• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
札幌店 野田の部屋

alt


○ユーザーカーの更新状況を札幌店 野田がお知らせしていきます!
    

   ・  8 /10  みんカラの車紹介に1台追加しました!
          
            VW up!GTI

   ・  8 /11  みんカラの車紹介に1台追加しました!

            日産 マーチNISMO・S

    ・  9 /12  みんカラの車紹介に1台追加しました!

                           トヨタ クラウン・マジェスタ

        ・  9 /14  みんカラの車紹介に1台追加しました!

             トヨタ エスクアイア
            
       
            
札幌店の情報は、
何シテル?に、ちょっとしたブログみたいに掲載してます!  
 
 是非ご覧ください!  ↑ こちらをクリックすると画像付きでご覧頂けます!



 サウンドピュアディオHPはこちら!

ピュアディオいがわのブログ一覧

2018年11月19日 イイね!

マツダCX-5 BOSEサウンド車の音質アップ


今日ご紹介する1台は、先週の札幌店の作業から、マツダのCX-5です。

alt




車両に低インピーダンスの専用アンプが付いているBOSEのプレミアムサウンド車です。

alt


ドアスピーカーは最初から低音のみが送られて来ていて、中高音はダッシュのスコーカーから再生されています。

alt




ドアは20センチのフロントマグネットのウーファーで、低音が強く再生されている割には外板裏の残響は残ったままなので、防振メタルと防振マットを貼り合わせたベーシック防振で音を引き締めています。

alt




スコーカーは中音域には適した構造ですが、高音を再生するには無理があり、更に上向きでガラスの反射もあり、グリルに音がひかかるので減衰だらけで、みなさん不満に思われる部分です。

alt



サウンドピュアディオのベーシックパッケージでは、スコーカーの横にPSTケーブルで音を引いて来て、25ミリ外ドームツイーターをスタンドを使って立てて取付けて、反射も減衰も無いクリアーな状態で再生出来る様に改善します。

alt




ツイーターで高音をプラスした分、スコーカーの高音はピュアコンで制限をかけて、同じ周波数が重なって綺麗な高音の邪魔をしない様にコントロールしています。

alt


またBOSEサウンド車は通常の国産車の4オームよりも半分か半分以下の低インピーダンスのために通常の4オーム設計のネットワークを使えば音がバラバラになってしまい使えません。


ベーシックパッケージのプレミアムサウンド用のブラックボックスは、コイルの巻き数に対してコンデンサの値を多めに設定している『低インピーダンス専用モデル』を使って、市販品では対応出来ない車種に対応する事が出来ています。



両サイドのツイーターで音に広がりが出て、スピーカーとスピーカーの何も無い部分にステレオ効果で音が浮かび上がって来るのですが、先代のCX-5のボーズ車にはセンタースピーカーが付いていて、ノーマルでステレオ効果の足りない部分をセンタースピーカーのモノラル成分で補っていました。

alt

センタースピーカーをカットしてしまうと、それはそれで物足りなくなるので、アッテネーター回路を入れてセンターのレベルを落として、フロントの合計7個のスピーカーのバランスを取って、素晴らしいサウンドに生まれ変わらせました。



追伸

先代のCX-5の前期型は2DINのいスペースがあって、自由にオーディオが選べるので人気があります。

BOSE仕様は車両アンプが付いていて、純正のナビはスピーカーレベルとRCAレベルの中間ぐらいの信号で送っているので社外品が合わないと思われがちですが、実はレベルコントロールのアダプターを入れたら社外のナビに交換出来ます。

またアテンザの前期モデルのBOSE車にも同じ様なアダプターが使えます。

Posted at 2018/11/19 09:19:55 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2018年11月18日 イイね!

ふと見たらあれっ?と思った写真


自分は福岡店にいる時は、お昼になったらほっともっとに社員のお弁当を買いに行きます。


その道中の箱崎駅の手前に持ち帰りのカルビ丼屋さんがあって、なぜかここを通る時は時計が正午を示しています。

alt


以前ここは持ち帰りの焼き鳥屋さんが入っていて、そこが出て行ってからは時計が止まっているか合ってない気がして、毎回通ると12時なのでそこで止まっているものだと思っていました。



ところがある日2時35分にここの前を通ったらきちんと時計は動いていました。

alt


ただ上の写真を撮影した時はシャッターが閉まっていて、そこに『1ヶ月お休みします』という事が書かれていて、先日はシャッターは上がっているものの、クローズの札が出ていました。

オーナーさんが入院でもされたのかな?と思って見ていたら・・



現在は営業されているようです。

alt


あっ!信号待ちが前過ぎて木で見えなくなっていますが、きちんと営業していました。


でもここは駐車場が無いので、路駐で買いに行くには車の流れが激しいし、時間に余裕があったらコインパーキングに駐車して買いに行きたいです。



他にふと見てあれっ?と思ったのが、自分は仕事中に飲みかけたお茶のペットボトルを冷凍室に入れて冷やすクセがあります。

先日伊藤園のほうじ茶を何時間か入れて取り出したら・・

alt


ねじれていますが、この角度から見たら大した事はありません。



90度ずらすとかなりへっこんでいて、他の体めぐり茶とかおーいお茶とかはへっこみません。

alt


溶けるのを待って飲むと時間がかかるので、他の麦茶を継ぎ足して飲もうとしたら、そこが曲がっているので、口がユラユラと揺れてお茶がこぼれてしまいました。


だからどうしたという内容ですが、なぜほうじ茶だけ冷やすとペットボトルが曲がるのか不思議です。

まあ同じペットボトルの材質を使っている伊藤園のお茶なら同じ様になるんでしょうけど・・




最後は某車種に付いていたトレードインスピーカーを外しての作業の写真です。

alt




コアキシャル2WAYスピーカーの外付けのネットワークが車両配線に縛ってあります。

alt


それだけでなく、ネットワークのコイルはドアの鉄板にくっついています。


量販店の店頭だとグリルを通さずに正面でストレートに聴いているし、ネットワークも周りに障害が無いから設計通りに鳴っているのでしょうが、カー用のスピーカーは平面ディスプレイではなく、実車で聴かないと正しく判断出来なくて、取付けた後に「あれっ?こんなはずでは・・」となってしまいます。

Posted at 2018/11/18 18:25:02 | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年11月18日 イイね!

マツダ・ロードスターRHT カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の福岡店の作業から、先代のマツダのロードスターです。

alt


電動のリトラクタブルハードトップのRHTです。



ケンウッドのナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ベーシックパッケージの取付けと、ドア防振の作業と、ドアスピーカーの交換を行いました。

alt




2日前にご紹介した先代ロードスターのBOSE仕様の内貼りと全く同じサイズの2WAYのグリルですが、中身は楕円のミッドと通常のツイーターになっていました。

alt



alt





純正スピーカーを取り外して、外板裏にベーシック防振の施工を行い、車内からPSTケーブルをひいて来ました。

alt




プラスチックのインナーパネルには金属シートを貼り付けて鳴きを止めて、切り口にシール材を塗って将来の剥がれを防いでいます。

alt


この手の防振はブジルゴムの表面に金属が貼ってある物が使用されますが、ピュアディオの考えは逆転の発想で、柔らかい物の上に金属ではなくて、金属を直接プラスチックに貼り付けて、柔らかい物を周囲に使う様にして効果を高めています。



純正のドアスピーカーはJBLのGX600Cのミッドに交換しました。

alt




ドアの純正ツイーターは使用せずに、ダッシュにピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取付けて2WAY構成としています。

alt





ケンウッドのナビオーディオからの音信号はグローブボックス下に取付けたピュアコンに送り、ミッドとツイーターに分配しますが、通常4ピース構成のピュアコンをオプションを加えて6ピース構成としています。

alt





ブログ掲載は白い宇部店のロードスターが先でしたが、ピュアコンの値の探り出しはこちらを先に行っていて、あれこれパーツを交換してマッチングを探って、丁度良い値が見つかった後に宇部店のロードスターに同じ値を取付けました。

alt


ロードスターのミッドの位置は他の車種よりもドライバーの耳に近くて、上限周波数の音が余分に耳に入ってしまうので、通常のGX600Cのミッドを使う時よりは巻き数を多くして、上の音を抑えてバランスを取りました。


小さい巻のコイルは一から手作業で巻いていて、普通は使わない巻き数のコイルを巻いては試して、足りなかったらまた一から巻いてを繰り返して、マッチングが合ったコイルと同じ物をもう一個作って宇部店で使用しました。



ピュアコンのマッチングと同時にケンウッドのナビオーディオの調整機能も動かして音を合わせて、純正スピーカーのかったるい状態をハッツキリ聴こえさせる機能は全てオフにしてセッティングしました。

alt




最近のナビの傾向として最初から各スピーカーにデイレイが入っている物が多く、このモデルも106センチのディレイがかかっていました。

alt




そこを全てゼロにすると再生音が生音に近くなって来て、そこからイコライザーを動かして音を整いえました。

alt




国産のイコライザーは動かした周波数以外に影響される事があるので、ただ目的の周波数を動かすだけでなく、他の周波数に影響していないかを聴きながらパターンを決めて、更にメモリーする前と後でも微妙に音が違うので、メモリーして通常画面でどう聴こえるかを確かめてから、最終的なパターンを決めます。

alt


調整が終わったら直ぐに宇部店へ帰ったので、ロードスターのお客様の感想を聞く事は出来なかったのですが、仕上がりには満足して頂いた様で、一安心しています。

Posted at 2018/11/18 09:47:17 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
2018年11月17日 イイね!

ヴォジョレーヌーヴォー2018


今日は朝は冷蔵庫に有る物を適当に食べて、昼はうどん屋でうどんを食べて、夜ぐらいはまともな物を食べようと、福岡市東区香椎駅前にあるビストロに行きました。

alt





ここは小さなテーブルが5つと、カウンター席が5席あって、いつもはカウンター席は自分ともう一人ぐらいなのが、今夜に限っては全て埋まっていました。

alt



それもそのはず、11月15日の午前零時がボジョレーヌーヴォーの解禁日で、ここはオーダーストップが9時半なので、実質的にボジョレーヌーヴォー解禁から2日目の営業で、皆さん空輸されたワインを飲まれていました。


自分もつられてワインを飲みながら食事をしたのですが、いつものスープは頼まずにそのままワインを飲んで、けっこうベロベロに酔いました。



そういえば以前この時期に札幌に泊まった事があって、夜食事をした店でボジョレーヌーヴォーを勧められて飲んで、その後にホテルの部屋に戻って、しばらくして喉が渇いたのでコンビニに何か買い行こうと表に出たらうっかりカッターシャツ一枚で、この時期の夜の札幌のカッターシャツ一枚は地獄で、結果一度部屋に戻って上着を 着てでかけました。


ボジョレーヌーヴォーの時期になると11月の札幌の寒さを思い出します。
Posted at 2018/11/17 21:04:20 | トラックバック(0) | 世間話 | 日記
2018年11月17日 イイね!

日産ジューク カーオーディオの音質アップ


今日ご紹介する1台は、先日の札幌店の作業から、日産のジュークです。


alt




以前パナソニックのストラーダを取り付けた状態で入庫となって、ベーシックパッケージを取り付けて頂いていたお車のシステムアップを行ないました。


alt





ベーシックパッケージではドアの純正スピーカーはそのまま使用していましたが、今回はアウターバッフルを製作して交換を行ないました。


alt




ドアの外板裏は何も防振材が貼ってない車が多い中、ジュークはジグザグになった形状のマットが貼ってあり、形状の複雑さで広い音域の響きを抑えようとしています。


alt




それでも取れない響きを防振メタルと四角と丸の防振マットを貼り合わせて、更に広い範囲の広い音域の振動を抑えます。


alt





アウターバッフルを製作する場合はフル防振が前提なので、サービスホールを塞ぐ防振を加えた後に、セメントコーティングを加えた後にバッフルの製作に入ります。


alt






アウター・スラントのバッフルにはピュアディオブランドのZSP-LTD15を取り付けています。


alt



アウターバッフルだけを見るとそんなにスラントが付いている様に見えませんが、ノーマルの内張りと比べると斜め上に角度が付いているのが分かります。


alt





ツイーターはベーシックパッケージの時に購入された25ミリ外ドームツイーターをそのまま使用して、ドアのスピーカーが変わった分、ピュアコンのパーツの値変更を行って、ZSPのアウターとマッチングさせます。


alt


alt





リアには25センチウーファーを取り付けるためにエンクロージャーを製作して、ピュアディオカタログに載っているベーシックウーファーパッケージに追加金を払って、マグネットの大きなウーファーに交換してあります。


alt





全ての取り付けが終わり音が鳴る様になったら、ストラーダの13バンドイコライザーの調整を行いました。


alt


取り付け位置やピュアコンなどであらかじめ音を追い込んでいるので、3ヶ所1クリックづつ動かしただけで最も生演奏に近いポイントに合わせる事が出来ました。



セッティング以前にシステム構成が音にクセの無い商品を選択しているので、大幅にイコtライザーを動かさなくても、良い状態で音楽を聴く事が出来ます。




Posted at 2018/11/17 09:13:13 | トラックバック(0) | カーオーディオについて | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「札幌店から野田です。現在ピットでは2台の車のフロントドアに1台の車のリアドアの計3セットのセメントコートの作業中!内張りのプラスチックが薄くなりつつある為とても人気の高い作業です。耳元で鳴る鈍い響きが取れて静粛性もアップ、低音がボワボワせず走行中の聴き取りやすさがアップします!」
何シテル?   11/15 20:19
サウンドピュアディオの井川です。 福岡県・山口県・北海道でカーオーディオ専門店を営んでいます。 アーティストとのコラボレーションにより、より生演奏や...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

映画『シン・ゴジラ』を観て来ました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 14:33:11
ホンダ・ステップワゴン  スピーカーの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/17 14:55:36
トヨタ・新型シエンタ カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 06:49:11

ファン

319 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット ホンダ フィット
サウンドピュアディオ札幌店のデモカー、フィット3です。 ベーシックパッケージ&ベーシッ ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
お使いのデッキと純正スピーカーをベースに、ベーシックパケージ&ベーシック防振のWパケージ ...
アウディ A3 アウディ A3
アウディ A3に乗っております。 純正ナビゲーションを使って音質アップをしております。 ...
三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
スポーツカーでも防振をする事で、音楽が楽しめる環境を作る事が出来ます。 目の前に広がる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.