボタンなので社員がナビ周りのマスキングを行ったらスタートボタンが隠れてしまいました。


あわてて剥がしてエンジンがかかりました。


スピーカーはドアに16センチが付いていて、ミラーの後ろにツイーターが付いていました。




純正の状態ではミッドの一番上の周波数とツイーターの一番下の周波数の間に足らない部分があって、低音はそこそこ出ているが足らない音域が多いという感じでした。



そこでダッシュ上に純正より周波数レンジの広いJBLのP560のツイーターを専用スタンドを付けてセットしました。




それとツイーターの横の液晶モニターは飾りではなくて、四駆の車に必要なフェンダー辺りの見えにくい部分を見える様にするミラーの代わりの画面です。



必要な時にシフト付近のボタンをプッシュすると写ります。




そしてツイーターと純正スピーカーの周波数特性とインピーダンス特性をコントロールしているのはグローブボックス下のピュアコンです。





助手席側にボックスにパーツを入れて持って来て、音の響きが最も生演奏に近づくまで何度でも交換を続けます。




パーツのはめ替えでツイーターとドアスピーカーのマッチングが取れたらここでやっとイコライザー調整を行います。



フロントスピーカーのつながりがまとまる前に先にイコライザー調整を行うと音によじれ感が出てしまうので、必ずクロスポイントのつなぎを先に行います。



この時点で純正の音に比べたら素晴らしい音に変わっていたのですが・・



更にベーシック防振の作業もプラスする事になりました。



ピュアコン+JBLツイーターで劇的に音質アップしているのですが、ベーシック防振を加える事によってその良さに更に磨きがかかりました。




純正スピーカーでここまで音が良くなると、「トレードインスピーカーは必要なのかな?」と疑問に思ってしまいます。
Posted at 2013/05/27 11:46:30 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2013年05月25日 イイね!

ホンダ  Nボックス+カスタム スピーカーの音質アップ

今日ご紹介するのは昨日の宇部店のピットからホンダのNboxカスタムです。





しかもカスタムなのにプラスでもあります。






システムは純正スピーカーにエクリプスのデカナビが付いた状態で入庫となりました。








純正ドアスピーカーにツイーターとピュアコンプラスのベーシックパッケージの取り付けを行いました。




ベーシックパッケージを取り付けられたお客様から「予想していた音よりもいい音がした。」と言われる事が多いのですが、純正のドアスピーカーの音がそのままの状態で後から取り付けたツイーターの上質な音が乗っかると思われているみたいです。





グローブボックス下のピュアコンはツイーター音域だけでなく、純正スピーカーの音も制御していて、こもりやすい周波数や音が暴れている周波数を制御した上での
上質なツイーターの音をプラスですから、「ドアのスピーカーが同じスピーカーに思えない!」と言われる事が多いです。



今回はピュアコンのブラックボックス部を4200円プラスのアップバージョンにして、
オプションのサブソニックフィルター(10500円)もプラスして基本パッケージから更に音を良くしています。(基本パッケージでもノーマルに比べたらかなりいい音です)




そして今人気のベーシック防振の施工も同時に行いました。



ビニールシートをはがしてドアの外板裏にマットやメタルを貼って制振して音質アップとロードノイズを軽減させます。



防振材+工賃+消費税で25200円というお求めやすい価格と、その車種1台1台を細かく調査した施工で、とても費用対効果の高いメニューになっています。



↑写真の左下に2枚の紙があって、どこの部分でどんな周波数の残響があるかが示してあり、ドアのどこにどの材質を貼ったら効果的に吸音出来るかというマニュアルがあります。
(ただし秘密保持のため肝心な所は画像処理して見えなくしてあります)




全ての結線と防振作業が終わったらナビの音調整画面を呼び出して調整を行います。




最初に音を強調する機能があちこちオンになっていましたが、純正のかったるい状態では押したくなるのは無理はありませんが、Nbox専用のチューンを行ったためにそのほとんどは必要なくなりオフにして、滑らかで艶のある自然な音にして出庫いたしました。
Posted at 2013/05/25 12:35:29 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1 2 3 4
5 67 8 9 10 11
12 1314 15 16 17 18
19 20 2122 23 24 25
26 272829 30 31 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.