• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ホームページはこちら
alt


ラジオ番組放送
~FM FUKUOKA~
SOUND PUREDIO presents 音解オトトキ

FM福岡 毎週土曜日12:30~12:55
FM山口 毎週土曜日11:30~11:55

ピュアディオいがわのブログ一覧

2013年04月26日 イイね!

トヨタ・ハリアー  デッキ&スピーカー取り付け

今日は福岡店のピットからハリアーの作業のご紹介です。





オーディオレス車にカロッツエリアの先代のP01を取り付けました。



このデッキはRCAのアウトと光デジタルのアウトの両方を持っていて、リアのラゲッジにあるプロセッサーまでは光ケーブルで信号を送っています。



プロセッサーから出たRCA信号は隣のナカミチのパワーアンプに送られて、そこからフロントスピーカーに向かってケーブルが伸びています。



ドアにはアウターバッフルを製作してピュアディオブランドのZSP-MIDを装着しています。

バッフルは平面ではなくて、斜め上に向けて角度がつけてあります。

そのためえぐれが出来ています。



ツイーターはピュアディオ特性のスタンドを使ってJBL製の物が角度を付けてセットしてあります。


アウターの角度とツイーターの角度を総合してフロントに理想の音場を作っています。



アンプとスピーカーの間にはパッシブネットワークが入って音域分けを行っていますが、ピュアディオではパーツの交換を自由に行えるピュアコンという方式を使っています。



パーツのはめ替えで特性を自由に調整出来ますが、ハリアーは入庫数の多い車種だったために今までのデーターを元に短時間でクロスポイントが決まりました。



クロスポイントが決まった後はリモコンをP01に向けてイコライザー調整を行います。




調整が終わったら車全体のマスキングを外して納車の準備に入ります。





追伸  明日は福岡空港から出発して札幌店に向かいます。

4時までには着くつもりで移動しますので、札幌のユーザーの方はよろしくお願いします。
Posted at 2013/04/26 17:45:03 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2013年04月26日 イイね!

今話題のTPPと似たPTT


今テレビでは日本のTPP(Trans-Pacific Partnership)参加の話題が出ていますが、井川ブログではそれと似たPTTについて書き込みます。


宇部店で井川がブログを書いている机にはケンウッドのトランシーバーが置いてあります。


これはピットで作業している車の結線が終了して音が出る様になったから調整に来て下さいという合図が送られて来るのですが、その時に返事をする時にこのスピーカーマイクのスイッチを押して喋ります。

このスイッチがプッシュ・トゥ・トークボタン、略してPTTなのです。


横から見るとこんな感じですが、PTTとは書いてありませんでした。



スピーカーマイクの方でなくて本体側のスイッチにはしつかりと『PTT』と刻んでありました。





ここで井川からの豆知識です。

このトランシーバーですが、もし買われる事があって別にスピーカーマイクなどを買われる事がありましたら絶対に同じメーカーの物を買って下さい。


自分は宇部店用に数台買ったのですが、買った店でケンウッド製のアクセサリーが少なかったので、足らない分は汎用メーカーの安い物も買いました。

実際に使ってみたらメーカー純正と汎用物で全然音質が違っていて、汎用の安い物は相手の声が聞き取りにくくて、結局メーカー指定品を買い足して汎用品はほかしました。


これって完全に安物買いの銭失いですよね。


ただこれはトランシーバーに限った話で、カーオーディオで言えば本体にスピーカーのメーカーを合わせたら絶対に音がいいという訳ではないので、そこはそこでお気を付け下さい。





Posted at 2013/04/26 13:29:01 | トラックバック(0) | 日記
2013年04月25日 イイね!

AUの4G LTEのCMについて

現在テレビで放送されているAUのコマーシャルで「あれっ? 何か変だな?」と思うシーンがあったので、ちょっと書き込みます。





それは4G LTEのCMで、突然スマートフォンに丸が現れて・・




それにつられてみんなが同じ方向に向かうと気球が上がっていて、そのゴンドラにスピーカーが付いていて音楽が流れているというCMの中です。





そのゴンドラに付いているスピーカーの動きが音楽を鳴らして動いている動きとは違うんです。




普通音楽はプラスマイナスが一秒間に何千回も変わる交流ですが、このCMではバッテリーで直流電流を流して動かしているのはないかと井川は推理しています。


その理由は前後にピストンモーションしているというよりは中心から前方向のみに動いていて、一瞬反動で後ろに下がった様にも見えますが、これはバッテリーにスイッチを付けてオン・オフで動かしている様な気がします。


そしてピストンモーションを使い切って前にドンと出た様に見えますが、ちょっと音楽で動いた様には見えません。



毎日の様にスピーカーの動きを注視しているからこそ「変だな?」と疑っているのですが、このブログをよく読んだ後に皆さんももう一度このCMを見たら見え方が変わってくるはずです。



 
 追伸  先ほどテレビでCMを見たら直流でスピーカーを前に出して、その後にリップル的な電圧変動を与えてユニットの表面を揺らしているという風に見えました。
Posted at 2013/04/25 18:20:21 | トラックバック(0) | 音楽について | 日記
2013年04月25日 イイね!

スバル・フォレスター フロッキーコーティング


今日は宇部店のピット作業からスバルのフォレスターのご紹介です。





デッキは以前乗られていたお車からナカミチのCD700KKを移設してきて・・




ドアにはアウターバッフルを製作してピュアディオブランドのZSP-MIDを装着しています。





ツイーターは現在は発売されていないユニコーンツイーターを取り付けていますが・・




その名の通り後ろに一角獣の様な角があります。


でもこのユニコーンツイーター、どこかイメージが違いますよね?

そうです! 表面仕上げがレザーではなくて毛羽立っている『フロッキーコーティング仕上げ』になっているのです!


今まではレザー仕上げしか出来なかったというか、フロッキーコーティングはかなり高い機械が必要なために出来ませでした。


月曜日に宇部店に機械を導入したので施工が出来る様になりました。




ツイータースタンドだけでなく、アウターバッフルのこんな複雑な形状にも植毛塗装出来ます。



今のところ宇部店だけの加工ですが、福岡店は近いのでコーティングする部分を移動すれば施工出来ます。


札幌店は往復にかなり時間がかかるので、「どうしようかな?」と思案しているところです。

Posted at 2013/04/25 11:44:00 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2013年04月24日 イイね!

トヨタ・プリウス  ベーシックパッケージ取り付け

今日は福岡店のピットから30系のプリウスのベーシックパッケージの取り付け作業をご紹介します。




システムはオーディオレスの純正の6スピーカーにサイバーナビが付いている状態で入庫になりました。




ドアスピーカーは縦に楕円の低音が十分出ているスピーカーで、ここを丸のトレードインに交換するとローエンドが出なくなるのと、400ヘルツ付近の中音域がやせて
聞こえるので普通のトレードインでは交換しない方が良いと思われます。




低音はそれなりに出ているのですが、完全に純正の状態では音のタイトさに欠けるのでドアを開けていつもの25200円のベーシック防振の施工を行いました。





今回はもっと静粛性を上げて音質を良くしたいという事で、ドアの内張りのプラスティック裏の防振も合わせて行いました。



下処理を行って薄いセメントの様な材質を塗りこんで乾かします。


モワーッとしたプラスティクの残響とロードノイズが減衰して、断熱効果があるので
エアコンの効きも良くなります。


難点があるとすれば感想に時間がかかるので他の防振と違って2日はお車を預からないといけない事ぐらいでしょうか。




ドアの低音部の次はダッシュの中高音の改善です。


30系プリウスはダッシュ上のグリル内にスコーカーに近いタイプのツイーターが付いていますが、ここをレンジ変更を行って中音域用のスコーカー化します。



高音域はカットして後から付けたJBL製のツイーターにバトンタッチして、その分中音域をもっと下の周波数まで引っ張ります。


それでトータルでフロント3WAYの構成になるのですが、2WAYから3WAYに変更そして音質をアップする決め手はグローブボックス下に仕込むピュアコンです。



ただのパッシブネットワークと言ってしまえばそこまでですが、ユニットやパーツに書き込んでいる値を微妙に変えて音質をコントロールしています。


30系のプリウスは何度も作業いているのであらかじめ最も生音に近い音が出る値が探り出してあります。


全ての結線が終わって音が出たら次はサイバーナビのイコライザー調整です。



自分の調整用CDとお客様の音源の両方で調整を行いますが、何と・・


ハードディスクの中にはギタリストの押尾コータローさんの楽曲が入っていました。


以前コータローさんが山口県に来られた時にデモカーのベンツで移動された事があって、その時に助手席でご自信の楽曲を聴いておられたのですが、一度車を止めて音調整を行いました。


いいところまで行っているのだけれど、あともう一歩は欲しいという事でコータローさんの意見を聞きながら自分があれこれ動かしていたのですが、音のツボが決まった後に・・




ポスターにコータローさんが感想を書かれて、それを後からスタッフからこっそり渡されました。


その後他のアーティストさんもデモカーに乗られて今のサウンドピュアディオの音になっていますが、ご自分が聴かれるアーティストさんも音作りに加わっているピュアディオの音には、きっとプリウスのお客様にも満足して頂ける事でしょう。

Posted at 2013/04/24 16:41:54 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や生の声に...

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

  12 3 4 5 6
7 89 10 11 1213
14 1516 17 18 19 20
212223 24 25 2627
282930    

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
サウンドピュアディオのデモカースバル・レヴォーグです。 車種別専用設計のベーシックパケ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.